夏川結衣 事務所。 中学聖日記|晶の母親役の女優は夏川結衣!演技評価や出演ドラマ紹介も

夏川結衣が現在も独身を貫くわけ!結婚秒読みだった熱愛彼氏とは?!

夏川結衣 事務所

プロフィール 芸名:夏川 結衣 なつかわ ゆい 本名:宮川 美紀 みやがわ みき 生年月日:1968年6月1日 47歳 出身地:熊本県 八代市 身長:165 cm 所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ ・ 1991年:ユニチカキャンペーンガールに選ばれる ・ 1992年:ドラマ「愛という名のもとに」出演。 女優活動を開始。 ・ 1993年:映画「空がこんなに青いわけない」にて映画初出演 ・ 1994年:映画「夜がまた来る」にて映画初主演 ・ 1998年:ドラマ「結婚前夜」にてドラマ初主演 ・ 2006年:「ゲド戦記」にて声優出演 夏川結衣の若い頃の顔や昔の活躍がヤバイ!? 夏川結衣さんの芸能界デビューのきっかけは、もともと高校卒業後に友人の勧めで福岡でモデル活動をしていたそうですが、そのときにスカウトされ22歳で東京に進出したそうですね。 その後、雑誌「non-no」のモデルなどを経て、1991年度のユニチカキャンペーンガールに選ばれましたのですが、当時は第二の夏川雅子と言われるほどの美貌で大人気だったそうです。 そんな夏川さんの当時の写真がこちら! non-noモデル時代のものですが、さすが福岡にいた頃からモデル活動をしていただけあり、すぐに大人気モデルになり、当時はnon-noを代表するモデルのひとりだったそうです。 スポンサーリンク 身長はモデルとしては小柄な165 cmなのですが、スタイルが良いのと、顔が小さいのでもう少し高身長に見えますよね。 ネットで昔の画像を検索をかけると、少しセクシーなキャンギャル衣装も出てくるのですが、どんな衣装も着こなすプロポーションの良さは素晴らしいの一言です。 ただ、当時と比べてネット上では「激太り」や「劣化」と言われているのですが、今ではアラフィフ女優が魅せる美しさがありますね。 それに、デビュー当時から20年以上経っているので、劣化していると言っても加齢によるものだと思いますし、現在でもアラフィフ世代ではとび抜けた美しさを誇っているのではないでしょうか。 また、芸能人にはつきものの「整形疑惑」ですが、夏川さんの若い頃の写真を見る限り整形はしていなさそうです。 ちなみに、歯の矯正をしたという噂も出ていますが、これは酒豪の夏川さんが「酔って朝起きたら歯が欠けていてトイレにあった」というエピソードから出ているものなのだとか。 歯が欠けていても気づかない程酔っていたなんて、どれほど飲んだのでしょうか。 そんな男前な性格の夏川さんですが、コンビニでお酒とおつまみを買う姿や、ひとりで牛丼屋さんに入ると話すなど、すっかり「おひとりさま」が板についてきていますが、恋愛方面の噂が気になるところですね。 スポンサーリンク 夏川結衣が徳井と破局した驚きの理由とは!? 2009年2月の週刊誌にて、夏川さんとチュートリアルの徳井さんの熱愛が報じられましたが、2008年4月のドラマ「無理な恋愛」で恋人同士の役を演じたことがきっかけとなり、そこから交際に発展したようですね。 当時は双方の事務所も熱愛を認め、このまま結婚!?と言われ、順調に交際を進めていた二人ですが、夏川さんからのメールで破局を迎えてしまいました。 ではなぜ別れてしまったのでしょうか。 きっかけとしては、「結婚は興味ない」と言っていた夏川さんが、徳井さんと付き合っていく中で「結婚をしたい」と価値観が変わったそうなのですが、徳井さんは結婚の話が出る度に気のない返事をしていたそうなんですね。 そして、そんな日が続く中で「別れましょう」と夏川さんから切り出したそうなのです。 スポンサーリンク しかし、2010年2月に早くも復縁の報道が出て、今度こそ結婚か?と噂されていたのですが、2010年5月26日の深夜に徳井さんがTwitterを誤爆をし、浮気がばれてしまったそうなのです。 誤爆してしまったツイートの内容はこちらなのですが、 「いやいや、だいたい彼女いるのにメールしてる時点で好感度もなにもないよ・・・でも嬉しくてニヤニヤしながらメールしていました。 DMでも普通のメールでも俺は全然大丈夫! アンちゃんの睡眠時間奪ったら悪いからそろそろ終るわ。 もし嫌じゃなければ、またメール送らせて下さい」 と明らかに女性に好意を持つメールを誤爆してしまいました。 誤爆に気付いた徳井さんはすぐに記事を削除したのですが、その頃にはネット上で話題になっていたんですね。 この騒動で、二人は完全に破局をしてしまいました。 それ以降夏川さんには熱愛報道がないのですが、徳井さんに弄ばれたことが相当ショックだったのかもしれません。 そんな夏川さんですが、最近は年齢的にお母さん役のオファーが増えてきているようです。 ただ、そのオファーに対して夏川さんは「まだ独身だから」と断っているそうですね。 現在、映画「64 ロクヨン」への出演が決まっている夏川さんですが、この映画は実際の誘拐事件を元にしたお話となっており、豪華実力派俳優が出演しています。 しばらく映画の出演が続くので、夏川さんの姿を見る日が続くでしょうが、徳井さんとの恋愛から立ち直り、新たな熱愛の報道が出ることに期待したいものですね。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

