石原 さとみ デビュー 当時。 石原さとみのデビュー当時はブス?昔とどれくらい顔が変わった?整形は?|SollaStudio

石原さとみが痩せた理由や方法は?痩せる前と比較!痩せたkgは?

石原 さとみ デビュー 当時

タップできる目次• 石原さとみの昔と今が別人! 石原さとみさんの昔の顔画像が、現在と別人のようだというので、みてみたいと思います。 そんなに顔が変わったのでしょうかね。 デビュー前の顔が全然違う? 石原さとみさんの昔の姿をみてみましょう。 まずは、デビューのきっかけとなった、ホリプロのオーディションの姿です。 石原さとみさんは、1986年12月24日生まれの32歳。 15歳のとき、2002年のホリプロスカウトキャラバン、「ピュアガール2002」のグランプリとなり正式にデビューが決まった石原さとみさん。 そのときの姿がこちらです。 現在と比べるとこの頃の石原さとみさんは、化粧も薄くて、地味な印象ですね。 16歳の姿も別人? 2003年9月29日から2004年3月27日まで放送された、 連続テレビ小説「てるてる家族」のときの石原さとみさんです。 この画像の石原さとみさん、 現在よりも鼻が大きくて、目が小さく見えますね。 面影は残っていますが、まるで別人のようです。 あどけなさが新鮮ですが、現在のように洗練されたイメージは全くないですね。 ウオーターボーイズの時は太ってた!? 石原さとみさんは、2004年7月6日 から9月21日に放送されたウオーターボーイズ2に出演していた時期、結構太っていたのです。 こんな感じで 鎖骨がないですね。 そのためか、 顔も大きく四角くみえます。 正面からみた当時の石原さとみさんのお顔、とても余白が目立ちます。 丸かったですね。 現在とは顔の輪郭からして違います。 一言でいうと、垢抜けなかったな、という印象です。 今現在の石原さとみがかわいい! 現在の石原さとみさんの姿、昔と比べて本当に別人のように垢抜けたし、きれいになりましたよね。 ここまで綺麗になった現在の石原さとみさん。 整形疑惑が出るのも無理ない?実際とところ、どうなのでしょうか。 確かに現在の石原さとみさんは、ため息が出るくらい綺麗。 それでは、石原さとみさんの顔の変化が整形なのか、次から比較してみてみましょう。 石原さとみの整形疑惑をまとめて比較検証! それでは、前述の5つのポイントに沿って、石原さとみさんの顔の変化の原因は整形なのか、比較検証してみたいと思います。 目が大きくなったのは整形? さてさて、石原さとみさんの目、昔は小さかったよね、なんて言われています。 その 目頭切開疑惑の根拠となった比較画像がこちら。 これは石原さとみさんが、デビューしてまもないころの姿ですね。 確かに石原さとみさんの昔の目、しじみみたいに小さいです。 この比較画像をみたら、整形しただろ、と思いたくなる気持ち、とてもわかりますよね。 ところが、です。 他の画像で見ると、同じ デビューしてまもない頃の石原さとみさんの二重、そもそも目頭から二重になっていたのです。 16歳の頃ですね。 左側の16歳の石原さとみさん、向かって右の目(本人としては左目)が綺麗に目頭から二重になっています。 整形疑惑で取りざたされた画像も時期的にこの頃なので、整形で目が大きくなったということないでしょう。 ただ 写りの問題と、現在に比べて昔の方が、顔の余白が多いこと、さらにアイラインなどメイクやカラコンの有無によって、現在の石原さとみさんの方が目が大きく見えるのです。 