ジージェネレーションクロスレイズ wiki。 UPUDATE

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ | バンダイナムコエンターテインメント

ジージェネレーションクロスレイズ wiki

機体名 キャラ名 ビルゴx6 MDシステムx6 攻略メモ• 前半はシャトルを守りながら戦う。 が、敵はシャトルを優先で狙ってくるので確実に1体ずつ撃破していこう。 ハイドラガンダム(ヴァルダー)とはまともに殴り合ってるとこちらが撃墜されてしまうので、射程外から賢く攻撃していこう。 後半は右側に向かってトーラスの大群を倒していく。 射程1が死角なので近接武器でダメージを与えて遠距離攻撃でとどめを刺すようにしていこう。 イベント達成後は左側にトーラスの増援と、シークレット達成時はビルゴが6体出て来る。 またハイドラガンダム(ヴァルダー)も左側に移動する。 ガンダムW本編で既に戦っていれば対処法は知っているかもしれないが、ビルゴは遠距離攻撃を軽減するので近接武器で攻撃するようにしよう。 頼もしい味方のガンダムグリープ(アディン)も登場するが1体でハイドラガンダム(ヴァルダー)率いる大群を相手にするのが不安であれば、ガンダムアスクレプオス(オデル)や自軍と合流し連携しながら倒そう。

