御坂 美琴 かわいい。 【画像】御坂美琴というキャラwwwwwwwwwwww

上条「頼む!御坂!」美琴「な、何よ」

御坂 美琴 かわいい

御坂美琴のかっこいい名言・名シーン15選! 御坂美琴はとあるシリーズに登場するメインキャラクターの1人です。 学園都市に住まう能力者の中でも最高峰レベル5の第3位超電磁砲の異名を持つ電撃使い。 原作の『とある魔術の禁書目録』ではメインヒロインを務めるうえ、 彼女を主人公としたスピンオフ作品『とある科学の超電磁砲』も大人気のシリーズを代表するキャラとなっています。 強烈な性格から放たれるツンデレは可愛いのは勿論のこと、 その熱いスタンスや電気を駆使したがカッコいいことでも人気のキャラクターです。 今回はそんな 御坂美琴の名言や名シーンを15個まとめてみたので紹介したいと思います。 関連記事をご紹介! 御坂美琴の名言&名シーンその1 「ビリビリ言うな!私には御坂美琴ってちゃんとした名前があんのよ!」 まず初めに紹介するのは 彼女が初登場を果たした記念すべき『とある魔術の禁書目録』1巻序盤、彼女の自己紹介シーンです。 学園都市には電気をビリビリさせる能力者が普通にいることや、 彼女の勝気な性格などが伺える強烈なシーンでした。 また、実はこのシーン 記憶を失う前の上条当麻と美琴のなった最後のシーンとなります。 スピンオフでもこのシーンが美琴サイドから描かれており、 あっさりとしながらも意味深な演出で描かれとても魅力的でした。 御坂美琴の名言&名シーンその2 「ちぇいさーっ!」 こちらも初期の禁書3巻などで披露された名シーンで、 彼女の代名詞でもある自動販売機の回し蹴りです。 正式名称「常盤台中学内伝おばーちゃん式ナナメ四十五度からの打撃による故障機械再生法」。 効果「バネの緩んだ自販機からジュースが落ちてくる」。 弁解の余地もなく、器物破損&窃盗です。 けれど、万札を飲み込んでいたことが発覚したのでセーフ? まあ、学園都市の治安を考えれば多少わね。 恐ろしいことに、 これが記憶消去後上条さんの御坂ファーストコンタクトエピソードになります。 この頃、海原というイケメンの皮をかぶった(比喩にあらず)アステカんストーカーにあっていた御坂さん。 彼を引き離すべく、 適当な他人に「ごめーん、まったー?」と待ち合わせしていた風に近づき、逃げよう作戦を始動します。 しかし、辺りを見渡しても手ごろな異性がおらず……。 ようやく見つけた 変態3人組(青髪ピアス、金髪グラサン、寮母お姉さんスキーツンツン)へ声を掛けた挙句、無視された際叫んだ言葉と渾身のタックルです。 色々と酷い。 なお、 後々上条さんだけでなく婚后さんにもこの作戦を使用していたことが発覚。 こちらではちゃんと成功しました。 御坂美琴の名言&名シーンその4 ゲコ太 本店で仕事した。 んで『ゲコ太どら焼き』買ってくれた中学生がいた。。。。 ということで、続いて紹介する名言&名シーンは 御坂さんがゲコ太を見つけた際のこの顔です。 ネコ目。 普段カッコいい言動やアクションの目立つ御坂さんですが、 こうして不意に見せる可愛さもとても魅力的です。 ちなみに、某薬局のマスコットのようなこのキャラクター、 意外と種類が多い上、カラーバリエーションも豊富。 ケロヨン、ピョン子という派生キャラクターまでいる様子。 指人形からストラップ、極めつけにゲコ太型のケータイまでと アイテムも充実しています。 ……実は人気なのか? 御坂美琴の名言&名シーンその5 「同じ学校の同じ部屋で暮らす、離れようにも離れられない…パートナーなんだからさ」 炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ — 高雄 徳 takaotoku 漫画超電磁砲3巻、アニメでは1期2話で登場したセリフです。 規則破りの罰としてかなり広いプールの掃除をしていた御坂と黒子。 この機にお姉さまとの距離を縮めたいと、いつも以上に張り切る黒子ですが……。 いつも通りまったく相手にされず、珍しくガチへこみ。 そんな彼女へ向けて御坂さんが放ったセリフです。 これにより黒子は立ち直るも、言葉の意味で2人の認識で若干の開きがある模様。 「パートナー」の解釈について 「ルームメイトの」という御坂の意図をナチュラルに「運命の赤い糸で」と読み取る黒子さん。 