無印 カーテン。 カーテン選び。アチコチ探して結局、無印のオーダーカーテンにしました。

おすすめのカーテン15選!ニトリ・IKEA・無印で人気比較!選び方は?

無印 カーテン

無印良品には機能性が高い遮光カーテンがたくさん揃っています。 光を取り込みにくい特殊な糸を使ったカーテンや、日中でもしっかりと光を遮る遮光等級1級のものなど、各自の生活スタイルに合わせて選べる豊富な種類が人気です。 快適な睡眠を求めている方にも安心して使えるところが特徴です。 遮光カーテンの質の高さと合わせて、保温性や防災機能が付帯されているカーテンが多いところも特徴です。 保温機能が付いたカーテンは、冬の寒い時期や夜の冷え込みを抑えてくれる効果が期待できます。 また、防災機能付きは、万が一火が燃え移った時でも、数分間火が燃え広がるのを抑える機能があります。 また、無印良品の遮光カーテンの多くは、自宅で洗濯できるという点も魅力の1つです。 カーテンをクリーニングに出すと、たいていの場合高額料金となってしまいますが、自宅で手軽に洗濯できれば経済的ですよね。 小さなお子様がいるご家庭でも、自宅で手洗いできれば安心です。 色やデザインが豊富 カーテンを選ぶ際に、部屋の雰囲気と合わせてコーディネートできたら嬉しいですよね。 無印良品の遮光カーテンは、色やデザインの種類が豊富なところが特徴として挙げられます。 使いやすいベーシックなデザインから、ドレープの幅や広さなど、自分好みのデザインが選べます。 無印良品の特徴でもあるナチュラルでシンプルなデザインの遮光カーテンも人気です。 ナチュラルな色とデザインは、どんな部屋ともコーディネートしやすく合わせやすいですね。 色も人気の白や透明なものから、グレーやオレンジといった濃いめの色合いも人気を集めています。 サイズも種類も豊富な無印良品の遮光カーテンですが、よりぴったりサイズのカーテンを探しているという方は、オーダーメイドの注文がおすすめです。 こちらの記事では、無印良品のオーダーカーテンについてご紹介しています。 注文する際の注意点やサイズの測り方についても書かれていますので、参考にしてみて下さいね。 上品なデザインが人気の無印良品の「ポリエステルツイル プリーツカーテン ブラウン」は、なんといっても99. 9%の高い遮光率が人気の秘密です。 ゆるやかに縦に付いた折り目が美しいデザインで、形態安定加工が施されているためシワになりにくく、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使えます。 遮光等級1等で、夜間にまぶしい光をシャットダウンしたい方におすすめの遮光カーテンです。 落ち着いたブラウンの色合いで、昼寝をしたい時や日が明るいうちでも、確実に明かりが入るのを防いで快適な眠りを促してくれますよ。 ひだのないノンプリーツのカーテンは、どんな部屋でもしっくりと馴染みます。 高密度に織り上げられたポリエステル素材からできたカーテンで、日中でもしっかりと光の侵入を防ぐ遮光等級1級の人気商品です。 アイボリーカラーは、どんな色の家具とも相性が良いので、コーディネートが苦手な方でも上手に取り入れられますよ。 レースのカーテンを合わせると、部屋がすっきりと上品な印象になるのでおすすめです。 