パズ ドラ リダ チェン。 【パズドラ】リダチェン・毒目覚め無効がついに実装! 革命的なVer.18.3アップデート実施!

【パズドラ】リーダーチェンジスキルを持つキャラの一覧と効果|ゲームエイト

パズ ドラ リダ チェン

再生すると音が出るのでご注意ください。 光オーフェンパのテンプレ解説(テキスト) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。 最初に… オーフェンは76盤面化の優秀なリーダーですが、攻撃倍率自体は低いので「他の強いリーダー」を相方にして運用して下さい。 今回は今流行りの「ハロウィンマドゥ」を相方にして、さらにリーダーチェンジスキルを活用した最強クラスの編成をご紹介します。 5倍、軽減率43. オーフェン側の指定二色は欠損する可能性がありますが、マドゥ側の軽減は発動条件が緩いので、ほぼ常時軽減と考えてよいでしょう。 耐久力は裏三針に出てくる「五右衛門」や「ツバキ」にも対応できるほど高いです。 一応、裏三針にいくときは、モンスターをしっかりと育成して、HPが91,375以上あることを確認してから挑戦してください。 それだけあれば、ダブル軽減で五右衛門の先制攻撃が耐えられます。 攻撃倍率はリダチェンで上げる 攻撃倍率に関しては「144倍」と少し心もとないので、この編成では「リーダーチェンジスキル」を活用しています。 (ハロウィンバステトに継承しているボン太くん) ボン太くんのスキルを使えば、オーフェンとイナが入れ替わって、リーダースペックがHP3倍、攻撃力240倍、回復力1. 5倍、軽減率43. 回復力が落ちるのは残念ですが、HPはリダチェン前よりも1. 5倍アップ、火力に関しては1. 6倍以上アップするため、より難関ダンジョンへの適正が上がります。 ちなみに、リダチェンのスキルは、敵からの「リーダーチェンジギミック」を防ぐ対策にもなるのでオススメです。 例えば、裏異形だと「ロックス」が要注意モンスターですが、事前にこちら側でリーダーチェンジをしておけば、ロックスの先制行動が「通常攻撃」に変わるため、めちゃくちゃ楽になります。 サブについて まず「エイル」を編成したのは、回復力の補助とバインド覚醒無効回復枠として優秀なので採用しました。 リダチェンを使わず、ずっと回復力の高いオーフェンを使うなら「エイル」は抜いてもかまいません。 ただ、この編成だとリダチェン使用後に回復倍率が落ちるので「回復補助」のモンスターは入れたいですね。 フェノンは、全耐性持ち、指要員、消せないギミック対策、軽変換スキル持ちと役割が多いのでサポート要員として採用しました。 超覚醒のラインナップには「雲耐性」もあるので、ボン太くんを持っていない方は、フェノンで雲を補うことも可能です。 相良宗介(さがらそうすけ)は通常時兼無効貫通時の火力要員として優秀で、他にも攻撃性の高い変換スキルと追加攻撃を持っていることから採用しました。 追加攻撃はイナパでは不要ですが、リダチェン前は根性持ちへの対抗手段として必要になります。 忘れずに積んでおきましょう。 この編成だと、エイルとイナはほぼ必須になりますが、残りは自由枠になるのでお好みのモンスターをご採用下さい。 サブの代用候補 おすすめのサブ候補を挙げると… ネルギガンテ、飛影、範馬勇次郎、ノア、ヴァレンタインネイ、闇プレーナ、牙神幻十郎、ヴェロア、闇コットン、メリオダス、ロマノフ、ドットサンクレッドあたりがオススメです。 サブの自由度は高いですね。 とりあえず追加攻撃持ちを入れて、あとはダメージ無効に強いモンスターを一体入れてあげるとバランスが良くなると思います。 通常時の火力は、オーフェンが「コンボ強化」と「超コンボ強化」を持っているので、10コンボ時に「10倍」と結構頑張ってくれます。 リダチェンについて リーダーチェンジスキルについてですが、ボン太くんを持っていない方は「シャーマンキングコラボのオパチョ」「龍契士ガチャのリィ」あとは「フェス限のマッハ」が現状継承可能なリダチェンスキルになります。 