グラブル コンパニオン。 【グラブル】ショップページがリニューアル/「分身」の効果名が「完全回避」に変更/編成サンプルにいいね機能が追加【6/29:17:00アプデ情報まとめ】

グラブル メカニックのおすすめパーツは?

グラブル コンパニオン

それぞれの役割を活かすためにはパーツの作成が必要だが、一度作成さえしてしまえば永続して使い続けられるのは嬉しい。 3:無属性ダメージパーツはスラ爆にも有効 「ボムマニューバ」の無属性ダメージが高防御の敵相手に役立つ。 メカニックの総合評価 1:奥義周回編成で要となるジョブ エナジーマニューバによる味方全体への奥義ゲージ支援で開幕からフルチェインを狙える点が魅力のジョブ。 ライターA 序盤から役立つ場面が非常に多く、効率よくグラブルを進めるために重要となるジョブです。 ただし開幕奥義火力以外での役割が少なく、 1人1人の立ち回りが重要となる高難易度HLなど他参戦者へ迷惑がかかる場面での起用は控えるなど、扱いには十分に注意したいですね。 作成ハードルはやや高めだが、一度作成すれば以降の消費は無く運用できるのは嬉しい。 メカニックの主な運用方法 1:短期戦では開幕から全体奥義で大ダメージ アクションマニューバの枠に「エナジーマニューバ」をセットすることで、味方全体の奥義ゲージを大きく支援可能。 短期戦では活躍の場が多い! ライターA 1戦のみのバトルで、何度も周回が必要なイベントで非常に役立つジョブです。 特に四象などで効率良く周回したい時に最適かと。 またSSRフェリのリヒテンと組合せてAT中以外でも開幕から確定TAを狙う使い方もできますね。 メカニックの小ネタ 1:スキン変更で1アビの演出が軽くなる メカニックは一部のスキンに変更することで 1アビ使用時の演出が少し早くなる仕様。 詳細は以下の通り。 演出が早くなるスキン デフォルトと同じ ・着ぐるビィ ・グラン&ジータ ・水着スキン ・壊獣スキン ・マクドナルドスキン ・レーサースキンなど ユニット 奥義を使用することが目的なので、ユニットに関しては基本的に何でもOK。 アクションマニューバ 味方全体の奥義ゲージを増やすために『エナジーマニューバ』をセットする必要がある。

次の

【グラブル】グラディエーターの評価と取得条件|新ClassIIIジョブ【グランブルーファンタジー】

グラブル コンパニオン

グラディエーターとクリュサオル ジョブの入手方法 グラディエーターはClass3のジョブになります。 取得条件は以下になります。 ・ウェポンマスターのジョブレベルを20 ・剣聖のジョブレベルを20 ・JP3000が必要 クリュサオルはグラディエーターの上位互換であり Class4のジョブになります。 取得条件は以下になります。 そのためか、武器編成を見てみると左斜め上の武器が SKINの茶色の枠で囲まれているかと思います。 基本他のジョブは、奥義を発動するときは メイン装備した武器の奥義が発動します。 しかし、グラディエーターはメイン装備、 または コンパニオンウェポン武器の奥義を発動できるようになります。 戦況に合わせて、奥義を変更できるのがこのジョブの強さになります。 グラディエーターのアビリティ構成 グラディエーターのアビリティ構成は以下のようになっています。 第1アビリティ: アナザーブレード ・このジョブの良さである、コンパニオンウェポン武器の 奥義を発動させるために必要なアビリティです。 アビリティ発動中は、 奥義がコンパニオンウェポン武器の奥義に変わり 奥義ダメージがUPします。 注意点として、 効果時間は1ターンになります。 サポートアビリティ: 二刀流 ・ コンパニオンウェポン装備時はステータスUP ・ 同一ターンに発動する2回目の奥義がコンパニオンウェポン武器の奥義に変化 コンパニオンウェポン武器を装備していることで、ステータスUPに繋がるため 必ず装備しましょう。 Class3のジョブにしては中々のアビリティ構成ですね! クリュサオルのジョブ構成 今回追加されたクリュサオルは、グラディエーターの 上位互換のジョブになります。 そしてグラディエーターより イケメンにかっこよくなっています。 基本は、グラディエーターと同じジョブ構成となっています。 クリュサオルのアビリティ構成 クリュサオルのアビリティ構成は以下のようになっています。 アビリティ発動中は、 奥義がコンパニオンウェポン武器の奥義に変わり 奥義ダメージがUPし、 奥義ダメージの上限がUPする効果が追加されます。 注意点として、 効果時間は1ターンになります。 サポートアビリティ1:デュアルブレード ・ コンパニオンウェポン装備時はステータスUP ・ 同一ターンに発動する2回目の奥義がコンパニオンウェポン武器の奥義に変化 グラディエーターのサポートアビリティ、二刀流と同じ内容になります。 サポートアビリティ2:メイルブレイク ・ 連続攻撃発動時、確率で敵に防御Down 累積 クリュサオルになることで、サポートアビリティ、メイルブレイクが追加されます。 このアビリティを駆使して、奥義の発動速度早めましょう! 共通した注意点 グラディエーターとクリュサオルに共通して言える注意点は 必ずコンパニオンウェポンを装備しておくことです。 アビリティやサポートアビリティは、 コンパニオンウェポンが装備してある前提の内容です。 ジョブ編成を行う際は、必ず装備されているか確認しましょ! まとめ グラディエーターはClass3にしては、中々に扱いやすいジョブかなと思います。 メンバーにデバフ要員がいれば、攻撃面で輝くことができたり いざというときに、クロスガードで防御できたりすることができます。 クリュサオルはグラディエーターとは違って、攻撃面重視のジョブなので メンバーにデバフ要員を任せる選択が必要かなと思います。 またデュアルアーツを使用することで、奥義を2回発動できるため メイン武器とコンパニオンウェポン武器の組み合わせも考える 必要になるため、上級者向けかなと個人的には思います。 クリュサオルをうまく使えるように、色んな剣や刀を集めなきゃ。。。

