ハモ れる 歌。 ハモりの練習をしたいです

ハモリの練習方法|ハモリにつられてしまう時の対処方法は?

ハモ れる 歌

ハモリとは?! そもそもハモリとはなんなのか。 ハーモニーから来ている言葉で、ざっくり言うと和音のこと。 つまり「ハモる」とは、「和音を奏でる」ということになります。 和音は複数の音を同時に鳴らしたときに、 ちょうど心地良く聞こえる組み合わせのことです。 一例を挙げると、「ドミソ」の3音による和音。 コードで言うと「C」です。 カラオケでのハモリるとしたら、メインボーカルに合わせて、この和音を奏でる必要があります。 って言うのは、和音(コード)自体、ある程度決まった形が存在するからです。 つまりハモりたければ、その和音に当てはめていけばいいんです。 分かりやすいようにコードを限定しますが、Cコードで言えばドとミとソの3音の組み合わせです。 仮に メインボーカルがCコードの「ド」の音だったとします。 これをハモるとしたら、Cコードの「ド」以外の音のどれかを出せばいいわけですから、 「ミ」か「ソ」の音を出せばハモれます。 上と下、どっちでハモればいいの? そんなのは作曲者の好みで決めることですのでわかりません。 上でハモるか下でハモるか、すぐ隣の音(和音を構成する音のなかで)でハモるか、少し離した音でハモるか。 それぞれ聞こえる音色が変わるので、作曲者のイメージにあったハモリパートで作られているんだと思います。 ハモリの音の答えは一つでは無い。 これがハモリを更に難しくする要因の一つではないでしょうか。 ハモリパートの練習方法 ハモリ練習で一番大変なのは、 メインボーカルにつられないようにすることではないでしょうか。 初めて歌う曲で、メインボーカルと一緒に歌ってハモろうとすれば、まず確実にメインにつられます。 それを避けるために、まずは ハモリパートのみで練習しましょう。 「曲名 ハモリパート」などでYOUTUBEで検索すれば、意外と出てきます。 私はガチでハモリパートを覚えるときは、楽譜を入手して、ハモリパートをピアノでたどって覚えます。 まずはそれを徹底的に歌って、音程を覚えこんでください。 それがメインボーカルだ!と思い込むくらい、歌いこむといいと思います。 次に、 メインボーカルと一緒に歌う練習です。 カラオケではガイドメロディーという機能があり、メインボーカルが音を取りやすいようにメインメロディーが流れています。 でも負けないでください。 自分がメインだ!バリに歌ってやってください。 もしつられそうになったら、片耳に指を突っ込んで半分聞こえなくするのがオススメです。 耳を塞ぐと、自分の声が骨を伝ってダイレクトで鼓膜に届くので、自分の声が聞こえやすくなり、音程が迷子になりにくいためです。 両耳を塞ぐとメインボーカルや伴奏が聞こえなくなり意味が無いので片耳ですよ。 まとめ• ハモリはメインの音が構成する和音の、別の音をだせばいい• 練習はメインボーカルなしでハモリパートを覚えてから• メインボーカルにつられそうになったら片耳をふさぐ 以上、Mashでした。

次の

つられることなく即興でハモって歌いたい!3度が基本のハモリのコツ

ハモ れる 歌

1)正統派パターン:メインボーカルに完全に寄り添って歌う 2)個性派パターン:コーラスにも個性を出してゆく 正統派パターンのコーラス まず(1)正統派パターンですが、これはいわゆるキレイなハーモニー。 邦楽であれば 山下達郎さん、 ゴスペラーズの様なサウンド。 メインメロディーに対して、しっかり寄り添ってゆくタイプです。 具体的には、 3声以上の厚みのあるハーモニーで、音の強弱、歌節やビブラートの処理などもしっかり合わせてゆく と言ったパターンです。 しっかり寄り添い合わせる事を音楽的には「アーティキュレーションを揃える」といいます。 個性派パターンのコーラス さて、それに対して(2)の個性派パターンは、 コーラスをもう1本のボーカルの様に考える手法 です。 コーラスを行う人のキャラクターを活かす事で、音楽に幅を持たせると言うような考え方です。 男女でハーモニーを作る場合などは、どうしても声色が違ってしまいますが、それを逆手にとり有効に使ってしまう。 例えば、邦楽であれば、 サザンオールスターズの桑田佳祐さんと奥様の原由子さん、90年代の小室哲哉さんなども、そういう手法を使われてる様に思います。 また、2人で歌うグループなどは、どちらがコーラスと言うより、ダブルボーカルという考え方で両者が主役な場合もあります。 この場合は、両者はそれぞれの個性やキャラクターを全面に出しても、息が合っていれば完結します。 少々歌い方がずれても、音楽的に悪くなければそれで良し とする考え方です。 数多くいるデュオグループなどはコレに当てはまることが多いでしょう。 自分たちの向かう方向でハモリを考える どの手法もハーモニーという部分では同じですが、見せ方が多少違うということです。 しかし、両パターン共に良い部分を持っていますので、 自分たちが向かうべき方向がどちらなのか?それを考えた上でどうするか決める事が大切 だと思います。 自分たちは(1)の方向だ。 と決め込むことも良いと思いますが、曲ごとに(1)(2)の考え方を変えてみる様な事でも良いと思います。 例えば、大きな方向性は(1)であっても、アルバムの中の1曲だけを(2)の考え方で作る、と言うのでも面白いかもしれません。 ハモリは、楽器がなくても友達同士なので二人居ればすぐに始められる非常に手軽なものでもあります。 あまり堅苦しく考えずに、チャレンジする気持ちでどんどん試してみて下さい。 ハーモニーを作る時には、上に書いた2つのパターンで方向性を見極め、それぞれのパート同士が「心をひとつに」することが何より大切なことです。

