バス タオル 収納。 バスタオルのおしゃれな収納アイデア10選 使える便利アイテムも紹介

バス収納・バス用品・洗面用品 通販【ニッセン】

バス タオル 収納

バスタオルの収納方法・アイデア初級編の2つ目は、すでに設置されている洗面所の棚に、畳んだバスタオルを縦に収納して使うという方法です。 一般的にタオルは横に重ねて収納することが多いですが、それでは一部のバスタオルだけが何度も使われて消耗が早くなってしまうということが起こります。 縦に収納することによって、すべてのタオルをまんべんなく使うことができるというメリットがあります。 また、タオルを横に積み重ねて収納する際に、しっかりと洗ったタオルを一番下に置いているという方もいらっしゃるでしょう。 そういう場合にも、バスタオルを縦に収納することで一番下にタオルを置かなければならないというストレスがなくなり、より片付けが楽になるでしょう。 ぜひ試してみてください。 洗面所の収納棚がなく、自分で収納ボックスを探すときには、こういったバスケットを使うと、よりおしゃれなインテリアに見せることができますね。 タオルの収納方法も、ベージュとブラウンが交互に重なっていて、とてもきれいに収納されていることが分かります。 このような見せる収納の場合には、タオルの色合いや棚の雰囲気も統一させるとより素敵なコーディネートに仕上がるでしょう。 ぜひ試してみてください。 また、次の記事では100均で購入できるタオルやバスタオルをご紹介しています。 100均のタオルはとても質が高くなっていて、使い勝手や使い心地もよく、とてもおすすめです。 ぜひ次のタオルは100均で購入されてみてはいかがでしょうか。 ぜひ参考になさってください。 バスタオルの収納方法・アイデア中級編の1つ目は、タオルハンガーで乾燥および収納を同時に行うという方法です。 バスタオルを毎回洗濯する派の方もいれば、何度か使ってから選択するという派もいらっしゃるでしょう。 毎回洗濯する必要がないのであれば、バスタオルは何枚も持っている必要はありません。 その場合には、ご紹介しているような大きめのタオルラックで十分足りてしまいます。 新しいタオルは上にかけて、一度使ったタオルは乾燥のために下にかけておくといいでしょう。 使わないのに何枚も持っているのは収納スペースの無駄遣いです。 ぜひ効率的な収納のためにこのようなタオルラック収納を検討してみてくださいね。 洗濯機の上のラックは、洗剤や柔軟剤だけを置くためのスペースではありません。 ぜひ、スペースを有効的に活用するためにバスタオルを収納されてみてはいかがでしょうか。 ご紹介している写真は、バスタオルを丸めて、紺と白とが交互になるように収納されています。 隣に置かれているハンドタオルも、白と紺で揃えられていますね。 ぜひ、一般的な収納をマスターされたら、次は見せる収納に挑戦されてみてはいかがでしょうか。 また、次の記事ではタオルの収納方法やアイデアについてご紹介しています。 タオルはどの家庭もとても枚数が多いのではないでしょうか。 大量のタオルですがすっきりと収納させて、便利に使いたいですよね。 ぜひ次の記事も参考になさってください。 バスタオルの収納方法・アイデア上級編の1つ目は、ディッシュスタンドを活用したバスタオルの収納方法です。 ディッシュスタンドとは、棚の中でお皿を立てて収納しておくためのアイテムで、ブックエンドのような形で活用することができるものです。 これを縦にして壁に設置して、バスタオルラックにするとは驚きのアイデアですね。 サイズもぴったりで、6枚のバスタオルがきれいに丸めて収納されています。 また、とても使いやすい位置に設置されているため、お風呂からあがったあともとても使いやすそうですね。 洗面所のスペースが狭くて収納スペースが取れないという場合には、とてもおすすめの収納アイデアです。 タオルの配置や色合いを工夫することで、見せる収納というインテリアにもなりそうですね。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 これは、ネジなどで棚を設置する必要がない、一番手間がかからず簡単にできるおすすめのバスタオル収納方法です。 自宅が狭く収納スペースをしっかり取ることができない、また物が多くて収納スペースを効率的に活用したいというとき、さらに賃貸などで壁に穴をあけることができないというときにでも、どんな場合でも活用できる収納方法です。 バスタオルの収納に困っているという方は、ぜひこのマグネットパーツを探してみてくださいね。 また、次の記事では無印良品で購入できるバスタオルについてご紹介しています。 素材やデザインに定評のある無印良品んですが、バスタオルもこだわりのあるおすすめの製品が販売されています。 次のバスタオルは無印で購入されてみてはいかがでしょうか。 ぜひ参考になさってください。 