丸亀 ライブ。 丸亀予想

【丸亀】本当に入場無料でいいの!?丸亀じゃんごの月1ライブはめっちゃ面白くて打ちのめされた!!

丸亀 ライブ

単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」について 丸亀じゃんご単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」は毎回ゲスト1組を交えてのライブを行っているようです。 単独とは何かという事を少し考えてしまいましたが、ゲストって扱いだからいいのかな?笑 ライブの流れ 今回行ったのが初めてだったのですが、僕が見たライブの流れは以下のような感じです。 フリートーク&ゲスト紹介• 丸亀じゃんごのネタ• ゲストのネタ• ゲーム大会• ゲストのネタ• 丸亀じゃんごのネタ• 終わりのあいさつ こういった感じで、全部で 約1時間弱ぐらいのライブでした。 6月は女性コンビ「エトセトラ」がゲストでした 6月の回は初の女性ゲストという事で、との女芸人コンビ「 エトセトラ」がゲストでした。 左がマルミさん。 右が藤原りえさん。 こちらの女性コンビは結構年齢差があって、マルミさんが23歳、りえさんが35歳で12歳差があるコンビなんですよ。 こういうコンビってどうやって出会うんだろ? りえさんがボケ担当なのですが、かなり体を張ったジョークや大阪のおばちゃんっぽいトークでウケてましたね。 このライブのアンケートの「呼んで欲しいゲスト」で名前が上がっていたらしいので、かなりの実力があるんでしょうね〜。 ライブの感想 さて、ここからはライブの感想ですが、正直入場無料でいいのか!?というぐらい面白いライブでした。 これはみんな行ったほうがいいよ! 丸亀じゃんごの感想 お城のおもてなしステージで見たときも思いましたが、芸歴3年とは思えないぐらい完成度の高いネタでした。 2本目のネタの最後の最後にひっくり返す感じのネタは個人的に大好きです。 漫才の解説は詳しくできないのですが、正統派の漫才といった感じでしょうか。 左が北村くん、右が安場くん。 安場くんの頭はどういう髪型なのかと思っていたのですが、角刈りなんやね笑 エトセトラの感想 まぁ金髪のりえさんの印象が強すぎる笑 エトセトラのつかみのギャグがすぐに覚えられるのもいいですね。 「いないいない〜……ばばぁ〜」っていうだけなんですけどね笑 このお二人は年齢差を活かして、 若い子についていこうと必死のおばちゃんみたいなネタでしたが、31歳の僕は世代的にどっちもなんとか分かるという感じで楽しめました。 ゲーム大会 ゲーム大会は毎回違ったものをやっているようですが、今回は女性コンビがゲストという事で、 キュンとする恋愛シチュエーションに挑戦 という内容でした。 思わずキュンとする恋愛シチュエーションを真剣に演じるのですが、ツッコミコンビとボケコンビに分かれて演技をしていました。 北村くん格好いい。 絵面が強すぎる。 こちらはボケコンビの写真。 正直絵面が強すぎて内容をまったく覚えてませんが、子どもには通じないネタをしていたような気がします笑 負けたらバラエティお約束のゴムパッチン 勝敗はお客さんの拍手の大きさで決めるのですが、負けチームはバラエティ番組のお約束罰ゲーム「ゴムパッチン」です。 こういうのって一般人がやると「やめておきなさいよ」という空気になりますし、変な空気で終わっちゃいますが、お笑い芸人がやるとどう転んでも面白いんですよね。 みんなは真似しちゃダメだぞ。 こういうのも含めて本当に楽しいライブでした。 告知は終わる時間も教えてほしい ライブは本当に面白かったのですが、告知面で気になったのが 終了予定時間ですね。 これは告知の段階で教えておいてくれるとありがたいですね。 開始時刻が 17時からなので、晩ごはんをどうするかが気になるんですよ。 特に子どもがいると「何時に終わるか分からないからやめとこう」ってなりがちですからね。 まとめ 今回は丸亀じゃんごの単独ライブについての感想でした。 いや、本当に入場無料で見れるレベルじゃないと思います。 丸亀住みます芸人なんで市がそのあたりを補助してるんでしょうが、丸亀で税金払ってるなら一度は観た方がいいです。 僕も勉強になる事がいっぱいありました。 僕のショーは結構お客さんと話しをしながらやっていくのですが、大道芸と漫才は全然違いますね〜。 ネタ合わせとか、どのぐらいアドリブなのかとか気になることがいっぱいあります。 お城でも会えるので、今後色々聞いてみよう。 っていうか飲みにいってみたい笑 もちろんライブもまた観に行きますよ!!.

