インスタ昨日アクティビティがありました。 仮面ライダーゼロワンのデルモは誰?木津レイナの彼氏やインスタが気になる!

インスタで既読をつけない方法とは?その設定は?

インスタ昨日アクティビティがありました

これは かなりの時間相手がインスタを開いていない場合に表示される表示ということがわかっています。 オンライン中はずっと緑丸がついているのか? インスタを開けばオンライン状態になるので、相手も自分もオンライン中はずっと緑色の丸がついています。 ただし、インスタをやめたあと、5分間はオンライン状態の表示がされます。 5分間インスタを見ていない場合にはオンライン状態も消えます。 ずっとオンライン中の場合はどうすればいい!? インスタ閉じて、5分以上経過したのになぜかずっとオンライン中という場合には「アプリの再起動」もしくは「更新」を行ってみてください。 インスタの更新に関しては下にスワイプすると「更新マーク」が表示されるのでローディングマークが消えると更新完了です。 DM以外でオンライン状態を確認する方法 インスタのオンライン状態はDMで簡単に確認できますが、実はDM以外にもオンライン状態を確認することが可能となっています。 ストーリーを特定の人に送信する場合 相手のオンライン状態はストーリーの足跡から見ることも可能です。 その方法としてはまず、インスタを開いて一番上にある「自分が投稿したストーリー」のアイコンをタップ。 自分のストーリーが大きく表示されるのでそのストーリーを下にスワイプします。 そうすると、閲覧した人数などを見ることができるのですが、下に閲覧者が表示され、その閲覧者がオンラインの場合には緑丸がつくようになっています。 相手のオンライン状態が表示されない! 相手のオンライン状態を確認してDMを送ったりするという方にとっては、今相手がオンライン状態かそうでないか確認したいところですが、オンライン状態が表示されない場合もあります。 それがどういった理由なのかこれからいくつか紹介していきます。 自分がオンライン状態を非表示にしているまたは相手に非表示にされている インスタにはオンライン状態を非表示にする設定方法(アクティビティのステータスをオフ)があります。 自分がオンライン状態を非表示にしていないにも関わらず相手のオンライン状態を見れないという場合は、相手がオンライン状態を非表示にしている可能性が高いです。 自分のオンライン状態を隠すことが可能ですが、実は相手のオンライン状態も非表示にしてしまうという少し厄介な機能です。 相手のオンライン状態も知っておきたい場合にはオンライン状態を非表示にする設定を解除しましょう。 インスタの不具合で表示されない 自分がオンライン状態を特に隠す設定をしていないのに、 なぜか相手のオンライン状態が見れないという場合には「インスタの不具合」という可能性もあります。 インスタの不具合でオンライン表示がされない場合は不具合が直るまで待つしかありません。 なので、いくらアプリの再起動や更新などを行ってもオンライン状態を見ることはできません。 非表示にしたことは相手にバレる 今まで オンライン状態を表示する設定で、急に非表示にした場合相手にオンライン状態を非表示にしたとバレる可能性があります。 例えば、相手が一度でもあなたのオンライン状態を確認していて、「最近オンラインじゃないなでも、インスタの投稿やいいね!などは行っているからおかしい!」と思われオンラインを非表示にしていると気がつかれるでしょう。 ですが、ダイレクトメッセージのやりとりを一度も行ったことがない人にはオンライン状態が始めから表示されないので非表示にしたところでバレることはないでしょう。 オンライン非表示にしたのになっていない場合の原因 オンライン状態を隠すために「アクティビティのステータスボタンをオフ」にしたのになぜかオンライン状態が表示されてしまう場合は以下のようなことが原因と考えられます。 「システム更新」をタップした後、システム更新の確認画面が表示されるので更新がないか確認しましょう。 更新がある場合は最新バージョンのOSにしてください。 アプリ・スマホの再起動 アプリやスマホは一時的にバグを起こす可能性があります。 そういった場合にはアプリやスマホの再起動が有効となっているのでぜひ試してみてください。 そうすると現在開いているアプリのタスクが開くのでそこからインスタのタスクをスライドさせればアプリが消えます。 そして再度、インスタのアプリを開くと再起動が完了します。 スマホの再起動 スマホの再起動はとても簡単で、スマホの電源ボタンを長押しするだけです。 再起動することでスマホがリフレッシュされアプリも正常に動作する可能性が高まります。 アプリの再インストール キャ ッシュクリアや再起動などを行ったけどなぜかオンライン状態が表示される場合は一度インスタのアプリをアンインストールしてみるといいでしょう。 インスタのアプリをアンインストールするには、インスタのアプリを長押しして「アンインストール」の部分に持っていくことで削除できます。 次にアプリストアを開き「インスタ」と検索してください。 検索するとインスタのアプリが表示されるので「インストール」をタップすれば再インストール完了です。 インスタの障害 キャッシュ削除や再起動、更新・再インストール全ての対処法を行ってもオンライン状態が非表示にならないという場合はインスタの障害という可能性があります。 そのような場合には残念ながらこちらとしては対処する方法はないので障害が直るまで待ちましょう。 また、Twitterなどで「インスタ オンライン非表示」などで検索して他にもオンラインが非表示にならないという方が多くいれば障害の可能性が高いです。