バスタオルの収納方法・アイデア&作り方DIY編の1つ目は、思い切って洗面所にバスタオルを置くための棚を設置するという方法です。 バスタオルを収納できるようなボックスを入れるカラーボックスや大きな収納棚を設置するスペースはなくとも、ご紹介しているような棚を取り付けるスペースは取れるのではないでしょうか。 木材や金具を購入して一からオリジナルの棚を取り付けることもできますが、簡単に棚を付けられるようなキットを無印良品などで購入することもできます。 またご紹介している写真のような、下に引っ掛ける金具があると、タオルを乾燥させるハンガーとして活用したり、洗剤を収納するカゴを吊り下げておいたりなど、より使いやすく活用できそうですね。 バスタオルの収納方法・アイデア|棚の設置• バスタオルを置くのにちょうどいい形の棚を購入します。 また、L字金具も板のサイズに合わせて購入します。 棚を取り付ける位置に軽く穴をあけ、あとは板を設置してL字金具を板の下に取り付けたら完成です。 賃貸などの場合には、壁に傷がつかないように設置できるキットなどを使われるのをおすすめします。 まさかの位置ですが、大人が使うためのバスタオルを置くには、十分な活用スペースと言えるでしょう。 しっかりと取り出しやすいようにカゴが手前を向いて取り付けられていますね。 このように、家の中には探せばたくさんの収納スペースがあります。 家の狭さを嘆いているだけではなく、ぜひ積極的にさまざまな事例を活かして、バスタオルをはじめとした自宅の収納を楽しんでくださいね。 バスタオルの収納方法・アイデア|扉の上にカゴを設置• 畳んだバスタオルが入るサイズのカゴを購入します。 取り出しやすいよう、写真のような向きで取り付けます。 実際にカゴをネジで留めて設置すると頑丈なラックになります。 もしくは、フックを購入しそれを壁に設置して、カゴを吊り下げるような形をとってもいいでしょう。 洗濯機の上はラックを置いて便利に活用することができますが、天井までの高さのラックは圧迫感があり、洗面所が狭く感じる上に、せっかくの窓の光がさえぎられてしまうということにもなります。 ぜひ、ご紹介しているような可愛いイメージのラックを取り付けてみてはいかがでしょうか。 ラックと違って洗面所の可愛いらしい雰囲気を損なわないですし、なにより便利に活用することができます。 ぜひ試してみてくださいね。 バスタオルの収納方法・アイデア• タオルが収まるようなサイズの板や棚を購入し、L字金具を活用して取り付けます。 棚の手前にはタオルの落下防止のために、棒状の木を設置し抑えにしておきます。 タオルは丸めて収納し取り出しやすいようにしておきましょう。 100均グッズを使ったバスタオルの収納方法の2つ目は、100均格子パネルを活用したバスタオルの収納方法です。 ご紹介している収納は、すべて100均アイテムで作り上げることができます。 格子状の長方形パネルを壁に取り付け、それに100均で購入できる格子バスケットをひっかけるだけで完成です。 格子ラックの色がすべて白であることと、タオルもすべて白で統一されてあることから、とても清潔感のある素敵なバスタオル収納に仕上がっていますね。 こういった使いやすいラックであれば、ドライヤーを設置して置いても便利に活用できるでしょう。 ぜひ試してみてくださいね。 こちらは、100均ダイソーで人気のアイテムです。 ボックスを積み重ねて活用することができるため、家庭の中でのさまざまなアイテムを片付けておくのに便利に活用することができます。 ご自宅の洗面所の収納スペースに余裕がある場合には、ぜひ棚の中に積み重ねボックスを設置して、その中にバスタオルを収納するようにされてみてはいかがでしょうか。 棚の中にそのままタオルを入れておくよりも衛生的ですし、しっかりと片付ける場所が確保されていることにより、より収納がスムーズに便利になります。 最後に、次の記事ではタオルを消臭させる洗濯方法についてご紹介しています。 タオルのアンモニア臭に悩んだことがありませんか。 そんなタオルの嫌な臭いは、しっかりと消すことができますよ。 ぜひ次の記事を参考に、タオルの消臭を試してみてくださいね。 バスタオルの収納方法や収納アイデアをご紹介しました。 いかがでしたでしょうか。 備え付けの棚を活用した一般的な収納方法もあれば、狭い洗面所で工夫が凝らされたバスタオル収納もあり、試したくなるアイデアばかりでしたね。 このように、家の中には探せばたくさんの収納スペースがあります。 大きな棚やチェストを購入しなくても、100均アイテムなどを便利に活用して自分で収納をDIYすることもできます。 一から自分で考えて収納を作るのは難しいですが、ぜひこういった記事やSNSなどを参考に使いやすい収納を目指してみるといいでしょう。 便利で使いやすいバスタオル収納であることはもちろんですが、次のステップである見せる収納にもぜひチャレンジしてみてください。 きっと毎日の片付けや収納が楽しくなることでしょう。