また、顔の印象を大きく左右する 眉毛の変化は大きいでしょうね。 昔は極太まゆで黒かったですが、現在はブラウンで女性らしい印象の眉毛に変化していますからね。 涙袋が大きくなったのはヒアルロン酸注入? まず石原さとみさんの涙袋が昔に比べて大きく変化しているのではないか、と言われる根拠となったデビュー当時の画像と現在を比較してみます。 まあ、 パッとみた感じだと確かに涙袋が大きくなっている感じがしますが・・・デビュー当時の画像で、涙袋がバッチリ映った画像を探したところ、実は多数ありました! こちらグリコのパピコのCMです。 石原さとみさんの初めてのCMのお仕事で、2003年のもの。 当時16歳です。 海をバックに明るい日差しの中で撮影されたので、陰影がはっきり映っているのでしょうか。 石原さとみさんの涙袋はこの当時から、ふっくらとしていたのです! 写りの悪い画像と比較されて、涙袋にヒアルロン酸注入の疑いをかけられただけですね。 輪郭がシャープになったのはボトックスなの? さて、石原さとみさんの輪郭についてですが、みなさんすでにお気づきかと思いますが、調査したところ、 一時的に太っていただけなのです! ボトックス注入で輪郭をシャープにした訳ではありませんでした。 石原さとみさんのデビュー当時はまだ15歳でした。 お顔に肉がつきやすいお年頃です。 一時的に太って丸顔になっていたころの画像を比較されてしまったために、輪郭も整形で細くしたのではないか、との疑惑が持たれているのです。 この石原さとみさんの顔の変化をみて貰えばわかるように、そもそもの輪郭から、 太ったり痩せたりで変化しているだけのことなのです。 唇の厚みの変化の理由は? 唇の厚みが変わったなんて言われたりもしている石原さとみさん。 昔の方が唇が厚かったと思われたりしているみたいですが・・・。 この唇の厚さ、違って当然だと思いませんか?笑顔で唇が横に引っ張られれば、唇は薄く見えるだろうし、逆に口をすぼめていれば、ふっくらした唇に見えます。 このように同じような口の形をすれば、石原さとみさんの唇は昔も今も同じであることがわかりますね。 唇の整形疑惑は完全に白です。 鼻筋が通ったのはプロテーゼ? 鼻筋が通ったように感じるのはプロテーゼなのか、これは石原さとみさんの横顔を昔と今で比較したらすぐにわかりそうですね。 横顔画像で比較したいと思います。 左の画像は、石原さとみさんの映画デビュー作「わたしのグランパ」の画像です。 16歳の姿と、現在の姿、横顔で比較しても鼻はなんら変わりがないですよね。 ついでに言うと、二重も昔からはっきりとしていました。 ということで、石原さとみさんの整形疑惑のあるパーツについて、詳細に調査してみましたが、 整形したと思わせるような画像との比較が原因のようですね。 一時的に顔が丸かった時があったりしたため、輪郭まで整形の疑いをかけられていたようです。 昔の写りの悪い画像と比較され、 印象操作されていた感じがします。 石原さとみさんの顔の変化の原因は、眉毛の形が変わったことと、メイクによるもの、また痩せたことにありそう。 左の画像は、2003年の朝ドラ、「てるてる家族」のワンシーンです。 石原さとみさんの16歳の頃で顔が丸いですね、可愛いです。 右側には似た表情の現在の石原さとみさん。 どうですか? 眉毛が違うのと、昔の方が今より顔がふっくらしているくらいで、パーツの造りは変わっていないことがわかると思います。

