インスタ投稿 パソコン。 パソコンからインスタに投稿する簡単な方法【アプリ不要】

インスタグラムをパソコンから投稿・閲覧する方法(Windows版)

インスタ投稿 パソコン

com」と入力するだけ! google chromeを開く。 アドレスバー URLバー に「instagram. com」または「インスタグラム」と入れて「enter」。 F6キーでアドレスバーを選択できます• まん中の「+」ボタンが「画像」のボタンです。 「+」ボタンをクリックして、パソコンの中の「画像」を選択する。 キャプションを入力する。 「シェアする」で投稿完了! もっと簡単! すでにinstagramのページを開いているときは• 「+」ボタンが下に現れるので、画像を選んで投稿します! やってみよう! google chromeを開く。 クリックすると「灰色」になってパソコン画面になりますが、貼りつける画像が画面からはみ出して見にくいのでこのままタブレット画面にしておきましょう。 2019年12月24日 出ないときは、ここを切り替えてみてください。 F6キーを押すか、マウスで上の「アドレスバー URLバー 」をつつき、「instagram」または「インスタグラム」と入力します。 広くなりました! これをクリックすると自分のパソコンの中の画像を選択することができます。 画像が貼りつけられました。 「キャプションを入力…」のところをクリックすると、下の「位置情報を追加」のところが灰色になるけど気にしないで、キャプションを入力しましょう。 インスタグラムに投稿が完了しました! でも、画像を選択すると… お~っと! でかい! はみ出てる。

