し ぬこ 何者。 少女終末旅行のネタバレまとめ!おじいさんの正体と世界観・時代設定

何者 (朝井リョウ)

し ぬこ 何者

あらすじ アラフィフの女探偵、葉村晶はミステリでアルバイト兼探偵業をしながら、店舗に住んでいる。 ある日、フェアのために借り受けた「ABC時刻表」が何者かに盗まれた。 その行方を追ううちに次々と新たな災難が降りかかり(「逃げ出した時刻表」)。 相続で引き継いだ家に、いつの間にか住み込み死んだ女性の知人を探して欲しいとの依頼を受けた(「不穏な眠り」)。 不運な女探偵、葉村晶のハードボイルドな。 女探偵 葉村晶とはこんな人 ある時は命を狙われ、ある時は住む場所を失い、入院レベルの怪我も一度ならずある。 女性の探偵、葉村晶は無敵のスーパーウーマンというわけではなく、経験値をもとに地道に探偵稼業をしているアラフィフの女性です。 四十肩に悩まされ、夜の張り込みでは全身筋肉痛。 忍び寄る老化と戦いながらお仕事をしています。 勤め先で盗難事件発生 大手の探偵事務所に勤め、フリーとなり、現在はのアルバイトをしながら探偵稼業も行なっています。 そんな葉村がある日突然背後から襲われ、昏倒します。 しかもその際に、で行うフェアの目玉商品として借りていた「ABC時刻表」が紛失していたのです。 普通の人間なら慌て騒ぐ所ですが、そこはアラフィフであり探偵です。 現在の状況を分析し、店主に顛末を報告したのち(店主は入院中)、貸主の元へと向かいます。 謝罪する葉村にひどい言葉を投げつけるのは貸主の箕輪重光。 葉村も首筋にスタンガンを当てられて昏倒していたという、被害者でもあるわけなのですが、それなのに同情する気は皆無な様子の箕輪。 大事な時刻表を紛失されたのだから無理も無いとも言えますが…。 探偵としての本領を発揮 ある意味サラリーマンよりも不条理な人物たちと関わる機会の多い葉村(それだけでも不運ですね)なので、ごく冷静に受け止め、散々相手に文句を言わせた後に「実は」と盗難後の経緯を説明します。 防犯カメラに写っていた画像を示し、その人物について言及。 言葉を失う箕輪。 そこには彼の知る意外な人物が写っていたのでした。 事件は解決したかのように見えたのですが これにて一件落着か、と思いきやそうはいかず。 時刻表はその人物の手を離れ、別の場所に移動。 おまけに目玉であるその時刻表にまつわる事実が次々と明らかになってきて…。 歪んだ感覚を持つ相手とのやりとりも、もはやベテランの域に達している葉村。 駆け引きも冷静で、カッとなる部分は少なくなってきたように感じます。 葉村を動かすモチベーションとは 今回も、ハードに動き回った割には入ってきた金額が少ないとか、探偵に近いようなのアルバイト内容に対して、賃金は全く上向きになる様子がないとか、相変わらず気の毒な葉村の現況。 着々と年をとり、日々の仕事をこなし、生きていく最低限の収入を得て暮らしていく。 そんな彼女のモチベーションとは何なのでしょうか。 まとめ 事件や謎を通して関わる人間たちは、誰もが一癖あり、向かい合って話しただけでは到底理解できない面をいくつも持っています。 探偵としての経験からひとつひとつ可能性を見出し、推理していく葉村は、作品を重ねるごとにそのスキルが向上していくのがよくわかります。 そうした探偵としての能力の向上も仕事のやりがいとしてはあるとは思いますが、何よりも、その能力の向上を持ってさえ、人間が隠すもの、見つけたいと思っているもの、それらを他人に明らかにされたいためにどのような行動を取るのかが予想できない面があるということ。 葉村は、「人間」というものをどこまでも知りたいと考えているからこそ、不幸な目に遭い続け、老化現象に悩まされながらも、実入りの少ない探偵業を続けていけるのではないでしょうか。 このレビューは『 』に掲載したものです。 nukoco.