次の

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

ジージェネレーションクロスレイズ wiki

・特定キャラクターのレベルアップ時に覚醒値が上昇しない現象を修正しました。 ・戦闘アニメのダメージ表示に正常な値が表示されない現象を修正しました。 ・追加コンテンツ「エキスパンション・パック」で追加される「2314 OVER」で特定条件で同一テキストが複数回表示される現象を修正しました。 アップデートデータ配信に時間を要し、お客様には大変ご不便をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。 60で発生する現象についてのご報告 弊社で確認している現象について• 60適用後、トロフィー、実績「伝説の力」「革新の扉」を取得出来ない。 Ver. 60より発生しています。 次回アップデートで該当のトロフィー、実績が取得出来るよう対応致します。 ・一部のキャラクターのレベルが100以上になった際、覚醒値が上昇しない。 次回アップデートで本来上昇するはずの覚醒値がステータスに反映されるよう対応致します。 ・アビリティの組み合わせにより、戦闘アニメ中に表示されるダメージが正常な値で表示されない。 実際に敵機に与えるダメージは正常でございます。 次回アップデートで戦闘アニメ中に表示されるダメージ値が正常な値で表示されるよう対応致します。 次回アップデートで対応致します。 Ver. ・有料追加コンテンツ「エキスパンション・パック」で追加されるエキスパンション・ステージ「2314 OVER」で「レオ・ジーク」と「ELS」を同時に撃破すると、同一テキストが複数回表示される。 次回アップデートで対応致します。 Ver. 60では複数回表示される会話を全て進めて頂く、またはイベントスキップを実行頂くことでシナリオは進行致しますので、お試しください。 今後の対応 現在、本現象の修正を含むアップデートデータを作成しております。 アップデートデータの配信スケジュールについては判明次第、公式サイト等でご案内予定です。 お客様には本現象により大変ご迷惑をお掛け致しますが、アップデートデータ配信までお待ちくださいますようお願い申し上げます。 ・新規有料ダウンロードコンテンツ「エキスパンション・パック」 に対応しました。 「限界突破」機能の追加• ・キャラクターの育成画面に「限界突破」機能を追加しました。 限界突破を実行することでキャラクター毎に以下の拡張が行われます。 ・ユニットの強化画面に「限界突破」機能を追加しました。 限界突破を実行することでユニット毎に以下の拡張が行われます。 マイキャラクター機能の拡張• ・服装を「制服」と「パイロットスーツ」から選択可能になりました。 ・服装のパターンを男女1種類追加しました(新規服装では顔の影を無しに設定出来ません)。 ・一部の服装で「ヘルメットの有無」を切り替える機能を追加しました。 ・選択可能なボイスに新規ボイスを追加しました。 コンフィグ機能の拡張• ・「操作」タブのユニット検索方法に「未行動ユニットのみ検索」を追加しました。 ・「サウンド」タブにゲストキャラクター、エネミーキャラクターにもBGM設定を適用する機能を追加しました。 有料ダウンロード「エキスパンション・パック」に関するお知らせ 「エキスパンション・パック」で追加される難易度「インフェルノ」では、主に以下のような調整を行っております。 あらかじめご了承下さい。 ・一部のエネミーが専用のキャラクターアビリティを習得した状態で出現• ・一部のエネミーが専用のオプションパーツを装備した状態で出現• ・一部のエネミーのテンションが上昇した状態で出現• ・HP回復系のMAP兵器使用不可• ・指揮値によるグループエリア、指揮範囲エリアの値を調整• ・戦艦連携・遊撃連携によるダメージ量を調整• ・戦艦連携・遊撃連携によるクリティカル発生率を調整• ・戦艦連携・遊撃連携による獲得EXPを調整• ・支援攻撃の参加人数によりダメージ量を調整• ・武装効果「覚醒」によるPOWと射程の補正を調整• ・ユニットアビリティ「光の騎士」によるMP上昇量に上限値を設定• ・ユニットアビリティ「金色の守護竜」による被ダメージ軽減と命中・回避率の補正に上限値を設定• ・ユニットアビリティ「モビル・トレース・システム」の効果を調整• ・キャラクターアビリティ「逆境」の効果を微調整• ・キャラクターアビリティ「威圧」の効果を調整• ・キャラクターアビリティ「黄金神の意志」によるHP・EN回復量に上限を設定• ・キャラクターアビリティ「アルガス騎士団の魂」によるHP・EN回復量に上限を設定 アップデートデータVer. 60に関するお知らせ レベル上限の開放により、ユニットやキャラクターのレベルが100以上になると、既存難易度(ノーマル、ハード、エクストラ、ヘル)では、獲得経験値が手に入りづらくなりますが、仕様となります。 あらかじめご了承ください。 