白菜 黒い点 冷蔵庫。 茄子の【黒い種や斑点】どこまで食べられる?腐った状態の見分け方

味噌の保存方法は冷蔵庫と常温どっちがいい?夏は?正しい方法を解説!

白菜 黒い点 冷蔵庫

白菜丸ごとの保存方法 1、キッチンペーパーと新聞紙で包む 2、立てて保存する 3、日が当たらない、暖房がない場所に保存する 白菜は丸ごと買って来たら少しひと手間かけると、普通に冷蔵庫に入れるよりも日持ちがします。 丸ごとの白菜は、カット白菜よりも割安ですし、色々な料理に使えるので嬉しいですよね。 ここでは、 丸ごとの 白菜の賞味期限が長持ちする保存方法をご紹介します。 1、キッチンペーパーと新聞紙で包む 丸ごとの白菜を保存するときは、 外側の葉と芯はそのままで取りません。 まず キッチンペーパーで包んでから、さらに全体を 新聞紙で包むと完璧です。 キッチンペーパーと新聞紙が保存中に湿気を帯びてきたら交換してください。 2、立てて保存する 保存するときは、 立てて保存するようにします。 白菜に限らず野菜は、栽培中と同じ方向で保存すると日持ちします。 3、冷暗所か冷蔵庫の野菜室に保存する 保存場所は、日が当たらない、暖房がない 冷暗所に保存するようにします。 我が家では、玄関や廊下、ベランダなどが一番涼しい場所です。 もちろん、初めから 冷蔵庫の野菜室でもOKですよ! 外側から順番に料理に使っていって、小さくなれば 冷蔵庫の野菜室に入れて保存してください。 白菜丸ごとの賞味期限と日持ち 約3~4週間 丸ごとの白菜を新聞紙に包んで冷暗所で立てて保存した場合は割と長く日持ちがします。 ただし、 夏場など気温が高い季節は痛みやすいので 1週間ぐらいの日持ちとなります。 スポンサーリンク カット白菜の保存方法 1、芯を取る。 もしくは、包丁で芯に切り込みを入れる 2、サランラップをして、ジップ付き保存袋に入れる 3、冷蔵庫の野菜室で保存する カットした白菜は、すぐに使い切ってしまう場合は保存方法はそんなに気を使わなくても良いです。 しかし、一人暮らしの方や家族が少ない方は余らせがちですよね。 気づいてたら、傷んでいたってことも(涙) ここでは、 カットした白菜の日持ちがする保存方法をご紹介します。 1、芯を取る。 もしくは、包丁で芯に切り込みを入れる カットされている白菜は丸ごとの白菜に比べて痛みやすくなります。 出来るだけ長く保存するためには、 底にある芯を切り落としてしまうことです。 もしくは、包丁で 芯に切り込みを入れるだけでも良いです。 芯があると白菜は成長をし続けるので、鮮度が落ちてしまうので、早めに芯を切り落とすようにしましょう。 2、サランラップをして、ジップ付き保存袋に入れる カットした白菜全体に サランラップをして、ジップ付き保存袋に入れます。 サランラップは切り口だけでなく 全体的にしたほうが日持ちしやすいです。 3、冷蔵庫の野菜室で保存する ジップ付き保存袋に入れた白菜は、 冷蔵庫の野菜室で保存します。 カットした白菜は、切り口から痛みやすくなっていきます。 痛んでくると水分が抜けて、シナシナになったり茶色になってきますので、早めに調理するようにしてください。 カット白菜の賞味期限と日持ち 約1週間 カットした白菜は1週間程度とあまり日持ちがしません。 