次の

世の中のあらゆる不条理を乗り越えて 人間の真理を追求する女探偵

し ぬこ 何者

あらすじ 同じ歳の妻が、三十二歳の若さで死んだ。 友達と行くと言って出かけた旅行先で、一人でタクシーに乗っていたところ、車ごとガードレールを突き破って落ちたのだ。 夫である俊秀は、残された妻の携帯番号の暗証番号を、「0000」から順番に入力していたある日、とうとうロックが解除された。 そこに残されていたのは、何者かとのメールのやりとり。 夫の自分が知らない妻の姿が、そのメールにはあった。 妻が交通事故で帰らぬ人に 食品メーカーの営業を務める俊秀。 数ヶ月前、妻を事故で亡くしました。 友人と旅行へ行くと言って出かけた妻の絵美。 妻と同じ会社に勤めていて、絵美の友人であった若菜さんは、妻とは旅行に行っていない、と言います。 妻はいったい、誰と出かけたのか。 そしてなぜ自分は絵美に「誰と行くのか」と一言聞くことができなかったのか。 俊秀という人間 あまりグイグイ行くタイプではない俊秀。 ガツガツしていないところが好き、と言ってくれた絵美。 しかし、絵美が流産してしまった時から、二人の間に漂う空気が変わります。 俊秀は絵美に気を使い、あまり深く彼女に立ち入ろうとしなくなったのです。 それでもケンカするでもなく、夫婦関係はうまくいっていると思っていたのです。 少なくとも俊秀は。 妻の死後は空虚な生活が続く 絵美がいなくなってから毎日ビールを飲み、自社の製品であるラーメンを1個食べる。 明らかに不健康な生活を送っている俊秀。 会社ではミスをして上司や取引先から叱責されます。 実は俊秀のミスではないかもしれないのですが、相手の思惑があってのことだから、自分が謝ればいい、と考え上司に訴えることすらしません。 物分かりがいいと言えるのかもしれませんが、物事に深く立ち入らない、距離を置いている状況なのかもしれません。 妻の携帯に残されていたメール 妻の携帯に入っていたメールは、会おうとしている温泉宿に「これから行きます」という相手からのものと「待ってます」という絵美のもの。 そして、絵美は自分のことを「エミリン」と言い、相手もそう呼んでいました。 自分とのやりとりの中では一切なかったし、聞いたこともなかった呼び方です。 絵美は浮気をしていたのか?再び思考はぐるぐると回り、酒の量が増えていく俊秀でした。 メールの相手と話して気づいたこと しかし、ふとした機会から、絵美のメールの相手が判明します。 その男性と会った俊秀は、彼から衝撃的な言葉を受けるのです。 自分が気付けなかった絵美の一面。 気付けなかったのではなく、気づこうとしなかった。 彼女に踏み込んで行こうとしなかった自分に気づかされるのです。 それは妻に限らず、仕事や絵美の実家の家族、自分の実家の家族など全てに対して同じだったのだと。 まとめ 絵美が死んだことで、俊秀に対して膜のようなものができ、彼に対して皆が距離を置きました。 それは、俊秀が感じていただけで、実は自らがそのような膜を作り出し、周囲からの都合の悪い情報や状況をシャットアウトしようとしていたのかもしれません。 それは絵美を失って傷ついた自分を防御するためのものだったのでしょう。 自分の悪い面もある。 絵美の悪い面もあったかもしれない。 それでも、自分は妻を、絵美を愛していた。 そのことを強く感じたのです。 彼女はもう隣にはいないけれど、その思いが明日へと目を向ける力となるのでした。 愛していたことは間違いないのだ、という思いが、俊秀を囲っていた膜を破り、一歩ずつ外へと足を踏み出すのです。 一人の男の絶望と再生の物語です。 このレビューは『 』に掲載したものです。 nukoco.