次の

丸亀予想

丸亀 ライブ

単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」について 丸亀じゃんご単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」は毎回ゲスト1組を交えてのライブを行っているようです。 単独とは何かという事を少し考えてしまいましたが、ゲストって扱いだからいいのかな?笑 ライブの流れ 今回行ったのが初めてだったのですが、僕が見たライブの流れは以下のような感じです。 フリートーク&ゲスト紹介• 丸亀じゃんごのネタ• ゲストのネタ• ゲーム大会• ゲストのネタ• 丸亀じゃんごのネタ• 終わりのあいさつ こういった感じで、全部で 約1時間弱ぐらいのライブでした。 6月は女性コンビ「エトセトラ」がゲストでした 6月の回は初の女性ゲストという事で、との女芸人コンビ「 エトセトラ」がゲストでした。 左がマルミさん。 右が藤原りえさん。 こちらの女性コンビは結構年齢差があって、マルミさんが23歳、りえさんが35歳で12歳差があるコンビなんですよ。 こういうコンビってどうやって出会うんだろ? りえさんがボケ担当なのですが、かなり体を張ったジョークや大阪のおばちゃんっぽいトークでウケてましたね。 このライブのアンケートの「呼んで欲しいゲスト」で名前が上がっていたらしいので、かなりの実力があるんでしょうね〜。 ライブの感想 さて、ここからはライブの感想ですが、正直入場無料でいいのか!?というぐらい面白いライブでした。 これはみんな行ったほうがいいよ! 丸亀じゃんごの感想 お城のおもてなしステージで見たときも思いましたが、芸歴3年とは思えないぐらい完成度の高いネタでした。 2本目のネタの最後の最後にひっくり返す感じのネタは個人的に大好きです。 漫才の解説は詳しくできないのですが、正統派の漫才といった感じでしょうか。 左が北村くん、右が安場くん。 安場くんの頭はどういう髪型なのかと思っていたのですが、角刈りなんやね笑 エトセトラの感想 まぁ金髪のりえさんの印象が強すぎる笑 エトセトラのつかみのギャグがすぐに覚えられるのもいいですね。 「いないいない〜……ばばぁ〜」っていうだけなんですけどね笑 このお二人は年齢差を活かして、 若い子についていこうと必死のおばちゃんみたいなネタでしたが、31歳の僕は世代的にどっちもなんとか分かるという感じで楽しめました。 ゲーム大会 ゲーム大会は毎回違ったものをやっているようですが、今回は女性コンビがゲストという事で、 キュンとする恋愛シチュエーションに挑戦 という内容でした。 思わずキュンとする恋愛シチュエーションを真剣に演じるのですが、ツッコミコンビとボケコンビに分かれて演技をしていました。 北村くん格好いい。 絵面が強すぎる。 こちらはボケコンビの写真。 正直絵面が強すぎて内容をまったく覚えてませんが、子どもには通じないネタをしていたような気がします笑 負けたらバラエティお約束のゴムパッチン 勝敗はお客さんの拍手の大きさで決めるのですが、負けチームはバラエティ番組のお約束罰ゲーム「ゴムパッチン」です。 こういうのって一般人がやると「やめておきなさいよ」という空気になりますし、変な空気で終わっちゃいますが、お笑い芸人がやるとどう転んでも面白いんですよね。 みんなは真似しちゃダメだぞ。 こういうのも含めて本当に楽しいライブでした。 告知は終わる時間も教えてほしい ライブは本当に面白かったのですが、告知面で気になったのが 終了予定時間ですね。 これは告知の段階で教えておいてくれるとありがたいですね。 開始時刻が 17時からなので、晩ごはんをどうするかが気になるんですよ。 特に子どもがいると「何時に終わるか分からないからやめとこう」ってなりがちですからね。 まとめ 今回は丸亀じゃんごの単独ライブについての感想でした。 いや、本当に入場無料で見れるレベルじゃないと思います。 丸亀住みます芸人なんで市がそのあたりを補助してるんでしょうが、丸亀で税金払ってるなら一度は観た方がいいです。 僕も勉強になる事がいっぱいありました。 僕のショーは結構お客さんと話しをしながらやっていくのですが、大道芸と漫才は全然違いますね〜。 ネタ合わせとか、どのぐらいアドリブなのかとか気になることがいっぱいあります。 お城でも会えるので、今後色々聞いてみよう。 っていうか飲みにいってみたい笑 もちろんライブもまた観に行きますよ!!.

