エクス ペディア 返金 いつ。 エクスペディアでホテルのキャンセルについて

エクスペディアでホテルのキャンセルについて

エクス ペディア 返金 いつ

もくじ• エクスペディアを使うときの注意点 航空券の返金、譲渡、名前変更が一切不可能 エクスペディアは航空券の返金、譲渡、名前変更が一切できません。 航空券の返金はANAなど大手では普通に行っていますから気を付けないと思わぬ損をすることになるかもしれませんね。 またあたりまえの話ですが航空券の譲渡や名前の変更は一切することはできません。 航空券のキャンセルは可能ですが、返金はできませんのでほかの会社のようにキャンセルして名義変更してチケットを取り直すということができませんので注意が必要です。 不要なトラブルを避けるために必ず登録の時はしっかりと名義が正しいか、日程は大丈夫かを何度も確認するようにしましょう。 ホテルの返金キャンセルも不可能 ホテルの予約が完了したらキャンセルは不可能で返金も受け付けてもらえません。 ですので、予約してから「やっぱりほかのホテルがいい!」といったときも自分の都合で変更することができませんから、ホテルを選ぶときはこのホテルでいいのかしっかりと確認してから申し込むようにしましょう。 数分前と料金が変わることがある エクスペディアはネットでの予約を受けているサイトで、全国を相手にしてる商売なので数分の間にチケットが完売してしまう可能性があります。 もちろんおなじエコノミークラスでもです。 ほかの会社ですとエコノミークラスでもすべて同じだったりするのですが、エクスペディアはエコノミー内でも料金に差を設けていて、安い席に自動的に振り分けるようになっています。 ですから、さっきまであった座席でももう一度検索すると別の座席で価格が上がってしまっている可能性があるんです。 ですから料金が変わる前に早めに予約、または料金が変わってしまってもしょうがないぐらいの気持ちでいることをおすすめします。 オーバーブッキング、予約漏れの可能性あり エクスペディアはオンライン上で予約するシステムなのでシステム上は予約できていてもいざホテルに行ってみるとオーバーブッキングが起きていたり予約漏れが起きていたりする場合があります。 インターネットは24時間動いていてもホテル側は24時間動いていませんから仕方ないんですよね。 ですから、しっかりと予約がされるように予約は前もってするようにしましょう。 前日にいきなり予約したりするとしっかり予約されないかもしれませんからね。 1週間や1か月前にすれば間違えないでしょう。 なかなか難しいと思いますが電話で宿泊先のホテルに確認をとれると確実ですね。 エクスぺディアで予約するときはこれだけは絶対にわすれないで! 名義は正しいのか? 名前を間違えて書いてしまうとエクスペディアは返金がありませんのでお金をどぶに捨てることになります。 絶対にパスポートに書いてある名前を間違えないように入力してください。 日程は大丈夫か? 日程を間違えてしまうと一度航空券をキャンセルしなければいけませんが、その際の航空券の代金の返金はありません。 ですから最初の航空券の代金とあとから買った航空券の代金を支払う必要がるた余計なお金を払わなければいけなくなってしまうんです。 必ず日程にミスの内容に航空券予約をするようにしてください。 まとめ エクスペディアは旅行券を非常に安く購入できるのでお金がない学生や、できるだけ安く海外旅行がしたい人にピッタリの格安航空券会社ですが、ほかの旅行会社では当たり前にできる日程変更などが一切できません。 基本的にエクスペディアはすべて自己責任で旅程を組む必要があります。 ですから不要なトラブルに巻き込まれないようにしっかりと旅行計画を練ってから登録内容に間違いないように申し込みをしてください。 しっかりと旅程を練って急用などを作らないようにし、登録内容(名義など)を間違えないようにすれば格安で素晴らしい旅行ができるはずです。

