マイクラ pe ベータ 版。 Java Edition Beta

Hello!美しい世界「Minecraft with RTX β版」をダウンロードする方法

マイクラ pe ベータ 版

新しいバイオームが追加! ネザーに新しいバイオームが4種類追加されました。 深紅の森(クリムゾンフォレスト:Crimson Forest) 赤い地面に赤い木の森のようなバイオームで、 クリムゾン系のブロックが採取できます。 上部にはきのこライトやウィーピングつたが採取できます。 新Mobのホグリンやピグリンが出現します。 ゆがんだ森(ワープドフォレスト:Warped Forest) 青緑色の地面に青緑色の木の森のようなバイオームで、 ゆがんだ系のブロックが採取できます。 ここでも上部にはきのこライトが生成されていて、下から上へ伸びるねじれたつたが採取できます。 Mobはエンダーマンのみスポーンするので、 オーバーワールドでは時間のかかるエンダーパール集めが捗りそうです。 ソウルサンドの谷(Soulsand Valley) 『ソウルサンド』と『ソウル土壌』で覆われたバイオームです。 地面の所々に青い炎が燃えています。 『玄武岩』の柱と骨ブロックで作られた化石が露出して生成されます。 ここには、スケルトンが出現します。 玄武岩デルタ地帯(Basalt Deltas 『玄武岩』と『ブラックストーン』で覆われたバイオームです。 金が混ざった『金色のブラックストーン』も生成されるので、ネテライト(ネザライト)の元である『古代の残骸』を探してブランチマイニングしやすいバイオームになっています。 新構造物が追加! ネザーだけでなくオーバーワールドにも新しい構造物が2種類追加されました。 荒れ果てたポータル 壊れたネザーゲートが遺跡のようになっています。 オーバーワールドにも同じように生成されます。 泣く黒曜石や金ブロックもあったり、金装備などが入ったチェストもあります。 砦の残骸 磨かれたブラックストーンレンガなどブラックストーン系のブロックで作られている砦です。 中は入り組んでいてマグマもあるので、攻略は難しそうです。 新ブロックが大量追加! 新しいバイオームの追加によって、バイオームを構成しているブロックも大量に追加されました。 クリムゾン系 二リウム(クリムゾン)とウィーピングつた 深紅の森の地面と森に垂れ下がっているつたです。 幹(クリムゾン)と皮のはがれた幹(クリムゾン) 深紅の森に生成される木の幹と皮を剥いだ幹です。 菌糸(クリムゾン)と皮をはがれた菌糸(クリムゾン) 深紅の森に生成される木の幹が全面皮に覆われたブロックと皮を剥いだ状態のブロックです。 ネザーウォートブロック 深紅の森に生成される木の葉の部分のブロックです。 クリムゾンの木材とその加工品 ゆがんだ系 ゆがんだ二リウムとねじれたつた ゆがんだ森の地面と森に下から上に伸びるつたです。 ゆがんだ幹と皮のはがれたゆがんだ幹 ゆがんだ森に生成される木の幹と皮を剥いだ幹です。 ゆがんだ菌糸と皮をはがれたゆがんだ菌糸 ゆがんだ森に生成される木の幹が全面皮に覆われたブロックと皮を剥いだ状態のブロックです。 ゆがんだウォートブロック ゆがんだ森に生成される木の葉の部分のブロックです。 ゆがんだ木材とその加工品 ブラックストーン系 ブラックストーン ブラックストーンは、階段・ハーフブロック・壁に加工できます。 磨かれたブラックストーン 磨かれたブラックストーンは、階段・ハーフブロック・壁・重圧版・ボタンに加工できます。 磨かれたブラックストーンレンガ 磨かれたブラックストーンレンガは、ひび割れたレンガ・模様入りレンガ・階段・ハーフブロック・壁に加工できます。 金色のブラックストーン 金が入っているブラックストーンです。 その他 きのこライト 深紅の森とねじれた森の上部に生成される光源ブロックです。 ネザーゴールド鉱石 ネザーに生成される金鉱石です。 泣く黒曜石 ピグリンと金インゴットとの交換や荒れ果てたポータルと砦の残骸で手に入れることができます。 チェーン 鉄インゴット1個・鉄塊2個をクラフトすると作ることができます。 砦の残骸や荒れ果てたポータルでも手に入れることができます。 クォーツレンガ・模様入りネザーレンガ・ひび割れたネザーレンガ 新アイテム・装備も追加! ソウルサンドを利用した青い炎のたいまつやリスポーン地点を固定できるアイテムなど、様々なものが追加されました。 ダイヤモンド装備より高性能なネテライト装備も追加されました。 ソウル系アイテム ソウルたいまつ 石炭又は木炭1個・棒1個・ソウルサンド又はソウル土壌1個をクラフトすると作ることができます。 ソウルランタン ソウルたいまつ1個・鉄塊8個をクラフトすると作ることができます。 ソウルたき火 ソウルサンド又はソウル土壌1個・棒2個・樹皮を剥いだ原木3個をクラフトすると作ることができます。 リスポーンアンカー 泣く黒曜石6個・グロウストーン3個をクラフトすると作ることができます。 使い方 リスポーンアンカーを置いてから、リスポーンアンカーに向かってグロウストーンを使います。 エネルギーがチャージされることで、 リスポーンアンカーのある場所にリスポーンできるようになります。 チャージできるエネルギーは最大で4ゲージ分までで、減った分は再びグロウストーンを使うことでチャージし直せます。 注意点 リスポーンアンカーはネザー専用アイテムなので、オーバーワールドとエンドで使うと爆発します。 