ダメだこいつ、早く何とかしないと……。 ちなみに、こんなに親しく見える2人ですが、 アニメ版時でルームメイトになってまだ1カ月という衝撃。 しかも 入学当初は御坂美琴のことを嫌っていたというのですから、人間どう転ぶか分からないものですね……。 御坂美琴の名言&名シーンその6 「私を殺してでも止める覚悟がないなら、どいて」 このように、御坂さんは外伝の超電磁砲でも大活躍。 たくさんの名言&名シーンがあります。 ということで、 続いても漫画超電磁砲8巻でのエピソードです。 とある事情から食蜂さんの派閥に身辺を監視されていた御坂さん。 自分が動けないので、婚后さんにあるお願い事をしていたのですが……。 その後、彼女が負傷したと知り、事態を重く受け止めた美琴が、正面から堂々と食蜂派閥へ啖呵を切った名シーンとなります。 なお、こんなにカッコいいのですが、後々食蜂さんの記憶操作により 「御坂さんが1日消えていたのはトイレに引きこもっていたから」と改ざんされてしまい……。 堂々と啖呵を切りながらトイレに駆け込んだ、という何とも残念な印象を周囲に残すことになってしまった面白シーンでもありました。 その決着シーンとなります。 全文は 「AIM拡散力場の集合体……か。 悪いけど『自分だけの現実』を他人に委ねるような人達には負ける気がしないわ。 こんなとこで苦しんでないでとっとと帰んなさい」 同じシーンがアニメ化されているのですが、原作の方の美琴はアニメに比べ若干ドライ。 しかし 「とっとと帰んなさい」の際の横顔が印象的で、厳しい中にも優しさが見える名シーンとなっています。 全文は 「もう1度頑張ってみよ。 こんなところでくよくよしてないで、 自分で自分に嘘つかないで、 もう1度」。 漫画版よりも熱く、積極的なのが特徴です。 直後の大迫力なレールガンの発動と合わさり、かっこいい名シーンとなっていました。 このように実は 超電磁砲は漫画版とアニメ版で結構大きな違いがあります。 特に大きいのが佐天さん周辺で、 そのあたりを比較してみるのも面白いのでおすすめです。 御坂美琴の名言&名シーンその9 「これが私のっ、全力だぁぁぁぁぁ!」 私が飛ばせるのはコインだけじゃない これが私の全力だあああああああッ! — ネクストねばあ 降臨者 NEXTNEVER1 超電磁砲アニメ1期終盤での名シーンで、テレスティーナ=木原=ライフラインとの戦闘シーンです。 電撃を弾くテレスティーナのロボに、能力の特性を知り尽くされているがゆえにレールガンも避けられ、 御坂は苦戦を強いられますが……。 このセリフと共に、 ゲーセンのコインではなく、巨大なロボの破片を使用してレールガンを放ち、ロボを撃破します。 バックで流れる主題歌。 その直前の黒子コール。 以心伝心の完璧な連携。 普段とは違う威力の超必殺技と、 多くの要素が凝縮されたとても熱い名シーンでした。 御坂美琴の名言&名シーンその10 「戦う気があるなら拳を握れ、戦う気が無いなら立ち塞がるな!」 ざっけんな!! 戦う気があるなら拳を握れ! 戦う気が無いなら立ち塞がるな! ハンパな気持ちで、人の願い踏みにじってんじゃないわよ!! ………戦えって、言ってんのよおおぉぉ!!!! — 幻想片影 ZHBfaQLMhKYurR3 こちらは無印の禁書3巻。 何度もメディアミックスされた「妹達(シスターズ)」編のワンシーン。 その中でも屈指の名バトル御坂VS上条当麻での一コマです。 御坂美琴を元にしたクローン妹達がアクセラレータによって虐殺されている事件。 上条さんはこの事件を止めるために 御坂があえて一方的にアクセラレータに殺されようとしていることを知ってしまいます。 それを止めるために上条さんは御坂の前に立ち塞がりますが、 彼は彼女に対して拳を握らず……。 決して戦おうとしない上条さんに対して叫んだ御坂のセリフとなります。 ごもっともである。 妹達のために必死になる御坂も、そんな御坂を止めるために体を張る上条さんもどちらも かっこいい名シーンです。 上条さんの決死の説得により、玉砕をやめた御坂。 しかし、このままでは妹達が殺される未来は変えられないので、 上条さんは単騎でアクセラレータに挑みます。 けれど、アクセラレータはレベル5の第1位。 上条さんも苦戦を強いられ、あと一歩まで追いつめたところで倒れてしまうことに。 