ファブリーズ アルコール。 ファブリーズはインフルエンザ予防になる?除菌効果は?種類はどれがいい?|hanamaru

消毒用のエタノール(アルコール)スプレーを入れる容器の素材は何がいい!?100均で探してみた。

ファブリーズ アルコール

ファブリーズはインフルエンザ予防になる? 日常の衣類の除菌・消臭に人気のファブリーズ。 常備しているお宅も多いかと思います。 布団を干す時に臭い対策にスプレーしたり、掃除の後にカーペットにスプレーしたり、特に除菌したい菌がいない時にも気軽に使っています。 ですので、いざ家族がインフルエンザになった時 「 除菌って書いてあるけどファブリーズって本当に効くの?」と疑問に思う面もあります。 除菌効果は? ファブリーズの除菌成分は 「Quat(クウォット)」といいます。 化粧品や薬用石鹸などにも使われており、安全性の高さは認められています。 ファブリーズのウイルス除去に関しては公式HPで以下の様に説明があります。 ・ファブリーズダブル除菌 ・ファブリーズダブル除菌 緑茶成分入り ・ファブリーズ ハウスダストクリア ・ファブリーズダブル除菌 あらいたてのお洗濯の香り ・ファブリーズダブル除菌 さわやかなシトラスの香り ・ファブリーズダブル除菌 やすらぐ森林の香り ・ファブリーズダブル除菌 ほのかなフラワーブロッサムの香り ・クルマ用ファブリーズ パッケージに 「除菌」と書かれていれば、インフルエンザウイルスに効果があると思ってよいでしょう。 まとめ ファブリーズはインフルエンザに効果があると分かりました。 主に布用ですので、布団やカーペット、クッションなどの除菌におすすめです。 空間除菌や布以外についた菌は、換気やこまめな拭き掃除などで除菌して、インフルエンザ感染を予防してください。

次の

【疑問】アルコール成分入りのファブリーズでコロナウイルスは消毒できるのだろうか?

ファブリーズ アルコール

ファブリーズで消毒できる? 引用: 2020年2月に ファブリーズ ダブル除菌 無香料 アルコール成分入りが発売されました。 消毒効果があるといわれるアルコールを多く含んだファブリーズが発売されたことで話題になりました。 果たして消毒効果はどれほどなのでしょうか? アルコール濃度に注目 消毒効果はアルコール濃度70%以上ないと発揮しないといわれています。 しかしファブリーズには表記がありません。 また公式サイトにはこのように表記されています。 「ファブリーズ アルコール+」は、ご家庭にある布製品を消臭・除菌し、爽やかに保っていただくための製品です。 引用: したがって ファブリーズに消毒効果があるかどうか定かになっていないのです。 アルコールの効果 消毒効果があるとはいえない濃度しか入っていないファブリーズのアルコール。 ではどのような目的でファブリーズにアルコールをプラスしたのでしょうか? ファブリーズにアルコールが含まれている理由• 液体の揮発性を促進するため• 液体の防腐剤としてはたらくため ファブリーズを吹き掛けると消臭・除菌効果がある代わりに布が湿ってしまいます。 布が湿った状態だと、ウイルスや細菌がかえって付着しやすくなるおそれがあります。 そこで 布の 乾きを早くするためにアルコールが含まれています。 アルコールにより液体の揮発を促進できるのです。 またファブリーズの液体そのものの 防腐材としてもはたらきます。 ファブリーズは布用スプレー ファブリーズは安心できる成分なので、何にでも吹きかけて消臭できるような気がしますね。 特に消臭効果が高いことから、部屋の消臭のために空気中に吹きかけている方もいるかもしれません。 しかしそもそもファブリーズは布用スプレーです。 ・消毒や殺菌を目的とした製品ではなく、その効果も確認できておりません。 ・手やドアノブやデスクといった硬い表面、空間に使用する製品ではありません。 ご遠慮ください。 引用: したがって ファブリーズは空気中や金属製品に吹きかける用途の商品ではないので注意しましょう。 消毒するには? ファブリーズは消臭・除菌はできるけど、消毒や殺菌を目的とした商品ではありません。 では 布製品の消毒や殺菌をしたい場合はどうしたらいいのでしょうか? その方法について説明します。 食品にも使える安全性の高いアルコールということで評判の商品です。 むしろ水分の揮発性もアップします。 めったに洗うことができない布製品に使うのがおすすめです。 また使うときは使用する直前だと吹きかけたファブリーズが乾いていない状態なので、使った直後に吹きかけておくのがおすすめです。 ファブリーズ使用時の注意点 深く考えずにどこにでもシュッと吹きかけがちなファブリーズ。 しかし正しく使わないと大切な衣類をダメにしてしまったり、臭いが悪化してしまうことがあります。 一度、 注意事項について確認しておきましょう。 水洗い不可の布製品には使えない 引用: 「家庭での洗濯はできない」の表示がある布製品へのファブリーズの使用には注意が必要です。 特にシルクやレーヨンなどの天然繊維は水に弱く、縮んでしまう可能性があります。 洗濯できないからこそ使いたいファブリーズ。 どうしても使いたい場合は少量ずつ試しながら使ってくださいね。 注意!• ファブリーズを吹き掛ける前に洗濯表示を確認すること• ファブリーズの効果を最大限に発揮するには対象物から距離を離して吹き掛けること まとめ• ファブリーズは全部で16種類!! 香りの好みや消臭したい臭い別に選ぶことができる• ファブリーズのアルコール濃度では、消毒・殺菌効果は期待できない• 消毒・殺菌したい場合にはハイターを使うのがおすすめ ファブリーズはたくさんの種類があるので、いろんな香りを試しながら、お気に入りをみつけるのも楽しそうですね。 またアルコール入りのファブリーズも話題になっていますが、消毒よりも揮発性を高めるための商品となっています。 消毒についてはハイターを使うと効果が高いといわれています。 ハイターの使い方についてもっと知りたい方は こちらも参考にしてみてください。

