メキシコ コロナ 感染 者。 メキシコ、新型コロナ新規感染者が連日過去最多 死者816人増(ロイター)

メキシコ、新型コロナ新規感染者が連日過去最多 死者816人増

メキシコ コロナ 感染 者

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。 ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

新型コロナ感染症で、戦後最悪のマイナス成長が濃厚に(メキシコ)

メキシコ コロナ 感染 者

メキシコのコロナウィルスの状況は悪化する一方で、新規感染者数、死亡者数は増加の一途をたどっています。 そんな中、政府は6月1日からの経済活動の再開を決定。 メキシコ国内の各州を危険度ごとに色分けし、各色ごとに対策方法を説明、経済の回復に力を入れていく模様です。 今回はそんなメキシコのコロナウィルスの状況についてご紹介します。 6月に入っても感染者数、死者数共に増加しており、6月4日時点で感染者数10万5680人、死者は1万2545人となりました。 メキシコの各州ごとの色分け メキシコ政府は各州ごとに危険度の色分けを実施しているのですが、状況はこの様に、ほぼ全域が危険地域となっています 下記色分けは陽性の患者数。 黄色が101から250人、ピンクが251から500人と続いていき、紫は20,000人以上。 出展: メキシコの状況は未だ改善されず、色分け自体に意味があるのかがわからないほど、全域が赤で染まってしまっています。 メキシコの医療体制 メキシコの医療体制は日本のように整っておらず、私としては、コロナにかかったら最期かなと思いながらメキシコで暮らしています。 1,000人あたり病床数は1. 0床で、日本は13. 7床 世界一 なので、その13分の1。 イタリアで3. 2、カで2. 7、ブラジル1. 7ですから、イタリアやカ、ブラジル以上に危険な状況に陥る可能性を十分に秘めていると考えられます。 また、2019年時点で、人口1万人あたり医師数は26人、看護師数は30人となっており、 の人口1万人あたりの医師26人、看護師54人よりも低い値となっています。 尚、日本の人口1万人あたりの医師は26人、看護師が123人ですからそういう面でも素晴らしい国だといえます。 メキシコの経済はカ経済と密接な関係を持っており、カの自動車メーカーなどが活動を再開するのであればメキシコも追従する必要がありますし、企業活動停止で失業者が増加すると犯罪が増える可能性があるためだと予想できます。 残念ながら、メキシコ政府はコロナでの活動自粛の際、企業にも個人にも金銭的な支援を行っておらず、特にや日雇い、サービス業などで生計を立てている場合などは経済的な困窮進む一方でした。 メキシコで企業活動再開に際してはIMSS が指針を出しており、感染対策を行ったうえでの企業活動開始となります。 また、IMSSがHP上で実施している講習を受講する必要があり、講習を受講した上で、且つ企業活動が再開されます。 企業の規模、形態などで満たさなければならない要綱が異なっており、各企業が各自確認し、対策を実施する必要があります。 会社が実際に実施しているコロナ対策は下記の通りです。 メキシコのコロナの状況について考えたこと 4月、5月とメキシコ全土で感染対策を行ってきたのですが、残念ながらそれが結果に繋がっていないまま6月を迎え、経済活動が再開されることとなりました。 4月、5月と大都市ではコロナ対策で道端の人が減っていたと思うのですが、村々ではいつも通りの光景を目にすることができ、普通にマスク無しの人が町に溢れかえっていました。 また、が多いメキシコではコロナ感染対策を実施するのが難しい層も一定数存在したと考えられますし、その点に関してもコロナ感染を食い止めることができていない要因ではないかなと感じています。 また、自粛期間である4月から5月までの状況よりも悪化している中で、経済活動が再開されるというのは、どういう理屈が働いたのか分からないというのが心境です。 状況が改善されない中、対策を施すとは言え普通に仕事が始まっているわけですから、これまでよりも感染リスクが高まるというのは必然ではないかと思います。 終わりに 今回はメキシコのコロナウィルスの状況と今後の経済活動再開についてご紹介しました。 コロナウィルスの状況が悪化している中での経済活動再開が凶と出る可能性は大いに有ると思いますが、各企業がコロナ対策をしっかりと実施し、状況がこれ以上悪くならないように気をつけていければいいなと思います。 k-heki.

次の

メキシコ、新型コロナの1日当たり死者・感染者が過去最多 (2020年6月4日)

メキシコ コロナ 感染 者

1日当たりの死者としては過去最高を記録した。 これまでの最多記録から2倍以上増えた。 新規感染者も3912人と、過去最多を更新した。 1日当たりの死者数は初めて米国を上回った。 米国でこの日報告された死者は1045人だった。 メキシコの感染者数は累計10万1238人。 死者は1万1729人に増えた。 メキシコ政府は当初、国内の感染が5月上旬にピークを付けると予想。 また、米国からの圧力を受けて一大産業である自動車業界の操業再開を認めた。 [nL4N2D9116] ただ、新規感染者が減少していないことから、今週予定されていたソーシャルディスタンシング(社会的距離確保)措置の一段の緩和は見送った。 保健省高官は死者の大幅増加について、首都メキシコ市が新規に設立した委員会が市内で死亡した人の中で、新型コロナ感染により死亡したかどうかの調査を進めていることが要因だと説明した。 同委は、メキシコの新型コロナ検査率が非常に低く、大半の新型コロナ感染者と死者が集計に反映されていないとの批判を受けて設置された。 メキシコは米国に比べてコロナ流行の早い段階にあり、政府は死者数が最終的に3万人を超える可能性があるとしている。 *内容を追加しました。

次の