そんな上条さんを見た御坂が、 再度玉砕覚悟でアクセラレータへレールガンを放つ決意を固めた際のセリフです。 1度は上条さんの説得で生き残る道を選んだ彼女ですが、 それでもとアクセラレータに挑む不敵さがかっこいいです。 御坂美琴の名言&名シーンその12 「お願いだから、アンタの力でアイツの夢を守ってあげて!」 お願いだから、アンタの力でアイツの夢を守ってあげて! 御坂美琴 — リュウ mirakurudesu しかし、この玉砕覚悟の決意もアクセラレータはまったく興味を示しません。 それもそのはず、そもそもレータから見ればレールガンなんて、対処する必要さえないただの些事。 御坂を無視して、周囲の風を圧縮し、プラズマを発生させる準備を行います。 この攻撃が放たれてしまえば、上条さんは絶対に助かりません。 かといって、御坂にはこれを阻止する手立てがありません。 そこで、御坂は起死回生のためにボロボロな妹の元へ向かい……。 自分の弱さを受け入れ、その上で妹の助けを借りる。 彼女の成長と、2人の和解を同時に感じられる本作でも屈指の名エピソードでした。 御坂美琴の名言&名シーンその13 「私だって、戦える。 私だって、アンタの力になれる!」 そして、御坂美琴と言えばやはり気になるのが上条さんとの仲について。 今ではスピンオフの超電磁砲も大変人気な御坂さんですが、禁書でも勿論大活躍です。 特に、この2人の仲が進展した重要なシーンがこちらとなります。 登場したのは旧約禁書の16巻。 これまで自分の事件を通してしか上条さんのことを知らなかった御坂が、 遂に自分の知らないところでボロボロになりながら戦う彼の姿を見つけてしまうことに。 そして、こう叫び、 無理して戦う必要はないことと自分だって力になれることを伝えます。 しかし、それでも上条さんはその説得に応じず、戦場への歩みを止めません。 その姿に御坂は……。 という、遂に……本当にようやく、彼女が魔術サイドに首を突っ込むきっかけとなったのに加え、 恋する彼女の顔がとても印象的なエピソードです。 アニメ派の方はぜひ3期で。 御坂美琴の名言&名シーンその14 「ただし、今度は1人じゃない」 このエピソードから上条当麻を取り巻く異常な環境を何となく察した彼女。 以降、何だかんだと彼のことをこれまで以上に気にかけ、その背中を追います。 しかし、そこは上条さん。 全然、まったく、これっぽっちも捕まりません。 そんなこんなでシリーズまで一新された新約禁書2巻のラスト。 新しい戦いの火ぶたが切って落とされ、 再び戦場へ向かおうとする上条さん。 彼は言って止まるような人物ではありません。 だから、美琴は止めるのではなく、 その手を取ってこのセリフを口にするのでした。 上条さんの手を取る御坂のシーンが本当に……本当に感慨深いです。 3巻の事件の後、再び1人で責任を感じて彼女の前から姿を消した上条当麻。 お前ほんまええ加減にせえよ。 新約3巻から御坂も魔術勢力との戦闘は増えましたが大体いつも通り。 結局、上条さんは相変わらず強敵とも1対1。 そんな折、この巻で上条さんと対峙した敵はフレイヤ。 いつもの如く敵の彼女も救おうとする彼ですが、 今回の事情はどう足掻いたところで彼1人での問題解決が不可能でした。 そして、遂に彼は戦場を同じくする御坂とインデックスへこの言葉を口にします。 「頼む。 あいつら『2人』を助けるために、お前達の力を俺に貸してくれ」。 そして、2人はただ短く、その待ち望んでいた言葉にこう返すのです。 ようやく……本当にようやく。 彼女たちは勿論、ファンも待ち焦がれた素晴らしい名シーンでした。 御坂美琴はかっこいい常盤台のエース! ここまで御坂美琴の名言について紹介してきましたがいかがでしたか。 彼女のセリフはどれも魅力的なものばかりです。 超電磁砲のかっこいい彼女は勿論ですが、 禁書の恋する彼女もかわいくってとっても素敵……。 新約とあるでも怒涛……本当に怒涛の展開や、思わぬ御坂の苦悩&危機などもあるので、アニメ派&超電磁砲の方にも原作は大変おすすめです。 また、2018年10月から放送されるアニメ禁書3期でも彼女の重要なターニングポイントがあり、目が離せませんよ。 ということで以上、御坂美琴の名言&名シーンでした。 関連記事をご紹介!.