なお、有料ダウンロードコンテンツ「エキスパンション・パック」は、2020年5月28日(木)より配信開始予定です。 購入の際はご注意ください。 ・発生日時 2020年3月26日(木)午前8:00頃から2020年3月31日(火)午前9:10頃• 今後の対応 2020年3月31日(火)午前9:10頃に上記の現象が発生しないようにアップデートデータを配信しております。 なお、上記現象が反映されない場合はSTEAMクライアントの再起動をしていただくことでアップデートデータが適応されます。 お客様にご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。 今後とも「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」をよろしくお願いいたします。 ・無料ダウンロードコンテンツ第5弾「「ジージェネBGMコレクション&特殊アビリティGET」作戦!に対応しました。 機能実装/機能改善• ・戦闘アニメーションの早送り機能を実装しました。 ・「グループ派遣」の作戦リストに残り派遣時間の表示を追加しました。 BGM設定機能の拡張• ・「キャラクターBGM変更」に設定済みの武装BGM01~06の中から使用武装にかかわらず、 超強気以上で再生されるBGMを設定する機能を追加しました。 ・「システムBGM変更」にTOPメニュー、グループ派遣画面のBGMを変更する機能を追加しました。 ・ステージ攻略中のBGMをシリーズ毎に設定できるよう仕様を変更しました。 コンフィグ機能の拡張• ・「基本」タブの「簡易戦闘」の項目に「カット」の設定を追加しました。 ・「基本」タブにセーブとロードの表示位置を入れ替える機能を追加しました。 ・「サウンド」タブにゲーム全体の音量を調節する機能を追加しました。 なお、無料ダウンロードコンテンツ第5弾「「ジージェネBGMコレクション&特殊アビリティGET」作戦!は、 2020年3月26日(木)より配信開始予定です。 ・キャラクターアビリティ「狙撃手」の効果で射程延長が最大で「+3」になる現象を修正しました。 ・一部のステージでチャレンジ条件を満たしても「時間短縮アイテム」を獲得できない現象を修正しました。 ・一部のステージを高難易度でプレイしても、エネミーのステータスが上昇しない現象を修正しました。 ・その他、動作の安定性を向上しました。 あらかじめご了承ください。 ・キャラクターアビリティ「スーパーパイロット」の補正に関して、ゲームバランスの調整のため、上限値の変更を行いました。 ・その他、動作の安定性を向上しました。 あらかじめご了承ください。 ・分析設定を「ON」に設定した場合のセーブ時に、アプリケーションエラーが発生する症状を修正しました。 ・「超一撃」状態からCOOL DOWNが発生した際のテンションの変動に関して、キャラクターアビリティの影響を受けないように変更しました。 ・HARD以上の難易度にて、敵ユニットがMAP兵器で「支援反撃」を行う現象を修正しました。 ・その他、動作の安定性を向上させました。 21>の適応により、症状が修正される可能性がございますので、お試しください。 対象のお客様には、当コンテンツのみのダウンロード番号を配布させていただきます。 誠にお手数ではございますが、以下の専用のFAQのページをご確認のうえご申告とお手続きをいただけますようお願いします。 お客様にご迷惑、お手数おかけいたします事を、重ねてお詫び申し上げます。 何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ・グループ派遣実行時に作戦達成度毎に確定報酬として入手可能なユニット/キャラクター/BGM/キャラクターアビリティ等が入手できないことがある現象を修正しました。 再度該当のグループ派遣を行っていただくことで確率報酬として受け取ることができますので、お試しください。 キャラクターやBGMが入手できていない方はアップデート後、該当の派遣作戦に再度派遣を行うことで獲得可能となります。 ・ユニットのレベルアップ時に入手できる強化ポイントの「振りなおし」を実行した際に、初期ステータスが増減してしまう現象を修正しました。 ・「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のSTAGE11「たどりついた真意」で特定の操作を行った際に進行不能となってしまう現象を修正しました。 ・その他、動作の安定性を向上させました。 あらかじめご了承ください。 弊社で確認している現象について 本タイトルにおいて、発生しているいくつかの現象については調査をしております。 順次対応してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。 お試しいただきたい対応方法• ・長時間起動したままの本体であった場合、本体の電源を一度お切りいただく。 ・製品の最新のアップデートをお試しいただく。 ・製品の再インストールをお試しいただく。 