マッシュポテト 豆乳。 もしかして失敗!? のマッシュポテトを理想系にリカバーする方法

【NHKきょうの料理】新じゃがいも レシピ~豆乳マッシュポテト・ハッセルバックポテトなど

マッシュポテト 豆乳

レストランのお肉料理のつけあわせのマッシュポテト、おいしいですよね。 ポテトサラダとはまた違う、口の中ですーっと溶けるあれです。 おいしいけど、バターがたっぷり入っていそうでカロリーが怖い… 家でも作りたいけど、裏ごしとか大変そう… と、そんな不安をすべて解消する我が家のマッシュポテトのレシピ。 バターもオリーブオイルもマヨネーズも生クリームも牛乳も使わず、材料は3つ。 【材料】• じゃがいも(男爵) 皮をむいた状態で200g• 〇〇 40~50ml じゃがいもとブイヨン(コンソメ)と、さて、あとひとつはなんでしょう~? 【作り方】 1.レンジで加熱して潰す。 皮をむいて、小さめのイチョウ切りにしたじゃがいもをレンジで加熱して潰します。 じゃがいも200gだと、600Wで4分くらい。 簡単に潰れるくらいまでの柔らかさにします。 ジップロックの袋などで加熱し、ミトンをした手で袋の上から握りつぶしてもOK。 ちなみに、このポテトマッシャーは100均ですが、10年くらい使っています。 2.熱湯でのばす。 なめらかに潰せたら、入れるのはこちら、沸かした熱湯です! 保存せずにすぐに食べきるなら、お水でも構いません。 5~10mlずつくらい加えて混ぜる、を繰り返します。 どれくらいの柔らかさまで加熱していたかにもよりますが、40~50mlでトロトロになります。 3.ブイヨン(コンソメ)を加える。 理想的ななめらかさになったら、ブイヨン(コンソメ)を加えます。 これだけで味が決まるので、塩・コショウはいりません。 4.完成! はい、なめらかマッシュポテトの完成~!調理時間は7分くらいでした。 ローストポークや角煮に添えたり、ポテトグラタンにしたり、いろいろ使えます。 ブイヨンの成分が大丈夫なら、乳アレルギーのあるお子さんにも安心ですよ。

次の

豆乳入りクリーミー・マッシュポテト♪

マッシュポテト 豆乳

がおいしい! ゲストさん 15:51• がおいしい! ゲストさん 15:30• がおいしい! ゲストさん 15:24• がおいしい! ゲストさん 15:24• がおいしい! ゲストさん 15:24• がおいしい! ゲストさん 14:56• がおいしい! ゲストさん 14:47• がおいしい! ゲストさん 14:43• がおいしい! ゲストさん 14:41• がおいしい! ゲストさん 14:41• がおいしい! ゲストさん 14:39• がおいしい! ゲストさん 14:36• がおいしい! ゲストさん 14:29• がおいしい! ゲストさん 14:22• がおいしい! ゲストさん 13:47.

次の

もしかして失敗!? のマッシュポテトを理想系にリカバーする方法

マッシュポテト 豆乳

このライフレシピのもくじ 【】• このレシピについて マッシュポテトを生クリームを使用せず、豆乳で作ってみました。 美味しいですよ。 ハンバーグの付け合せ等に、ぜひ、作ってみてください。 それでは、豆乳で作るマッシュポテトの作り方をご紹介します。 じゃがいも 3個• 豆乳 80cc• バター 1かけ• 塩コショウ 少々 豆乳で作るマッシュポテトの作り方 STEP1 じゃがいもの皮をむき、一口大に切ります。 STEP2 じゃがいもがやわらかく、竹串がすっと通るまで茹でます。 10~15分 STEP3 やわらかくなったじゃがいもを潰します。 STEP4 豆乳を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせます。 STEP5 フライパンにじゃがいもとバターを入れて火をつけます。 中火~弱火 STEP6 火を通しながら、よく混ぜます。 もったりとして、まとまってきたら出来上がりです。 おわりに じゃがいもの種類によって、出来上がりが若干変わってきます。 メークインより、男爵いもの方がマッシュポテトにむいています。 photo by 著者.

次の