オラクル カード。 オリジナルオラクルカード|ルン|note

カード占い

オラクル カード

ページコンテンツ• オラクルカードとは?タロットカードとは違うの? オラクルカード タロットカード 枚数 決まりなし 78枚 歴史 最近できた 昔からある ルーツ 書物占い、神託 ゲーム、神秘術 占星術など まずはじめに、オラクルカードについてとタロットカードとの違いを紹介していきます。 悩みに対して、カードからメッセージを読み取るという点では共通項もありますが、 占いとしては別物になります。 現在普及している、多くのタロットカードは絵柄の象徴の中に、占星術、数秘術、各種神秘学的意味合いが込められていて、悩みに対する答えやアドバイスを導くために、カードに対する象徴学、占い的知識などもある程度必要になります。 オラクルカードは書物占いから着想されているとされ、メッセージが書かれた小冊子などが付属している場合が多く、 カードの意味をそのまま受け取ることができるので初心者でもわかりやすいと言えるでしょう。 占いの鑑定に使う際は、そういったカードの世界観にいかに繋がることができるか、カードの示す神託に対し、どこまでその占い師が媒介として入り込めるか?といった要素が大事になるかもしれません。 オラクルカードは近年普及したシンプルな占術! オラクルカードは近年普及した比較的新しい占いで、アプリやネットの占いで無料で遊んだことのある人もいるのではないでしょうか? オラクルカードのオラクル(Oracle)という言葉は、もともと、 神託という意味です。 神託というのは、トランス状態になったシャーマンが神、天使、ハイヤーセルフなどスピリチュアルな存在からのメッセージを伝える行為ですが、オラクルカードは何枚かセットになったカードから、偶然引いたカードを元に占います。 「どうすればいいのか?」「何が原因で行き詰まっているのか?」という悩みや疑問に対してメッセージを導くものです。 一般的なイメージとしては お正月に神社などでお参りした時に引くおみくじに少し近いところがあるかもしれません。 もともと西洋圏では、ビブリオマンシー(書物占い)といって、偶然めくった本のページにある文言をメッセージとしてリーディングする占いがあります。 オラクルカードはそれをカードによってシンプルにすることで近年爆発的に普及しました。 特に枚数に決まりはなく、恋愛に特化したカード、エンジェル(天使)や精霊などの絵柄のスピリチュアルメッセージに特化したカードなど沢山の種類のカードがあり、美しく、インスピレーションを誘うデザインのカードが多いです。 タロットカードは古くから伝わる王道な占術! 前述したとおり、オラクルカードは20世紀後半に広まったものですが、タロットカードの歴史は古く、記録上は14世紀後半まで遡ることができます。 基本は大アルカナ22枚、小アルカナ56枚合計78枚のタロットを使って占います。 18世紀ごろまで木版画調で、トランプのような絵柄のマルセイユタロットが主流でしたが、18世紀頃、占星術の要素を盛り込んだエッティラ版のタロットが誕生し、神秘主義的なタロットが次々に生み出されます。 中でも、19世紀後半誕生した黄金の夜明け団のメンバーだったアーサー・エドワード・ウェイトによるウエイト版タロット(俗にライダー版と呼ばれる)は、現代におけるタロットデザインなどの元になっており、強い影響力を持っています。 オラクルカードの種類• エンジェルカード系• フェアリーカード系• マナ・カード、ハワイアンカード• その他メジャーなオラクルカード 続いて、オラクルカードの種類について紹介していきます! オラクルカードの中にもさらに細かく種類分けされているので、合わせて確認してみて下さいね。 1.エンジェルカード系 形而上学の専門家で、心理学者でもあるドリーン・バーチューさんの最初の作品である エンジェルオラクルカードは今でも根強い人気を誇ります。 他にも、yes no イエスノー)や何時頃?などオラクルカードの苦手とする具体的な質問に対してアドバイスがしっかりしているエンジェルアンサーオラクルカード、恋愛などの質問に強いロマンスエンジェルオラクルカードなどが人気です。 また、湖、風、山、樹といった自然のすべてに宿る精霊、神霊からのご神託を受け取ることができる「日本の神託カード」も人気を誇ります。 