次の

しぬこさんは何者?顔画像やシャープとの関係は?婚活の神様とも言われTwitterで話題の大人気の女性。

し ぬこ 何者

橋本ルル、最近ツイッターで話題になっていて知った。 見てしまったんですが・・。 かわいいって意見も多いみたいだけど人形が苦手な僕としては怖くてホラーすぎて今晩はトイレに一人で行けないの確定。 ぬあぁぁぁー!!!ちぃきしょー!!!!!リングだって呪怨だってらせんだって注意に注意を重ねて見ないできたのにーーーー!!!!「橋本ルル」なんて普通の女の子の名前してて「かわいい」とか関連ワードで出てたらそりゃ飛びついちゃうに決まってるじゃん!これじゃあ小〇恵〇じゃないけどハニートラップにまんまとかかったかわいそうなやつじゃん自分・・・・・・・・・・ 絶望 というわけでも僕が最も苦手とするホラージャンル・・・ではないですが、そのくらい存在を知って見てしまったことを後悔している橋本ルルさんについて、反撃の意味を込めた中の人がどんな人予想をしてみたいと思います。 net 【名前】:橋本ルル(はしもとるる) 【出身】:非公表 【生年月日】:非公表 【年齢】:非公表 【職業】:ドール着ぐるみファッションモデル、女優 【身長】:160cm 【スリーサイズ】:B84-W61-H92cm 【特技】:バレエ 【落ち着く場所】:ランドリー 【将来の夢:美しくなりたい 【チャームポイント】:瞳の十字星 【好きな音楽】:大森靖子「絶対彼女」、SPANKHAPPY「拝啓ミスインターナショナル、デヴィットボウイ「Fame」 【デビュー】:2016年7月11日 スポンサーリンク 橋本ルルさんはドールスーツの原宿系ファッションモデルです。 TV番組の「今夜くらべてみました」で紹介され、そのかわいさと怖さから瞬く間にネットで有名になっています。 ほとんど怖さからだと思います。 「ドールスーツ」と言っているからにはもちろん中の人が存在します。 人間です。 人間じゃなかったらヤバいです。 人間のはず。 しかも彼女、ツイッターなんかもこまめに更新してます。 めっちゃ活躍してるみたいで何よりです。 僕はタイムライン見れなくなるのでフォローしませんが。 またびっくりしすぎたのは写真集まで出たらしいです。 どれだけ売れるのか知りませんが人形の写真集って好きなアイドルの写真集買うのとまた一つ次元が違う気がします。 今度本屋で探してみよ。 生きて動くお人形!ドールスーツ橋本ルル、本日は巫女さんです。 じゃなくて中身は人間です。 コスプレとかがはやっているところまでは理解できましたが、ドールがファッションモデルとしてデビューするってのは僕の想像と理解の臨界点を超えてました。 まぢですごいことを考えつく人がいたものです。 いろいろ検索していたら橋本ルルさんへのインタビュー記事を見つけました。 経緯としては、そもそも私が2年前にぬこパンさんのほぼ最初期のドールヘッド型着ぐるみと出会っていまして、これこそがずっと求めていた理想だ!!ととても鮮烈に覚えていたんですよね。 そしてご縁とは不思議なもので、今年に入ってからブランドとして出店させて頂いたイベントの打ち上げでご挨拶した方がたまたまぬこパンさん側の方で。 思わずあの時の衝撃と熱意を語ったところ、ちょうどファッションブランドと全く新しいアプローチをしてみたいと考えていたところだった、一緒に何かしませんか、と。 そこからはトントン拍子です。 原宿発の「ドール・ファッションモデル」を生み出そう、世界最強のかわいいを作りましょう!と。 「ドール・ファッションモデル」って言葉自体が新しすぎて理解できません。 今後橋本ルルさんみたいなお人形がバンバン出てきたらさすがに見慣れるのかもしれませんが、それまで怖くて眠れない日が続きそうで怖いです助けてください。 スポンサーリンク 橋本ルルさんの中の人を妄想!! 「予想」じゃないです。 「妄想」ですよ。 だってヒントになる情報がすくなすぎますもん。 笑 「中の人」に関しては橋本ルルさん自身が自分のブログで以下のようなことを言っているので、引用してみます。 私はこう言ったことは一度もありません。 中の人はいません、なんて。 橋本ルルは私の名前です。 「中の人」がタブーワードなのはとっても不思議。 人間じゃないことだけがロマンを担保するとはあんまり思いません。 血が通った人間の執念を私はロマンチックに感じる。 ですから最近はあまり自分のことを着ぐるみとは言っていません。 私がしたいことの本質はもしかしたら違うのかなと思って。 可愛く生きたいですね。 書いてて思ったんですが 執念とか書くとやっぱめっちゃ怖いわ。 笑 思うのが、こういう着ぐるみとか仮面をかぶってる人って、だいたい中の人とのギャップがあるじゃないですか。 変なお面つけてるゴールデンボンバーの金爆さんが思いのほかかっこよかったり 化粧でかなり盛られているのは置いておいて・・ 、スパイダーマンの中身のピーターがイケメンかもしれないけど意外とかわいい顔の優男だったり。 だからもしかしたら橋本ルルさんも中の人は 「ええええぇぇぇぇぇぇーーーーーーーー!!!!!!まぁぁぢでぇぇぇぇぇぇーーーー?!」って盛り上げてくれるような顔してる女の子 さすがに男だったら神だと崇める なんじゃないかと思ってます。 その場合素顔を見せた瞬間にモデル業界引退してもしかしたらお笑い業界とかに転職する ギャップが万人に受けそうなので ことになるかもしれないので、簡単には正体を明かさないでしょうけど! 今後橋本ルルさんの活躍を応援してあげてください! 僕は応援しますが怖いので心の中で応援してます。 スポンサーリンク.

次の