次の

エクスぺディアで往復チケットを予約したのに片道チケットしか予約されていなかった事件

エクス ペディア 返金 いつ

Expediaへの問い合わせは出発まで 2週間切ってから• 現在も対応が刻一刻と変わっている• ホテルのキャンセルはマイページから オンラインでできる (チェックイン日を過ぎるとキャンセル料が発生する場合も)• FSCの変更・キャンセルは利用する航空会社のポリシーを確認した上で Expediaへ電話問い合わせ• LCC利用の場合は、 航空会社に直接問い合わせ Expediaでは 航空券のキャンセル料は無料ですが、航空会社の方でキャンセル料がかかる場合は、キャンセル料がかかります。 ホテル予約の場合は、チェックイン日までにオンラインでキャンセル処理ができればキャンセル料は無料なようです🤔 Expediaの 新型コロナウィルスによるキャンセル対応の評判をネットで調べてみました。 全て見れてはいませんが、いい評判も悪い評判も両方ありました😳 悪い評判 電話が繋がらない、返信がない 友達と2人で韓国旅行に行くつもりだったけど、コロナが酷くてキャンセルしようと思ったら全然電話も繋がらないし、公式TwitterにもDMしたけど返信遅すぎるし無視されるしで、結局航空券もホテルも返金してもらえなくて約4万ドブに捨てた。 二度とエクスペディアは使わない。 — ま も morineko810 その後何度も電話しているが1時間以上経ってもオペレーターにつながらない事が続いてる。 今朝電話したら日本語選択後何故か英語でコールバックの案内が。 とりあえず電話番号を入力して今待っている所。 コールバックって英語なのかな? 日本語が良いが仕方がない!? — No18 liondqnnew 1番多かったのは、 とにかく電話が繋がらない!ということ。 電話代も高額になる方も居て、やはり重要な変更が電話でしか出来ないと大変ですね😂 いい評判 すぐキャンセルできた、全額返金された 新型コロナでおいらも旅行キャンセルしたクチで、Expediaだったんだけど、すげぇあっさり電話繋がって、繋がってからキャンセル完了までは1時間くらいかかったけど、これは現地ホテルに確認してくれてたからで、めっちゃ印象良かったんだが。 — moppy mofmof22304159 電話は深夜早朝のほうが繋がりやすいようです。 深夜にかけたら5分でオペレーターの方に繋がりました。 日本人の方ではないですが懇切丁寧に対応して下さいます。 夜分にも関わらず返金不可のキャンセルの相談を親身になって考えていただきました。 元々返金不可のプランだったけど、ホテルに交渉してくれて全額返金に。 医療関係者も大変だけど、自分たちの利益にならない事を一生懸命やってくれてありがとうございました。 電話が繋がれば、なんとかなりそうな気もしますね😂 電話が繋がらない場合の対処法 エクスペディアに電話が繋がりやすいコツを紹介されている方のツイートも見つけました。 エクスペディアキャンセルの電話で困ってる人達へ。 日本語選択したあと新規予約でかけてみてください。 秒で繋がります。 ホテルのキャンセルできます。 参考になった人いいねよろしこw — 光太 Kouta4114 問い合わせ内容の選択で、 「新規の予約」を選択すると繋がりやすいそうです。 試した方もいて、3分で繋がったという報告もありました。 Expediaなどの旅行代理店からフライト予約された方は電話が繋がらないとおもわれますが、空港内のチェックカウンターでフライト変更してもらえました! 困っている方が多いと思いますのでリツイートお願いいたします。 — りゅーさん kryuui エクスペディアで予約した際の【最終のご案内メール】のキャンセルフォームからスムーズに出来たという情報も。 エクスペディアに問い合わせをするのは出発日が2週間以内に迫ってから• LCCのキャンセルは直接航空会社へ• 電話さえ繋がればしっかり対応してもらえるが、電話が繋がりづらい• 電話が繋がらない場合は「新規の予約」で掛けると繋がりやすい(推奨はできません)• 全額返金の場合でも事務 手数料600円はかかる 今回調べてみて、エクスペディアは外資系の旅行会社の中では 割と日本的な対応をしているという印象を持ちました。 同じ格安旅行サイトのの口コミを見ると、もっとひどいようで大炎上しています😅 しかし、それでも電話が繋がらないことでキャンセル料がかかったり、高額な電話代がかかってしまった方もいらっしゃいました。 やはり、何かあった時に安心なのは 大手航空会社の公式サイトで直接購入することですね。 LCCや格安旅行は、安い分のリスクは多少あるので、これからはその面もしっかりと伝えていこうと思います😇.