3.フェアリーカード系 前述したドリーン・バーチューさんによる人気のシリーズです。 ドリーン・バーチューさんの第二弾として登場した「フェアリーオラクルカード」その名の通りフェアリーがモチーフ。 ファンタジーな世界観にファンの大変多いカードです。 マジカルフェアリーオラクルカードも 遊び心溢れ大変人気があります。 4.マナ・カード、ハワイアンカード オラクルカードの入門としてオススメされることの多いマナ・カード。 ニューヨーク出身のキャサリンベッカーさんが作った ハワイの神話を元に作られたカードです。 マナとは「神が持っている力」という意味に通じる言葉です。 人間などの動物だけでなく、草花、大地など自然界のすべてのものにマナが宿っていると信じられています。 カードは44枚あり、ハワイの神話や自然のエピソードをモチーフとした絵柄が描かれていて、フラダンスなどハワイの世界観が好きな人にはたまらないカードかもしれません。 また、日本でマナ・カードを普及したアロヒナニ先生考案によるハワイアンカードも、大変人気があります。 5.その他メジャーなオラクルカード 高名な直感能力者コレット・バロン-リードによる「ウィズダムオラクルカード」は美麗なデザインと人生がついて深いリーディングができることから大変人気のカードで タロットのように正位置逆位置をみるので深いリーディングが可能です。 また、サイキックミディアムとして高名なジョン・ホランド氏によるサイキックタロットオラクルカードや、アカシックリーダーとして有名なゲリーボーネル氏原案のアカシックレコードカードも人気があります。 オラクルカードの種類についてまとめてみました。 オラクルカードはこれだけの種類が存在し、小さな違いのあるものから大きく違いがでているものまでその種類は幅広いです。 まずはリラックスすること• カードをリセットする• カードをシャッフルする• カードを引く 次に、オラクルカードの使い方について紹介していきます。 気軽に リラックスして占いましょう。 Step2:カードをリセットする 利き手ではない方の手でカードデッキを持ち、上下に振る、もう片方の手で束を叩くなど、 前の質問をリセットします。 必須というわけではなく、自分なりにスイッチを入れるイメージです。 Step3:カードをシャッフルする カード全体を触り、1枚、1枚のカードと意識をシンクロさせ、シャッフルしていきます。 シャッフルの方法は自由です。 Step4:カードを引く 「今の自分に必要なメッセージ」を尋ねるのが基本です。 例えば、お金がテーマだった場合、「お金持ちになりますか?」という予測系の質問ではなく、「将来の豊かさのために今自分には何が必要?」こんな感じに訪ねます。 恋愛も同様、神託ですので、「アドバイス」を求めるのが基本です。 初心者はガイドブックなど読んで解釈していきます。 なれてきたらインスピレーションに身を委ねましょう。 オラクルカードの使い方について流れに沿って紹介してみました! これであなたもオラクルカードで占いを行うことができます。 オラクルカードって当たるのですか?• オラクルカードでおすすめありますか?• オラクルカード初心者です。 質問の仕方にコツはありますか?• オラクルカードの浄化方法を教えてください。 オラクルカードは何故当たるのですか? Q1.オラクルカードって当たるのですか? A.当たるかどうかは予測です。 そちらは、タロットや他の占いに任せましょう。 オラクルというのは神託です。 自我や意識を超えたところにあるメッセージを受け取りましょう。 Q2.オラクルカードでおすすめありますか? A.個人的にはインドの哲学が好きなので、バガヴァッド・ギータカードがおすすめです。 呼吸法やマントラ、インド哲学にふれることができます。 マナ・カードも明るいメッセージにあふれるカードですね。 Q3.オラクルカード初心者です。 質問の仕方にコツはありますか? A.ご神託をいただくコツは、リラクゼーションです。 マインドで頭がいっぱいになっていては、入ってくるメッセージも入ってこれません。 リラックスして、「アドバイス」の形でカードに質問してみててください。 Q4.オラクルカードの浄化方法を教えてください。 