スキルターンや、付与される覚醒スキルを考えると「ボン太くん」が一番ですが、持っていない方は「オパチョ装備」か「リィ」か「マッハ」でも代用可能です。 (HP・攻撃倍率・軽減率は、さっきのイナマドゥと同じ) この編成のよいところは、イナと違って「闇を6個以上つなげて消す」というパズル縛りがないところ。 あとは、HPに関係なく「7コンボ」で軽減が張れたり、バステトのスキルで「回復力減少のギミック」に対応できるところも強みになります。 逆に弱いところは、回復力に補正が全くかからないところ、固定追い打ちがないところ、編成できるサブが「神タイプ」もしくは「悪魔タイプ」に制限されるところです。 弱点に関しては、バステトのスキル効果や盤面が76になることで緩和される部分もあるので、そこまで致命的にはなりません。 実際に、この編成で「裏三針」と「裏異形」を何周か回ってみましたが、危なげなくクリアできたので、十分強いと思います。 サブについて サブについて解説させて頂くと、エイルはさきほどと同じ理由で採用しました。 イナマドゥのときよりも回復倍率が低い…というか等倍になるので「エイル」のような回復補助は必ず編成して下さい。 ネルギガンテは「追加攻撃」と「ドロ強による火力の底上げ」。 飛影は通常時と無効貫通時の火力要員として採用しました。 飛影にはドラゴンキラーが付けられるので、カスタマイズ次第では「神」と「悪魔」と「ドラゴン」タイプに強い編成ができます。 サブの代用候補 飛影やネルギガンテがいないときは、おすすめのサブ候補として「牙神幻十郎」「闇リュウ」「闇プレーナ」「闇コットン」「メリオダス」「ヴェロア」「ドットセフィロス」「究極豪鬼」「闇ネイ」「ゼローグインフィニティ」「転生ツクヨミ」「服部半蔵(侍魂)」などもいるので、このあたりから選んでみて下さい。 パーティ編成のコツは、まずバステトのリーダースキルに合う「神タイプ」もしくは「悪魔タイプ」持ちで構成すること。 あとは、追加攻撃持ちを必ず入れて、通常時と無効貫通時の火力要員となるキャラが欲しいですね。 さっきのイナマドゥ編成と違って、この編成ではオーフェンがバランスタイプ単体なので、残念ながら火力要員としては機能しません。 なので、道中での火力も意識して頂ければなと思います。 テンプレに入れた飛影がベストですが、持っていないときはコンボ強化3個持ちの「闇コットン」や「究極豪鬼」、無効貫通火力も欲しいときは「闇ネイ」や「闇プレーナ」「メリオダス」を採用しましょう。 最後に… 解説は以上になります。 今回はリダチェン編成をご紹介しましたが、光オーフェンはリダチェンなしでも普通に強いです。 ですので、継承可能なリダチェンスキルを持っていない方はそのまま使っても良いと思います。 火力が気になる方は、アタッカーを多めに編成したり、ドロップ強化や属性強化などの覚醒スキルを積めば問題ありません。 オーフェンの編成は幅が広いので、リダチェンのベースとなるモンスターや相方になるフレンドなどいろいろ変えて試してみて下さい。 この動画ではハロウィンマドゥを相方に設定しましたが、例えば相方を「ゼローグcore」や「闇ロシェ」「ハロウィンコットン」にしてもOKです。 リダチェンスキルを継承するモンスターも自由ですが、ここに関しては、なるべく スキルターンの短いモンスターがいいですね。 というのも、リダチェンスキル自体が20ターン前後と重いので、ベーススキルまで重いと、スキルが貯まるまでかなりのターン数が必要になります。 ですので、今回ご紹介した「イナ」や「ハロウィンバステト」みたいに、なるべくスキルターンの短いモンスターを採用して頂ければなと思います。 イナやハロウィンバステト以外だと「ゼローグCORE」や「闇闇の究極オーフェン」なんかもいいですね。 リーダースキルが強く、自身のスキルが軽いモンスターです。 こんな感じで、いろんな編成が組めると思うので、是非リダチェン仕様のオーフェンパーティを使ってみて下さい。