ネテライト(ネザライト)装備 ネテライト装備を作るには、 鍛冶台でダイヤモンド装備とネテライトインゴッドを合成する必要があります。 防具だけではなく、剣やツルハシもネテライトに強化できます。 1個の装備につき、1個のネテライトインゴッドが必要です。 ネテライトインゴッドは、ネテライトスクラップ4個・金インゴット4個をクラフトすると作ることができます。 また、ネテライトスクラップは古代のがれきをかまどなどで焼くと入手できます。 ロデストーン(ロードストーン) ネテライトインゴット1個・模様入り石レンガ8個をクラフトすると作ることができます。 使い方 ロデストーンを置いたらロデストーンに向かってコンパスを使うと、 コンパスがロデストーンの位置を指し示すようにまります。 オーバーワールドだけでなくネザーとエンドでも使うことができます。 ターゲットブロック 干し草の俵1個・レットストーンダスト4個をクラフトすると作ることができます。 使い方 ターゲットブロックに矢や雪玉などを当てると、レッドストーン信号を出します。 当たったところが中心に近いとレッドストーン信号が強くなり、中心から遠いとレッドストーン信号は弱くなります。 新しいレコード 砦の残骸のみで手に入れることができる赤い色のレコードが追加されました。 名前は『レナ レイン — Pigstep』です。 新エンチャント 新たに追加されたエンチャント『ソウル速度』。 ブーツにのみ付けることができるエンチャントです。 エンチャントの効果 ソウルサンドの上を歩くスピードが上がります。 ソウル速度が付いたブーツを装備しいると、 歩く度に耐久度が減っていきます。 2020年6月26日現在、 Java版のみ使えるコマンドになっています。 指定したバイオームを今いる所から近い場所の座標を調べることができます。 プレイヤーが金の装備を身につけていれば、ピグリンから攻撃されません。 金が大好きで 金インゴットを与えると、様々なアイテムと交換してくれます。 ただし、 交易では無いので入手するアイテムは選べません。 ホグリン ネザー版のブタで、倒すと豚肉をドロップします。 深紅の森に生えているキノコ『菌 クリムゾン 』を与えると繁殖できます。 ゾンビピグリン ゾンビピッグマンの代わりに登場した、ゾンビ化したピグリンです。 いままでのゾンビピッグマンのように、ブタに落雷した際に変身するほか、ピグリンがオーバーワールドに移動した際にもゾンビピグリンに変身します。 ゾグリン(ゾンビ化したホグリン) ゾンビ化したホグリンです。 ホグリンがオーバーワールドに移動すると変身します。 プレイヤーだけでなく、様々なMobを攻撃します。 ストライダー マグマ地帯を好むMobです。 マグマから離れて一定時間が経つと、消えてしまいます。 鞍を着けるとプレイヤーが乗れます。 ゆがんだキノコ付きの棒 である程度の誘導はできますが、ウマのように操作はできません。 『ゆがんだきのこ付きの棒』は、釣り竿1個・ゆがんだきのこ1個をクラフトすると作れます。 その他追加・変更されたこと クワの使用追加 ブロックの一部がクワが適正ツールになります。 クワが適正ツールになったのは、以下のブロックです。 ネザーウォートブロック• ゆがんだネザーウォートブロック• 干草の俵• スポンジ• 濡れたスポンジ• 木の葉• コンブブロック 適正ツールのブロックが追加されたことによって、いままで付けることができなかったエンチャントが付けられるようになります。 クワに付けられるエンチャントは以下の通りです。 効率強化• シルクタッチ ウィザーの召喚方法 ウィザーの召喚にソウル土壌が使えるようになります。 ソウルサンドとソウル土壌を混ぜてもウィザーは召喚できます。 実績の変更・追加 実績の「モンスターハンター」「モンスター狩りの達人」でピグリンとゾグリンの討伐が必要になります。 新しく「bullseye」が追加されます。 海の中の構造物の生成 難破船と海底遺跡の生成確率が下がります。 略奪隊のスポーン プレイヤーが村の近くにいると、略奪隊がスポーンしなくなります。 色付きガラス板のクラフトレシピ 色付きガラス板のクラフトレシピが、同じ色のガラスを手に入れた時に開放されるようになります。 ベッドでのリスポーン地点設定 モンスターが近くにいるときでも、ベッドでリスポーン地点を設定できるようになります。 ハチに関すること ハチがランダムに移動できる距離が短くなります。 ハチの巣が地図上で、黄色く表示されるようになります。 オウムの声マネ オウムが敵対Mobのマネをする回数が減ります。 釣りのお宝アイテムが釣れる条件の変更 釣りでエンチャント本などのお宝アイテムが釣れる条件が変わります。 農民の村人が骨粉を使うようになる 職業が農民の村人が余った種をコンポスターに入れて、骨粉を作るようになります。 作った骨粉を畑で使うようにもなります。 新しい旗の模様が追加 ピグリンの鼻の模様の旗が追加されます。 砦の残骸で手に入れることができます。 Mobが火を避けるようになる Mobがマグマブロックやたき火を避けるようになります。 ディスペンサーの機能が追加 ディスペンサーに追加される機能は以下の通りです。 ブタ、ストライダー、懐いたウマに鞍を付ける• ウマに馬鎧をつける• ラマにカーペットをつける• 懐いたラマ、ロバ、ラバにチェストをつける• ムーシュルームからキノコを刈り取る•