こちらなら、シンプルな背景にはちょうど良いのではないでしょうか。 アプリで見たためURLが無く申し訳ないです。 — かずな いろいろ afmrrstrom 無印良品の遮光カーテンの新商品として登場したのが、「ポリエステルドビー織ノンプリーツカーテン」です。 難燃糸を使用した遮光カーテンは、燃えにくく防災機能も兼ね備えています。 自然な色合いのカーテンで、コーディネートしやすいところがおすすめです。 ポリエステル素材で耐久性が良く、長く使用できて経済的です。 ノンプリーツで、お部屋をすっきりさせる効果も期待できますよ。 心地良い色合いのカラーで、快適な眠りが期待できます。 カラー展開は、ベージュ、ダークブラウン、ダークブルーの3種類です。 シックな色合いが好きな方はシンプルなアイボリーを、濃いめの色がいいという方はダークブラウンやダークブルーがおすすめです。 特殊な糸を編み込むことにより、外からの熱を通しにくく仕上げました。 紫外線を通しにくく、防炎機能付です。 値段は1枚2990円と安い値段が魅力のカーテンは、特殊な素材の糸が折り込まれていて、適度に光を反射することで遮光効果が高くなっています。 女性に嬉しい紫外線カット機能付きで、家具やカーテンの日焼け防止にも役立ちます。 シンプルなホワイト色がおしゃれなデザインで、しっかりと外部からの光を遮断してくれますよ。 種類が豊富な無印良品なら、部屋の雰囲気に合わせて自分の好きな色が選べるところがおすすめです。 表面がツルツルの生地はポリエステル素材で、サテン生地に細かく織り上げられています。 遮光性が高く、夜間働いている方や子供が昼寝をしたい時にぴったりで、サッと閉めるだけで光を防いでくれる優れものです。 ノンプリーツで、汚れたら自宅の洗濯機で洗えます。 速乾性があるサテン生地は、早ければ数時間で乾いてしまうところが魅力です。 手軽に使えてコスパが良いおすすめの遮光カーテンです。 ポリエステルと綿の混合素材で、伸縮性があるところが特徴です。 自宅の洗濯機で洗える点も魅力で、洗った後は干すだけで自然に伸びて戻ります。 自然な綿素材を生かした作りで、ナチュラルなデザインの遮光カーテンが好きな方におすすめです。 遮光率は99. 98%の遮光等級2級です。 裏地は付いていませんが、昼間でも光を防ぐのに十分な遮光率で、日中の光が気になる方や、人影が漏れるのをしっかりと防いでくれるので安心です。 どんな部屋にもなじみやすい自然素材の遮光カーテンは、使いやすく飽きがこないところが魅力です。 カラーはアイボリーとベージュの2種類で、お部屋のカラーの合わせてコーディネートが楽しめます。 無印良品の遮光カーテンで部屋を素敵にコーディネートしよう! 無印良品では、機能性に優れたさまざまな種類の遮光カーテンが豊富に揃っています。 中でも、自然な色合いを生かしたナチュラルなカラーが人気で、どんな部屋ともコーディネートしやすいところが魅力です。 記事を参考に、無印良品の遮光カーテンでお部屋を素敵に彩って下さいね。 無印良品にはおしゃれでデザイン性が高い遮光カーテンがたくさんありますが、寒い冬の時期にはできるだけ温かい部屋で過ごしたいですね。 こちらの記事では、防寒に効果的なカーテンをご紹介しています。 遮光カーテンと合わせて参考にしてみて下さいね。