次の

【パズドラ】リダチェンたまドラ、プラス297×20体とかで取り引きされるんやろなぁ…

パズ ドラ リダ チェン

リーダーチェンジを持つキャラの一覧 火属性 キャラ 効果 サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 敵に最大HP10%分のダメージ。 (最短22ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短6ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短4ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短2ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 1ターンの間、受けるダメージを激減(75%)。 (最短21ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短6ターン) 水属性 キャラ 効果 サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短4ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短3ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短4ターン) 木属性 キャラ 効果 サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短4ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短4ターン) 光属性 キャラ 効果 サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう1度使うとサブに戻る。 1ターンの間、ドラゴンタイプの攻撃力が3倍。 (最短22ターン) サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 (最短3ターン) 闇属性 キャラ 効果 サブの時にリーダーと入れ替わる。 もう一度使うとサブに戻る。 全ドロップを強化。 (最短18ターン) リーダーチェンジについて リーダーチェンジとは リーダーチェンジとは、などが持つスキルを使うことで発動します。 スキルを使うと、現在のリーダーとリーダーチェンジスキルを持つモンスターが入れ替わります。 非常に癖のあるスキルなので、使い所を見極めましょう。

次の

【パズドラ】リーダーチェンジスキルの使い道!おすすめリーダーの一覧

パズ ドラ リダ チェン

再生すると音が出るのでご注意ください。 光オーフェンパのテンプレ解説(テキスト) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。 最初に… オーフェンは76盤面化の優秀なリーダーですが、攻撃倍率自体は低いので「他の強いリーダー」を相方にして運用して下さい。 今回は今流行りの「ハロウィンマドゥ」を相方にして、さらにリーダーチェンジスキルを活用した最強クラスの編成をご紹介します。 5倍、軽減率43. オーフェン側の指定二色は欠損する可能性がありますが、マドゥ側の軽減は発動条件が緩いので、ほぼ常時軽減と考えてよいでしょう。 耐久力は裏三針に出てくる「五右衛門」や「ツバキ」にも対応できるほど高いです。 一応、裏三針にいくときは、モンスターをしっかりと育成して、HPが91,375以上あることを確認してから挑戦してください。 それだけあれば、ダブル軽減で五右衛門の先制攻撃が耐えられます。 攻撃倍率はリダチェンで上げる 攻撃倍率に関しては「144倍」と少し心もとないので、この編成では「リーダーチェンジスキル」を活用しています。 (ハロウィンバステトに継承しているボン太くん) ボン太くんのスキルを使えば、オーフェンとイナが入れ替わって、リーダースペックがHP3倍、攻撃力240倍、回復力1. 5倍、軽減率43. 回復力が落ちるのは残念ですが、HPはリダチェン前よりも1. 5倍アップ、火力に関しては1. 6倍以上アップするため、より難関ダンジョンへの適正が上がります。 ちなみに、リダチェンのスキルは、敵からの「リーダーチェンジギミック」を防ぐ対策にもなるのでオススメです。 例えば、裏異形だと「ロックス」が要注意モンスターですが、事前にこちら側でリーダーチェンジをしておけば、ロックスの先制行動が「通常攻撃」に変わるため、めちゃくちゃ楽になります。 サブについて まず「エイル」を編成したのは、回復力の補助とバインド覚醒無効回復枠として優秀なので採用しました。 リダチェンを使わず、ずっと回復力の高いオーフェンを使うなら「エイル」は抜いてもかまいません。 ただ、この編成だとリダチェン使用後に回復倍率が落ちるので「回復補助」のモンスターは入れたいですね。 フェノンは、全耐性持ち、指要員、消せないギミック対策、軽変換スキル持ちと役割が多いのでサポート要員として採用しました。 超覚醒のラインナップには「雲耐性」もあるので、ボン太くんを持っていない方は、フェノンで雲を補うことも可能です。 