次の

狭くても大丈夫!スペース要らずのバスタオル&バスマット収納アイディア

バス タオル 収納

バスタオルは何枚必要? 適量枚数の考え方 まず、あなたの家にはバスタオルは何枚ありますか? 4人家族の我が家では1人あたり2枚、合計8枚のバスタオルを使っています。 バスマット 2枚• 洗面所のタオル 2枚• トイレのタオル 2枚 これらは毎日洗濯をしています。 一日の使用枚数はバスタオル4枚、バスマット1枚・洗面タオル1枚・トイレタオル1枚の計7枚。 翌日には交換するので、休まずフル回転させているということになります。 枚数が少ないと、収納&たたむ作業が不要 我が家では、洗濯物は朝に洗って、畳むのは翌日にしています(それまでは室内の洗濯干し場に吊るしています)。 なので、タオル類やバスマットは、朝、洗濯干しに吊るしてあるこれらを外して、使用場所に運びます。 こうすることで 「たたむ作業」をしなくて済みます。 使う場所=収納場所という考え方 タオル類は全て、毎朝交換&洗濯しています。 タオルの適正量は家族の人数や洗濯のサイクルなどによっても変わりますが、 洗濯のサイクルに合わせて最小限の数にすると、 「たたむ手間と時間が省ける」「予備の収納場所がいらない」というメリットがあります。 迷走したバスタオルの収納 ただ、他のタオル類と違って、人数分必要なバスタオルについては、収納場所や収納方法について色々試行錯誤してきました。 しかも整理収納に目覚める前は、もっと持っている枚数も多かったので、今よりさらに収納場所が必要でした。 <TAKE1>干し場を兼ねたラックの使用 以前は大人用のバスタオルだけ一日おきの洗濯だった(洗濯ものが増えるのがイヤという理由)ので、使った後は他の部屋にラックを置いて干していました。 でも邪魔になるし、すっきり乾かず生乾きの臭いもしてストレスになっていったので、やはり大人用のバスタオルも毎日洗う事にしました。 <TAKE2>「つっぱり棒」を使って棚を作る さて乾いたバスタオルですが、ラックを使わないとなると脱衣所に置くところがない。 次に試したのは、つっぱり棒で収納場所を作ること。 洗面台の下につっぱり棒をつけて上にタオルを乗せてみました。 タオルもその下のお風呂グッズも、出し入れがしづらくつっぱり棒は頻繁に落下するのでやめました。 片付けはトライアンドエラーの繰り返しです! 笑 「掛けるだけ」バスタオル収納がベスト あれこれ試した結果、我が家にとって一番良かったのは、フックを使った収納でした。 現在、我が家ではバスタオルを畳んで収納せず、壁につけたフックにひっかけています。 収納というよりは 「使う場所にぶら下げているだけ」です。 使っているフックは100円ショップで購入した「石膏ボード用」のものです。 こうしておくとお風呂から出た子供が、瞬時に使うことができます。 圧迫感が無いように、 壁になじむオフホワイトやベージュを選ぶのがポイントです。 使用後はそのまま、洗濯かごへ。 バスマットを湿ったままにしておくと、カビが心配ですよね。 なので、使う時以外はなるべく干すようにしています。 場所はここ。 お風呂の扉の前につっぱり棒をつけて、かけています。 フックを使えば、バスタオルも干せる このバスマット干しには、朝と夜の2回バスタオルを使う夫の分のバスタオルも吊るしています。 夫は朝に髪を濡らして使うので、夜までここに干しています。 100円ショップのつっぱり棒に無印良品の横ブレしにくいフックをつけていますが、そのままだとタオルを取る時にフックが外れやすいのが難点。 そこでひと工夫。 ペンチで幅を狭めてからつっぱり棒に通すと安定します。 バスタオルの買い替え時と古布の活用 新年にまとめて取り替えるのもいいですが、我が家は 「快適に使えなくなった時」に買い替えています。 汚れてきたり濡れた時に臭ったり、使い心地が良くないと感じた時に買い替えます。 箱に入ったままのバスタオルはありませんか? 古いバスタオルを使い続けているなら新しい、気持ちの良いタオルと交換しませんか? 箱に変色などなければリサイクルショップで買い取ってもらえるので、好みではないタオルをもらったら早めに持ち込むのも手ですね。 バスタオルはかさばるので、減らすと沢山スペースができますよ。 古いバスタオルの使い道 適当な大きさに切って、ウエス(古布)にしています。 ペットのトイレ周りやベランダの柵を拭いたり、汚れた場所の掃除に使い捨てています。 ウエスを用意しておけば、気づいた時に掃除ができるので便利です。 おわりに タオルに限らず、持ち物をこのように循環させると管理がしやすく清々しいものです。 「お気に入りを適量持ち、使い倒す」 家事ストレスや時間が軽減できて、かつ家族が快適に使える方法がベストだと思います。 家族構成や洗濯の頻度によっても違ってくると思いますので、合った方法を見つけられると良いですね。

