ドラクエ 10 マミー。 真の魔女の森

マミーでレベル上げ(エンゼル+玉給40万~50万)

ドラクエ 10 マミー

なぜなら、青山プロデューサが、DQXTV(運営公式のニコ生配信)内にて、すでに次期バージョン(Ver6)の構想を練っている、と発言しているため、です。 MMOに限らず、ゲームソフトの開発には時間がかかるため、数年先を見越して開発を進めていくものですので、いろいろと準備を進めていることでしょう。 DQ10は、2012年のサービス開始(つまりVer1リリース)以来、およそ2年ごとに「追加パッケージ」を発売してきましたので、Ver6は、2021年秋から2022年初めくらいには、発売されると予想できます。 そして、Ver6の完結まで2年だとすれば、つまり2023年秋から2024年初めくらいまでは、サービスは継続されると予想できます。 上述のとおり、今までも、Verごとに約2年かけて、ストーリを完結させていますので、先月リリースされたVer5が完結するのは、2021年秋以降になると予想できます。 この間は、どんなに業績が悪化しても、さすがにストーリの途中で終わらせることはしないでしょう。 ここで、それを裏付ける「三つ」の根拠を挙げます。 中国版のサービス終了タイミング DQ10は、お隣の国・中国でも、2016年からサービスをしていたのですが、プレイヤ数が伸びず、残念ながら、今年2019年5月末にてサービス終了となりました。 Ver3のストーリが完結した時点での終了でした。 (中国版は、中国版専用のサーバでサービスされていて、日本とは、ストーリの進捗など、サービス内容は異なっていました) 中国では、どうやら日本風のRPG(つまりDQ)はあまり受け入れられなかったようで、苦戦していたようですが、それでもストーリ途中で終わらせることは、しなかったわけです。 DQ10は、2012年8月開始ですので、単純計算で、2022年7月までは、どんなことがあっても続ける、と言っていたわけです。 ただこれは、10年経ったら終わらせる、という意味ではなく、10年は「最低ライン」として、その後は業績を見て判断する、という意味であろうと考えられます。 (MMOのサービス開始時に「このゲームは10年で終わるよ」なんていうプロデューサは、いませんよね) 仮に、10年きっかり、2022年7月で終了するとしたら、上述したVer6がリリースされたばかりで、ストーリが途中になってしまいますので、いくらなんでもそこで終了させることはない(中国版がその実例)でしょうから、最低でもその先1~2年、Ver6の完結までは、サービスを継続するでしょう。 「10年とはいわず」 このページは、昨年2018年4月に実施された、「プレイヤ座談会」に関する記事ですが、ここの最下部に 「現在のところはサービス終了予定はありません。 10年といわず少しでも長くお楽しみいただけることに全力で力を注いでいきます」 という記述があります。 以下、あと二つ、「根拠」とまでは言いませんが、まだまだDQ10は続くであろうという理由付けになることを挙げます。 個人的な、いわゆる「希望的観測」も含みます。 DQという「ブランド」 DQ10は、30年以上続く、国民的RPGのナンバリングタイトルのひとつです。 多少プレイヤ数が減ったからといって、おいそれとサービスをやめてしまっては、「DQブランド」に傷が付きます。 スクエニ自体が存亡の危機に陥るとか、DQ10が大赤字でスクエニ全体に大きな影響が及ぶとか、でもない限りは、簡単にはサービス終了しないと思います。 今でもプレイできる大先輩MMO「FF11」 スクエニでは現在、DQ10と、世界的人気のFF14、そしてFF11と、合計三つのMMOがサービスされています。 FF11は、2002年5月にサービス開始されています。 つまり、すでに17年以上。 現在はWindowsPC版のみですが、以前はPS2とXbox360でもプレイできました。 こんなに長く続いているMMOは、ほかに類を見ません。 ゲーム業界は移り変わりが早いですから、ひとつのMMOが17年も続くなんて、とにかく、すごいことなのです。 現在のFF11のアクティブプレイヤ数がどの程度なのか、は存じませんが、一定以上のプレイヤがいるから、サービスを継続できているわけです。 それを考えると、DQも、本当によほどのことが起きない限り、簡単にはサービス終了はしないと、私は考えます。

次の

【DQ10】真魔女の森のマミーでレベル上げ効率検証(10分8万2,000 レベル50~60)