次の

カラオケでハモリが綺麗に歌えるデュエット曲まとめ

ハモ れる 歌

最近は暖かい日が続いて妙にテンション上がってきたボーカル講師の岡田です。 今日は歌が好きな皆さんなら一度は憧れるであろうハモリについて。 さらっとハモれたら気持ちいいだろうな、でもハモリってやったことないし難しそうだなと思っている方も多いでしょう。 確かに最初は上手くハモれずにメインにつられてしまったり、自分の歌っている音程が分からなくなってしまったり。 そんなハモリ初心者の皆さんに効果的なおすすめのハモリ練習を教えちゃいましょう! ボイトレ初心者がハモれるようになる練習メニュー! 楽譜が読めなくても難しく考える必要なし! 気軽にできるハモリ練習法を解説していきましょう。 ハモリの基本を覚えよう! ハモリというのはもちろん適当にメインのメロディと違う音程を歌っているわけではないですね。 メインメロディと異なる特定の音程を歌うことで聴き心地の良い歌になります。 そのハモリの音程は何パターンかありますがまずはハモリの基本「3度ハモリ」を覚えましょう。 3度とはメインの音程から音符を2つ移動した音程のことです。 例)ドの3度上はミ、ドの3度下はラ 鍵盤がある方は鍵盤で弾いてみて確かめて見てください。 鍵盤をお持ちでない方も最近はスマホアプリで鍵盤の音が出せるものもたくさん出ているので使ってみてください。 まずは3度上から練習すると良い。 ハモリをこれから練習するという方は「上ハモ」というメインよりも上の音程でハモる練習が良いです。 人は高い音程の方が耳に入りやすいため、メインの下でハモる「下ハモ」の方がつられやすい性質があるのです。 上ハモを多用し、ハモリの練習に向いているアーティストとして「ゆず」さんなどが知られています。 和音を弾いて真ん中の音を歌ってみる 和音とはいわゆるコードのことです。 鍵盤のドミソを同時に鳴らしてみて真ん中のミを声で歌ってみてください。 難しくて真ん中の音が分からないという方は真ん中の音だけを弾いて声に出してその音程を覚え込みましょう。 覚えてきたらもう一度、ドミソを同時に弾いて自分はミを歌ってみましょう。 この反復練習は「ハモろうとしたらメインにつられてしまう」という方には効果的な練習法です。 ハモれるようになってきたら音量バランスに気を配ろう ハモリがある程度出来るようになるまではメインをあまり聴かずに自分の声に集中してハモリパートを歌っていきましょう。 そしてハモれるようになってきたら今度はしっかり音量を整えたいです。 あくまでもハモリは歌を引き立たせる役割を担っているのでメインよりも目立ってしまってはいけません。 中にはハモリが目立ってしまってもいいジャンルもありますが基本はメインを引き立たせるものなので、 メインよりも少し後ろで聴こえるように音量に気を配って歌いたいものです。 練習の際に何度も録音して聴き返して、という反復練習がすごく効果的です。 自分では抑えているつもりで出しすぎてしまっていたり、逆に小さすぎてしまっていたり。 音量に関して歌って録音して聴く、この繰り返しで確実に音量バランスが整えられていきます。 初心者にもオススメの練習曲 ここまではハモリ練習のコツをお伝えしてきましたが、 ここからは実際にハモリ初心者でもハモりやすいオススメの練習曲をご紹介しましょう! カラオケの人気曲ランキングにも常にランクイン!HYの代表曲 AM11:00(HY) 初めてハモるならHYの「AM11:00」が最初の1曲目には良いかもしれません。 ハモリもすごく聴き取りやすいですし、メロディも簡単です。 ハモっているのもサビのみで曲も有名なのでカラオケで早速歌えるハモリ曲と言えます。 ハモリの定番!ゆずの「いつか」は特にハモリやすい いつか(ゆず) ハモリと言えば「ゆず」は外せないですよね! この曲はゆずの数ある曲の中でも特にハモりやすい1曲です。 全編通して上ハモで聴き取りやすいのでハモリ練習で歌うには良いですね。 こちらは女性にオススメしたいハモりやすい曲です。 この曲は女性2人でハモるならとても聴き応えのある1曲になると思います。 メインパートのメロディも分かりやすく、ハモリも聴き取りやすいのでオススメの練習曲です。 カラオケの人気者になる日も近い!ハモリのコツが分かればどんな曲でも即興でハモれちゃう! ハモったことがないという方からすると最初はハモれる気もしないというのが率直な感想でしょう。 ただ上記でお伝えしたようにハモる音程にはある程度のルールがあるため一度コツが分かってしまえば知ってる曲はその場でなんとなくハモるなんてこともできちゃうんですよ! これはカラオケで人気者まっしぐらですね! ハモりに慣れてカラオケでもどんどんハモっちゃってください! 東京の初心者専用音楽教室.

次の