次の

【マイクラ】新要素を誰よりも早く!snapshot(ベータ版)で遊ぶ方法【minecraft】

マイクラ pe ベータ 版

デュアルディスプレイの画面いっぱいに広げた状態 素晴らしいのは、画面を大きくしても動作が快適な点です。 Windows 10版はタブレット向けに作られているようで処理が非常に軽く、低スペックなパソコンでも問題なくプレーできるでしょう(と言っても、性能が低すぎるパソコンではわかりませんが)。 ちなみにFPSを計測しようとしたのですが、ストアアプリは「Fraps(FPS計測ソフト)」に対応していなかったので、今回は調べられませんでした。 今回使ったのはSandy Bridge世代のCore i7-2670QMという3世代前のCPUを搭載したパソコン(メモリー8GB)で、内蔵GPUもIntel HD Graphics 3000と3D性能はイマイチなのですが、わりとスムーズに動いていました。 Window 10版とPE版との違いは? 続いて、スマートフォン/タブレット向けのマインクラフトPEとの違いについて見てみましょう。 パソコン版と同じ空腹度と経験値がある PE版では画面にライフしか表示されませんが、Windows 10版ではパソコン版と同じように空腹度と経験値が表示されています。 PE版では食料を食べるとライフが回復しますが、パソコン版では食料を一定量食べて満腹にならないとライフが回復しません。 その点で、PE版よりもWindows 10版のほうが難易度はやや上のようです。 パソコン版にはない実績の項目が用意されています。 これをクリアいていくのも、楽しみ方のひとつです なおWindows 10版ではWindows+Gキーで呼び出したバーからゲーム画面を録画し、Xboxアプリで公開することが可能です。 ただしゲーム画面の録画にはそれなりに性能の高いGPUが必要で、性能が足りない場合は録画できないので注意してください(筆者の環境ではムリでした)。 走れる! PE版では走れませんでしたので、個人的にはこれが一番ありがたいです。 これで目的地へ早く移動できるようになります。 PE版とのマルチプレーに対応(予定) Windows 10版では、同じネットワーク内で動作しているPE版とのマルチプレーに対応しています。 要は、パソコンとiOS/Android端末でマルチプレーができるということです。 現在はまだ対応していませんが、将来的に可能になるとのことです。 描画距離を最小、効果をすべてオフにした最低画質の画面 低スペックなパソコンでも快適(かもしれない) Windows 10版最大の弱点は、現状ではMODを利用できないことです。 しかし、そもそもMOD入れて快適に遊べるほどのマシンパワーがないパソコンには適しているでしょう。 Atom Z3735Fあたりを搭載した低価格タブレットではどうかわかりませんが、パソコン向けのCPU(たとえばCeleronなど)を搭載しているパソコンなら、画面を大きくして楽しむことができると思います。 ということで、今回はマインクラフト Windows 10エディション ベータ版について紹介しました。 まだプレーしたことがない人は、この機会に試してみてはいかがでしょうか。 マインクラフト Windows 10エディション ベータ版入手先• 記事カテゴリー• 279• 133• 614• 363• 144• 120•