A.基本的にはまとめたカードを叩くという方法があります。 連続して色々占うときは、叩いてリセットして、次のカードを引いていきます。 本格的に浄化したいときは、セージを焚き、一枚一枚煙にくぐらせたり、クリスタルをカードデッキに置く方法、チベタンベルやクリスタルチューナーなど音で浄化する方法があります。 Q5.オラクルカードは何故当たるのですか? A.色々な種類のオラクルカードがありますが、神話などの形而上学的なメッセージがそこには込められています。 人の悩みはつきませんが、人間関係、お金、恋愛、健康、その種類は昔から変わらないかもしれません。 オラクルカードは、そういった人の悩みにすっと入ってくるメッセージが込められているので、刺さる人も多いのではないでしょうか? まとめ• オラクルカードはカードの意味をそのまま受け取ることができるので初心者におすすめ!• オラクルカードとタロットカードはメッセージを読み取るという点は一緒!• オラクルカードで一番人気なのは『エンジェル系のオラクルカード』!• オラクルカードと似ている『ルノルマンカード』も近年ブームになっている! 自然界にご神託を求めるという行為は、日本のおみくじだけでなく、世界中で広くされている行為で、オラクルカードもその一つかもしれません。 未来を当てようとする占いも楽しいですが、ヒントを探ろうとするオラクルカードのアプローチは、自然や神話の世界との繋がる扉を開く原点に立ち返らせてくれるかもしれません。 カードを通じ、神話や自然界から送られる温かみのあるメッセージを感じてみてはいかがでしょうか?.

次の

オラクルカードのリーディングのコツは質問の仕方にあり?

オラクル カード

代表的な占いカードには、タロットカードとオラクルカードがありますが、どちらが初心者にとって始めやすいカードかといえば、それは オラクルカードかもしれません。 タロットカードには正位置や逆位置がありますが、オラクルカードにはそのような区別もなく、基本的にはポジティブなメッセージのみを受け取ることができます。 ですから、カード占い初心者にとっては、オラクルカードの方がポジティブに占った結果を受け取れますし、カードの解釈で悩んだり、迷ったりすることも余りません。 今回はオラクルカードを通販で購入した際の使い方を解説しつつ、おすすめのオラクルカードTOP5を、ランキング形式で紹介したいと思います。 そもそもオラクルカードとは? まずは初心者の方にもお解りいただけるように、そもそもオラクルカードとはどのようなものか、その点からお話ししましょう。 もうオラクルカードをお持ちの方も、良かったら一度ご覧ください。 オラクルカードとはどんなカードか? そもそもオラクルカードとは、どんなカードを指すのか、まずは Wikipediaで調べてみました。 Wikipediaには、「オラクルカード」単体での意味を紹介するページは存在せず、「カード占い」のページの1項目として、オラクルカードが紹介されています。 オラクルカードとは、カード占いに使うカードの一種で、何枚かのセットになったカードの中から、偶然引い たカードを元に占う。 オラクルカードは、書物占いをカードにして簡略化することで占いやすくしたものとされ、また、最も古いオラクルカードは1970年代に出版されたとされている。 オラクルカードのセットの枚数は様々であり決まっていない。 Wikipedia引用: Wikipediaではオラクルカードに定義がない Wikipedia掲載のオラクルカードの内容は、あくまで カード占い用に作られたカードであり、詳しい詳細やその定義などは特に載っていませんでした。 このような背景からも、オラクルカード自体に、タロットカードのような決まったカードセット(構成)は存在せず。 すべての占い用に作られたカードを指して、オラクルカードといっているようです。 まずはそんな、オラクルカードについての、基本的な情報をお話しした上で、さらに詳しく見ていきましょう。 Oracleの日本語の意味について では、まずはオラクルカードの 「オラクル(Oracle)」に着目して、その意味を確認していきましょう。 私たちが口にしている、オラクルカードの「オラクル」とは和製英語ともいえる言葉ですから、その意味は本来英語からきています。 