次の

【Instagram】アクティビティとは?表示期間はいつまで?

インスタ昨日アクティビティがありました

Instagramのアクティビティとはどんな機能? 実は「アクティビティ」という呼び方自体が化石化しているというか、Instagram内でほぼ触れる事がない言葉だと思うのですが、一応、今でもアクティビティと呼ぶ様です。 上の様に、iPhoneでは条件によって「アクティビティ」という単語を見付ける事が出来ました。 この アクティビティとは何か?と言えば、 Instagram内における行動のログの様なものです。 アクティビティを確認すれば、相手や自分がどの様な行動をしているのかが分かる、という事です。 Instagramのアクティビティはどこで確認する事が出来る? アクティビティはPC&スマホの両方のInstagramから確認する事が出来ます。 ただし、PC版では「自分のアクティビティ」しか確認する事は出来ません。 スマホ版では「自分のアクティビティ」に加えて、「フォロー中のユーザーのアクティビティ」も知る事が出来ます。 スマホ版の場合の確認方法 上の画像の様に、スマホ版のInstagramアプリを開くと、下の方にアイコンが5つ表示されるはずです。 この中にあるハートのアイコンをタップする事で、アクティビティを表示する事が可能です。 更に「フォロー中」と「あなた」のタブを操作する事で、表示されるアクティビティを切り替える事が出来ます。 PC版の場合の確認方法 PC版(Web版)のInstagramでアカウントにログインして、右上に表示されるハートのアイコンをタップするとアクティビティを表示する事が出来ます。 ただし先述の通り、 PC版のInstagramからは「自分のアクティビティ」しか表示する事が出来ません。 Instagramのアクティビティには何が表示される? アクティビティとは「行動の記録」ですが、ではその記録の対象となるのはどんな行動でしょうか? 確認したところ、以下の様になる様です。 「フォロー中」のアクティビティに表示されるもの• 「このユーザーをフォローしよう」というフォローのオススメ• 自分に対して誰がコメントをくれたのか ・・・という様になります。 自分自身の「いいね」と「フォロー」の行動は、自分のフォロワーには筒抜け、という事になりますね。 注意が必要です。 Instagramのアクティビティの表示期間はどのくらい? Instagramの アクティビティの表示期間はどれくらいなのか?と気になったので調べてみました。 ハッキリとは言えませんが、恐らく表示期間に制限はない様に思います。 あったとしても、相当長いでしょう。 僕のサブアカウントでは上の様に、 32週間前のアクティビティが表示されています。 しかし実は、ほとんどの場合はごく短い期間のアクティビティしか表示されないはずです。 何故かと言うと、 アクティビティには表示数の上限があるからです。 この上限は、僕が数えたところ39でした。 40個目から前のアクティビティに関しては、きれいさっぱりなくなっていました。 特に「フォロー中」のアクティビティに関しては、フォローしている相手の多さによっては、アッという間に埋もれてなくなってしまう可能性が高そうです。

次の

教えて!