「分析設定」がオンになっている場合はオフへの設定の変更をお試しいただく。 上記の方法で現象が改善される可能性がございます。 お客様にはご不便をおかけしておりますが、何卒よろしくお願いいたします。 現在においても原因を調査中となりますが、以下の対応にて当該現象の発生頻度を低下できる可能性がございますので、お客様には大変お手数をお掛けいたしますが、お試しいただけますようお願い申し上げます。 対応方法• オフラインの環境で初期状態からゲームを開始される場合は、「分析設定」をオフの状態でゲームを開始してください。 また、上記をお試しいただいた上で継続プレイをされる場合は「分析設定」をオフにした状態でゲームを続けてください。 上記をお試しいただいても改善が見られない場合もございます。 引き続き、調査をおこなっておりますので、続報をお待ちください。 また、ご自身でセーブデータのバックアップを取っていただくなども、合わせてご検討いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 お客様には大変ご不便ご面倒をおかけしますが、何とぞご理解いただけますようよろしくお願い申しあげます。 今後の対応につきましては、弊社内で協議しておりますため、続報をお待ちいただければと存じます。 お客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。 なお、ダウンロード版の早期購入特典「SDガンダム ジージェネレーション モノアイガンダムズ 移植版」につきましては、公式サイト に記載の通り、2019年12月25日までにダウンロードされた方が付与対象となります。 何卒ご了承ください。 対象派遣作戦• ・追加派遣:機動新世紀ガンダムX「いつか見た夢」作戦!• ・追加派遣:機動戦士ガンダムAGE「スタンド・アップ」作戦! 発生原因 追加派遣作戦では、作戦遂行率を元に作戦達成度が上昇する仕様となり、帰還報告のリザルト時点では派遣前のステータスを元に遂行率と達成度が算出されておりますが、作戦リストに戻ると帰還報告後のステータスを元に達成度が蓄積されております。 これによって、帰還報告時の確定報酬では「報酬」を受け取っていないのにもかかわらず、作戦リスト上は報酬獲得済みになるケースがございます。 なお、確定報酬の内、ユニットやキャラクターアビリティ、オプションパーツが受け取れていないお客様の場合、「作戦遂行率」が高い状態で再度派遣を行うと、確率でユニットやキャラクターアビリティ、オプションパーツを入手することが可能です。 確定報酬ではございません。 今後の対応 現在、本現象の修正を含むアップデートデータを作成しております。 アップデートデータの配信スケジュールについては判明次第、公式サイト等でご案内予定です。 現時点でユニットやキャラクターアビリティ、オプションパーツの確定報酬を受け取れていない方は、修正後も確定報酬として受け取ることができません。 再度該当のグループ派遣を行っていただくことで確率報酬として受け取ることができますので、お試しください。 本現象によりキャラクター、BGMの確定報酬を受け取れていないお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、アップデートデータ配信までお待ちくださいますようお願い申し上げます。 現在のところ弊社で現象の再現ができておりませんが、調査を継続しております。 何かわかりました際には当ページにてご案内いたします。 ご心配の場合は、ご自身でセーブデータのバックアップを取っていただくなどをご検討いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 ・その他、動作の安定性を向上させました。 あらかじめご了承ください。 弊社で確認している現象について 本タイトルにおいて、発生しているいくつかの現象については調査をしております。 順次対応してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。 お試しいただきたい対応方法• ・長時間起動したままの本体であった場合、本体の電源を一度お切りいただく。 ・製品の最新のアップデートをお試しいただく。 ・製品の再インストールをお試しいただく。 上記の方法で現象が改善される可能性がございます。 ご不便をおかけしておりますが、何卒よろしくお願いいたします。 ・動作の安定性を向上しました• ・ゲームバランスの調整を行いました キャラクターのパラメーター値について 体験版からキャラクターのステータス値を引き継げますが、本編に引き継ぎ後はレベルアップ時のステータスの上昇値に変化がございます。 また、以下のキャラクターに関しては体験版でステータス値が想定と異なっていたため引き継ぎ時のステータス値を修正し、ステータス合計値が上がるよう調整しました。 そのため、体験版から引き継いでプレイされた際には、キャラクターのステータス値に違いが発生する可能性がございます。