夏川結衣 結婚できない理由は?旦那になる彼氏は徳井義実か【画像】

夏川結衣 事務所

プロフィール・経歴 名前 夏川結衣 生年月日 1968年6月1日 出身地 熊本県八代市 所属事務所 テアトル・ド・ポッシュ 夏川結衣さんは現在テアトル・ド・ポッシュ所属の女優として活躍。 出身は熊本県八代市。 身長は163cm、血液型はA型。 高校卒業後、福岡でのモデル活動を経て上京。 雑誌「non-no」のモデルや、ユニチカスイムウェアキャンペーンモデルを務めたのちに1992年のドラマ「愛という名のもとに」で女優デビューを果たす。 映画「孤高のメス」「家族はつらいよ」では、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。 横綱級の酒豪であると言われ、アルバイト中に客の勧めるままに酒を飲み、解雇されてしまったという逸話がある。 ファンレター宛先 夏川結衣さんへのファンレター宛先に関しては、以下の宛先になります。 t-poche. 情報元 詳細 Twitter なし インスタグラム なし Facebook なし ヤフー知恵袋 なし メルカリ なし その他サイト なし もし 夏川結衣さんからファンレターの返事がもらえたという方はコメント欄などにてお知らせくださると嬉しいです!• 送ってからどれくらいでもらえたのか?• どういった内容で送ったらもらえたのか? などが知りたい事だと思うので、そういった情報を是非お待ちしています。 ファンクラブ 会員サイト なし 費用 なし 会員特典 なし 会員特典 なし ファンクラブ会費 なし 支払い方法 なし 握手会・サイン会・会えるイベント 夏川結衣さんと直接会えるイベントとして開催されたものを調べてみましたが、見つかりませんでした。

次の

夏川結衣の現在(2020年)は病気なの?事務所に伝えたある事とは?

