顔 ぼかし アプリ。 動画も写真も!モザイク加工アプリ7選!おしゃれに顔ぼかしできる

PicsArtでモザイクやぼかしを一部だけにかける方法

顔 ぼかし アプリ

モザイク 簡単操作でモザイクを作れるAndroid用アプリ「モザイク」もおすすめです。 動画にはモザイクをかけられませんが、「手軽にモザイクを作れる」「慣れれば非常に使いやすい」という口コミが多いです。 シンプルなアプリを求めている人は、このアプリをダウンロードしましょう。 サイズ:2. Android要件:4. 1以上• レーティング:3歳以上 PointBlur 「Point Blur」は、指でなぞってぼかしを作れるだけではなく、オシャレ写真加工も実現できるアプリです。 三角モザイク、六角形モザイクなどもあり、ぼかし・モザイクの強さや太さもコントロールできます。 他にも、消しゴム機能、全体ぼかし、全体モザイク加工機能などもあり、さまざまなシーンで活躍するでしょう。 サイズ:2. Android要件:4. 4以上• レーティング:3歳以上 ぼかし丸 モーションぼかし、回転ぼかし、ズームブラー、タイル風モザイク、ドットモザイクなどの加工を実現できる「ぼかし丸」は、コントラスト、明るさ、彩度、暖かさ、色合い、美白なども調整可能です。 また、ぼかしペンや消しゴム機能、ズーム機能などもあり、加工しやすいです。 サイズ:4. Android要件:4. 2以上• レーティング:3歳以上 画像モザイクぼかし 「画像モザイクぼかし」は、アプリの名前通り、写真にぼかしとモザイクをかけられます。 サイズ、位置、太さなどもコントールでき、拡大縮小表示機能も備えられています。 簡単にぼかしとモザイクを作れる無料アプリで、素敵な写真をSNSにアップしましょう。 サイズ:1. Android要件:2. 3以上• レーティング:3歳以上 モザイクやぼかしを画像にかける場合とは• プライバシーを保護したい場合• 見せたくないものを隠したい場合• 背景をかわいくしたい場合• SNS映えするようにおしゃれにしたい場合 写真にモザイクやぼかしをかけるシーンは、さまざまあります。 具体的にはどのような場面なのか、詳しく解説していきましょう。 プライバシーを保護したい場合にかける ピンポイントにモザイクやぼかしができるアプリを利用すれば、人の顔など、プライバシーを保護したい場合に役立ちます。 ネットに人の顔をアップする際、肖像権の侵害などの問題に発展するリスクがあります。 SNSに写真を載せるときは、モザイクやぼかしができるアプリは非常に活躍するでしょう。 狭いエリアをぼかせるアプリであれば、わざわざ画面全体にモザイクをかける必要はありません。 見せたくないものを隠したい場合にかける 背景に写っている物や室内など、見せたくないものを隠したい場合にも、モザイクやぼかしができるアプリは便利です。 人物だけではなく、不意に写りこんだ物を隠すことも、ネットにアップする前のマナーと言えるでしょう。 それにごちゃごちゃとした背景の場合、オシャレな写真に仕上げられません。 お絵描きツールやスタンプなどの機能を持っているアプリもありますが、こうした機能を駆使しても、オシャレな写真になる可能性は高くありません。 背景をかわいくしたい場合にかける 背景を可愛くしたい場合にも、モザイクやぼかしができるアプリは役立ちます。 アプリによっては、さまざまなエフェクト機能があり、ポップアート風に仕上げられたり、キラキラ加工も実現できます。 ハートマークを背景に入れれば、インスタなどにマッチした写真を作れるでしょう。 ちょっとした加工によって、かわいい背景の画像に変身します。 SNS映えするようにおしゃれにしたい場合 見せたくないものを隠したい場合にかけるようなモザイクやぼかしではなく、三角形や六角形など、オシャレな形を使ったモザイクやぼかしを入れたい場合も、モザイクやぼかしができるアプリは活躍します。 通常のモザイクでは、どうしてもオシャレな雰囲気は出ませんが、アプリ内でぼかしやモザイクの種類を選べれば、さまざまな加工で遊べ、SNS映えするような画像を作れます。 ぼかしやモザイクでプライバシーの保護をしよう モザイクやぼかしをかけるiPhoneとAndroidのアプリはたくさんあります。 しかも無料で利用できるものも多くあり、アプリ内で課金する必要はありません。 ダウンロードする前は、モザイクやぼかしができるアプリの互換性をチェックしておきましょう。 モザイクやぼかしを画像にかけるシーンは、プライバシーを保護したいときや、見せたくないものを隠したいとき、SNS映えするようにおしゃれにしたいときなどです。 ネットに写真をアップする際、肖像権のトラブルなども起きてしまうため、モザイクなどを作れるアプリのダウンロードは必須といっても過言ではありません。 この記事で紹介したアプリ以外にも、さまざまな会社からアプリがリリースされていますので、自分に合ったものを探してみましょう。 ぼかしやモザイクでプライバシーを保護し、ブログやSNSなどを思う存分楽しみませんか。