次の

グラブル凄過ぎ…東京ゲームショウ2015 コンパニオンさん写真まとめ(Cygames) #TGS2015

グラブル コンパニオン

新class4ジョブ『クリュサオル』の性能や実際の使い方、活躍する場面などについて解説します。 クリュサオルの性能 攻撃タイプのclass4ジョブで得意武器は『剣と刀』。 コンパニオンウェポンとは 『コンパニオンウェポン』とはクリュサオル と下位ジョブのグラディエーター 特有のシステム。 コンパニオンウェポンという名前の武器が存在するわけではありません。 このコンパニオンウェポンを装備時、クリュサオルは様々な恩恵を受けて戦うことができるため、基本的に クリュサオルを運用する際にはコンパニオンウェポンを装備するのが前提です。 メイン武器と同属性の剣or刀のみコンパニオンウェポンになれる コンパニオンウェポンとして扱うことのできる武器には以下の条件があります。 メイン武器と属性が同じ• 武器種が剣もしくは刀 以上の2つの条件を同時に満たす武器でないと、コンパニオンウェポンにはなれません。 例えば先程の画像では闇属性のメイン武器ブルトガングに対して、闇属性の剣であるフォールン・ソードがコンパニオンウェポンとして装備されている状態です。 通常攻撃が2分割表示 近頃流行りの通常攻撃2分割表示です。 これによりダメージが上がったり下がったりすることはなく、あくまで元のダメージが2分割で表示されているだけです。 コンパニオンウェポンの奥義に変わる効果は1ターン。 例えば画像の装備編成でこの1アビを使用したターンに奥義をうった場合、メイン武器のブルトガングではなくコンパニオンウェポンのフォールン・ソードの奥義が発動します。 コンパニオンウェポン装備時には2回発動。 ダメージ、奥義ゲージ上昇量ともに2倍になります。 クリュサオルは他にもっと優秀なアビリティがあるので普段使いでは出番はそれほどないですが、後述の場面では活躍します。 デュアルアーツ 効果中、自分の奥義が2回発動。 コンパニオンウェポン装備時のみ使用可能 消費する奥義ゲージは100%で良く、他ジョブで単発奥義をうつのと同じ感覚で2回奥義をうてます。 サポアビによって同一ターン内の2回目の奥義はコンパニオンウェポンの奥義となります。 1回目はメインウェポンの奥義が、2回目はコンパニオンウェポンの奥義が発動 また、1アビを使用したターンと合わせて使用した場合は、コンパニオンウェポンの奥義が2回連続で発動します。 いずれにしても奥義2回の大ダメージと共に、 奥義効果も2回受けられるので強力なアビリティです。 CTは5ターンと短めなのも優秀。 効果ターンは2ターン。 普通奥義をうった次のターンは奥義をうてませんが、環境を整えると2ターン連続2回奥義というすさまじい瞬間ダメージを出すことも可能です。 奥義ゲージを20%消費し、コンパニオンウェポン装備時のみ使用可能 分割表示で見えにくいですが、追撃量は2割。 他のアビリティなどで連撃率を補助、ダメージ上限UP、追撃を付与する等すれば、2ターンの間に莫大なダメージを出すことができる強力なアビリティです。 クリュサオルが活躍する場面 クリュサオルは火力が高いためそれほど深く考えずに使っても結構強いですが、特に活躍する場面をいくつか紹介します。 AT時5チェイン AT アサルトタイム 時にデュアルアーツを使用するだけで奥義5チェインが可能。 シンプルですが強いです。 古戦場AT時の肉集めなどで、従来の方法よりアビポチが減ったり達成のハードルが下がることが期待できます。 風黄龍非AT5チェイン メイン召喚石を開幕奥義ゲージ30%UPの黄龍 にすることで、非AT時でも1ターン目に奥義5チェインをすることができます。 方法・条件 メイン召喚石に黄龍を装備し、奥義効果に味方全体の奥義ゲージ10%UPを持つ『ヴィントホーゼ』をコンパニオンウェポンとして装備します。 アーセガル使用で主人公の奥義ゲージが40%UPすることにより、主人公のゲージが100%になります。 その後デュアルアーツと1アビを使用してから奥義をうつと、ヴィントホーゼ コンパニオンウェポン の奥義が2回発動します。 これにより奥義ゲージを40%味方に配れるため、非ATでも開幕奥義5チェインが可能となります。 後ろの3人の奥義ゲージが100%に。 1ポチ減るだけでなく、オメガ剣などヴィントホーゼ以外の奥義効果も受けられるため恩恵は大きいです。 『十天衆を統べし者』がない場合でも、ヴィントホーゼをメインとコンパニオンウェポンの計2本装備すれば1アビを省略することが可能です。 最終シエテ入り2ターン連続5チェイン デュアルアーツの効果ターンは2ターン。 1ターン目に5チェインをした後最終シエテの3アビを使って味方全体の奥義ゲージを100%にすることによって、2ターン目も5チェインをすることができます。 例えば先程紹介した黄龍編成なら非ATでも2ターン連続5チェインが可能で、短期で大きなダメージを出すことができます。 AT中なら最終シエテさえいれば、どの属性でも2ターン連続5チェインが可能です。 風属性以外の非AT時でも、無銘金重のように奥義効果で味方の奥義ゲージをUPさせる武器 をコンパニオンウェポンとして装備すれば、同じように2ターン連続5チェインをすることができます。 guraburukouryakusinannjo.

次の