次の

エクスペディアという名の地獄

エクス ペディア 返金 いつ

新型コロナウィルスが世界中に蔓延したことで多くの国でビザの発行を中止するなど厳しい入国規制が掛けられはじめました。 また、たとえ入国できても到着後14日間隔離されるなどの対応を取っている国が多いです。 それに伴い多くの飛行機は欠航しています。 私も4月に台湾へ行く予定で予約を取っていました。 (だいぶ前から) しかし、今回飛行機が欠航、台湾も不要不急以外の入国を禁止しています。 そのため、すでに引き落とし済の代金は申込みをしたエクスペディアから全額返金と聞いていたのですが、2転3転してよくわからない状況に。。。。 同じような人も多いと思われますので今回はその件をまとめてみます。 なお、一般的な手配済みの航空券、ホテルの扱いはこちらの記事を御覧ください。 チャイナエアライン往復 台北市内のホテル なお、ホテルは予約時点ではキャンセル不可となっていました。 返金を受け取るまでの時系列 ここからは時系列で見ていきましょう。 予定便が欠航 まず新型コロナウィルスが問題になったことで台湾便の予約が激減したようで私が予約していた便が欠航となりました。 チャイナエアラインからは欠航した便の代替えメールが到着。 エクスペディアとの交渉で返金を勝ち取る その時点ですでに台湾では外国人が入国すると到着後14日間隔離される措置をとっていました。 それでは行く意味がありませんのでエクスペディアに電話して交渉しました。 始めは返金は難しいという感じでしたが交渉の結果、 全額返金するとの回答。 ただし、大変混雑しているから2週間以内に正式な連絡がいくはずとのことを言われます。 ここで安心していたのですが・・・ 変更便も欠航 チャイナエアラインから再度の連絡。 今度は代替え便も欠航とのこと 対応としては• 1回限りで同一予約クラス、航空会社、区間の便への変更が可能である• 払い戻し手数料なしで返金できる とのことでした。 すでにエクスペディアから全額返金する旨を聞いていましたのでふーんで終わりでしたが・・・ エクスペディアからエアラインクレジットが届く 変更便が欠航したタイミングでエクスペディアから謎のメールが届きます。 お客様のフライトに、エアラインクレジットを発行しました お客様は、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)に関連する現状を理由に航空会社がフライトをキャンセルしたか、もしくは予定通りご出発されなかったためにこのEメールを受信しています必要手続きは当社で行いますので、お電話いただく必要はございません。 お客様の安全と安心が当社の最重要事項です。 お客様のフライトに関しては、エアラインクレジットを発行しました旨お知らせ致します。 旅行者名、金額、有効期限など、エアラインクレジットについての全ての詳細は、お客様がもうすぐお受け取りになる確認Eメールに記載されています。 どうやら欠航したことで変わりの航空券に交換できるエアラインクレジットなるチケットが発行されたようです。 自動で発行されたのでしょう。 返金の件があるのでややこしいことになるといけないので電話することに。。。 エクスペディアに再度の電話 再度電話しようとしたところ、エクスペディアの仕様が大きく変わり72時間以内出発の人しか電話受け付けられない仕組みに・・・ 旅程番号を入れると即切りされます(笑) 一瞬声が聞こえるんで手動で切っているのかも。 エクスペディアから英語メール 仕方ないので72時間前まで待つか。。。 と思っていたら再度エクスペディアからメールが届きます。 今度は英語です。 エクスペディアに再度電話 その時点でエクスペディアは電話以外の窓口が閉じられていました。 しかし、ツイッターなどで電話が繋がった人がチラホラいます。 どうやら72時間以内の予定でなくても旅程番号ではなく電話番号を入れると繋がるようなのです。 それを試したら携帯電話だと同様のアナウンスが流れましたが自宅の家電を入れたらすぐ繋がりました。 予約時のデータで篩にかけているようです。 