ドル マイシン 軟膏。 ドルマイシン軟膏

鼻の中(鼻腔)に出血や瘡蓋があり、いつまでも治らない時はこれでございますね

ドル マイシン 軟膏

ドルマイシン軟膏はぜリヤ新薬によって製造されている軟膏です。 化膿、靴擦れ、やけど、唇の乾燥など様々な皮膚トラブルに効く使い勝手の良く、家庭に1本は置いておきたい軟膏と言われています。 そしてこのドルマイシン軟膏ですがニキビ、ニキビ跡にも効果があります。 特に ケロイド状のニキビにも効く数少ない薬です。 私の家にも傷薬用に置いてありますが半透明でさっぱりとしたつけ心地です。 肌につけても刺激感は全くありません。 ドルマイシン軟膏は薬局やドラッグストアでも売られていて 1本(6g)600円と手ごろなお値段で販売されています。 ここではドルマイシン軟膏のニキビへの効果と副作用、使い方について紹介したいと思います。 ドルマイシン軟膏のニキビへの効果 ドルマイシン軟膏の有効成分には2種類の抗生物質である コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)と バシトラシンが含まれています。 これらふたつがニキビに効果を発揮してくれます。 バシトラシン・コリスチン硫酸塩が肌に浸透することによって細菌の蛋白質の合成を阻害することで、細菌を殺菌することができます。 ニキビの元となるアクネ菌を殺菌することで根本的に白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビを絶ちます。 またアクネ菌だけでなく ブドウ球菌、マラセチア菌を死滅する効果を持っています。 ブドウ球菌はケロイド状のニキビの原因となっており、マラセチア菌は背中ニキビの元となるため、ドルマイシン軟膏を塗ることでこれらのニキビにも効いていきます。 またニキビの菌を殺菌することでニキビの炎症も鎮静することから、ニキビ跡にも効いていきます。 以上のように殺菌力によってドルマイシン軟膏はニキビに効果があります。 ただ抗生物質は肌に合わないと全く効果がないとされるので注意しましょう。 ドルマイシン軟膏のニキビへの効き目について ドルマイシン軟膏を塗ってどれくらいでニキビに効くのかというと ・黒ニキビ、白ニキビなどの小さいニキビでしたら 2、3日でほとんど治ってしまいます。 ・赤ニキビなどでしたら 1週間以内に効いていきます。 ・ケロイド状のニキビであれば 2週間ほどで効いていきます。 ・ニキビ跡であれば 約4週間ほどで効いていきます。 以上のように他の市販のニキビ薬よりも即効性は高いとされます。 ドルマイシン軟膏でニキビに試した時の感想 ドルマイシン軟膏を近くの薬局に使用したことがありますが、白ニキビには即効で効くのが分かりました。 跡も残らずきれいに治るのが印象的でした。 しかしおでこのぶつぶつや頬の炎症ニキビ、ニキビ跡は思ったよりも効かず、結局ドルマイシン軟膏の使用はやめました。 抗生物質なので合う合わないがあるため、個人差があると言えますね。 ちなみにドルマイシン軟膏が効かなかった私のニキビも今は治すことができました。 名前も見た目も似ていますが、ドルマイシン軟膏と少し効果が違います。 ドルマイコーチ軟膏はバシトラシンに加えてステロイドの ヒドロコルチゾン酢酸エステルが配合されています。 特に発疹や皮膚炎、ニキビであれば炎症を鎮静する効果が高いとされます。 ですので炎症が激しいものであればドルマイコーチ軟膏を使用する方が効果的とされます。 ただしステロイドを配合しているためドルマイコーチ軟膏の方が副作用が強いとされます。 ドルマイシン軟膏の副作用 ドルマイシン軟膏は抗生物質を使用しているので副作用を引き起こす可能性があります。 副作用の症状としては 発疹、赤み、かゆみ、かぶれなどが起こりえます。 ただ初めてドルマイシン軟膏を使用した場合には肌が慣れておらずに初期症状として軽い刺激感などが出る場合があります。 しかし2~3日使っていけば肌が薬に慣れてしまうので副作用も治まります。 またドルマイシン軟膏のように殺菌性が強い薬を塗ると使用後には肌が乾燥してしまいます。 ですので使用前に肌を保湿させると良いでしょう。 基本的に非ステロイド薬なのでそこまで刺激が強いわけではなく、副作用は ほとんど起きないとされますのでそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。 1回の場合には夜の洗顔後に塗ります。 ドルマイシン軟膏の使用方法はこれだけですので非常に簡単にできます。 ケロイドニキビやニキビ跡にも有効な珍しい薬ですので試してみる価値はあります。 またお値段も安く、ニキビ治療以外にも色々なことに代用できるのでおすすめです。 また炎症が激しいニキビであれば ドルマイコーチ軟膏を使用しましょう。 どちらも第2類医薬品のため皮膚科で処方してもらわなくても薬局やドラッグストアで売られているので一家にひとつ置いてみてはいかがでしょうか。

