ハウス加賀谷。 ハウス加賀谷

ハウス加賀谷(松本ハウス)はあばれる君に似てる?現在や本名、年齢は?中学高校から病気に!?ザ!世界仰天ニュース

ハウス加賀谷

松本ハウス ハウス松本さん(46歳) 統合失調症の体験を記した著書も持つお笑いコンビ「松本ハウス」のハウス加賀谷さんは天然キャラで90年代に注目された芸人。 お鍋といえばこれしか知らなかったという、母親のシンプルな水炊き鍋のおかげで、今は体調が最高? わが家のお鍋は「水炊き」しかないんです。 他の、味付けのあるお鍋はいっさい出なくて、子供の頃から、水を沸騰させるだけの水炊きがお鍋のすべてだと思っていました! お鍋が他にもあると知ったのは中学の時。 スーパーに行けばお鍋の味のもとが気軽に買えるのに、母は保守的というか、かたくなに水炊きだけでした。 なんでだろう? と思いましたけど、水炊き以外も保守的で、パンはいつもあんパンしか買ってこないし、和菓子といえば豆大福ばかり。 いつも同じなんです。 新しいチャレンジはしないタイプ。 父は秋田の出身で、すごく貧しかったという話を聞いていたので、水炊きばかりでも満足していたと思います。 お揚げの中に入った餅が大好き レシピとしては、一応昆布は敷いてあった記憶があります! 具材は変化球だけど、お揚げの中に入ったお餅。 おでんにあるような、つまようじでとじてるやつです。 あれがおいしくて、いくつもいくつも食べたのを覚えてますね。 あとは鮭、豆腐、春菊。 それとちょっと鶏肉。 それら全部が一緒に入ってます。 母はなるべくたくさんのものを食べさせようとしてくれて。 それをポン酢で食べて、水炊きをオカズにご飯。 両親が年老いているので、一人っ子の僕は2年くらい前から都内の実家に戻ったんです。 25年ぶりに実家で暮らしたら母の料理がお鍋だと今も水炊き。 「これが母の料理だ!」と思いました(笑い)。 僕がいなかった25年間も作り続けていたんだと思います。 母の水炊きのおかげで体調はいいです。 身長178センチで、体重が100キロ近くありますが、採血するとコレステロール値とか中性脂肪が正常値なんです。 この体形で血液が健康って、お医者さまもビックリでした。 水炊きは塩分が少ないからでしょうか。 実家に戻る2年ほど前に、3~4回、立て続けに入院してしまったんです。 最初は統合失調症の薬の量が多くなって、ごちゃごちゃになったのがイヤで、薬剤の整理のために入院。 でも、お医者さんの指示で必要な薬だけ残して他を全部やめたら、急激な変化で体がビックリしちゃって、頭のエンジンはフル回転だけど、体がついていかなくなっちゃって。 劇薬だから、何度かに分けて元に戻すためにまた何回か入院したんです。 でも、よくなってしばらくして実家に戻ったら、母の水炊きのおかげで、今はここ30年で一番、体調がいいかもです! 乗りに乗ってるぜって感じです。 親の面倒を見るために実家に戻ったのに、こっちが面倒見られちゃって(笑い)。 僕が帰ってきて、両親は喜んでますけどね。 91年に松本キックとお笑いコンビ「松本ハウス」を結成。 「か・が・や・でーっす!」のギャグで人気に。 著書に「 」(イースト・プレス)。

次の

ハウス加賀谷は現在統合失調症と闘いながら活動中!結婚と離婚も経験?

ハウス加賀谷

来歴 [ ] 特技たるの本格的鍛錬を目指し、神奈川大学進学のためにへ移る。 ひょんなことから入り。 とともに漫才コンビ「」結成。 松本ハウスは人気を博したが、加賀谷の健康問題から解散し、となった。 解散後は、お笑いに限らず俳優として客演や本公演をこなし、数は多くなかったが格闘技関連のマスコミからのなども担当した。 2007年(平成19年)には、役者としての活動に専念するため、大川興業から籍を外した。 その後、加賀谷が復帰し再びコンビ活動を再開。 (平成21年)、コンビ名をに変えると共に、芸名をシンカとする。 (平成23年)7月に、コンビ名を「松本ハウス」に戻した際に、芸名を「松本キック」に戻した。 エピソード [ ]• 加賀谷の相方に選出された理由は、大柄で屈強、かつ、の既往がある上に沈静のための薬ので暴れだすことがたびたびあった加賀谷を唯一止めることができたのが松本だったからという。 著書 [ ]• 相方は、統合失調症(2016年6月23日、) 外部リンク [ ] 参照 [ ].

次の

ハウス加賀谷さんのオンリーワン鍋 実家で食べる水炊き|日刊ゲンダイDIGITAL

ハウス加賀谷

来歴 [ ] 特技たるの本格的鍛錬を目指し、神奈川大学進学のためにへ移る。 ひょんなことから入り。 とともに漫才コンビ「」結成。 松本ハウスは人気を博したが、加賀谷の健康問題から解散し、となった。 解散後は、お笑いに限らず俳優として客演や本公演をこなし、数は多くなかったが格闘技関連のマスコミからのなども担当した。 2007年(平成19年)には、役者としての活動に専念するため、大川興業から籍を外した。 その後、加賀谷が復帰し再びコンビ活動を再開。 (平成21年)、コンビ名をに変えると共に、芸名をシンカとする。 (平成23年)7月に、コンビ名を「松本ハウス」に戻した際に、芸名を「松本キック」に戻した。 エピソード [ ]• 加賀谷の相方に選出された理由は、大柄で屈強、かつ、の既往がある上に沈静のための薬ので暴れだすことがたびたびあった加賀谷を唯一止めることができたのが松本だったからという。 著書 [ ]• 相方は、統合失調症(2016年6月23日、) 外部リンク [ ] 参照 [ ].

次の