そこで「オラクル(Oracle)」の日本語訳を、まずはしっかりと抑えておきましょう。 Oracleとは、 古代ギリシャの 神託、託宣、神託所、神命、 エルサレム神殿内の 至聖所、 古代ギリシャの 神託を伝える人 語源は、ラテン語の「話されたこと」を表す形容詞「oracular」から来ている。 Oracleの語源とその意味 オラクルカードの「Oracle」が神託を意味することは、オラクルカードをお使いの方であれば、少なからず知っていたことだと思います。 さらにはその語源が、ラテン語の「話されたこと」を意味する「oracular」から来ていようとは、私も知りませんでした。 このように、オラクルカードという言葉の意味や経緯を知ることで、占いをする時の気構えも少なからず変わるものですから、ぜひ心の片隅にとどめて置いてください。 チャネリングにも近い意味を表す。 なお、チャネリングについてはこちらの「 」で詳しく解説しています。 一般的なオラクルカードとは(構成やサイズ) オラクルカードの意味が「神託」であることは解りましたが、オラクルカードの内容については、占いをするためのカードということぐらいしか、解りませんでした。 ですからここでは、 オラクルカードとタロットカードとの違いを紹介しながら、オラクルカードがどのようなものか、全体的な傾向をお話ししたいと思います。 カード1セットの枚数について 最も特徴的なのは、 カードセットの枚数の違いです。 タロットカードについては、こちらの「 」でも詳しく解説しましたが、基本的に1デッキが78枚となります。 中には特殊な種類のタロットカードもありますので、すべてのカードデッキが当てはまるとは言えませんが、現在世界中で使われているタロットカードの基本は、この78枚のデッキとなります。 では、オラクルカードはといえば、40枚前後が多いようですが、特定の枚数が決まっていません。 後ほどオラクルカードのおすすめランキングでも詳しく紹介しますが、今手元にあるデッキを眺めてみても、33枚、44枚、46枚、48枚、54枚といった感じです。 カードデッキの構成について 続いては、オラクルカードの カード構成についてです。 78枚のタロットカードでは、 と、 に別れており、小アルカナもトランプのように4種類に大別されます。 タロットカードは基本的なカード構成が決まっており、絵柄は違えども、カードの種類や意味はほぼ同じです。 ですが、 オラクルカードには決まった構成がありません。 タロットカードの中にも、稀にこちらの「 」で紹介したイーチンタロットのように、独自の構成を持つものがります。 ですが、オラクルカードはすべてが独自の構成で作られているのです。 ですから、カードデッキごとにテーマはあれど、カードの絵柄や構図はどこか似たようなものとなります。 それに比べオラクルカードには決まった構成や、カードの種類がありませんから、絵柄もすべてが独自のデザインであり、 他に類を見ない構図のものが多いです。 オラクルカードそれぞれが、独自のテーマに沿ったカードデッキとなるので、その傾向がより一層強まっていると言えるかもしれません。 なお、タロットカードには「番号」の表記がりますが、ほとんどのオラクルカードには、番号なども記載されていません。 カードのサイズによる違い 次のカードのサイズを見てみましょう。 まずはタロットカードですが、一般的なタロットカードには、多くのカードで共通するサイズがあります。 ですがこれもオラクルカードとなると、やはり決まったサイズが存在しません。 ですから、その他のオラクルカードをチェックすると、微妙に大きなものや小さなものもあり、やはり一概にサイズは決まっていないようです。 なお、タロットカードとオラクルカードの違いについては、こちらの「 」で詳しく解説しています。 この占い方は、複数枚を利用した 占い方の基本ともいえる手順ですので、シンプルですがしっかりと抑えておきましょう。 オラクルカードには解説書が付いている オラクルカードはカードの構成や意味も異なるので、タロットカードのように統一された占い方はありません。 日本で販売されているオラクルカードのほとんどには、日本語の解説書が付随しており、占い方やカードの使い方も丁寧に解説されています。 