かみなりの呼吸。 鬼滅の刃の善逸の技名まとめ!雷の呼吸の型は最強の速さ!?ネタバレあり!

呼吸法

かみなりの呼吸

呼吸は師である育手もしくは剣士自身の我流により、様々な種類が存在する。 に登場する鬼たちは、人を喰うことで力をつけて、時には物理法則すらも無視したと呼ばれる特殊能力によって人を襲う為、それらに対抗するための戦闘法であり、攻撃の基本となる技を『 型』と呼ぶ。 雷の呼吸は、多くの流派の中でもその全ての基礎となっている 五つの流派の一つであり、対応するの色は 黄色で、呼吸音は「シィィィィ」 呼吸による力を脚に集中させ、神速の踏み込みから雷光の如き速さの斬撃を繰り出す。 基本型は全部で六つあり、主に作中の登場人物の一人である、が壱ノ型のみ使用する。 現在、は存在しない。 ちなみに公式ファンブックにおいて、の使い手の柱は「雷柱 らいばしら 」ではなく「 鳴柱 なりばしら 」表記されている。 他の柱が全て全集中の呼吸の流派に対応した名称であるにも関わらず、なぜ雷の呼吸だけそう表記されているのかは長らく不明で、「誤植ではないか?」という声もあったが、単行本17巻にて語られるに 雷の呼吸の使い手が柱になった際はこの名称で呼ばれるのが習わしらしい。 剣技一覧• 壱ノ型 (へきれきいっせん) 前傾の居合の構えから一瞬で敵と間合いを詰めて すれ違い様に一閃する。 弐ノ型 稲魂(いなだま) 一瞬で五連の斬撃を繰り出す。 参ノ型 聚蚊成雷(しゅうぶんせいらい) 相手の周囲を回転しながら斬撃による波状攻撃をしかける。 聚蚊成雷とは小さな蚊の羽音も、大群になれば雷のような音になるという意味である。 肆ノ型 遠雷(えんらい) 放射状の雷のようなエフェクトがある斬撃。 伍ノ型 熱界雷(ねっかいらい) 下から上に切り上げ、斬撃を飛ばすようにして攻撃する。 熱界雷とは強い日射による上昇気流に前線が作用して起こる雷のこと。 陸ノ型 電轟雷轟(でんごうらいごう) 周囲にギザギザした雷のような無数の斬撃を繰り出す。 使い手• 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【鬼滅の刃】剣術「獣の呼吸」全型まとめ!伊之助にしか扱えない我流剣術【鬼滅の刃】