夏川結衣 事務所

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年6月) なつかわ ゆい 夏川 結衣 本名 宮川 美紀( みやがわ みき [ ]) 生年月日 1968-06-01 (52歳) 出生地 ( [ ]) 国籍 身長 163 血液型 職業 ジャンル 、など 活動期間 - 活動内容 1987年 - : - :女優 事務所 公式サイト 主な作品 映画 『』 『』 『』 『』 『』 『』シリーズ テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 目次• 来歴 高校卒業後、福岡でモデル活動をしていたが、スカウトされ22歳で東京に進出する。 雑誌『』のモデルや などを経て 、にドラマ『』で女優としてデビュー、『』(公開)で映画デビューし、『』(公開)で映画初主演を務める。 『人間ドキュメント 夏目雅子物語』で役に抜擢されるなど第二の夏目雅子と言われるほどの美貌で人気を博した。 人物・エピソード 女優という職業について、雑誌ので「20代から30代前半は悩んでばかりだった。 気持ちに余裕ができて楽になり始めたのは35歳のころ」と語っている。 主な親しい著名人は、、、、、、、映画監督のなど。 のドラマ『』のゲスト出演は「をおごるから出てくれ」と主演の阿部寛から直接オファーされた。 夏川は自身のことを「不器用で小心者で欲張り」と評し(是枝裕和曰く「不器用で染まらない人」とも) 、人前に出ることをあまり好まないが、近年は所属事務所のなどを機にトーク番組などにも出演するようになった。 その際、共演者に私生活の様子を公開され、一人でや牛丼屋などへ行けることや、姉御肌で明るいであることを明らかにされた。 やアナウンサーのからは「熱い人」と評されている。 特に橋爪は映画『東京家族』の撮影の際、夏川から監督の映画にかける想いを熱弁され叱られた、と語っている。 横綱級のであると言われている。 上京前にしゃぶしゃぶ店でアルバイト中、客に勧められるまま酒を飲んでしまい、解雇されてしまったというがある。 趣味は、 [ ]。 愛読書はの『』。 お風呂が大好きである。 [ ]。 出演 映画• (1993年) - 青木かおる 役• (1995年) - 山中せき 役• 完結編 「罠 THE TRAP」(1996年) - 吉田百合子 役• (1996年) - 早紀 役• (1997年) - 柴田愛子 役• (1999年) - 主演:明神比奈子 役• (2000年) - 主演:木島美和子 役• (2001年) - きよか 役• (2001年) - 祐姫 役• (2003年) - しづ、みつ 役(二役)• (2003年) - 宮本泉 役• (2003年) - 尾崎英子 役• (2003年) - おしの 役• (2004年) - 牧子先生 役• (2006年) - おりょう 役• (2007年) - 右田以東子 役• (2008年) - 横山ゆかり 役• (2009年) - 川上美佐子 役• (2010年) - 中村浪子 役• (2011年) - 有吉恭子 役• (2012年) - 井上真理 役• (2013年) - 平山文子 役• (2013年) - 役• (2014年) - 康子 役• (2015年) - 藤野邦子 役• (2015年) - お雪 役• (2016年) - 平田史 役• (2017年) - 平田史 役• (2018年) - 平田史 役• 前編・後編(2016年) - 美那子 役• 赤い雪 Red Snow(2019年) - 江藤早奈江 役• (2019年) - 柳井房代 役 インターネット配信• Webシネマ TRUNK(2003年) -主演:ミサ 役 声の出演• (2006年) - 王妃 役 テレビドラマ NHK• (1994年) - 梢 役• (1994年) - 玲子 役• (1999年) - 役• サスペンス「地を這う虫」(1999年) - 小谷由美 役• (2000年) - 主演:阿南亮子 役• (2001年) - 椎名みゆき 役• (2004年) - 主演:杉山汀子 役• (2005年) - (あきらけいこ)役• (2008年) - 主演:槙野久子 役• 終戦特集ドラマ (2010年) - 山村登美 役 日本テレビ• (2005年) - 主演:小谷晶子 役• 終戦60年スペシャルドラマ (2005年) - 横川京子 役• ドラマスペシャル (2010年) - 秋川桜 役• (2011年) - 島光枝 役 読売テレビ• (1993年) - 中田麻里 役 TBS• (1992年) - 宮沢千奈美 役• (1993年) - 谷口明子 役• (1994年) - 安西章子 役• (1997年) - 町村かほり 役• (2010年) - 枝川頼子 役(第1・2話スペシャルキャスト)• 第9話(2014年) - 