次の

ドルマイシン軟膏の効果・副作用

ドル マイシン 軟膏

ドルマイシン軟膏とは ドルマイシン軟膏は、「コリスチン硫酸塩」と「バシトラシン」という2種類の抗生物質を配合しています。 これら2つの有効成分は、多くの菌に対して抗菌作用を示し、コリスチン硫酸塩はグラム陰性菌、緑膿菌に有効で、バシトラシンはグラム陽性・陰性菌に有効です。 主な効果としては、傷ややけどの化膿性皮膚疾患、二次感染の予防や治療が挙げられます。 グラム陰性や陽性といった言葉が出てきましたが、これは重さのグラムとは関係なく、グラムという人が考案した染色方法によって染まる菌をフラム陽性菌、染まらない菌を陰性菌と呼びます。 染まるかどうかの違いは、菌自体に壁がある場合は染まり、陽性と呼ばれ、染まらず膜だけをもつ菌は陰性です。 グラム陽性菌、陰性菌はさまざまな疾患を引き起こす原因となります。 主なものとして、陽性菌はとびひやおでき、風邪、肺炎などの感染症、陰性菌は大腸炎、副鼻腔炎(ちくのう症)、中耳炎などです。 また、緑膿菌も、自然界のあらゆる環境に存在し、日常生活ではとくに水回りに多いです。 感染した際に緑の膿が出ることからこの名が付けられたと言われており、この菌に感染すると、呼吸器感染症、尿路感染症、菌血症や敗血症などを引き起こします。 ドルマイシン軟膏はこうした身の回りの菌による感染を、 抗生物質によって殺菌・治療する軟膏なのです。 陰部にも使うことはできるのか? ド ルマイシン軟膏の効能に、おできや傷、とびひ、せつ、ようなどに効果があると述べました。 おできにはさまざまな種類があり、体のあらゆる箇所にできます。 デリケートゾーンにできたできものは、恥ずかしくてなかなか皮膚科に行けないという方も少なくないと思います。 なので、なるべくホームケアで解決しておきたいですよね。 では、ドルマイシン軟膏はデリケートゾーンのできものにも使用できるのでしょうか。 答えは、皮膚トラブルの種類によっては 使用可能、または効果ありです。 陰部の皮膚トラブルには、以下のようなものがあります。 性器ヘルペス• クラミジア感染症• 淋菌感染症• 毛のう炎• 粉瘤腫(アテローム)• バルトリン腺炎 これらのなかでも、黄色ブドウ球菌が陰毛の毛根や脂腺に感染して増殖することで生じる炎症には効果がありますので、4や6の炎症を抑える効果が見込めます。 また、伝染性皮膚炎にもドルマイシン軟膏は効果を発揮しますので、2や3の感染症にも治癒が期待できます。 スポンサードリンク ニキビへの効能は? では、ニキビへの効果はどうでしょうか?ニキビはホルモンの分泌によって皮脂が過剰に出てしまい、毛穴が詰まって炎症となるニキビや、アクネ菌が増殖して膿をもったような状態となるニキビなどがあります。 ドルマイシン軟膏には、アクネ菌を殺菌する作用があるほか、ブドウ球菌、マラセチア菌を死滅させる効果があり、化膿を抑える効果がありますので、 ニキビ治療にも使用可能です。 効果的な使用方法としては、洗顔後のきれなお肌に化粧水や保湿剤でしっかり潤いを与えた後、ドルマイシン軟膏を患部のみに塗布します。 ドルマイシン軟膏は無色透明なので、できれば1日に2~3回ほど、皮膚の状態に合わせて塗りなおすことをおすすめします。 ドルマイシン軟膏は抗生物質なので、お肌の乾燥を引き起こしやすいです。 したがって、使用する際は事前に保湿を行うこと、患部のみに塗布することに注意してください。 まとめ ドラッグストアなどで、1本600円程度で販売されているドルマイシン軟膏。 お手頃でありながら、その用途はさまざまです。 ご家庭に1本常備しておくと、急な皮膚トラブルにも対応できそうですね。

次の

商品詳細 [【第2類医薬品】ドルマイシン 軟膏 12g]

ドル マイシン 軟膏

2.次の部位には使用しないでください (1)湿疹,ただれのひどい患部。 (2)深い傷,ひどいやけどの患部。 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (3)患部が広範囲の人。 (4)鼻腔等の粘膜に病変のある人。 2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください [関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤,かゆみ,かぶれ まれに次の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 [症状の名称:症状] ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに,皮膚のかゆみ,じんましん,声のかすれ,くしゃみ,のどのかゆみ,息苦しさ,動悸,意識の混濁等があらわれる。 3.5〜6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください• 用法/用量.

次の