次の

PicsArtでモザイクやぼかしを一部だけにかける方法

顔 ぼかし アプリ

素敵な動画を撮影したら、SNSに投稿してみんなと共有する人が多くいるでしょう。 しかし、自分や友達の顔が撮影されたり、他人に見せたくない画像が撮られてしまったりなどの場合も多いですね。 この辺に気になるなら、動画にモザイクをかけるのがおすすめです。 この記事では、 動画にモザイクを入れる簡単な方法を詳しく説明します。 動画全体をぼかしたり、指でなぞった部分にモザイクをかけたり、たり、形を決めてぼかすことができます。 iPhoneでこのアプリを使って動画にモザイクをかける方法は下記です。 アプリを開いて、カメラロールから動画をインポートします。 「全て」、「顔」または「指でなぞる」、「形」からモザイクを入れる方式を選びます。 Androidで動画にモザイク — ObscuraCam ObscuraCamはAndroidスマホで使える動画にモザイクをかけるフリーアプリです。 顔認証システムによってモザイクをかけてくれる自動タイプと、手作業で行う手動タイプを使い分けることが可能です。 自動顔認証システムによって簡単にモザイクをかけられるだけではなく、面白いモザイクをかける機能もあります。 下記の手順に従い、ObscuraCamで動画にモザイクを入れます。 アプリを開いて、「Choose media」をタップして、動画を読み込みます。 動画または画像を読み込むと、自動的に顔認識処理が実行され、検出された顔の部分にモザイクがかかります。 また、動画の上をタッチすれば、手動でモザイクの領域を追加することも可能です。 フロッピーディスクのアイコンをタップして、処理後の動画を保存します。 動画にモザイクをかけるソフト — BeeCut(Windows・Mac) BeeCutはWindowsPCでも、MacPCでも、両方に使える初心者向けの動画編集ソフトです。 動画にモザイクをかけることができる以外に、トリミング、テキスト、フィルター、音楽、など、さまざまな編集機能がいっぱい積み込まれています。 初心者向けなので、BeeCutを使って、動画にモザイクをいれる方法もとても簡単です。 ソフトをインストールした後、起動して、アスペクト比を選択します。 インポートされた動画ファイルを右クリックして、「+トラックに追加」選択して、動画ファイルをトラックに配置します。 ツールバーのモザイクをクリックして、左側の編集画面で「追加」を押して、モザイクを追加します。 隠したいところに移動して、サイズを調整して、右側のプレビューウィンドウで効果を確認してから、「OK」で保存します。 「出力」をクリックして、出力先とフォーマットを設定してモザイクがかかった動画を書き出します。 YouTube動画にモザイクをかける — YouTubeエディタ 最後にYouTube動画にモザイクやぼかしを追従する無料方法を紹介します。 YouTubeエディタの最新機能「ぼかし効果」を使えば、動画をYouTubeにアップロードした後でも、簡単且つ便利に顔隠しや見せたくない部分にモザイクを追従して、隠すことができます。 具体的なやり方は下記ご参考ください。 モザイクをかけたい動画をアップロードしたら、「編集」をクリックして、ダッシュボード画面で「エディタ」を選択します。 タイムラインにある「ぼかしを追加」をクリックします。 「顔ぼかし処理」または「カスタム」ぼかしを選択します。 「顔のぼかし処理」は、自動的に顔を検出し顔隠しやぼかし加工をしてくれます。 「カスタムぼかし」は、ぼかしを入れたい範囲を指定し、その範囲に自動で「ぼかし加工」をしてくれます。 ぼかし種類を決めたら、「編集」をクリックして、動画の顔を隠したり、カスタムでモザイクを追従したりする処理が自動的に行われます。 最後に「保存」ボタンをクリックして、ぼかし処理を動画に保存します。 後書き 以上は動画にモザイクをかける方法のまとめでした。 Android・iPhone向けのアプリからWindwos・Mac向けのソフトまで、おすすめの方法を詳しく紹介してあります。 一度アップロードしたYouTube動画に顔ぼかしやモザイクを入れる場合、YouTubeエディタのぼかし処理機能をご利用ください。 ほかに動画モザイクアプリやソフト、おすすめの方法がご存知の場合、ぜひ下記のコメント欄で教えてください。

次の

ブログ用の写真の一部にモザイクを入れてぼかすために使えるアプリ5つ

顔 ぼかし アプリ

以前よりこちらのアプリを愛用していたのですが、数秒の動画でも編集しようとするとアプリが落ちてしまうようになってしまいました。 顔認識機能等に優れていて使い勝手が良かったため、使えなくなってしまいかなりショックです。 使用端末はiPhoneXRで、iOS・アプリ共に最新版になっています。 前述の通り、数秒の動画でもアプリが落ちてしまいます。 iPhoneの再起動、アプリの再起動、アプリの再インストールなど、様々な対処法を試しましたが、いまいち効果が見られません。 原因が不明なため具体的な改善法を掲示出来ませんが、原因究明・改善をお願いしたいです。 スマホゲームで対戦相手さんのお名前を隠す為に使用させていただいてます。 やりたいパターンに合わせてチュートリアルが表示されるので、初見の方でも問題なく操作が完了するはずです: ただ一つ、レビューの場を借りて皆さまにお伝えしたい事がありまして、 【不具合の報告があってもその時の動画がない場合 レビューなど文章だけでの報告の場合 、なかなか修正が難しい】のだそうです。 ですので皆さん、不具合を見つけた際は管理者さまに動画そのものを送って差し上げてください:! iPhoneを使用時 私は【編集前の動画、編集中の様子を画面録画した動画、編集後の動画】を送付しました。 最低でも、不具合の現れている動画をお送りすれば管理者様も対応しやすいと思います。 ちょうど〝編集後の動画〟という部分ですね。 私の場合は〝掛けたモザイクがカメラロールに保存すると外れる〟不具合でしたので、一見しては編集前と何も変わらないもののその動画をお送りしました。 もしも不具合を発見した場合、皆さまもぜひお手伝いをして差し上げてください:!! 管理者さま、この度は不具合の修正をしてくださりありがとうございました。 これからもよろしくお願い致します! よろしくお願いします。

次の