インスタ昨日アクティビティがありました

Instagramの様なSNSではそのサービスを利用する為にアカウントが必要となります。 このアカウントは個人でもサークルや何かの団体などの複数人でも作成することが可能ですが、基本的には個人のアカウントがあって、そのアカウントでグループのアカウントに参加すると考えてください。 ですので、これらのサービスを利用している全てのユーザーがインターネット上での自分の分身となるアカウントを持っています。 これらのアカウントはユーザー名やメールアドレスとともにパスワードを登録することで、セキュリティの管理がされています。 ユーザー名とメールアドレスを知っていても、パスワードを知らなければ、そのアカウントの利用者としてログインすることはできません。 もちろん、この逆の場合も同様です。 普段Instagramをスマートフォンで利用しているユーザーがPC等の普段使わないデバイスからアカウントにログインすると「不審なアクティビティ」の警告を受けることになります。 これは、いつもと違う環境からのアクセスがありましたが、これはあなたの任意のもと行われていますか?とInstagram側が確認をしてくれているのです。 何かのきっかけでアカウント情報が漏れ、不正に利用されているかもしれないといったセキュリティ面での確認です。 任意であろうと故意であろうと普段利用しているものとは別のデバイスからのアクセスを確認すると自動的に送られてくるメッセージですので、自分の任意のもとにおこなったアクセスであれば特に気にすることはありません。 いつも通りにサービスを利用しましょう。 まずはこの警告に表示されているアクセスに覚えがない場合です。 Instagramから届く通知にはどのデバイスからアクセスされたのか、その種類とアクセス時間が記載されています。 これらの情報を元にあなた自身の記憶を辿ってみてください。 それでも身に覚えがない場合は、何らかの原因でアカウント情報が盗み取られてしまった可能性があります。 そうなると、知らない誰かに不正にアカウントを利用されてしまうなどの被害に遭う可能性が高いので、もう一度アカウントのセキュリティを確立しなければなりません。 一番簡単で安全なのは、不正アクセスされたアカウントを削除し、新たなアカウントを作ることですが、今までの投稿やInstagramでつながりを持っていた友達等の記録は消えてします。 そこで、アカウントはそのままに、パスワードや登録しているメールアドレスを変更することでセキュリティ状態を向上させる方法をとるユーザーが多くいます。 これらの設定は自分のホームページにある設定アイコンから変更することが可能なので、不正アクセスが疑われる場合には早急に設定の変更をすることをお勧めします。 ところが、中には時すでに遅しと言ったところでしょうか、すでに不正アクセス先の何者かにこれらの情報が書き換えられている場合があります。 全ての設定を変更することは本人以外ではかなり難しくなっているので、この様な状況になっても慌てずに対処していきましょう。 まずは、Instagram側に不正アクセスによりアカウントの利用ができなくなってしまった、もしくは各種設定の変更ができなくなってしまったことを伝えましょう。 アカウント登録時に設定した様々な情報からアカウントの復元や設定変更を手伝ってくれます。 Instagram側にコンタクトをとることなくアカウント状態を確認することはほぼ不可能なので、早めにヘルプページからコンタクトを取りましょう。 Instagramは他のSNSサービスとも連携して投稿することが可能です。 特にfacebookとは強いつながりを持っていて、Instagramにfacebookのアカウントを利用してログインしている方も多いのではないでしょうか。 Instagramのアカウント情報が漏れてしまったということは、それと連携しているfacebookの情報も漏れてしまっている可能性があります。 こちらのアカウントについても不審なアクティビティがなかったかどうかを確認しておきましょう。 仮にその様なアクセスがなかったとしても、念のためにパスワード等のセキュリティ情報を新たなものに更新しておくことをお勧めします。 様々なインターネット上のサービスを利用することで、その分自分のアカウント情報やセキュリティに関する情報が外部に漏れてしまう危険性は高まります。 今回はInstagramへの不正アクセスだったにしても、その情報は他のSNSサービスから漏れたものかもしれません。 今後の被害を防ぐ為にもこの不正アクセスをきっかけに、一度全てのアカウントについての見直しをしてみるのもいいでしょう。 Instagramに限らず、様々なSNSのサービスを利用している人が増えていますが、その一方で自分のアカウント情報やそれらのセキュリティについては無関心な人が多くいるのも現状です。 「不審なアクティビティ」についての警告が届くということは、どのような理由であれ一時的に自分のアカウントが不正利用の危険性を持ったということです。 自分の任意のもとに他のデバイスからアクセスする場合も、図書館やネットカフェ等の公共の場、不特定多数の人が利用するようなデバイスからのアクセスはできるだけ控えましょう。 もちろん、写真投稿等のサービス利用後はきちんとログアウトをしこれらのデバイスにパスワード等を残すことのない様に気をつけてください。 この類の警告が届かないことが一番ですが、警告がないからと言って油断してはいけません。 自分の様々な情報を守る為にも、定期的にパスワードの変更をするなどセキュリティについては常に意識しておきましょう。 これらのちょっとした気配りをするだけで安全にInstagramを利用することができます。 「不審なアクティビティ」の警告があった際には上記のことを思い出し、アカウント情報等を見直すきっかけにしましょう。

次の