次の

【Gジェネクロスレイズ】終盤のおすすめユニットを解説!

ジージェネレーションクロスレイズ wiki

発表によると、バンダイナムコエンターテインメントのガンダムシミュレーションゲーム 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』がNintendo Switchで 2019年 に発売されることが決定しました。 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』は、 「新機動戦記ガンダムW」シリーズ、 「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、 「機動戦士ガンダムOO」シリーズ、 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズの4つの世界を描く「ジージェネレーション」シリーズ最新作となっています。 また、公式サイトでは 第1弾PVも公開されています。 <以下、プレスリリースより抜粋> オリジナルの部隊を率いて4つのガンダム世界を戦い抜く「ジージェネレーション」シリーズの最新作。 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』が、バンダイナムコエンターテインメントさんより、Nintendo Switchで2019年に発売されることが発表されました! 「ジージェネレーション」シリーズは、「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代作品の中から自分の好きなモビルスーツやキャラクターを集め、成長・開発・編成といったゲームシステムを通して、様々なガンダム作品のストーリーを追体験できるウォー・シミュレーションゲームです。 最新作となる本作には、「新機動戦記ガンダムW」シリーズ、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、 「機動戦士ガンダム00」シリーズ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズから様々なモビルスーツ・キャラクターが参戦。 プレイヤーはこれら原作の名シーンやキャラクターたちが紡ぐストーリーを体験しながら独自に作り上げた部隊を率いてステージを攻略していくことで、様々に設定された条件をいかにクリアしていくかといったガンダムシミュレーションならではの醍醐味が楽しめます。 ゲームの基本はウォー・シミュレーション。 マス目状のマップでユニットを動かして戦う。 編成した部隊と敵ユニット、地形などの状況を分析し、最適な戦略を立てて挑もう。 戦闘シーンはシリーズ独自の迫力の演出が展開。 SDガンダムだからこそのダイナミックなアクションやケレン味のあるカット構成でモビルスーツやモビルアーマーの戦闘が描かれます。 ステージ攻略中には原作の展開を踏襲したイベントが発生することも。 敵の増援が発生するなどの危機的状況をいかにして切り抜けるか。 自ら編成した部隊の能力が試されます。 自分だけの部隊を編成し、戦闘への準備を整えよう 本作では、原作パイロット・オリジナルパイロットを、好きなモビルスーツやモビルアーマー、戦艦などに搭乗させて、自分だけの部隊を編成することができます。 また、設計や開発などを行い新しいモビルスーツを手に入れたり、改造を行うことで性能の強化も可能。 特にモビルスーツやモビルアーマーを開発するためのユニット系統図は「ジージェネレーション」シリーズならではの要素となっています。 機体とパイロットを自由に編成することができ、原作には無かった組み合わせも可能。 さらに、作品の枠を超えて、各作品のガンダムを集めた部隊を編成することも。 機体は開発・レベルアップさせることによって、新たな機体へとグレードアップされたり、強化されていく。 量産機でも使い込めば「ガンダム」を超えた強さを得る可能性も。 機体を開発することによって、新たな機体へと進化する。 量産機から特殊バリエーション機へ、旧型機から新型機へなど、より強力な機体に成長させよう。 原作シナリオを追体験しながらステージを攻略 本作には、TVアニメ・劇場版・漫画など数多く存在するガンダム作品の物語を追体験することができる、キャラクター同士の会話やイベントなど作品を盛り上げる要素が各所に散りばめられています。 原作の名シーンやキャラクターたちが紡ぐストーリーを体験しながら、ステージを攻略していくことでゲームが進行。 なかには歯ごたえのあるステージも存在するため、より性能の高いユニットを開発したり、お気に入りのユニットをとことん強化していくなど、プレイヤーごとの攻略法を見出し、やり込んでいくことができます。 ゲームは原作の物語をたどりながら進行。 各作品のストーリーを追いかけながら、ステージを攻略していきます。 原作で多くの人の心に残ったあの名台詞も収録。 なかにはキャラクターボイスを用いた演出も存在し、熱い台詞がバトルを盛り上げます。 原作の名場面がジージェネレーション独自の演出で表現され、あの感動のシーンが蘇る。 なお、「ジージェネレーションシリーズ」には、原作のストーリー展開をなぞって追体験していく「原作追体験型」と、歴代作品のクロスオーバーを楽しむことができる「ブレイク型」の2つのタイプが存在しますが、本作『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』は、原作追体験型の作品になるとのことです。 参戦作品一覧 最後に、参戦作品をご紹介。 記事の冒頭でもお伝えしましたが、本作には「新機動戦記ガンダムW」シリーズ、「機動戦士ガンダムSEED」シリーズ、 「機動戦士ガンダム00」シリーズ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」シリーズの4つの世界から機体やキャラクターが参戦します。 本作に参戦する全作品は、以下ご覧の通りとなっています。 73 STARGAZER SDガンダムGX 機動戦士ガンダムSEED C. 『ゼロシステム』によって、従来機とは比較にならない戦闘能力を発揮する。 フリーダムガンダム 型式番号:ZGMF-X10A ザフトの各MS開発局が合同で開発した『ZGMF-Xシリーズ』の1機。 『ニュートロンジャマーキャンセラー』によって核エンジンによる稼働を実現し、フェイズシフト装甲も時間制限無しに展開できるなど、GAT-Xシリーズを上回る性能を持つ。 ダブルオーガンダム 型式番号:GN-0000 第3世代ガンダムの戦闘データを元にソレスタルビーイングが開発した新たなるガンダムの1機。 2基の太陽炉を同調させることで通常を遥かに上回るGN粒子量を生み出す『ツインドライヴシステム』を搭載している。 ガンダム・バルバトス(第6形態) 型式番号:ASW-G-08 ガンダム・バルバトスの改修形態の一つ。 装甲の増加によって機動性は犠牲になったものの、継戦能力に優れた仕様となっている。 「ジージェネレーション」シリーズの最新作、Nintendo Switchソフト『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』は2019年発売予定です。 実際のものとは異なる可能性がございますので、予めご了承ください。 関連リンク 『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』公式サイト.

次の