ですから、オラクルカードを通販などで購入した際にも、付随の説明書を見れば、迷うことなく占いを楽しむことができて安心です。 オラクルカードが初心者でも始めやすく、人気がある一番の理由は、この日本語の解説書が、付いていることだとも言えるかもしれません。 こちらの使い方で利用するオラクルカード 今回はこちらの「 」を利用して、 1枚引きという占い方を紹介していきしょう。 この日本の神様カードは、48柱の神々と1枚の産土神のカードで構成されています。 カード一枚一枚には、日本の神様のイラストと、お名前が記載されており。 付随の解説書には、その神様からの神託が書かれ、神様自身の特徴やお社(神社)の名前も記載されています。 私たち日本人にとって、最も身近なオラクルカードと言えるのではないでしょうか。 カードをケースから出したら、1枚ずつ眺めながら、心を穏やかに整えていきましょう。 目を閉じてリラックスして心を落ち着けます。 日本の神々や自分の高次の意識につながることを意図してください。 質問を心で唱えながら、カードをシャッフルしましょう。 カードの中から1枚を引きます。 カードの絵柄から感じたメッセージを受け取る。 解説書のカードの説明を見てメッセージを受け取る。 以上が1枚引きの占い方です。 ポイントとしては、明確な質問をすれば、明快な回答が得られるので、質問内容をしっかりと整理してから、占いを始めましょう。 カードのシャッフルについて 一般的なオラクルカードは、トランプやタロットカードよりも厚みがあり、硬質なものが多いです。 カードをシャッフルする際には、 まずはトランプ同様に数回ヒンズーシャフルをして、それから 机に置き、時計回りにカードを混ぜるように、全体に広げてシャッフルしましょう。 基本的にオラクルカードには正位置や逆位置は無いので、開いたカードは上下逆さまでも、真っ直ぐに置きなおして、カードの意味を読み取っていきましょう。 こちらの日本の神様カードもそうですが、あえて逆位置を意識して占う際には、カードのパワーがなかなか発揮できていない状態として解釈しましょう。 人気のオラクルカードランキングTOP1~5 それではいよいよ、おすすめの オラクルカードランキングTOP10をご紹介しましょう。 まずはTOP1~5までです。 この内容は実際のお店での注文数や、人気度をもとにご紹介していきます。 1 マジカルフェアリーオラクルカード 1番人気は、こちらの です。 通信販売などで購入されるお客様もですが、お店に来店されて、数多くのオラクルカードをみられるお客様でも、このカードを選択される方は多いといえます。 きっとオラクルカードを数冊お持ちの方であれば、その中にこのマジカルフェアリーも、含まれているかもしれません。 美しいパープルカラーに、可愛らしい妖精か描かれた、大人気のオラクルカードです。 ・翻訳:セイマカラガー瑞恵 No. 2 日本の神様カード 続いて広い年代層に根強い人気を誇るのが、こちらの です。 こちらは先ほども紹介しましたが、昨今では神社ガールといわれる、神社が大好きな女性も多く、なにより神社は最も身近な、 パワーススポットともいえる神聖な場所です。 48柱の神様が、全国のどの神社にいらっしゃるのかがすぐに解るのも、このカードならではの特徴と言えるでしょう。 そんな身近な神様に、いろいろなアドバイスをもらって、より近くでご活躍いただくためのオラクルカードだといえます。 まさに神託カードです。 3 エンジェルオラクルカード 意外と驚かれるかもしれませんが、人気のオラクルカード第3位はこちら、 です。 なぜこのオラクルカードがおすすめTOP10の上位に出てくるのか、不思議に思われた方も多いでしょう。 その理由は、お店のスタッフがお客様に勧めているからです。 実はこのエンジェルオラクルカードは、現在のオラクルカード人気の火付け役ともいえる、ドリーン氏が最初に作ったカードです。 そのために、とてもシンプルで万能なのです。 カードの意味や解釈も広いので、どんな占いにでも使える、 初心者向けのオラクルカードだといえます。 ですから、初めての方でカードを選ぶのに迷ってしまったなら、まっずはこのカードを購入してみてください。 ・翻訳:山下ハナ No. 4 ギャラクシーオラクルカード おすすめのオラクルカード第4位は、明るいインスピレーションを呼び覚ます、 です。 