ドラクエ 10 マミー

なぜなら、青山プロデューサが、DQXTV(運営公式のニコ生配信)内にて、すでに次期バージョン(Ver6)の構想を練っている、と発言しているため、です。 MMOに限らず、ゲームソフトの開発には時間がかかるため、数年先を見越して開発を進めていくものですので、いろいろと準備を進めていることでしょう。 DQ10は、2012年のサービス開始(つまりVer1リリース)以来、およそ2年ごとに「追加パッケージ」を発売してきましたので、Ver6は、2021年秋から2022年初めくらいには、発売されると予想できます。 そして、Ver6の完結まで2年だとすれば、つまり2023年秋から2024年初めくらいまでは、サービスは継続されると予想できます。 上述のとおり、今までも、Verごとに約2年かけて、ストーリを完結させていますので、先月リリースされたVer5が完結するのは、2021年秋以降になると予想できます。 この間は、どんなに業績が悪化しても、さすがにストーリの途中で終わらせることはしないでしょう。 ここで、それを裏付ける「三つ」の根拠を挙げます。 中国版のサービス終了タイミング DQ10は、お隣の国・中国でも、2016年からサービスをしていたのですが、プレイヤ数が伸びず、残念ながら、今年2019年5月末にてサービス終了となりました。 Ver3のストーリが完結した時点での終了でした。 (中国版は、中国版専用のサーバでサービスされていて、日本とは、ストーリの進捗など、サービス内容は異なっていました) 中国では、どうやら日本風のRPG(つまりDQ)はあまり受け入れられなかったようで、苦戦していたようですが、それでもストーリ途中で終わらせることは、しなかったわけです。 DQ10は、2012年8月開始ですので、単純計算で、2022年7月までは、どんなことがあっても続ける、と言っていたわけです。 ただこれは、10年経ったら終わらせる、という意味ではなく、10年は「最低ライン」として、その後は業績を見て判断する、という意味であろうと考えられます。 (MMOのサービス開始時に「このゲームは10年で終わるよ」なんていうプロデューサは、いませんよね) 仮に、10年きっかり、2022年7月で終了するとしたら、上述したVer6がリリースされたばかりで、ストーリが途中になってしまいますので、いくらなんでもそこで終了させることはない(中国版がその実例)でしょうから、最低でもその先1~2年、Ver6の完結までは、サービスを継続するでしょう。 「10年とはいわず」 このページは、昨年2018年4月に実施された、「プレイヤ座談会」に関する記事ですが、ここの最下部に 「現在のところはサービス終了予定はありません。 10年といわず少しでも長くお楽しみいただけることに全力で力を注いでいきます」 という記述があります。 以下、あと二つ、「根拠」とまでは言いませんが、まだまだDQ10は続くであろうという理由付けになることを挙げます。 個人的な、いわゆる「希望的観測」も含みます。 DQという「ブランド」 DQ10は、30年以上続く、国民的RPGのナンバリングタイトルのひとつです。 多少プレイヤ数が減ったからといって、おいそれとサービスをやめてしまっては、「DQブランド」に傷が付きます。 スクエニ自体が存亡の危機に陥るとか、DQ10が大赤字でスクエニ全体に大きな影響が及ぶとか、でもない限りは、簡単にはサービス終了しないと思います。 今でもプレイできる大先輩MMO「FF11」 スクエニでは現在、DQ10と、世界的人気のFF14、そしてFF11と、合計三つのMMOがサービスされています。 FF11は、2002年5月にサービス開始されています。 つまり、すでに17年以上。 現在はWindowsPC版のみですが、以前はPS2とXbox360でもプレイできました。 こんなに長く続いているMMOは、ほかに類を見ません。 ゲーム業界は移り変わりが早いですから、ひとつのMMOが17年も続くなんて、とにかく、すごいことなのです。 現在のFF11のアクティブプレイヤ数がどの程度なのか、は存じませんが、一定以上のプレイヤがいるから、サービスを継続できているわけです。 それを考えると、DQも、本当によほどのことが起きない限り、簡単にはサービス終了はしないと、私は考えます。

次の

【ドラクエ10】やりなおしの宝珠・全やりなおしの宝珠の使い方と入手方法

ドラクエ 10 マミー

マミーの狩場 生息場所 偽ナシームの洞くつ 真の魔女の森 真のピラミッド マミーの狩場は真の魔女の森C5です。 この一角にマミーがたくさん生息していますよ。 真の黄葉商店から飛竜で移動すると近いですね。 狩場に直接降りることもできますが、なかなか難しいです。 マミーはラリホーマを使ってくるので、眠り耐性がほしいですね。 マミーのドロップアイテム ドロップアイテム よごれたほうたい 特やくそう 宝珠 水の宝珠:始まりのラリホー 光の宝珠:サプライズラッシュの極意 闇の宝珠:スリープダガーの技巧 白宝箱 ヴァンガードハット ヴァンガードグラブ ヴァンガードブーツ じめじめバブルの狩場 生息場所 創生の邪洞 ねじれたる異形の大地 真の海風の洞くつ 天ツ風の原 古・ティプローネ高地 魔瘴調査区画 現・ティプローネ高地 じめじめバブルの狩場は真の海風の洞くつです。 真の海風の洞くつの通路に生息していますね。 真レビュール街道北から真の海風の洞くつに入ると、すぐにじめじめバブルと遭遇できました。 他の場所だと、嵐の領界天ツ風の原E6~F6辺りでしょうか。 下層F6から地上にでた所に、じめじめバブルがたくさんいましたよ。 じめじめバブルはマヌーサとラリホーマを使いますね。 討伐する時は幻惑耐性と眠り耐性が欲しいです。 悪霊の神々や幻界の四諸侯などスリープダガーで眠らせて戦う時は、スリープダガーの成功率を上げておきたいですね。 邪神の宮殿天獄で、眠らせることが条件になることがありますよ。 スリープダガーが活躍しそうです。 まとめ 短剣の宝珠スリープダガーの技巧をドロップするモンスターを紹介しました。 スリープダガーが必要な時は、宝珠で成功率を上げておきたいですね。

次の