次の

御坂美琴の名言・名シーン15選!学園都市の電撃姫【とあるシリーズ】【とある魔術の禁書目録】

御坂 美琴 かわいい

ベル&ロスの時計は、そのコンセプトから、パイロットや消防など実用で使用する職業の人やファッション関係者には人気があるものの、時計のデザインとしてはやや奇抜で、好きな人は好きという類のブランドとなる。 ベル&ロス 共同創業者、クリエイティブディレクター。 商品発送、査定後、査定額に納得がいかなければキャンセルすることができる。 今回、買取においては少数の口コミしか見つけることができませんでしたので、今後も継続して調査を行なっていきたいと思います。 1社だけでは納得のいく査定になるとは限らないので、複数の業者から査定見積もりを貰うことが、高額な買取へ繋げる有効な手段であると言える。 しかし個人売買では、高額ゆえにすぐ売約に至らない、または売った後にクレーム トラブルが発生した などといったケースも少なくないようです。 また、販売においての低評価口コミは、以下のような投稿がありました。 前もって情報を集めておくことが、納得できる時計売却につながります。 とは言ってもファッション大国イタリアで生まれただけあって、格好良い腕時計ばかりです。 Columbia コロンビア は1938年にドイツで生まれ、すぐに拠点をアメリカに移し活動を本格化しました。 Columbia コロンビア の腕時計はさすがアウトドアブランドという、耐水性、機能性に長けたものが多く、アクティブなメンズにおすすめです。 また、それと別に中古時計は夏、冬ボーナスの時に値上がりするなど、時期によって価格が変動することがあるので、高く売却するために、中古の価格の動向も踏まえ、有利な時期に見計らって売却するべきだろう。 BR01シリーズを中心に、中古市場でも根強い人気を誇ります。 ただし、力を入れているモデルがハイブランドに偏っているお店なので、中堅価格帯の時計を高く売りたいという方は、他のお店の方がいいかもしれません。 ベル&ロス の買取価格・相場情報をモデル別に掲載したカテゴリーページです。 どの業者が高額で買取してくれるか、それを明らかにするには、複数の買取業者から査定をもらうのが良いだろう。 2018年現在の出店数は、メンズを取り扱う『ジャックロード』とレディースを取り扱う『ベティロード』の2店。 その自身からさらに高額査定を実現している。 もちろん、修理やオーバーホールをした方が高く売却できるが、かかった費用に見合うだけ高く買取されるかは難しく、査定額にも反映されないのである。 cocoejp1. aspx?