このカードはこれまで紹介してきたオラクルカードとは、サイズが大きく異なります。 一般的には、ポケットサイズやミニサイズとも言える小さなサイズですが、独特の明るく柔らかいパステルカラーが大人気のオラクルカードです。 もちろん、こちらのオラクルカードにも、小さなポケットサイズの解説書がついています。 手にするだけでニコニコと笑顔になる、素敵なオラクルカードです。 5 ロマンスエンジェルオラクルカード そして第5位は、こちらの です。 こちらのカードがどうして人気なのかは、もう何も解説しなくてもお解りですよね。 それは出会いや恋愛、結婚をテーマとしてメッセージを受け取るためのオラクルカードだからです。 若い女性からの人気は絶大なカードだと言えるでしょう。 ただ、ご注いただきたい点は、あくまで恋愛をテーマとして扱っているカードなので、それ以外の占いにはあまり向かないと言えます。 なので、あくまで2冊目とか恋愛占い用にと購入される方が多いようです。 ・翻訳:野原みみこ 人気のオラクルカードランキングTOP6~10 ではさらに、おすすめの オラクルカードランキングTOP6~10までを見ていきましょう。 ここまでくると、どのカードも人気度は同じくらいですから、自分が気になるカードを手にしてみてください。 6 大天使ミカエルオラクルカード オラクルカードの中で特に強いメッセージを打ち出すカード、それが第6位となった です。 すべてのカードに4大天使の一人、ミカエルが登場するオラクルカードは、とても神聖で力強いアドバイスをあなたに与えてくれるでしょう。 このシリーズのオラクルカードは、他の4大天使であるラファエルのカードなどもありますが、やはり一番の人気はこのミカエルカードです。 迷いやすかったり、決断が必要なとき、力強いサポートを受けたい時に利用すれば、心強い味方となってくれるでしょう。 ・翻訳:渡辺京子 No. 7 エオラジェムオラクルカード 第7位は、たぶん日本で唯一の パワーストーンのオラクルカード、 です。 私の会社ではパワーストーンのアクセサリーなどを扱ていますが、それもあり様々なパワーストーンの意味を知ることができるこのカードが人気です。 特に天然石を選ぶことは、誰もが迷ってしまいやすいことでもあります。 そんな時にこのオラクルカードを引けば、自分に合った天然石を直感的に知ることができるでしょう。 ストーンヒーリングをなどをされている方も、カウンセリングなどで役立てているようです。 8 光のメッセージカード 人気のランキング8位は、幻想的な絵画が人気のマリオ・デュゲイ氏による、 です。 このカードの初版もギャラクシーカード同様に、少し小さめのサイズのオラクルカードとなります。 光のメッセージカードを購入される方は、みなさんこの一枚一枚が繊細で美しい、絵画のようなデザインに魅了されるようです。 もともとは短冊のような、細長いカードに絵画とメッセージが記載されていましたが、現在ではコンパクトにまとめられて、メッセージの解説は別になっています。 9 ガイアオラクルカード 続いて登場するのは、ギャラクシーカードで人気のエレマリア氏の第一作、 です。 ギャラクシーオラクルカードの発売前には、こちらのガイアオラクルカードがとても人気が高かったのですが、ギャラクシーの煌めくような美しさに、現在は少し落ち着いています。 ただ、もともと地球をモチーフにしたカードなので、カードのイメージもどこか地に足がついた落ち着いたものばかりが揃っています。 日常で心の安らぎを実現したいとお思いなら、こちらのガイアオラクルカードは特におすすめです。 10 日本の神託カード こちらは先に紹介した、 日本の神様カードの第二弾となる、 です。 このカードは、昔から自然に神々が宿るという日本人の文化に沿って、自然に宿る精霊やスピリットを紹介し、その神託を得るためのオラクルカードです。 私たちの身近に存在する動物や自然に宿る精霊たち、そんなスピリチュアルな存在との絆を強めて、日常を過ごしていきましょう。 カードは、神、精霊、生命、土地などの4つの分野に分けられており、それぞれが持つ独特の雰囲気が、描かれたカードです。 では最後に、通販で購入する際の選び方と、購入後の注意点をお話して終わりましょう。 