新城絵美 役• (2018年) - 黒岩愛子 役 毎日放送• (1992年)• 新春ドラマスペシャル (2011年) - 植村洋子 役 フジテレビ• (1992年) - 神園美和 役• (1993年) - 月乃() 役• 金曜エンタテイメント 人間ドキュメント夏目雅子物語(1993年) - 主演: 役• (2004年) - 本宮桐子 役• (2009年)- 羽鳥晶 役• 任侠ヘルパースペシャル(2011年)- 羽鳥晶 役• 第6話(2013年) - 野木祐子 役(ゲスト)• (2013年) - 野元千明 役• (2016年) - 豊春 役 関西テレビ• 「寿司、食いねェ! (2006年) - 早坂夏美 役• (2008年) - 長野かえで 役 テレビ朝日• (1999年) - 浜名淳子 役(第3話ゲスト)• (2002年) - 主演:牧村洋子 役• (2007年) - 主演:藤本千恵 役• テレビ朝日開局50周年記念番組 松本清張 (2007年) - 安田亮子 役• (2009年) - 福地フジ子 役 テレビ東京• テレビ東京開局45周年記念番組 (2009年) - 主演:新城かすみ 役• 第10話(2017年3月18日) - 夏川結衣(本人) 役 テレビ熊本• 知られざるの生涯 熊本初の総理大臣(九州地方限定放送、2000年) BS-TBS• 開局10周年記念ドラマ 松本清張特別企画 (2010年) - 主演:須村さと子 役 WOWOW• (2006年) - 主演:田村小夜子 役• (2012年) - 主演:杉田李恵 役• (2016年) - 恩地りつ子 役 ニュース番組• (1991年)• スープファーム(1991年)• 冬物語(1991年)• ジョア(1992年 - 1993年) ヤクルト化粧品 リベシィ• シーズ マイルド洗顔フォーム(1992年) 資生堂 トゥディ(1993年)• (1992年)• (1992年)• (1993年)• (1995年 - 1999年)• (1996年)• 23区(1998年)• 南アルプス(2003年 - 2004年)• 肌美精(2005年)• ナロンエース(2006年 - 2007年)• エネルギア(2006年 - 2011年) 舞台• アイドル、かくの如し(2011年12月 - 2012年1月、ほか) - 古賀祥子 役 受賞歴• 1994年度• 第16回 最優秀新人女優賞(『夜がまた来る』)• 1997年度• 第15回 助演女優賞(『』)• 2001年度• 第27回 女優演技賞(『ネット・バイオレンス〜名も知らぬ人びとからの暴力〜』)• 第11回 主演女優賞(『アカシアの道』)• 第16回 助演女優賞(『』)• 2006年度• 第50回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2008年度• 第21回 助演女優賞(『』)• 第23回 助演女優賞(『歩いても 歩いても』)• 2010年度• 第34回 優秀助演女優賞(『』)• 第65回 女優助演賞(『孤高のメス』)• 第32回 助演女優賞(『孤高のメス』)• 第20回 助演女優賞(『孤高のメス』) 脚注 [] 脚注• VIPタイムズ社. 2017年3月21日閲覧。 俳優・監督. 2017年3月21日閲覧。 熊本出身有名人. 東京熊本県人会. 2017年3月21日閲覧。 2017年3月21日閲覧。 2018年6月1日閲覧。 『』1994年11月4日号46頁、• ()2008年8月号でのインタビュー『手は女を語る』(25-27ページ)より。 『』2010年16号より。 TVでた蔵 2013年1月18日. 2014年9月2日閲覧。 ()2010年6月29日号の記事(52-54ページ)より• 『日経Plus1』より。 『 "Talking Japan"』より• com 2014年9月25日. 2015年3月6日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年3月26日. 2015年3月26日閲覧。 映画ナタリー. 2018年4月16日. 2018年4月16日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年6月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年8月9日. 2018年8月27日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月19日. 2016年2月19日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月13日. 2016年3月25日閲覧。 2011年12月8日. 2017年3月21日閲覧。 関連項目• 外部リンク• - テアトル・ド・ポッシュ•

次の