相良宗介(さがらそうすけ)は通常時兼無効貫通時の火力要員として優秀で、他にも攻撃性の高い変換スキルと追加攻撃を持っていることから採用しました。 追加攻撃はイナパでは不要ですが、リダチェン前は根性持ちへの対抗手段として必要になります。 忘れずに積んでおきましょう。 この編成だと、エイルとイナはほぼ必須になりますが、残りは自由枠になるのでお好みのモンスターをご採用下さい。 サブの代用候補 おすすめのサブ候補を挙げると… ネルギガンテ、飛影、範馬勇次郎、ノア、ヴァレンタインネイ、闇プレーナ、牙神幻十郎、ヴェロア、闇コットン、メリオダス、ロマノフ、ドットサンクレッドあたりがオススメです。 サブの自由度は高いですね。 とりあえず追加攻撃持ちを入れて、あとはダメージ無効に強いモンスターを一体入れてあげるとバランスが良くなると思います。 通常時の火力は、オーフェンが「コンボ強化」と「超コンボ強化」を持っているので、10コンボ時に「10倍」と結構頑張ってくれます。 リダチェンについて リーダーチェンジスキルについてですが、ボン太くんを持っていない方は「シャーマンキングコラボのオパチョ」「龍契士ガチャのリィ」あとは「フェス限のマッハ」が現状継承可能なリダチェンスキルになります。 スキルターンや、付与される覚醒スキルを考えると「ボン太くん」が一番ですが、持っていない方は「オパチョ装備」か「リィ」か「マッハ」でも代用可能です。 (HP・攻撃倍率・軽減率は、さっきのイナマドゥと同じ) この編成のよいところは、イナと違って「闇を6個以上つなげて消す」というパズル縛りがないところ。 あとは、HPに関係なく「7コンボ」で軽減が張れたり、バステトのスキルで「回復力減少のギミック」に対応できるところも強みになります。 逆に弱いところは、回復力に補正が全くかからないところ、固定追い打ちがないところ、編成できるサブが「神タイプ」もしくは「悪魔タイプ」に制限されるところです。 弱点に関しては、バステトのスキル効果や盤面が76になることで緩和される部分もあるので、そこまで致命的にはなりません。 実際に、この編成で「裏三針」と「裏異形」を何周か回ってみましたが、危なげなくクリアできたので、十分強いと思います。 サブについて サブについて解説させて頂くと、エイルはさきほどと同じ理由で採用しました。 イナマドゥのときよりも回復倍率が低い…というか等倍になるので「エイル」のような回復補助は必ず編成して下さい。 ネルギガンテは「追加攻撃」と「ドロ強による火力の底上げ」。 飛影は通常時と無効貫通時の火力要員として採用しました。 飛影にはドラゴンキラーが付けられるので、カスタマイズ次第では「神」と「悪魔」と「ドラゴン」タイプに強い編成ができます。 サブの代用候補 飛影やネルギガンテがいないときは、おすすめのサブ候補として「牙神幻十郎」「闇リュウ」「闇プレーナ」「闇コットン」「メリオダス」「ヴェロア」「ドットセフィロス」「究極豪鬼」「闇ネイ」「ゼローグインフィニティ」「転生ツクヨミ」「服部半蔵(侍魂)」などもいるので、このあたりから選んでみて下さい。 パーティ編成のコツは、まずバステトのリーダースキルに合う「神タイプ」もしくは「悪魔タイプ」持ちで構成すること。 あとは、追加攻撃持ちを必ず入れて、通常時と無効貫通時の火力要員となるキャラが欲しいですね。 さっきのイナマドゥ編成と違って、この編成ではオーフェンがバランスタイプ単体なので、残念ながら火力要員としては機能しません。 なので、道中での火力も意識して頂ければなと思います。 テンプレに入れた飛影がベストですが、持っていないときはコンボ強化3個持ちの「闇コットン」や「究極豪鬼」、無効貫通火力も欲しいときは「闇ネイ」や「闇プレーナ」「メリオダス」を採用しましょう。 最後に… 解説は以上になります。 今回はリダチェン編成をご紹介しましたが、光オーフェンはリダチェンなしでも普通に強いです。 ですので、継承可能なリダチェンスキルを持っていない方はそのまま使っても良いと思います。 火力が気になる方は、アタッカーを多めに編成したり、ドロップ強化や属性強化などの覚醒スキルを積めば問題ありません。 オーフェンの編成は幅が広いので、リダチェンのベースとなるモンスターや相方になるフレンドなどいろいろ変えて試してみて下さい。 この動画ではハロウィンマドゥを相方に設定しましたが、例えば相方を「ゼローグcore」や「闇ロシェ」「ハロウィンコットン」にしてもOKです。 リダチェンスキルを継承するモンスターも自由ですが、ここに関しては、なるべく スキルターンの短いモンスターがいいですね。 というのも、リダチェンスキル自体が20ターン前後と重いので、ベーススキルまで重いと、スキルが貯まるまでかなりのターン数が必要になります。 ですので、今回ご紹介した「イナ」や「ハロウィンバステト」みたいに、なるべくスキルターンの短いモンスターを採用して頂ければなと思います。 イナやハロウィンバステト以外だと「ゼローグCORE」や「闇闇の究極オーフェン」なんかもいいですね。 リーダースキルが強く、自身のスキルが軽いモンスターです。 こんな感じで、いろんな編成が組めると思うので、是非リダチェン仕様のオーフェンパーティを使ってみて下さい。

次の