次の

インスタってパソコンで使えるの?【Instagram】

インスタ投稿 パソコン

キャプション、タグ付け、位置情報が変更可能 タグ付けはアカウントのタグ付けになるので、ハッシュタグはキャプション内に「 」をつけて投稿しましょう。 また、 投稿する際はキャプション内での改行ができない仕様になっていますが、後から編集するときもキャプション内での改行の反映ができません。 最初は慣れないかもしれませんが、有名なインスタグラマーもこの方法で改行していますよ。 インスタグラムのアプリでは投稿と編集ができるが、PCでは投稿しかできない インスタはスマホ向けに開発されたアプリなのでアプリを使えばインスタの機能すべてを利用することができますが、 PCで使える機能は限られているので注意してください。 後から投稿を編集したくても、 PCでは写真の閲覧やいいね、コメント、投稿しかできないので、編集することはできません。 スマホなら今では誰でも持っていますし、インスタユーザーはみんなスマホで編集も簡単にできるので、編集したいときはスマホからしましょう。 インスタの投稿を編集してもフォロワーに通知は届かない インスタに投稿したものを 後から編集してもフォロワーに通知は届きません。 なので、誤字脱字などこっそり編集しておいても大丈夫です! インスタグラムでキャプションが編集できない原因と対処法 投稿したものを編集するとき、 「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示されることがあります。 その原因は以下のようなものが挙げられます。 ハッシュタグが30個以上• キャプションの文字数が2200文字以上• スマホのメモリ不足• インスタアプリが最新版じゃない• インスタ側に不具合がある インスタグラムでは ハッシュタグの個数の上限が30個、文字数の上限が2200文字までになっています。 それを超えると先ほどのようなエラーが出てきてしまいます。 ハッシュタグや文字数を減らして編集し直しましょう。 文字数やハッシュタグの文字を超過すると、編集後にキャプションなどが消えてしまうこともありますので覚えておきましょう。 スマホのメモリも大丈夫、インスタアプリも最新版なのに編集ができない場合はインスタ側に不具合があると考えられます。 そのときは運営側に報告しましょう。 不具合があったときはここから 下の方にスクロールするとサポートの中に「問題を報告」という表示があるので、そこをタップして具体的にどういった不具合が起きているか報告しましょう。 不具合を報告しておけば運営側も何らかの対応をしてくれますよ。 編集の方法や、編集でできること・できないことを覚えておかないと「どうして?」と困ってしまうことがあります。 インスタでできることとできないことは覚えておきましょう! 詳細 インスタグラムに投稿したあと、キャプションや写真などの投稿内容を後から編集したいときってありますよね。 誤字脱字を見つけた、付け加えたいことや削除したい部分があった、写真を追加したいなど、最初から投稿し直すのは大変です。 そこで今回は、インスタに投稿した後に編集する方法をまとめました!キャプションの編集だけでなく写真のやり直し方や編集できないときの対処法も一緒に解説していきます。 インスタでキャプションや改行、タグ付けの編集方法 まずはインスタグラムに投稿後の基本的な編集方法を解説します。 キャプションや改行方法、タグ付け方法の3つになりますが、どれも簡単なので覚えておいてくださいね。 キャプション、タグ付け、位置情報が変更可能 この画面になったらキャプション(赤い丸)、タグ付け(青い丸)、位置情報(緑の丸)をそれぞれタップすると編集できます。 タグ付けはアカウントのタグ付けになるので、ハッシュタグはキャプション内に「 」をつけて投稿しましょう。 また、投稿する際はキャプション内での改行ができない仕様になっていますが、 後から編集するときもキャプション内での改行の反映ができません。 最初は慣れないかもしれませんが、有名なインスタグラマーもこの方法で改行していますよ。 インスタに投稿した後の写真追加や写真やり直しの編集はできない 後から写真を追加したり、削除したりといったやり直しをしたいときもありますよね。 ですが、現状では残念ながらインスタでは写真の増減や編集はできないようになっています。 どこにも写真を編集できる機能がない 先ほどの編集画面を見てみても、写真を編集できそうな機能がないのがわかります。 今後のアップデートで写真の編集ができるようになるかもしれませんが、今のところは写真を変更したいときは新たに投稿し直す必要があります。 ですが、写真を投稿し直すときは新たにキャプションを書く必要はありません。 キャプションをコピペして貼り付ければすぐに投稿し直せるので、コピペがおすすめですよ。 インスタグラムのアプリでは投稿と編集ができるが、PCでは投稿しかできない インスタグラムはスマホ向けに開発されたアプリなので、投稿だけでなく編集やストーリー機能などもついています。 アプリを使えばインスタの機能すべてを利用することができます。 ですが、PCで使える機能は限られているので注意してください。 後から投稿を編集したくても、PCでは写真の閲覧やいいね、コメント、投稿しかできないので、編集することはできません。 スマホなら今では誰でも持っていますし、インスタユーザーはみんなスマホで編集も簡単にできるので、編集したいときはスマホからしましょう。 インスタの投稿を編集してもフォロワーに通知は届かない インスタにはフォローしている人が投稿したときに、その旨の通知が届く機能があります。 大好きなインスタグラマーの通知をつけている人も多いですよね。 そこで気になるのが、インスタの投稿をしたときに自分のフォロワーに通知が届くかどうかではないでしょうか?投稿のときに通知が届き、編集で通知が届くと「ちょっと迷惑かな?」と悩みますよね。 ですが安心してください。 インスタに投稿したものを後から編集してもフォロワーに通知は届きません。 なので、誤字脱字などこっそり編集しておいても大丈夫ですよ。 インスタグラムでキャプションが編集できない原因と対処法 投稿したものを編集するとき、 「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示されることがあります。 その原因は以下のようなものが挙げられます。 ・ハッシュタグが30個以上 ・キャプションの文字数が2200文字以上 ・スマホのメモリ不足 ・インスタアプリが最新版じゃない ・インスタ側に不具合がある インスタグラムではハッシュタグの個数の上限が30個、文字数の上限が2200文字までになっています。 それを超えると先ほどのようなエラーが出てきてしまいます。 ハッシュタグや文字数を減らして編集し直しましょう。 また、エラーが出なくても編集後にキャプションなどが消えることがあります。 それもエラーというか、仕様のひとつになっているようなので注意してくださいね。 スマホのメモリも大丈夫、インスタアプリも最新版なのに編集ができない場合はインスタ側に不具合があると考えられます。 そのときは運営側に報告しましょう。