しっかりとラップをして保存袋に入れておくと、茶色になってシナシナになるのを遅らせることは出来ますが、出来るだけ早めに使い切るようにしてください。 スポンサーリンク 白菜の冷凍保存の方法と解凍方法は? ・生のまま冷凍保存 ・茹でてから冷凍保存 白菜は生でも、茹でてから冷凍しても美味しく食べられます。 鍋をしたときなどに少し白菜が余ってしまうことがありますよね。 そんな時は、ジップ付き袋に入れて冷凍しておけば日持ちがして使いやすいのでおすすめです。 生のまま冷凍保存の方法 白菜は一枚ずつはがして、水洗いをします。 生のまま使いやすい大きさに切ります。 切り方は、ざく切り、短冊切り、そぎ切りなどいつも料理で使っている大きさに切ると使いやすいですよ。 カットした白菜は、ジップ付き保存袋に入れて空気をしっかり抜きます。 そのまま冷凍庫に入れて保存します。 1ヵ月ぐらい日持ちがするので便利ですよ! 茹でてから冷凍保存する方法 白菜の芯と緑の葉の部分を分けてカットして、 軽く茹でます。 水気をしっかりと絞って、さらにキッチンペーパーで 水気をふき取ります。 小分けにして 1回分ずつをサランラップで包みます。 あまり塊ではなく、平たくして包むと解凍しやすいです。 サランラップに包んだ白菜は、 ジップ付き保存袋に入れて空気をしっかり抜いて冷凍庫に入れます。 白菜の解凍方法は? 生と茹でた冷凍の白菜、どちらも 凍ったまま料理をすることができます。 味噌汁やスープ、煮物など入れると美味しく食べられます。 炒め物で冷凍白菜を使う場合は、水分が出るので 先にレンジなどで解凍します。 水分を絞ってから使うと水っぽくならずに調理できます。 私は、毎朝味噌汁を作るので冷凍した白菜を使うと洗い物も出ないし、時短できるので楽ちんです。 茹でた白菜は解凍して、ゴマの和え物を作ったり、シーチキンと混ぜてサラダにしたりと一品が時短で出来るので良いですよ! 冷凍白菜の賞味期限、日持ちは? 1ヵ月程度 生で冷凍した場合、茹でてから冷凍した場合どちらも1ヵ月程度の日持ちとなります。 冷凍したからといって何ヶ月も日持ちがするというわけではありませんので、冷凍焼けしないうちに使い切ってくださいね。 白菜 を保存するには もおススメです。 友達に教えてもらって を使うようになってから 鮮度を保って保存ができるようになりました。 冷凍保存しても霜が付かないので冷凍焼けをせずに美味しく食べられます。 野菜やお肉や煮物なども真空パックで美味しく保存できるので、私の手放せないアイテムになりました^ まとめ <白菜丸ごとの保存方法> 1、キッチンペーパーと新聞紙で包む 2、立てて保存する 3、冷暗所か冷蔵庫の野菜室に保存する <白菜丸ごとの賞味期限と日持ち> 約3~4週間 <カット白菜の保存方法> 1、芯を取る。 もしくは、包丁で芯に切り込みを入れる 2、サランラップをして、ジップ付き保存袋に入れる 3、冷蔵庫の野菜室で保存する <カット白菜の賞味期限と日持ち> 約1週間 <白菜の冷凍保存の方法と解凍方法> ・生のまま冷凍保存 ・茹でてから冷凍保存 ・凍ったまま調理する <冷凍白菜の賞味期限、日持ち> 1ヵ月程度 白菜は水分が多い野菜なのですが、丸ごとの場合は結構日持ちがするのが嬉しいですね。 カット白菜は使い切りと考えて早めに調理することをおすすめします。 冬の時期はお鍋にすると美味いしい白菜を上手に保存して食べてくださいね。