次の

無印の家【窓の家の窓】カーテンは、これにしました。

無印 カーテン

出典: 無印良品では、遮光や防炎、形状安定といった機能が付いたカーテンが購入できます。 どの機能も付いていないシンプルなものから、遮光・防炎といった複数の機能が付いたタイプまで、様々な商品があるので必要に応じて選択可能です。 家庭にある窓は腰窓や掃き出し窓など様々なので、サイズが豊富であるほど統一して揃えやすくなります。 サイズが合わない場合はオーダーも可能です。 素材を活かしたシンプルなデザイン 出典: 無印良品のカーテンは、ポリエステルや綿、麻、オーガニックコットンなどの素材でつくられています。 素材を複数配合したものがあったり織り方が違ったりと、商品によって手触りや見た目の印象が異なるので、細かい部分までこだわって選ぶことができます。 無印良品のカーテンは目立つ柄や装飾がなく、ナチュラルな印象の商品が多いのが特徴です。 ベーシックなアイテムが好みという方はもちろん、部屋によくなじむデザインをお探しの方におすすめです。 色の選択肢も豊富! オフホワイトやベージュ、ライトグレーなどの淡い色使いはもちろん、落ち着いたイエローやグリーン、ブルーといったアクセントになるもの、ブラウンやチャコールなどのシックなものまでカラー展開が充実しています。 その反面ビビットな色がないのも特徴のひとつです。 出典: 無印良品のレースカーテンは、「熱を通しにくい」「透けにくい」「UVカット」といった機能性を持つ商品が展開されています。 熱を通しにくいタイプは、特殊な糸を編み込んでつくられており、部屋の温度を上げにくくする効果が期待できるのがメリットです。 また、UVカットタイプは気になる日差しを遮ることができるので、インテリアや床などの日焼けも軽減できます。 ポリエステルや綿などの素材、シワ加工やボーダー柄といった見た目の好みでも選択することができます。 吊り下げたい方におすすめ「カフェカーテン」 カフェカーテンは、2018年12月現在では取り扱いがないものの、ネットショップ限定で販売されていたようです。 無印良品ならではのデザインは、キッチンやダイニングにナチュラルな印象をもたらしてくれます。 カフェカーテンを探している方はこまめに商品をチェックしてみてください。 「ブラインド・ロールスクリーン」という選択肢も 出典: 既製品が合わない窓の場合は、オーダーすることもできます。 受注生産となるのでやや割高にはなりますが、窓の大きさにぴったりはまるので部屋の印象もすっきりします。 好みの生地やデザイン、機能性を自分で組み合わせたい方におすすめです。 窓に合うサイズをチェック 家庭に設置するカーテンは、レースカーテンの上にドレープカーテンを重ねるのが一般的です。 プリーツ加工がされているか 出典: 無印良品のカーテンは、プリーツ加工が数パターンあるので、印象の違いを比較して選ぶことができます。 ベーシックなプリーツカーテンに加え2倍ヒダプリーツ、ギャザーといった加工の種類から選択可能です。 また、プリーツ加工のない、ノンプリーツカーテンもあるので、好みに合わせて選んでください。 用途に合う機能を選ぼう ゆっくり寝たい方に「遮光」機能 無印良品のカーテンは、遮光あり・なしタイプのカーテンがあります。 遮光ができると、夜間は部屋のあかりを外にもらしにくく、朝ゆっくり眠りたいときには光を遮る効果が期待できます。 しかし、朝日とともに目覚めたい方もいるように、遮光については生活スタイルなどによって好みが分かれます。 必要に応じて選んでください。 快適に過ごせる「遮熱・保温」機能 外と近い距離にある窓には、遮熱や保温機能がついたカーテンを選ぶのもおすすめです。 遮熱機能が付いたカーテンは、特殊な糸を織り込んでつくられています。 外からの熱を通しにくく、窓辺の熱をカットしてくれます。 また、保温機能がついたカーテンは、外気をシャットアウトするので、省エネにも効果的です。 室内に入り込む紫外線が気になる方は、UVカット機能が付いたタイプもチェックしてみてください。 いざというときに備えたい「防炎」機能 無印良品には防炎機能が付いたカーテンも販売されています。 防炎機能は、カーテンが全く燃えないという訳ではなく、燃え始めて5~10分ほどの燃え広がりをおさえてくれる機能です。 しかし、いざというときのために備えるのは重要なことです。 選ぶ際は防炎機能も考慮して選んでください。 好みに合う素材を見つける 無印良品のカーテンには、ポリエステルや綿、麻などの素材が使用されています。 素材そのものが持つ印象に加えて、織り方による見た目や肌触り、光沢感がそれぞれ異なります。 素材によって「ナチュラル」「高級感」など雰囲気が変わるので、部屋のテイストに合わせて選びましょう。 カラー・デザインも重視 部屋になじみやすいカラー展開が特徴の無印良品のカーテンですが、わずかな印象の違いで目移りしてしまうこともあるかと思います。 そんなときは、床やソファ、家具の色やテイストに合わせて選んでみてください。 また、ヒダの有無や生地の持つ風合いでも部屋の印象にマッチさせることができます。 無印良品のカーテンおすすめ10選.

次の

おすすめのカーテン15選!ニトリ・IKEA・無印で人気比較!選び方は?

無印 カーテン

*2019年4月26日更新 お部屋の印象。 広い面積を占める カーテンって大きいですよね? こじんまりしたわが家。 無印良品で購入しました。 関連記事: 新しく、リビング用を 購入することにしたんです。 素材は、娘はコットン、 わが家はリネンを選びましたよ。 コットンの方が地厚で お値段はちょっとお安かったです。 素材は、天然素材から、遮光素材、 透けにくい素材や、防炎タイプのもの などいろいろありましたよ。 リネン100%はこんな感じ 我が家は、既製品のリネン100%、 オフ白を購入しました。 *若干です。 これまで使っていたのは リネンのシーツを縫い合わせただけの 手作りカーテンでした。 ひだがなかったので 均等のプリーツがいい感じです🌟 生地は薄く、透け感があります。 カーテンフックとタッセル付きです。 生地は、リネンより地厚で 生地にハリがあるせいか プリーツのドレープ感はリネンよりも あるように思います。 白いカーテンだと お部屋も明るくなりますね。 カーテンと同じく、広い面積を占める ラグも天然素材。 mamisinpuruseikatu.

次の