次の

タオルのたたみ方あれこれ&収納術!使いやすく見た目もスッキリ [収納] All About

バス タオル 収納

2019年8月1日 更新• 簡単に出し入れできて、かつおしゃれに収納できるのが理想です。 しかし、サニタリースペースがゆったりと広い家庭はごく一部。 狭い収納スペースにどのようにバスタオルを整理すれば良いのか、悩んでいる人も多いでしょう。 そこで今回は、そんな悩みを抱える人に向けた、おしゃれですっきりとしたタオルの収納方法を紹介します。 すぐに実践できる100均アイテムを使った収納方法から、人気インテリアショップのアイテムを使った収納方法まで。 真似しやすいアイデアばかりなので、ぜひ試してみてください。 出典: バスタオルは、フェイスタオルやハンドタオルに比べるとボリュームがあり、その分スペースも取るので収納が難しいアイテム。 無理に重ねて棚に詰め込んでいたら、 「取り出すときに一気になだれ落ちてきた」 「いつも上から使ってしまい、下の方のバスタオルがほったらかし」 という経験もあることでしょう。 ブランドやメーカーによって微妙に大きさが異なるバスタオルは、無造作に重ねていると生活感丸出し。 とてもすっきりしているようには見えません。 しかし、アイデア次第でサイズもデザインも異なるバスタオルも、すっきりとおしゃれに収納できます。 これから紹介するアイデアは、どれもすぐに試せるものばかりなので、この機会にまるでホテルのようなおしゃれな収納に挑戦してみましょう。 まずは、低コストで手軽に挑戦できるアイデアから紹介します。 置き方を工夫したり、セリアやダイソーなどの100均アイテムを使った、おしゃれなバスタオルの収納アイデアを見ていきましょう。 出典: 上にどんどん積み重ねてしまいがちなバスタオルは、縦に置くとグッと取り出しやすくなります。 こちらは、どこの家庭にもあるシンプルなオープン棚を利用した実例。 大人用は上の段に、子供用は下の段など、家族構成に合わせて収納位置を工夫できるのも魅力です。 まるで本棚から本を取り出すような感覚で 子供でも簡単に出し入れ可能。 ただし、ぎゅうぎゅうに詰め込むと出し入れがしにくくなるので、収納量には注意してください。 出典: 本来横に取り付けて使用するタオルハンガーを、あえて縦に設置することでタオルラックに早変わりさせたアイデア収納です。 バー1本で複数のバスタオルをキープでき、タオルの中央にバーが来るようにセットすると、大きさが異なっても常にシンメトリックが保たれ、バランス良く収納できます。 さっと片手で取り出せるところもポイント。 固定部分が一点と、やや安定感が物足りない可能性があるので、収納するバスタオルの数が少ない時は、しっかりとバスタオルを丸めて、バーと壁板にフィットさせてみましょう。 出典: 同じくセリアのタオルハンガーを使ったアイデアです。 こちらはタオルハンガーを2本縦に使用した実例。 設置面にマグネットを接着することで、洗濯機や乾燥機などの側面を利用できるアイデア収納です。 狭いスペースを上手に使えるので、一人暮らしでスペースにあまり余裕がない人や、賃貸など壁にネジを打てない場合にもおすすめ。 2本のバーでバスタオルを固定できるので安定感があります。 バスタオルの出し入れ位置を上下どちらかに決めておけば、常にバスタオルがきちんと巡回してくれるのも魅力です。 出典: ダイソーのワイヤーマガジンラックを使用した、取り出しやすさ満点のアイデア収納です。 タオルの数だけ連結できるところも魅力で、家族が多く各自がマイタオルをキープしているという家庭にもおすすめの収納方法。 また、壁の上部に設置することでデッドスペースを有効活用できるところもポイントです。 出典: DIYが好きな人におすすめのアイデアを紹介。 板に取り付けたL字アンカーボルトは、収納するタオルに合わせて長さを変えています。 見栄えも良く、おしゃれで洗練された仕上がり。 L字アンカーボルトの色味や質感を変えることで、ポップにレトロ、バリ風など、インテリアに合わせた好みの雰囲気作りが可能です。 