バタフライ エフェクト エンディング。 バタフライエフェクト3のエンディングについて。

バタフライエフェクトネタバレ解説

バタフライ エフェクト エンディング

バタフライ・エフェクト 2004 解説:過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年を描いたSFスリラー。 『ジャスト・マリッジ』のアシュトン・カッチャー主演作。 共演は『ラットレース』のエイミー・スマート。 ノンストップで繰り広げられるストーリー展開と驚愕のラストは必見。 (シネマトゥデイ) あらすじ:幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去るとき、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、「君を迎えに来る」と約束した。 だが時は流れ、ケイリーとエヴァンは全く別の道を歩んでいた。 (シネマトゥデイ) 監督:エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー 出演者:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート 以下ネタバレあり 最後まで楽しめる この映画に対して「切ないハッピーエンド」なんてコピーをどこかで見たが、確かにそれが当てはまっている。 タイムマシンのないタイムトリップ映画であり、などはいくつかあるものの、娯楽的にいい作品。 とはカオス理論とかいう難しい学問かなんかの用語らしいが、邦題をつけるなら『風が吹けば桶屋が儲かる』。 …映画の題にはならんか。 真っ直ぐ生きろ! 作品から意味や教訓をいちいち読み取る必要はないのだが、あえて書くと、運命を変えようと力を尽くすよりもその宿命を受け入れ、「ありえないことなどない」という覚悟をすること、そして人生を肯定すること、存在を肯定することが大事なのであるということではなかろうか。 ちなみに監督・脚本のJ・マッキー・グラバーは『』の脚本も書いている人らしい。 なるほど、運命好き。 別エンディングも見た DVDを発売と同時に購入した。 なぜなら別エンディングが見れるからだ。 で、その内容。 主人公はラスト、子宮内で自殺するのである。 つまり生まれないことを選ぶ自己犠牲という結末だった。 それはそれで素晴らしいけど、その行為の意図については誰にも知られることがないんだよね。 まさに究極の自己犠牲である。 生まれたけども、母の胎内から出ないことを選択できる。 存在をなかったことにする。 確かにそうすれば、自分が存在したことで起こった他人の不幸は防ぐことはできるわな。 でもねぇ、なんだかんだ言って、生きた上での痩せ我慢な、上映版のほうが俺は好きだな。

次の

バタフライ・エフェクト (映画)を新型コロナから連想!世界恐慌は起こる?ストーリーやレビューはコチラ!

バタフライ エフェクト エンディング

バタフライエフェクト エンディングシーン 『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。 日本では2005年5月に公開された。 カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。 斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。 時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日記を書き始める。 大学生になり、記憶喪失の症状が丸7年起こらなかったことに喜び、日記を読み返すと、その日記に書かれている過去の時点に戻れる能力がある事に気づく。 自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を知ったエヴァンは、過去に戻り運命を変える事を決意する。 しかし、過去に戻り、選択肢を変えることによって変化した現在では、必ずエヴァン本人もしくは彼が救おうとした誰かが不幸になっていた。 幼いころのケイリーが、両親が離婚した時に母親ではなく父親の許に残ったのは、初めて会った時からエヴァンを慕っていたからだと知ったエヴァンは、ケイリーとの出会いの時に戻り、彼女を遠ざけた。 その選択によってケイリーは母親について町を出ていき、現在ではエヴァンとケイリーは幼なじみではなく全くの他人となったものの、それまでの選択のように周囲に不幸な人生を歩んだ者はおらず、エヴァンは日記を焼き捨て、過去の修正をやめる。 8年後、エヴァンとケイリーは街角ですれ違うが、言葉を交わすことはなかった。 アシュトン・カッチャー、 John Patrick Amedori(13歳)、 ローガン・ラーマン 7歳) エイミー・スマート、 Irene Gorovaia(13歳)、 Sarah Widdows(7歳) ウィリアム・リー・スコット、 Jesse James(13歳)、 Cameron Bright(7歳) 勝杏里 レニー エルデン・ヘンソン、 Kevin G. Schmidt(13歳)、 Jake Kaese(7歳) 鶴岡聡 アンドレア(エヴァンの母親) メローラ・ウォルターズ 玉川砂記子 ジョージ(ケイリー、トミーの父親) エリック・ストルツ 別エンディングについて 公開版とは異なるエンディングが3通り存在する。 レンタルDVDにはラストカットのみ異なる2つのバージョン、セルDVDには全く別のエンディングで終わるディレクターズカット版が封入されている。

次の

「バタフライエフェクト」の4つの別エンディングの解説とトリビアについてご紹介!|YARUBLO

バタフライ エフェクト エンディング

主人公エヴァンは最終的に1つの結論を導き出します。 自分と出会うことで不幸になるケイティと最初から縁を切ることを選択するのです。 そして最後のシーンでは、街中でケイティとすれ違いますが、 声をかけることなくエンディングを迎えます。 もう一つエンディング 百聞は一見にしかず、ということで見ていただいた方が早いですね。 公開版とは異なるエンディングが3通り存在する。 レンタルDVDにはラストカットのみ異なる2つのバージョン、 セルDVDには全く別のエンディングで終わるディレクターズカット版が封入されている。 エンディングはいくつか種類が存在します。 声をかけてハッピーエンド• ストーカーエンド• 自害エンド 1つ目はついに我慢できずに声をかけてしまいます。 これって今までの自分の頑張りが台無しになるんじゃ・・・(笑) 2つ目はすれ違いって声はかけずに、ケイティの後ろを付いていくパターン。 エヴァンはストーカーになって最後を迎えるエンディングですね。 3つ目はそもそも自分が生まれてこなかったようにするエンド。 へその緒を自分の体に巻き付けて、自害してエンディングです。 後味が悪いですね。 何れにせよ、個人的には通常版エンディングがベストでした。 監督ともどもこのエンディングを選んでくれてよかった。 アシュトン・カッチャーは大富豪に めちゃくちゃ関係ない話ですが、(ブログの趣旨的には関係あり) 主演を努めたアシュトン・カッチャーはベンチャー投資で成功し、今や大富豪になっているのだとか。 エンターテイメント業界の垣根を超え、カッチャーは優れた投資家としても成功を収めている。 カッチャーは特にハイテク分野におけるスタートアップへのベンチャー投資での成功で知られる。 彼はシードからアーリーステージにかけて特化したベンチャーキャピタル『Aグレード・インベストメンツ』の共同設立者であり、投資先はAirbnb、Duolingo、Fab. com、Foursquare、Path、Shazam、Skype、Soundcloud、Uberなどであり、すでに8社のエグジットに成功している。 Wikipediaより引用 AirbnbやSkype、Uberなど名だたる企業に投資、成功を収めているとのこと。 この男、演技意外でもなかなかやりおる。

次の