カードの種類の選び方 多くの方は、オラクルカードをネット通販などで購入すると思いますが、その場合、実店舗のように実際にカードを手にして選ぶことができません。 そのため良くお問い合わせで、 「どの種類を購入すれ良いですか?」と聞かれることがあります。 そんな時には、まずはカードのパッケージを見て、自分のフィーリングやセンスに合うか、直感を感じとってみてください。 カードの絵柄や色使い、デザインは、基本的にはパッケージにも反映されています。 パッケージが気に入ったけど、カードはちょっとということは殆どありません。 ですから、まずはパッケージを見て、直感的に選んでみましょう。 先ほどのように、恋愛、健康、セラピー、願いを叶える、という分類もあれば、女神、天使、妖精、精霊、天然石など、オラクルカードのテーマは本当に多種多様です。 デザインが気に入れば、ほとんどの場合、テーマが思っていたのとは違うことありません。 ですが念のため、良く商品説明を確認して、テーマをチェックしておきましょう。 そして最後は、カードのサイズをチェックすることです。 オラクルカードは、種類ごとにサイズが異なるものですから、その点も注意しておきましょう。 カードを購入後の注意点 そして購入後におすすめするのは、カードを開封して傷や痛みがないかチェックすることです。 使いだしてから傷や痛みに気付いても、あとで交換というわけにはいきません。 小さな傷であれば、さほど気にならないでしょうが、中には カードが1枚重複していたとか、 カードがくっ付いて離れないなど、意外とありがちな不具合です。 1枚ずつ手に取って確認して、もし気になることがあれば、早めにカードケースの裏のメーカーへ連絡しましょう。 オラクルカードの不具合対応は、ほとんどがメーカーの窓口にて行っていますので、そちらに電話すればすぐに対処してくれます。 せっかく購入したカードなのですから、長く使えるように最初から大切に扱ってあげてください。

次の

オラクルカードの種類と選び方・おすすめランキングBEST10

オラクル カード

ページコンテンツ• オラクルカードとは?タロットカードとは違うの? オラクルカード タロットカード 枚数 決まりなし 78枚 歴史 最近できた 昔からある ルーツ 書物占い、神託 ゲーム、神秘術 占星術など まずはじめに、オラクルカードについてとタロットカードとの違いを紹介していきます。 悩みに対して、カードからメッセージを読み取るという点では共通項もありますが、 占いとしては別物になります。 現在普及している、多くのタロットカードは絵柄の象徴の中に、占星術、数秘術、各種神秘学的意味合いが込められていて、悩みに対する答えやアドバイスを導くために、カードに対する象徴学、占い的知識などもある程度必要になります。 オラクルカードは書物占いから着想されているとされ、メッセージが書かれた小冊子などが付属している場合が多く、 カードの意味をそのまま受け取ることができるので初心者でもわかりやすいと言えるでしょう。 占いの鑑定に使う際は、そういったカードの世界観にいかに繋がることができるか、カードの示す神託に対し、どこまでその占い師が媒介として入り込めるか?といった要素が大事になるかもしれません。 オラクルカードは近年普及したシンプルな占術! オラクルカードは近年普及した比較的新しい占いで、アプリやネットの占いで無料で遊んだことのある人もいるのではないでしょうか? オラクルカードのオラクル(Oracle)という言葉は、もともと、 神託という意味です。 神託というのは、トランス状態になったシャーマンが神、天使、ハイヤーセルフなどスピリチュアルな存在からのメッセージを伝える行為ですが、オラクルカードは何枚かセットになったカードから、偶然引いたカードを元に占います。 「どうすればいいのか?」「何が原因で行き詰まっているのか?」という悩みや疑問に対してメッセージを導くものです。 一般的なイメージとしては お正月に神社などでお参りした時に引くおみくじに少し近いところがあるかもしれません。 もともと西洋圏では、ビブリオマンシー(書物占い)といって、偶然めくった本のページにある文言をメッセージとしてリーディングする占いがあります。 