次の

石原さとみの唇はなぜ薄くなった!?たらこ唇じゃない3つの理由とは?

石原 さとみ デビュー 当時

Contents• 今の石原さとみしか知らない若い人からすると衝撃ではないでしょうか 笑 この頃のブサイクな石原さとみだったら、自分の方が可愛い思っている女性も多いのではないでしょうか? 笑 デビュー当時のブサイクな石原さとみを見て、ここまでキレイになると思った人はほとんどいなかったのではないでしょうか? そう考えると事務所の人たちは相当見る目があったようですね! 石原さとみはデビュー当時から全く整形していない?それとも少しずつ整形してる? 190809 ishihara satomi for august 2019 issue of sweet magazine untagged — satomi today satomitoday 石原さとみがデビュー当時からここまで顔が変わってしまうと整形を疑ってしまうレベルですね。 石原さとみはデビュー当時は少し太っていたというか、ややぽっちゃりという感じですが、現在はスレンダーな感じで、顔周りもスッキリしていますね。 石原さとみについてはこれまで整形疑惑がたくさん出ていますが、実際に整形をしているのか確定した情報は出ていません。 もし、デビュー当時から全く整形をしておらず、ダイエットとメイクだけでここまで可愛くなるなら、女性に希望を与えますね! 石原さとみのすっぴんはデビュー当時の顔と似ているのか? 化粧をしてしまうと石原さとみだけではなく、別人になる人はたくさんいます。 なので、最近の石原さとみのすっぴんをみて、デビュー当時と見比べてみたいと思います。 この写真の石原さとみ、ほぼすっぴんじゃない?ばっちりメイクしてるのももちろん綺麗だけど、ナチュラルメイクだと素材の美しさが際立ってる。 あとお肌綺麗すぎ。 光の当たり方や肌の質感には違いを感じますが、デビュー当時とそこまで変わっていません。 もしかしたら、整形については疑惑だけで、本当は何もやっていないのかもしれません。 こちらは海外で人気になっている詐欺メイクの動画です。