次の

キャベツを、ざっくり切った状態で冷蔵庫に入れて置くと切り...

白菜 黒い点 冷蔵庫

ただ、食べても美味しくないので、黒い部分を取り除いて食べると良いでしょう。 これは内部黒変症状というポリフェノールが原因の生理現象で、病気ではありません。 特に冬など、水滴が内部で凍ることが原因と言われています。 急激な気温の変化に負けてしまった感じです。 また、キャベツの保存状態が良くないときにもよく出ますね。 白菜にもよく同じような黒い斑点が出ていることがあります。 こちらも生理現象と言われていますね。 キャベツの斑点もこれと同じ現象ですので、食べても問題ないんですよ。 黒いシミ・筋・黒ずみがあるときは? 斑点ではなく、黒いシミや、筋、黒ずみができていることもありますよね?そんな葉の一部が真っ黒になるのも、斑点と同じポリフェノールが原因となっていることがほとんどです。 食べても問題ないですが美味しくないので、黒い部分は切り落としましょう。 きれいな部分だけを使った方が美味しく食べられますよ。 スポンサーリンク キャベツの葉が茶色くなったら危険! ただ黒いだけなら問題ないキャベツですが、 腐ると違う変化が起こります。 葉の一部に傷が付き、そこから傷み出します。 葉が茶色く変色し始めてしまいます。 これは生理現象とは違うもの。 葉が茶色く変色したら、 腐り始めの危険サイン!葉が傷み始めて腐ってしまいます。 ぬめりが出たり、異臭がしてくるんです。 茶色い部分が小さいうちは切り落として他の部分を食べることはできますが、ぬめりや異臭が出てからでは、切り落としても周りの葉も美味しくはありません。 諦めて新しいものを買い直した方が良いでしょう。 え~!!虫?!気持ち悪~い!! と食べられなくなる人もいますが、 葉に虫が付いているというのは新鮮な野菜という証拠です。 無農薬野菜などでは、美味しい野菜に虫は付き物ですよね。 せっかくの美味しいキャベツです。 こういう時はしっかりと水で洗い流して美味しく頂きましょう。 ですが実際に大量の虫を目にすると・・・。 私はギブアップしたことがあります。 スポンサーリンク カットキャベツだと黒い斑点が無いか確認しやすい! キャベツの鬼葉(外側の固い葉)が付いているままの場合、内部の状況まで確認できないですよね。 この黒い斑点は内側の葉に多く付きますので、スーパーであらかじめ見極めるのは難しいです。 元々半分カットにして販売されているものであれば、鬼葉もある程度、はがされているのでわかりやすいです。 どうしても気になるという方は、鬼葉の付いていないものを購入しましょう。 カットキャベツの切り口の変色 買ってきたカットキャベツ。 数日冷蔵庫に入れておくと、切り口が変色してきます。 ポリフェノールの酸化と言われていますが、見た目もよくないし、美味しくもありません。 包丁やスライサーなどで切り口の変色部分を切り落としてから、料理に使いましょう。 新鮮なキャベツの選び方 キャベツは大きく2つに分けられます。 春先にだけ出来る 春キャベツとそれ以外の季節の 冬キャベツです。

次の

キャベツに黒い斑点が!果たして食べられるのか?

