太陽 インキ。 太陽インキ製造株式会社 ワンタイムパスワードカードでWindowsログインできる統合認証基盤を構築 ISMS準拠のセキュリティと利便性向上の両立に成功

Appleの「100%クリーンエネルギー」を支える日本の発電所があった!|SOLAR JOURNAL

太陽 インキ

太陽ホールディングス株式会社 本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 英志、証券コード:4626 の子会社である太陽インキ製造株式会社 本社:埼玉県比企郡嵐山町、代表取締役社長:峰岸 昌司 は、「高周波対応配線形成用新シードフィルム」で第16回JPCA賞(アワード)を受賞しました。 本開発品は、次世代通信規格「5G」の高周波帯域で使用される電子機器向けにDIC株式会社と共同開発したもので、両面にナノメタルからなる新シード層がコーティングされたフィルムです。 5Gの普及に伴い、使用周波数帯域であるSub6やミリ波帯で高周波信号をロスなく伝送する銅配線技術が重要になってきています。 高周波伝送では、高周波帯域になればなるほど電流が銅配線の表層にしか流れないため、表層の形状が平滑でなければ伝送損失が増大します。 そのため、配線の表面や側面を平滑にする銅配線形成技術が求められています。 従来の配線形成技術である銅シード・モディファイドセミアディティブプロセス(MSAP)は、シード層の銅をエッチングする際に、銅配線が同時に溶解するため、配線自体が痩せて配線の表面や側面の凹凸が大きくなる課題がありました。 一方、本開発品では、銅とは異なる金属をシード層に用いるためシード層のみをエッチングすることが可能となり、銅配線が痩せずに配線表面や側面が平滑なファインパターンを得ることができます。 今回、JPCA賞(アワード)選考委員会による応募論文審査の結果、「第16回 JPCA賞(アワード)」を受賞しました。 太陽インキ製造は、今回が初の受賞となります。 同賞は電子回路技術および産業の進歩発展に貢献した製品・技術への表彰制度として2005年に創設され、2020年は4件が「第16回JPCA賞(アワード)」として選出されました。 なお、予定されていた展示会及び表彰式は新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、中止されました。 太陽ホールディングス 会社概要 太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト 基板などに使用される緑色の絶縁材 の世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニーです。 ソルダーレジストをはじめとするエレクトロニクス事業、植物工場を稼働させる食糧事業、日本で11カ所の水上太陽光発電所を開設をするなどエネルギー事業、医療・医薬品事業の4本柱で、グローバル総合化学企業を目指します。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

太陽ホールディングス

太陽 インキ

[画像のクリックで拡大表示] 太陽ホールディングスは5月9日、同社グループの事業会社である太陽インキ製造(埼玉県嵐山町)が、米アップル向けの生産を「100%再生可能エネルギー」で賄うことを約束したと発表した。 アップルは4月に、同社の製造パートナー企業9社が、新たにアップル向け生産の「100%再エネ」を約束したと発表している()。 そのうちの1社が太陽インキ製造となる。 太陽インキ製造は、プリント基板で使われる絶縁材である「ソルダーレジスト」の世界最大手。 直接の顧客は、プリント基板メーカーなどになる。 プリント基板は電子機器に組み込まれるため、アップルなどの電子機器メーカーは、その先の顧客となる。 こうしたサプライチェーンでは、プリント基板の大手であるイビデンが、2017年の時点で、アップル向け生産の「100%再エネ」の達成を公約していた()。 今回、太陽インキ製造も公約したことで、さらに川上の材料まで、アップルの望む「100%再エネ」が進むことになる。 電子部品・材料メーカーにとって、今後、納入製品やサービスの品質、信頼性、価格などが拮抗している場合には、自社グループの事業活動における「再エネ比率」が採否に影響する可能性が出てきたと言えそうだ。 太陽ホールディングスによると、太陽インキ製造によるアップル向け製品生産の「100%再エネ」は、グループで運営している水上太陽光発電所の発電量が、製品製造に必要な電力需要を上回ることで実現する。 水上太陽光発電所は、太陽インキ製造の本社工場がある埼玉県嵐山町の2カ所にあり、太陽ホールディングス傘下の太陽グリーンエナジー(嵐山町)が運営している()。 まず、2015年10月に、太陽光パネル容量が約1. 153MW、連系出力が1MWの水上型のメガソーラー(大規模太陽光発電所)が稼働した。 近隣の工業団地に隣接している調整池の水面を活用したもので、固定価格買取制度(FIT)を活用し、東京電力グループに売電している。 次に、2017年12月に、太陽インキ製造の本社工場の隣にある農業用ため池に、太陽光パネル容量が約318kW、パワーコンディショナー(PCS)出力が300kWの水上太陽光発電所が稼働した。 こちらは、FITを活用せず、隣に建つ太陽インキ製造の本社工場で自家消費しており、同工場の年間消費電力の約5%を賄っている。

次の

太陽インキ製造株式会社のインターンシップ・1day仕事体験情報・企業情報|リクナビ2022

太陽 インキ

太陽ホールディングス株式会社 本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 英志、証券コード:4626 の子会社である太陽インキ製造株式会社 本社:埼玉県比企郡嵐山町、代表取締役社長:峰岸 昌司 は、「高周波対応配線形成用新シードフィルム」で第16回JPCA賞(アワード)を受賞しました。 本開発品は、次世代通信規格「5G」の高周波帯域で使用される電子機器向けにDIC株式会社と共同開発したもので、両面にナノメタルからなる新シード層がコーティングされたフィルムです。 5Gの普及に伴い、使用周波数帯域であるSub6やミリ波帯で高周波信号をロスなく伝送する銅配線技術が重要になってきています。 高周波伝送では、高周波帯域になればなるほど電流が銅配線の表層にしか流れないため、表層の形状が平滑でなければ伝送損失が増大します。 そのため、配線の表面や側面を平滑にする銅配線形成技術が求められています。 従来の配線形成技術である銅シード・モディファイドセミアディティブプロセス(MSAP)は、シード層の銅をエッチングする際に、銅配線が同時に溶解するため、配線自体が痩せて配線の表面や側面の凹凸が大きくなる課題がありました。 一方、本開発品では、銅とは異なる金属をシード層に用いるためシード層のみをエッチングすることが可能となり、銅配線が痩せずに配線表面や側面が平滑なファインパターンを得ることができます。 今回、JPCA賞(アワード)選考委員会による応募論文審査の結果、「第16回 JPCA賞(アワード)」を受賞しました。 太陽インキ製造は、今回が初の受賞となります。 同賞は電子回路技術および産業の進歩発展に貢献した製品・技術への表彰制度として2005年に創設され、2020年は4件が「第16回JPCA賞(アワード)」として選出されました。 なお、予定されていた展示会及び表彰式は新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、中止されました。 太陽ホールディングス 会社概要 太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト 基板などに使用される緑色の絶縁材 の世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニーです。 ソルダーレジストをはじめとするエレクトロニクス事業、植物工場を稼働させる食糧事業、日本で11カ所の水上太陽光発電所を開設をするなどエネルギー事業、医療・医薬品事業の4本柱で、グローバル総合化学企業を目指します。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の