かみなりの呼吸

2回目の投稿になります。 防災マンと申します。 鬼滅の刃はアニメ4話しか見てません。 にわかとも言えないのでそこら辺は許してください。 あとタイトルの拘襟巻はこだわりスカーフの事です笑。 日本語直訳しただけだから合ってるかは分からないっす。 調子乗りました。 鬼滅ファンの皆様ごめん。 前回はトゲキッスの育成論。 「初見殺し物理受けトゲキッス」を書きましたのでこちらもご覧頂けると嬉しいです。 私事ですが、ほとんどウーラオスの育成論を書き終えた所で何故か書いてた内容が吹っ飛んでしまい実質3回目の投稿のような気分で心が折れています。 よろしくお願いいたします。 HABCDSなどの非公式用語を使います。 出てくるポケモンは全て理想個体を前提とします。 採用理由と役割• 今回使うポケモン、ウーラオスは剣盾の準伝枠で、 H100,A130,B100,C63,D60,S97 550 と攻撃に特化していて物理アタッカーに向いている、また、ミミッキュより1高い素早さを持っており非常にバトルに向いています。 とりあえず新しいポケモンを使いたい。 役割は物理アタッカーです。 A高いからね 持ち物• こだわりスカーフ え?素早さも早い方だからハチマキの方がいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、今回はスカーフを使います。 というか素早さ1. 5倍も強いです。 性格・努力値と調整• 性格は いじっぱりです。 スカーフにより素早さは十分高いため、補正は攻撃を優先します。 努力値配分は、 A252,B132,D24,S100です。 Aを最重要として、Sはスカーフ込で準速ドラパルトを抜く所まで振ります。 はじめは、最速ドラパルトまで抜くS204まで振るようににしようとしましたが、ゴリランダーの グラススライダーに乱数1発 43. Hはキリがいい 16n-1 ので振りません。 2020年7月9日追記。 素早さの振り方にミスがあり、準速ドラパルトは S100降れば抜ける事が分かった為、余った残りの努力値24をDに振りました。 8% から、低乱数1発 25. 0% にする事が出来る為、残りは特防に振りました。 好みで防御に振るのも十分ありだと思います。 技構成• 確定枠 メインウェポン すいりゅうれんだ ばかぢから 40. ゴリランダー グラススライダー 83. 1回だけ行動保証 相性の良い味方• ナットレイ、アーマーガア 単純にタイプ相性で考えると鋼タイプはオススメです。 さらに物理受けが可能なポケモンのため、出し負けした時にとんぼがえりや交代などで有利対面に持ってく事が可能だと考えられます。 トゲキッス、ウルガモス 飛行、虫タイプのポケモンもタイプ相性上パーティに採用するといいと思います。 特に次シーズンから使えて、過去作では環境上位にいたウルガモスと現環境で猛威を奮っているトゲキッスなどの特殊アタッカーはウーラオスと役割が被らないため、とても活躍させられます。 ご了承ください。 苦手なポケモン• ドラパルト 特に特殊型 このウーラオスは最速じゃなけれは早く行動出来るものの、選択技によっては相手に有効な技が存在しない可能性があります。 また、タイプ一致の水、格闘技が半減と無効なので基本単体ではダメージをあまり与えられません。 ウーラオスは特防が低く、特攻の高威力技をくらうと溶けてしまいます。 一応選択技ではありますが とんぼがえりが無難です。 ブリムオン ドラパルトと同じく有効打が無く、 トリックルームを展開させられるとすばやさまで逆転され、フェアリー技で相手にワンパンされます。 起点にされやすいのでブリムオンがパーティに入っていたら選出しない事をオススメします。 ゴリランダー 相性が悪いです。 素早さが早くても夢特性のの グラススライダーにボコされます。 さいごに いかがだったでしょうか。 準伝なだけあってノーリスクで威力168の技を打ててしまうウーラオスが弱い訳がないですよね。 新シーズンが始まれば新たなポケモン リストラされてたポケモンも一部加わって環境がガラッと変わると思います。 特に今回の追加コンテンツの主役のウーラオスはこれから色んな育成論が出て、レートの新たな主役になるかもしれません。 そんなポケモンを先取りして、皆さんの次シーズンのパーティの中のポケモンの1つの候補になればなと思います。 計算や不備があるかと思いますが、その時は優しくお教え頂けると幸いです。 最後まで見て頂きありがとうございました。 間違っていました!訂正させて頂きます。 また何かあればご指摘頂けると嬉しいです。 私もスカーフウーラオスを使いたいと思っていたので 参考になりました。 ところで、素早さ調整についてですが、スカーフで準速ドラパルト抜き調整をした場合100で済むと思うのですがどうでしょうか。 間違えていたり何か意図があったのであれば申し訳ありません。 特に理由もないので訂正させて頂きます。 色々検討して改めて数値を調整する予定です。 想像では108 最速ファイアロー を抜くスピードまで振るようにするのがいいかな…?などと考えていたのですが正直微妙ですかね…。 その分別の所に振れたら確定値が変わるということがあるかもしれないので1番ベストの数値を調べ次第訂正します。