次の

経産省「ファブリーズで新型コロナ除菌できる」って本当?

ファブリーズ アルコール

今年の2月から発売された新商品には、 ナント!アルコール成分が配合されているんです!! 待てよ…? これって、もしかして… にも使えるのかな? このファブリーズの新商品も人気のせいなのか、 はたまた私と同じ様な事を考えてる人が多いせいなのか? 売り切れるお店も目立ちますが、消毒液ほど絶望的な状況ではなくて、 たまに買うことができます。 そこで私もなんとか一つ購入してみました。 ちょっと試しにスプレーしてみますと、 うん、確かにアルコールの臭いがする!!! これだとウイルスに効果ありそうな感じはしますが… ただ、ウイルスに効果があるためにはアルコール度数が関係してきます。 だいたい70~80%くらいが最も効果があるらしいのですが、 そもそもこのファブリーズはアルコール度数は表示されてないんですよね。 そこでの商品ページに気になる事が書いてありました… 濃度計にて測定したところ10%という結果でした。 この配合にどのような効果があるかは分かりませんが、消費者はもう少し冷静になるべきでは無いでしょうか。 そもそも従来のファブリーズでも、インフルエンザ等のウィルスにそれなりの除去効果がある事が確認されております。 売り切れているからと言ってその何倍ものお金を払って買うべきものではありません。 アルコール度数10%… もしもこのコメントが真実ならば、アルコール成分だけではウイルス撃退とはいかない様ですね… 全く効果が無いのかどうかは、私はちょっとわかりません… コメントの続きを読んでいくと「インフルエンザ等のウィルスにそれなりの除去効果がある事が確認されております。 」とも書かれています。 インフルエンザウイルスに効果あるってかなり良くね? これは多少は期待しちゃっていいのかな?とも思いますが、確信はちょっと持てません… 5年くらい前に行なわれたキャンペーンでは 「ウイルス除去」ってちゃんと書いてるんですけどね… 「ファブリーズ」を検索すると「北里環境科学センター」というところで検証をして、インフルエンザウイルスの99%を除去する事が確認されたという事がけっこう書かれているんですよね… (ただし等、対象外のものも存在する様ですが…) 現在はその文言を探しても商品には書かれていません。 私も自分のファブリーズをチェックしてみましたが、見当たりませんでした。 今もその効果自体はありそうですが、さすがにこの時期にに効果があるとは口が裂けても言えないと思います。 着ていったジャンパーとかにシュッシュとするだけで何となく落ち着きます… コロナ対策はさておき、ニオイはかなり落ちるのは事実なので 買って損はないかと思います… 以上です… marukudo.

次の