次の

石原さとみの昔と今が全然違う!輪郭までも!?唇、眉毛パーツ比較

石原 さとみ デビュー 当時

数多くのドラマや映画に出演し、独特な演技力は誰も真似できないと言われているのが、「 石原さとみ」さんです。 少し天然な雰囲気が漂う美女で、共演者キラーとして多くの俳優と恋の噂が出るなど、話題に事欠きません。 そんな石原さとみさんですが、デビュー当時と今では顔が大きく違うと言われているのをご存知でしょうか? 昔の写真が流出したことで発覚し、こうした点でも常に話題に出ているのです。 ここでは、 石原さとみさんのデビュー当時が今とどこが違うのかなどについて紹介していきます。 1.石原さとみのデビュー当時が今と大きく違う場所とは? 石原さとみさんといえば、誰もが認める美女で「 10代がなりたい顔NO1」に輝くなど、その存在感は常に注目されています。 そのため誰もがデビュー当時から、可愛らしい顔立ちをしており、そのまま大きくなって今の顔になったと確信しているのです。 ところが石原さとみさんの昔の写真が流出したことにより、デビュー当時が明らかになり、そして今の顔と簡単に比較できるようになりました。 すると、以下に挙げる部分に大きな変化があると言われているので、紹介していきますね。 しかしこの眉毛に関しては、デビュー当時から今のような細さだった訳ではありません。 というのも、昔の写真を確認してみると、男性も羨ましがるぐらい太い眉毛をしており、黒々としていたのです。 それは当時かなりのインパクトを与え、「まだアカ抜けていない大学生」と評されるほどであり、清純派女優としての彼女のトレードマークとなりました。 そんなデビュー当時の太い眉も、いつの間には細くなり美人が持つ代表的な眉毛に大変身します。 石原さとみの太い眉が好きだったのに…• もう石原さとみを清純派とは呼べなくなった• 大学にいる可愛い子というような感じになったね• 眉毛が太くても細くてもかわいい子は石原さとみぐらい ネット上では、石原さとみさんの眉毛が変化したことに対して、驚きながらも肯定的な意見が目立ちました。 三つ編みをしていたり、ストレートなど色々と髪型のアレンジは目立ちますが、髪の量があるのか 黒髪がとても目立ったのです。 黒髪は重たく見せてしまいますが、量が多いと予想される石原さとみさんは、その分かなりの質量を見ている者に与えます。 それが今では、髪を染め、ふわ巻きヘアーへと変身し、デビュー当時の面影はゼロになりました。 年齢に応じて似合う髪型は違ってきますが、それでも石原さとみさんの変化は相当なもので、かなりのギャップを世間に与えたのです。 女性にとって色気を出す意味がある唇は、厚い人ほど男性からの好感を得やすくなる効果が期待できるのです。 ですが石原さとみさんの場合は、厚みが強すぎて顔全体のバランスが少し乱れてしまうほど。 唇が厚すぎると、だらしない印象を与えてしまいますが、石原さとみさんも若干そんな印象が昔の写真からは見て取れます。 ところが、石原さとみさんを特徴づけていた厚い唇が、 今では細くモテ唇に大変身しているのです! 2.石原さとみがデビュー当時から大きく変化した理由 さて、石原さとみさんの昔の写真から現在を比較すると、大きく変化したことが分かります。 劇的な変わり方なので、一部から「 整形では?」との疑惑が出ていますが、基本的に顔のパーツに変化はありません。 そのため整形疑惑はガセネタと言えますが、そうした疑惑が出てしまうのが不思議じゃないぐらいの変化をしているのは事実。 では、石原さとみさんはデビュー当時から、どうしてここまで変化したのでしょうか?• 恋愛をしたから• 成長して変化したいと願ったから• 芸能界という世界に影響を受けた• もっと可愛いと思われたかったから 様々な意見がありますが、実は雑誌のインタビューで、石原さとみさん自らが変化した理由を語っています。 その理由というのは、何か目的がある訳ではなく、「 女優として第一線で活躍したい」という気持ちが、髪型などを変えたキッカケとのこと。 女優は顔を売って商売をする立場なので、どうしても性格や本当の気持ちよりも先に、顔が世の中に出てしまいます。 それは仕方が無いことですが、その仕事に就いている以上は顔について妥協は許されないと痛感しました。 石原さとみさんは、より世間に受け入れてもらい、女優として成功したいとの気持ちがとても強かったのです。 そして健康的な体型を手に入れる方法や、肌の潤いを保つための日々の努力、さらにメイクに関する流行を常に勉強しています。 自分にどう当てはめると成功するのかを試行錯誤しながら、少しずつ自分のモノにしていきました。 その結果、昔の写真とはまるで別人の、とても可愛らしい石原さとみさんが完成し、垢ぬけた印象を世間に与えているんですね。 3.石原さとみが昔の写真を嫌いじゃないと言われるのはなぜ? 石原さとみさんは、 ホリプログランプリを獲得し芸能界デビューを果たしました。 その当時から世間に注目されていたので、昔の写真が様々な形で保存されています。 ネットが普及するにつれ、そうした写真がデジタル画像となり、SNSなどを通して全国に拡散されていったのです。 昔から大変化を遂げた石原さとみさんにとって、昔の写真が今でもネット上などに出回っているのは、どういった気持ちなのでしょうか? 「実は石原さとみさん、昔の写真は嫌いじゃないです。 むしろ見返しているそうです」(芸能ライター) 石原さとみさんは、昔の自分がいて、今の変化した自分がいると感じており同一人物として誇りをもっています。 ホリプロスカウトキャラバンには、毎年多数の美少女が応募し、そこからグランプリを獲得するのは至難の業です。 それを成し遂げ、今では女優でもトップクラスの美女に成長した石原さとみさんの原点は、間違いなくホリプログランプリ獲得でしょう。 その昔の写真を嫌いとして 否定する気持ちでは、女優として成功はしてこなかっただろうと言われています。 デビュー当時の自分を見るのは正直恥ずかしいですが、それでも頑張ってきたその当時の自分がいたからこそ、今の大変化を遂げた石原さとみがいる。 このような気持ちを抱いているために、昔の写真を嫌いじゃないだろうと言われているのです。 まとめ ここでは、 石原さとみさんのデビュー当時が今とどこが違うのかなどについて紹介していきました。 石原さとみさんは、ホリプログランプリを獲得し芸能界デビューをしたので、昔の写真が様々な媒体に保存され、ネットの普及により世間に広まっているのです。 デビュー当時と今では、明らかな変化を見せている石原さとみさん。 変化の理由は、「女優としてもっと認めてもらうため」という、プロ意識の高さが生じた結果と言われています。 昔の写真がすぐに確認できる現代の状況を、それほど憂慮してはおらず、むしろ前向きに捉えている所に石原さとみさんが女優として成功している理由が分かりますね。 今後も様々な分野で活躍が期待されている石原さとみさんを、これからも応援していきましょう!.

次の