ここからは、通販で購入できるアイテムを使ったバスタオル収納実例を紹介します。 使用した商品も合わせて紹介しているので、気になったアイデアはすぐにお試しできます。 出典: イケアの定番アイテムでもあるキッチンワゴン「ロースコグ」は、バスタオル収納にもぴったり。 キャスター付きで移動可能なので、洗濯したバスタオルを取り込むときや掃除の際も快適です。 中段シェルフ位置は調整可能なので、幅があるバスタオルを縦に丸めて収納したり、好みのたたみ方に合わせて収納できるのも魅力です。 また、将来引越しをして洗面所に合わなかった場合でも、キッチンやリビング、寝室など家のどこでも活躍させることができます。 ポップな北欧インテリアが好きな人や、コンパクトで移動もしやすいバスタオル収納を求める人におすすめです。 出典:• 外形寸法 幅45cm 奥行35cm 高さ78cm• 材質 スチール 出典: 本来なら鍋ぶたのオーガナイザーとして、キッチンキャビネットの整理整頓に重宝されているヴァリエラ。 なんと、こちらを縦に取り付けることで、このような素敵なタオルラックとしても使うことができます。 ステンレス製で水にも強く、タオルが掛かっていなくてもシャープでおしゃれな雰囲気を演出。 バスローブや小物を掛けたり吊るしたりなど、バスタオル以外の収納にも役立ちます。 出典:• 外形寸法 幅14. 5cm 奥行8. 材質 ステンレススチール、合成ゴム 出典: イケアのシューズキャビネットは、奥行き18cmととてもスリムで、狭いスペースにも設置できる縦型収納アイテム。 靴が縦に収まるよう設計されたボックス型収納は、収納部分の高さにゆとりがあるので、丸めたバスタオルもすっきり収めてくれます。 清潔感が欲しい脱衣所にぴったりのシンプルなデザインで取り出しやすく、そして普段は収納したバスタオルが見えないので、生活感を感じさせません。 タオルと合わせてパジャマも収納しているという人もいます。 キャビネットは縦にも横にも追加できるので、一人暮らしから大家族までに対応できる便利アイテムです。 出典:• 外形寸法 幅52cm 奥行18cm 高さ39cm 出典: とてもおしゃれなラダーハンガーを使った、バスタオルの収納アイデアです。 こちらは、ギュウギュウに掛けると見栄えが悪いので、手持ちのバスタオルが少ないミニマルな人や、デザインにこだわってバスタオルを選んでいるおしゃれな人におすすめ。 立て掛けるだけなので面倒な取り付けもなく、フックなどの小物使いを加えれば、様々なデコアレンジができるのも魅力。 シンプルモダンなインテリアが好きな人にぴったりのアイデアです。 出典:• 外形寸法 幅45cm 奥行24cm 高さ160cm• 耐荷重 バー1つあたり約1kg• 本体 スチール 粉体塗装• キャップ シリコーン 出典: ステンレスワイヤーがスタイリッシュな存在感を放つ、無印のランドリーバスケットを使ったアイデアです。 移動が簡単で、洗濯が終わったバスタオルを直接バスケットに取り込むことができます。 大きさや使う人ごとにバスケットを分けると、もっと使いやすくて見た目もすっきりするのでおすすめです。 タオルの色をモノトーンに統一するなど、アイデア次第でサニタリースペースをモダンなホテル風に演出できます。 シンプルなインテリアが好きな人は、ぜひ取り入れてみてください。 出典:• 外形寸法 幅37cm 奥行26cm 高さ18cm• 材質 18ー8ステンレス いかがでしたか? すぐに試せるバスタオルのおしゃれな収納アイデアを商品紹介しました。 バスタオルは毎日使うものなので、収納時の見栄えにこだわりつつ、使い勝手や衛生面にも気をつけたいもの。 そこで、まずは紹介した収納アイデアを試してみましょう。 バスタオル収納専用のアイテムでなくても、アイデア次第でおしゃれにバスタオルを収納できるので、オリジナルのバスタオル収納術を考えみるのも楽しいかもしれません。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の