白菜 黒い点 冷蔵庫

白菜の常温での保存 今では年中手に入る白菜ですが 旬は11月~2月で、冬には常温で保存しているご家庭も多いですよね?白菜はもちろん、 常温での保管が可能です。 ですので、寒い冬は雪が降っていなければ、ベランダや外に置いておくのもおすすめです。 ただ、常温で保存する場合は 丸ごと保存するときのみで、カットしている場合は冷蔵庫で保存しましょう。 白菜丸ごと保存の仕方は? 丸ごと白菜を保存する場合、特に新鮮で葉がしっかりしているものは、 1日陰干しをするのがおすすめです。 その後、乾燥しないように新聞紙に包んで冷暗所で保存すると長持ちします。 できれば、 立てて保存するのがいいのですが、その理由は、横に寝かせると白菜全体の 重みで下になった葉っぱが 傷んでしまうからです。 葉がしおれたり、水滴がついていても傷むのが早くなってしまい賞味期限も短くなるので、 新聞紙でしっかり包んで保存しましょう。 丸ごとなら 常温で1ケ月ほど長期保存が可能です。 カットした白菜の保存法は? カットしてある白菜は、どうしても 断面から傷むのが早くなります。 ですので、常温ではなく 冷蔵庫で保存するようにしましょう。 カットするとどうしても、 断面から早く傷んでしまうからです。 また白菜の根元が傷んできたらその部分は、 気づいたときにカットしていくようにしましょう。 放置しておくとそこからどんどん腐ってきてしまいます。 冷蔵庫での保存は? 白菜を冷蔵庫で保存する場合は、常温と同じように新聞紙にきっちりと包んで 乾燥しないように保存します。 ここで 裏ワザのご紹介です! 白菜のように芯のある野菜は、 芯に爪楊枝をさすと長持ちします。 白菜の場合は、芯に 爪楊枝を3本、最後まで深く差し込みます。 後は普通に新聞で包んで冷蔵庫に入れて保存します。 この時もできれば立てて保存しましょう。 なぜ 芯に爪楊枝をさすかというと、野菜は 収穫後も成長しているので、時間の経過とともに傷んでしまいます。 ですが、爪楊枝をさすことで、成長を止めることができて長持ちします。 これは白菜以外の キャベツや レタスなどの芯のある野菜にも使えますので、ぜひ、試してみてください。 スポンサーリンク 白菜は冷凍できるか? 白菜は 冷凍庫での保存も可能です。 保存方法は、何種類かありますのでご紹介します。 使うときは解凍せずに、 凍ったまま調理します。 解凍してしまうと水分の多い白菜はより 水っぽくなってまずくなってしまいます。 鍋などに入れる場合もそのまま入れるといいですよ。 また、冷凍することで、白菜の繊維が壊れやすくなって、生で使うよりも冷凍したものを使ったほうが、 味がしみこみやすく美味しく仕上がるというメリットもあります。 大根も同じように、冷凍したほうが味がよく浸み込み、調理時間も短縮できますよ。 葉は3,4㎝の幅に切って、柔らかいので和え物やお浸しにします。 芯の部分は1㎝幅に切って、お漬物にします。 金属トレイにのせて凍らせることで、急速に凍らせることができます。 急速に凍らせる理由は30分以内に凍らせることで 食品の品質が劣化しにくいのです。 白菜だけでなく、お魚や他の野菜にも使えますので、ぜひ覚えておいてください。 このように使う目的がはっきりしている場合は、分けて冷凍しておいたほうが後々使うときに便利ですね。 冷凍した場合の 賞味期限は1ヶ月ほどです。 白菜は干すとより甘くて、おいしくなる! 一時、野菜や果物を乾燥させて調理するのが流行りましたが、白菜も干したものを調理すると、水分が飛ぶことで味がきゅっと引き締まって甘くなりとても美味しくなります。 干し方は二通りありますので、こちらもそれぞれご紹介します。 干すときは雨に当たらないように注意しましょう。 どちらの場合も、干したものは、キッチンペーパーに包んで、ビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存します。 冷蔵庫で 1週間ほど保存が可能です。 使い方は、いつもの通り、洗って使いやすい大きさにカットして調理します。 お鍋やお漬物などのどんなお料理にも使えますので、ぜひ試してみてくださいね。 低カロリーな白菜はダイエットにも効果が期待できそうです。 白菜の栄養や効果効能はこちらをご覧ください。 美味しい白菜には、次のような特徴があります。 白菜も同じでずっしりしたものが葉が詰まっていておいしいです。 また、丸ごとのものも、カットしてあるものも、先端がぎゅっと 身がしまっているものを選ぶようにしましょう。 ただ、切り口や根元が 茶色くなっているものは、古くなっている可能性が高いので避けたほうがいいです。 また、白菜の中心は黄色になっていますが、実はこの部分が 一番甘くておいしいところです。 ちなみにこの部分が成長すると、アブラナのような花が咲いてくるのですが、これは甘くてとてもおいしいそうです。 ただ、残念ながら市場には出回らないそうです。 また、ときどき白菜には 黒い点や斑点がありますが、これは 「ゴマ症」と言ってカビではありません。 肥料のやりすぎで発生するのですが、食べても害はありません。 ちなみに 白菜の外側の1,2枚は、汚れている場合は捨てることが多いと思いますが、きれいなものであれば捨てずに茹でたり炒めたりして食べることができます。 また白菜は腐ると、黒ずんだり葉が溶けてきたり、また異臭がしたりします。 見分け方がわかったところで、次回、白菜を買うときには、芯の部分やみずみずしさなどぜひチェックしてみてください。 白菜のおすすめレシピ 冷凍でも冷蔵でもどちらでも使える、白菜のおすすめレシピをご紹介します。 以前、テレビで紹介していたものですが、簡単なので、ぜひ試してみてください。 どちらも作り方がほとんど一緒ですが、芯の部分はお酢を加えることで、しんなり柔らかくさせます。 柚子の香りと一緒に堪能できるのは冬の時期だからこそですね。 まとめ 今回は白菜の保存方法について、ご紹介しましたが、白菜の芯に爪楊枝をさして成長をとめて保存するというのは意外ですよね。 また、芯と葉の部分を分けて冷凍保存したり、甘く美味しく食べるために干しておくのも、これから活用できそうですね。 白菜のおいしい季節、たくさん買ったときも上手に保存して、美味しく召し上がってください。 スポンサーリンク•

次の