次の

とある魔術の禁書目録の御坂美琴の登場回は?かわいいシーンまとめ!

御坂 美琴 かわいい

御坂妹の魅力その2 多少の個体差 ミサカネットワークと呼ばれるもので全員の記憶や経験は共有されていますので、他の個体が御坂オリジナルから何かもらったり、上条と遊んだりすると他の個体が嫉妬したりします。 中には他の個体より痩せていたりする個体がいると全員で何で一人だけ?と問い詰めたりするのも中々見ていて面白いです。 御坂妹の魅力その3 駄々っ子 御坂本体からもらったバッチを子供っぽいと言ったりして多少ばかにするのですが、返せと言われると全力で抵抗して、何だかんだ大事に思っているシーンがとても可愛かったです。 お姉さまから初めてもらったものというのは全員共通の認識ですからね。 感情などはあまり出さない分行動で見せてくれるのがまた良いところです。 御坂妹の魅力その4 動物好き 初登場時から木に引っかかってた猫を助けようとしていたり、とても生き物に対して愛着があり、好いています。 ですが、能力的に常に微弱な電磁波を発しているので動物からは好かれない体質なのですが、上条の後押しもあり、勇気を出して触れ合ってみると意外にも大丈夫だったことで動物と触れ合えるようになります。 御坂妹の魅力その5 ネーミングセンス 猫の名前を「いぬ」「徳川家康」「シュレディンガー」と名付けようとするなどとても独特なセンスの持ち主です。 どこの実験でミスってそういう思考回路になっちゃったんでしょうね(笑)なんもかんも学習装置を開発した布束が悪い。 (笑) 御坂妹の魅力その6 身体能力 能力としてはレベル2程度のものなのですが、1万回の一方通行との対戦の記憶から、相当な戦闘の経験値を積んでおり、それらを活かした身体能力の高さは常人を遥かにしのぎます。 御坂妹の魅力その7 大胆 オリジナルが非常にウブなのに反し、御坂妹は比較的大胆です。 言い方を変えれば羞恥心が少し足りないのかなと。 平気で人前でスカートをまくりあげたり、全裸を見られても平然としていたりもします。 布束の学習装置グッジョブ。 他にもオリジナルの前で上条にくっついたりと何かと大胆な行動を取るのも見ていてとても楽しませてくれます。 御坂妹の魅力その8 人間らしい 一方通行との実験の際に見せたシーンで、美琴からもらったゲコ太バッチを拾おうとする姿。 すでに足も無く、死ぬ寸前の状態でありながらもせめてバッチだけは手元に、という姿。 とても感動しました…。 美琴からもらったものを何だかんだとても大切なものと認識していたのが素晴らしかったです。 御坂妹の魅力その9 喋り方 後に出てくるラストオーダーもそうですが、御坂妹もとても独特な喋り方をします。 基本的には丁寧語なのですが、必ず最後に「~とミサカは~します」と言った感じで、名前と感情を言います。 例「~と、ミサカは懇切丁寧に説明します」 御坂妹の魅力その10 姉妹愛 ここまでで比較的オリジナルとの関係も語ってきましたが、最初はオリジナルもクローンということで毛嫌いしているフシもあり、クローン側もそれを理解した対応をしていたのですが、今ではすっかりお互いに素直に話せるようになり、有事の際には精一杯お姉さまを助けるようになるのでした。 色々ありましたが今ではすっかり姉妹らしくなっていて感動です。 御坂妹の魅力まとめ 色々と製造理由から製造後と悲しいことが沢山あった御坂妹たちですが、美琴や上条の力もあり、今ではすっかり普通の生活を送れるようになりました。 美琴と同じ見た目をしていながら中身は全然違って、無表情な顔からの感情丸出しの行動はとてもギャップがあって可愛らしいです。 そんな御坂妹の魅力は超電磁砲二期で見られますので、ぜひ確認なさってください!それでは、最後まで読んでいただきありがとうございましたと、懇切丁寧に申します。

次の