エクスペディアとの再度の交渉 一番始めに全額返金すると言った経緯は全く記録されていない模様。 一から話をするとすでにエアラインクレジットが発行されており、現金での返金は受け付けられないとのこと。 交渉の結果、エクスペディアとしてなにかできないのかを協議するとのこと。 また、ホテルの件も調べて折り返すとのこと。 (混雑しているので2週間位かかるかもとのことでした・・・) 返金連絡 エクスペディアから連絡が入ります。 航空会社と交渉した結果、 全額返金となるのとのこと。 (チャイナエアラインはすでにWEB上にその旨書いてますしね・・・) ただし、返金を受けるための承認が必要な書類作成までに1ヶ月 実際に返金を受けられるのは1年近く掛かるだろう・・・とのこと。 ホテル分については担当が違うとのことで返答はいただけませんでした。 返金予定の連絡 その翌日、エクスペディアから以下のメールが届きます。 いつも エクス ペディアをご利用いただき、ありがとうございます。 本日、お客様の返金手続きが完了いたしました。 返金予定日 航空券の予約時にご利用になったお支払い方法で、6 ~ 10 営業日以内に返金されます。 聞いていた話と全然違い6 ~ 10 営業日以内に返金が受けられるとのこと。 ただし、金額は 全額ではありません。 どうやらホテル分は入っていないようです。 (担当が違うと言っていましたしね) 今回、航空券とホテル代のセットで購入していますのでどちらがいくらなのかが明確でないんですよ。 ホテル代も返金 その後、 ホテル分も返金が確定しました。 別メールで「ホテルキャンセルの確認」との連絡がきましたが。 ホテル分の返金額が記載されています。 前述の返金額と合計すると 全額の返金となりました。 なお、注意書きとして「返金が反映されるまで最大 30 日かかる場合がございます」との案内となっています。 追記:再度エクスペディアからエアラインクレジットが届く 意味不明ですが、エクスペディアから謎なメールが入りましたので追記します。 タイトルは「Expediaのご予約に関する重要なお知らせ」 内容は以下のとおりです。 お客様がご利用の航空会社を代行し当社が発行いたしましたエアラ インクレジットにつきまして、 新型コロナウイルスにより生じた混乱への対応状況についてお客様 にご案内申し上げます。 現在、 航空便の運行状況は混乱のさなかにあります。 当社は提携中の航空会社と密接に連絡を取り合い、 お客様がお持ちのエアラインクレジットをご利用になるにあたり、 手続きを簡素化できるように利用規約の一部について協議を続けて います。 そしてさらに現在判明している事柄として エアラインクレジットをお持ちですと前述で返金連絡がきた金額(飛行機代分)が書いてあります。 返金がなしになり再度エアラインクレジットになってしまったのか、単にエクスペディアが混乱していて間違いでメールを送ってきたのか・・・ 週明けにでも再度、エクスペディアに確認してみたいと思います。 判明しましたら再度追記しますね。 ちなみに前述の返金メールから10 営業日は過ぎていますがまだ返金の確認はできません。 クレジットカード会社との間のタイムラグの可能性もありますが・・・ 追記:返金の確認がとれました。 上記のエアラインクレジットの件から特になにもしていませんが、 返金の確認がとれました。 エアラインクレジットにメールは間違えだったようです。 エクスペディアもかなり混乱していますね。 ちなみのクレジットカードの明細を見るとホテル代は4月22日、飛行機代は4月30日に処理されたようです。 カードの明細には本日5月2日に反映されているのを確認しました。 精算予定は5月となります。 実際交渉したのが4月の頭ですから約1ヶ月掛かった計算となります。 まとめ 今回は「エクスペディア(Expedia からキャンセルされた航空券を現金で返金を受けるまでの全記録」と題して航空券の返金を受けるまでの話をみてきました。 けっこう大変でしたね・・・ ちなみにエクスペディアが発表している新型コロナウィルスへの対応は以下のとおりです。

次の