次の

超簡単!インスタにPCから投稿する方法

インスタ投稿 パソコン

Google Chrome で インスタ投稿! PC で インスタグラム 投稿 PCで投稿するインスタ術には、Google Chromeがあればできます! Google Chromeのダウンロードはこちら まずは、上記から、Google Chromeをダウンロードしておいてください。 パソコンからInstagram投稿するので、 WindowsでもMACでも可能です。 PC から インスタグラムに投稿する方法:手順1 パソコンから、Google ChromeでInstagramを開いて下さい。 Instagramはこちら。 そして、ログインをしてください。 PC から インスタグラムに投稿する方法:手順2 投稿ができないPC版のインスタグラムの画面が表示されます。 ここでキーボードの「F12」キーを押してください。 すると、デベロッパーツールが起動します。 モバイルアイコンをクリック Instagramのページの表示がモバイル用に変わります。 その状態で「F5」キーを押してページを再読込 PC から インスタグラムに投稿する方法:手順3 F5キーでリロード完了後、インスタグラムのスマホアプリ版同様、画面下のほうに十字型の投稿メニューが表示されます。 あとは、この十字キーを押して、インスタグラムのスマホアプリ同様に、写真を投稿するだけです!! ストーリーの投稿も可能ですし、フィードの投稿もできます。 インスタグラムの操作なので、イメージは付くと思いますが、投稿する写真については、PCの中から、好きな写真を選んで投稿が可能です。 また、動画の投稿も可能になっています。 写真については、インスタグラムアプリ同様、フィルターもかけられます。 また、同様に、写真の編集もできます。 代替テキストもかけますから、しっかりと、写真のPRも可能です。 そして、ハッシュタグの予測機能も使えます。 ちなみに、このハッシュタグの予測機能が使えるので、バズられやすいハッシュタグが何かをPCで探すのにも使えますね。 ただ、Instagramのハッシュタグなら、レコメンドしてくれる無料ツール「BuzzSpreader AI」などもあるので、こちらのほうが、ハッシュタグを探しやすいかもしれないですが。 BuzzSpreader AIの詳細はこちらにて解説しています。 PCから、インスタグラムに投稿する際の注意点1 今回、Google Chromeで、ブラウザ画面の表示をスマホ表示に変更しています。 デベロッパーモードという表示切替をしています。 ただし、このデベロッパーモードを解除してしまうと、投稿写真の位置を微調整できなくなってしまうので、注意が必要です。 PCから、インスタグラムに投稿する際の注意点2 横長だったり、縦長だったりする写真を正方形の写真としてトリミングして、インスタグラムに投稿したい! これも、PCからだと、できないです。 インスタグラムアプリで、写真を投稿する場合、どの部分を表示させるか編集する機能がありますが、それができないんです。 ただ、画像編集ツールをもっていれば、自分で、先に投稿する写真をトリミングしておけばOKですね。 もし、フォトショップや、ファイヤーワークスなどの画像編集ソフトの使い方がわからなくても、大丈夫です! 無料で、webブラウザから、トリミングできるサービスもあります! 参考にしてみてくださいね。 Chrome デベロッパーツール 見やすい表示に変更する方法 ちなみに、Chromeのデベロッパーツールが画面下に出てしまっている場合、この表示方法を変更できます。 デベロッパーツール右上の三つの縦並び・ボタンを押すと[ Dock side]という項目があります。 このDock sideから表示位置を変更できます。 デベロッパーツールの表示位置を右側 or 左側に変更すれば、インスタグラムでの写真編集やハッシュタグの入力などがしやすくなりますよね。 まとめ:企業のインスタグラム運営なら、PCから投稿したほうが時短で便利 ハッシュタグの入力などを考えても、企業でインスタグラムを運営しているなら、PCから投稿したほう時短でできます。 しかも、パソコンに保存されている写真を直接インスタグラムに投稿できるのはいいですよね。 デジカメで撮った写真をすぐに投稿できます。 そもそも、Instagramには、いろいろな制約が多いので倦厭されがちです。 企業でも、インスタグラムを活用することで、より売り上げがあがるのに!というケースでも、なかなかうまくできていないケースが多いです。 パソコンから写真を投稿するアプリは、いろいろあるのですが、実際有料版だったりするため、コストもかかりますが、このやり方なら、無料で済みます! ぜひ、インスタグラムの投稿をPCでこなしてみてくださいね! インスタでリポストしたりするリポストメディアなども運用しやすくなりますよ。 ちなみに、以下の記事では、企業のリポストインスタグラムメディアの事例を随時更新しています!• PR タグ一覧.

次の