次の

呼吸法

かみなりの呼吸

2回目の投稿になります。 防災マンと申します。 鬼滅の刃はアニメ4話しか見てません。 にわかとも言えないのでそこら辺は許してください。 あとタイトルの拘襟巻はこだわりスカーフの事です笑。 日本語直訳しただけだから合ってるかは分からないっす。 調子乗りました。 鬼滅ファンの皆様ごめん。 前回はトゲキッスの育成論。 「初見殺し物理受けトゲキッス」を書きましたのでこちらもご覧頂けると嬉しいです。 私事ですが、ほとんどウーラオスの育成論を書き終えた所で何故か書いてた内容が吹っ飛んでしまい実質3回目の投稿のような気分で心が折れています。 よろしくお願いいたします。 HABCDSなどの非公式用語を使います。 出てくるポケモンは全て理想個体を前提とします。 採用理由と役割• 今回使うポケモン、ウーラオスは剣盾の準伝枠で、 H100,A130,B100,C63,D60,S97 550 と攻撃に特化していて物理アタッカーに向いている、また、ミミッキュより1高い素早さを持っており非常にバトルに向いています。 とりあえず新しいポケモンを使いたい。 役割は物理アタッカーです。 A高いからね 持ち物• こだわりスカーフ え?素早さも早い方だからハチマキの方がいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、今回はスカーフを使います。 というか素早さ1. 5倍も強いです。 性格・努力値と調整• 性格は いじっぱりです。 スカーフにより素早さは十分高いため、補正は攻撃を優先します。 努力値配分は、 A252,B132,D24,S100です。 Aを最重要として、Sはスカーフ込で準速ドラパルトを抜く所まで振ります。 はじめは、最速ドラパルトまで抜くS204まで振るようににしようとしましたが、ゴリランダーの グラススライダーに乱数1発 43. Hはキリがいい 16n-1 ので振りません。 2020年7月9日追記。 素早さの振り方にミスがあり、準速ドラパルトは S100降れば抜ける事が分かった為、余った残りの努力値24をDに振りました。 8% から、低乱数1発 25. 0% にする事が出来る為、残りは特防に振りました。 好みで防御に振るのも十分ありだと思います。 技構成• 確定枠 メインウェポン すいりゅうれんだ ばかぢから 40. ゴリランダー グラススライダー 83. 1回だけ行動保証 相性の良い味方• ナットレイ、アーマーガア 単純にタイプ相性で考えると鋼タイプはオススメです。 さらに物理受けが可能なポケモンのため、出し負けした時にとんぼがえりや交代などで有利対面に持ってく事が可能だと考えられます。 トゲキッス、ウルガモス 飛行、虫タイプのポケモンもタイプ相性上パーティに採用するといいと思います。 特に次シーズンから使えて、過去作では環境上位にいたウルガモスと現環境で猛威を奮っているトゲキッスなどの特殊アタッカーはウーラオスと役割が被らないため、とても活躍させられます。 ご了承ください。 苦手なポケモン• ドラパルト 特に特殊型 このウーラオスは最速じゃなけれは早く行動出来るものの、選択技によっては相手に有効な技が存在しない可能性があります。 また、タイプ一致の水、格闘技が半減と無効なので基本単体ではダメージをあまり与えられません。 ウーラオスは特防が低く、特攻の高威力技をくらうと溶けてしまいます。 一応選択技ではありますが とんぼがえりが無難です。 ブリムオン ドラパルトと同じく有効打が無く、 トリックルームを展開させられるとすばやさまで逆転され、フェアリー技で相手にワンパンされます。 起点にされやすいのでブリムオンがパーティに入っていたら選出しない事をオススメします。 ゴリランダー 相性が悪いです。 素早さが早くても夢特性のの グラススライダーにボコされます。 さいごに いかがだったでしょうか。 準伝なだけあってノーリスクで威力168の技を打ててしまうウーラオスが弱い訳がないですよね。 新シーズンが始まれば新たなポケモン リストラされてたポケモンも一部加わって環境がガラッと変わると思います。 特に今回の追加コンテンツの主役のウーラオスはこれから色んな育成論が出て、レートの新たな主役になるかもしれません。 そんなポケモンを先取りして、皆さんの次シーズンのパーティの中のポケモンの1つの候補になればなと思います。 計算や不備があるかと思いますが、その時は優しくお教え頂けると幸いです。 最後まで見て頂きありがとうございました。 間違っていました!訂正させて頂きます。 また何かあればご指摘頂けると嬉しいです。 私もスカーフウーラオスを使いたいと思っていたので 参考になりました。 ところで、素早さ調整についてですが、スカーフで準速ドラパルト抜き調整をした場合100で済むと思うのですがどうでしょうか。 間違えていたり何か意図があったのであれば申し訳ありません。 特に理由もないので訂正させて頂きます。 色々検討して改めて数値を調整する予定です。 想像では108 最速ファイアロー を抜くスピードまで振るようにするのがいいかな…?などと考えていたのですが正直微妙ですかね…。 その分別の所に振れたら確定値が変わるということがあるかもしれないので1番ベストの数値を調べ次第訂正します。

次の