次の

【Live】 香川県 丸亀市 塩飽町 ジャズバー 『D's CLUB(デイズクラブ)』 バー ジャズ ライブ カクテル

丸亀 ライブ

単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」について 丸亀じゃんご単独ライブ「じゃんごジャンゴDjango」は毎回ゲスト1組を交えてのライブを行っているようです。 単独とは何かという事を少し考えてしまいましたが、ゲストって扱いだからいいのかな?笑 ライブの流れ 今回行ったのが初めてだったのですが、僕が見たライブの流れは以下のような感じです。 フリートーク&ゲスト紹介• 丸亀じゃんごのネタ• ゲストのネタ• ゲーム大会• ゲストのネタ• 丸亀じゃんごのネタ• 終わりのあいさつ こういった感じで、全部で 約1時間弱ぐらいのライブでした。 6月は女性コンビ「エトセトラ」がゲストでした 6月の回は初の女性ゲストという事で、との女芸人コンビ「 エトセトラ」がゲストでした。 左がマルミさん。 右が藤原りえさん。 こちらの女性コンビは結構年齢差があって、マルミさんが23歳、りえさんが35歳で12歳差があるコンビなんですよ。 こういうコンビってどうやって出会うんだろ? りえさんがボケ担当なのですが、かなり体を張ったジョークや大阪のおばちゃんっぽいトークでウケてましたね。 このライブのアンケートの「呼んで欲しいゲスト」で名前が上がっていたらしいので、かなりの実力があるんでしょうね〜。 ライブの感想 さて、ここからはライブの感想ですが、正直入場無料でいいのか!?というぐらい面白いライブでした。 これはみんな行ったほうがいいよ! 丸亀じゃんごの感想 お城のおもてなしステージで見たときも思いましたが、芸歴3年とは思えないぐらい完成度の高いネタでした。 2本目のネタの最後の最後にひっくり返す感じのネタは個人的に大好きです。 漫才の解説は詳しくできないのですが、正統派の漫才といった感じでしょうか。 左が北村くん、右が安場くん。 安場くんの頭はどういう髪型なのかと思っていたのですが、角刈りなんやね笑 エトセトラの感想 まぁ金髪のりえさんの印象が強すぎる笑 エトセトラのつかみのギャグがすぐに覚えられるのもいいですね。 「いないいない〜……ばばぁ〜」っていうだけなんですけどね笑 このお二人は年齢差を活かして、 若い子についていこうと必死のおばちゃんみたいなネタでしたが、31歳の僕は世代的にどっちもなんとか分かるという感じで楽しめました。 ゲーム大会 ゲーム大会は毎回違ったものをやっているようですが、今回は女性コンビがゲストという事で、 キュンとする恋愛シチュエーションに挑戦 という内容でした。 思わずキュンとする恋愛シチュエーションを真剣に演じるのですが、ツッコミコンビとボケコンビに分かれて演技をしていました。 北村くん格好いい。 絵面が強すぎる。 こちらはボケコンビの写真。 正直絵面が強すぎて内容をまったく覚えてませんが、子どもには通じないネタをしていたような気がします笑 負けたらバラエティお約束のゴムパッチン 勝敗はお客さんの拍手の大きさで決めるのですが、負けチームはバラエティ番組のお約束罰ゲーム「ゴムパッチン」です。 こういうのって一般人がやると「やめておきなさいよ」という空気になりますし、変な空気で終わっちゃいますが、お笑い芸人がやるとどう転んでも面白いんですよね。 みんなは真似しちゃダメだぞ。 こういうのも含めて本当に楽しいライブでした。 告知は終わる時間も教えてほしい ライブは本当に面白かったのですが、告知面で気になったのが 終了予定時間ですね。 これは告知の段階で教えておいてくれるとありがたいですね。 開始時刻が 17時からなので、晩ごはんをどうするかが気になるんですよ。 特に子どもがいると「何時に終わるか分からないからやめとこう」ってなりがちですからね。 まとめ 今回は丸亀じゃんごの単独ライブについての感想でした。 いや、本当に入場無料で見れるレベルじゃないと思います。 丸亀住みます芸人なんで市がそのあたりを補助してるんでしょうが、丸亀で税金払ってるなら一度は観た方がいいです。 僕も勉強になる事がいっぱいありました。 僕のショーは結構お客さんと話しをしながらやっていくのですが、大道芸と漫才は全然違いますね〜。 ネタ合わせとか、どのぐらいアドリブなのかとか気になることがいっぱいあります。 お城でも会えるので、今後色々聞いてみよう。 っていうか飲みにいってみたい笑 もちろんライブもまた観に行きますよ!!.

次の