パナソニック プロダクション エンジニアリング 株式 会社。 採用担当者のメッセージ

加工部品の受入検査[パナソニックプロダクションエンジニアリング株式会社]の中途採用求人|関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」

パナソニック プロダクション エンジニアリング 株式 会社

パナソニックグループは事業を通じて皆様の「くらし」の向上と社会の発展に貢献することを基本理念とし、あらゆる活動を行っています。 常に「人」を中心に置き、その「くらし」をみつめ、より良いものにしていく -それが今も昔も変わらないパナソニックの原点です。 お客様一人ひとりにとっての「良いくらし、より良い世界」 -それがパナソニックの新しいメッセージ「A Better Life, A Better World」です。 その中で弊社は、パナソニックブランドの最先端製品を生み出す工場において、生産設備の開発設計・ソフトウェア開発・カスタマーサービスのトータルソリューションと技術を追求しています。 グローバルに展開するパナソニックの「モノづくり」を支え、あらゆるソリューションを製造現場に応用展開し、生産効率をアップさせる重要なポジションを担っています。 モノづくりの現場は、毎日が進化の連続。 現状に満足しているようでは世界の流れからすぐに取り残されてしまいます。 とにかく、日常業務をただ単にこなすだけではなく、常に問題意識を持ち続け、「会社をこう変えてやろう」「新しいビジネスを開拓してやろう」といった気構えを持つことが極めて重要です。 そして、グローバルに動向を注視し、将来を見据えたテクノロジーをいち早く取り入れてみるという活動に連動していってほしいものです。 今現在持っている技術的なスキルも大事ですが、会社の求める基礎スキルに関しては、入社後にきちんと研修にて身につくような場も設定してあります。 とにかく、積極的な思いで、常に前向きな発想を持ちつづけることが大事です。 そして将来の会社を担うという気概のある人たちが、是非、新しい時代のリーダーとして活躍してほしいと思います。 明るく元気で、常に前向きな気持ちで挑戦意欲に溢れた方々のご応募をお待ちしています。

次の

採用担当者のメッセージ

パナソニック プロダクション エンジニアリング 株式 会社

また、転勤時は借上社宅制度あり、通勤手当、残業手当 応募方法 この求人は採用企業からパソナ 人材紹介事業本部がお預かりしている求人情報です。 (1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。 (2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。 (3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。 (4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ 人材紹介事業本部の案件担当から行います。 あらかじめご了承ください。 また、グループ外企業向けにも各種装置・設備の販売を行っております。 例:デジタル家電等に欠かせない非球面レンズをナノ精度で測定できる超高精度三次元測定機 UA3P 最近では新規事業として医療福祉分野に「病院内自律搬送ロボットHOSPI」の販売を開始しました。 世界展開を行なう企業であれば尚更のことで、技術・情報流出を防ぐ為、全社の中でも一部の部門によって内製されています。 当社が関わるのは、この「コア技術」の部分であり、パナソニック本体の技術者と対等且つ密に連携を取りながら具体的な問題解決に取り組んでいます。 当然、技術レベルも本体社員と同等のものを求められるため、業務を通じてより深い専門知識を身に付けることが可能になります。 またパナソニックのすべてのカンパニー製品に関わるチャンスがございます。

次の

パナソニックプロダクションエンジニアリング株式会社の求人/加工部品の検査業務(大阪府)【転職会議】

パナソニック プロダクション エンジニアリング 株式 会社

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社は、2002年10月に松下電器産業株式会社・生産革新本部(現 パナソニック株式会社・マニュファクチャリングイノベーション本部)の関係会社として設立し、2004年4月より「高度生産システム開発カンパニー(現 高度生産システム開発センター)」傘下の関係会社として活動してまいりました。 弊社の事業内容は、パナソニックが目指す「A Better Life, A Better World」-お客様一人ひとりにとっての「良いくらし、より良い世界」-の実現に向け、モノづくりソリューションを提供してゆくことです。 その事業活動はパナソニックグループの生産設備のメカ設計、ソフト開発や部品加工・製造・立上支援、メンテナンス・サービス、さらにはモノづくりの課題解決に向けたエンジニアリングからシステム開発までを手がけています。 今後は新規事業として医療福祉分野や環境分野にも進出し、ますます社会への貢献を果たしてまいります。 また、設備・システム事業を推進している「高度生産システム開発センター」と連結経営を図る中、全社員と力を合わせ、皆様方からより一層の信頼を頂ける様、鋭意努力していく決意でございます。 今後とも引き続きのご支援、ご鞭撻を賜ります様宜しくお願い申し上げます。 パナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社 設備製造技術グループの今井昭浩が、第5回「ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)」を受賞しました。 9月18日、内閣総理大臣官邸において表彰式が開催され、安倍内閣総理大臣より 賞状・メダル・徽章・楯が授与されました。 「ものづくり日本大賞」は、日本の産業・文化を支えてきた「ものづくり」を継承・発展させるため、その存在を広く社会に知らしめることを目的に創設された内閣総理大臣表彰です。 製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、「ものづくり」に携わっている人材の中で、特に優秀と認められる人材を顕彰(けんしょう)している賞です。 今井昭浩は、金属工作機械工として多くの開発設備の製作に携わり、卓越した技能と創意工夫により成果を上げてきました。

次の