次の

【マイクラPE】ベータ版「0.13」に新スキン+音符ブロック登場

マイクラ pe ベータ 版

マイクラのスイッチとは? スイッチでプレイできるマイクラ 統合版 マイクラスイッチ版はマイクラをスイッチでプレイできることを指しています。 テレビの大きな画面でプレイすることも持ち運んで外でプレイすることもできるので、PC版にこだわっていない方はスイッチ版でのプレイもいいでしょう。 統合されて新しくなった マイクラスイッチ版は 「Better Together Update」というプロジェクトにより、スマホ版やXbox版などと統合されて新しくなりました。 今まではアップデート配信日がバラバラだったのが、同じタイミングでくるので、より最新の状態でマイクラを楽しむことができます。 Nintendo Switch Editionでは、ミニゲームをプレイすることができましたが、その要素は無くなってしまいました。 統合されてワールドが無限になった スイッチ版のマイクラは 統合されたことにより、有限だったワールドが無限になりました。 これはPC版と一緒なので、ワールドの広さを気にせずに遊ぶことができます。 ただし、元々スイッチ自体は高性能なゲーム機ではないため、無限だからと言ってワールドを広げすぎると重くなる可能性があるので注意しましょう。 統合されて名称が変更になった マイクラスイッチ版はこれまで、「Nintendo Switch Edition」でしたが、統合されたことにより 「Minecraft」に変更になりました。 PCとの違いを紹介 マルチがクロスプレイに対応 スイッチ版のマイクラは、クロスプレイでマルチを行うことが出来ます。 スイッチ版は、スマホやXbox One等と行うことが出来て、幅広い人と遊ぶことが出来ます。 遠くにいる友達と一緒にマイクラを遊びたい方は、以下の記事を参考にして下さい。 ブロックやスキンを簡単に選べる スイッチ版のマイクラでは、ブロックの種類やスキンを簡単に変更できます。 通常のブロックの雰囲気に飽きた時はワールド作成の画面で選択してプレイしましょう。 スキンの変更はゲーム内課金が必要になる場合があります。 アップデートでスキン作成が出来るようになる可能性があるので、気長に待ちましょう。 アップデート配信が少し遅い スイッチ版のマイクラはPC版のマイクラと比べて、アップデートの配信が遅い傾向にあります。 PC版が本家なので、遅れてしまうのは仕方ないですが、アップデート配信自体は必ずくるので、安心してください。 アップデートの最新情報は以下の記事をご覧下さい。 マルチプレイが有料 スイッチのオンラインサービスは9月から有料になります。 スイッチ版のマイクラもマルチプレイを行うためには、有料プランに加入する必要があります。 MODを導入できない スイッチ版のマイクラでは、MODを導入することが出来ません。 PC版ではMODを導入することで、影をつけたり新しいモブを導入したりと、マイクラにアレンジを加えることが可能です。 まとめ スイッチ版のマイクラはMODが導入できない分、PC版と比べると自由度は若干低いです。 ですが、サバイバルやクリエイティブで普通に遊ぶ分にはスイッチ版でも十分楽しむことができます。 加えて、持ち運びが可能だったり、大画面のテレビでプレイできたり、非常に利便性が高いのは魅力的です。 周りに統合版で遊んでいる友達がいる方は、是非購入してプレイしてみてください。 スイッチ版からマイクラを始める方へ スイッチ版のマイクラを存分に楽しめるように、初心者がゲームを始めてからやったほうが良いことを記事にしてみました。 ぜひご確認ください。 マルチ募集板で友達を作ってマルチを楽しんでみてはどうでしょうか? 関連記事 BE版 スイッチ・PE のお役立ち スイッチ版のお役立ち スイッチ版のメリットとデメリット - その他の関連記事.

次の