オラクルカードはそれをカードによってシンプルにすることで近年爆発的に普及しました。 特に枚数に決まりはなく、恋愛に特化したカード、エンジェル(天使)や精霊などの絵柄のスピリチュアルメッセージに特化したカードなど沢山の種類のカードがあり、美しく、インスピレーションを誘うデザインのカードが多いです。 タロットカードは古くから伝わる王道な占術! 前述したとおり、オラクルカードは20世紀後半に広まったものですが、タロットカードの歴史は古く、記録上は14世紀後半まで遡ることができます。 基本は大アルカナ22枚、小アルカナ56枚合計78枚のタロットを使って占います。 18世紀ごろまで木版画調で、トランプのような絵柄のマルセイユタロットが主流でしたが、18世紀頃、占星術の要素を盛り込んだエッティラ版のタロットが誕生し、神秘主義的なタロットが次々に生み出されます。 中でも、19世紀後半誕生した黄金の夜明け団のメンバーだったアーサー・エドワード・ウェイトによるウエイト版タロット(俗にライダー版と呼ばれる)は、現代におけるタロットデザインなどの元になっており、強い影響力を持っています。 オラクルカードの種類• エンジェルカード系• フェアリーカード系• マナ・カード、ハワイアンカード• その他メジャーなオラクルカード 続いて、オラクルカードの種類について紹介していきます! オラクルカードの中にもさらに細かく種類分けされているので、合わせて確認してみて下さいね。 1.エンジェルカード系 形而上学の専門家で、心理学者でもあるドリーン・バーチューさんの最初の作品である エンジェルオラクルカードは今でも根強い人気を誇ります。 他にも、yes no イエスノー)や何時頃?などオラクルカードの苦手とする具体的な質問に対してアドバイスがしっかりしているエンジェルアンサーオラクルカード、恋愛などの質問に強いロマンスエンジェルオラクルカードなどが人気です。 また、湖、風、山、樹といった自然のすべてに宿る精霊、神霊からのご神託を受け取ることができる「日本の神託カード」も人気を誇ります。 3.フェアリーカード系 前述したドリーン・バーチューさんによる人気のシリーズです。 ドリーン・バーチューさんの第二弾として登場した「フェアリーオラクルカード」その名の通りフェアリーがモチーフ。 ファンタジーな世界観にファンの大変多いカードです。 マジカルフェアリーオラクルカードも 遊び心溢れ大変人気があります。 4.マナ・カード、ハワイアンカード オラクルカードの入門としてオススメされることの多いマナ・カード。 ニューヨーク出身のキャサリンベッカーさんが作った ハワイの神話を元に作られたカードです。 マナとは「神が持っている力」という意味に通じる言葉です。 人間などの動物だけでなく、草花、大地など自然界のすべてのものにマナが宿っていると信じられています。 カードは44枚あり、ハワイの神話や自然のエピソードをモチーフとした絵柄が描かれていて、フラダンスなどハワイの世界観が好きな人にはたまらないカードかもしれません。 また、日本でマナ・カードを普及したアロヒナニ先生考案によるハワイアンカードも、大変人気があります。 5.その他メジャーなオラクルカード 高名な直感能力者コレット・バロン-リードによる「ウィズダムオラクルカード」は美麗なデザインと人生がついて深いリーディングができることから大変人気のカードで タロットのように正位置逆位置をみるので深いリーディングが可能です。 また、サイキックミディアムとして高名なジョン・ホランド氏によるサイキックタロットオラクルカードや、アカシックリーダーとして有名なゲリーボーネル氏原案のアカシックレコードカードも人気があります。 オラクルカードの種類についてまとめてみました。 オラクルカードはこれだけの種類が存在し、小さな違いのあるものから大きく違いがでているものまでその種類は幅広いです。 まずはリラックスすること• カードをリセットする• カードをシャッフルする• カードを引く 次に、オラクルカードの使い方について紹介していきます。 気軽に リラックスして占いましょう。 Step2:カードをリセットする 利き手ではない方の手でカードデッキを持ち、上下に振る、もう片方の手で束を叩くなど、 前の質問をリセットします。 必須というわけではなく、自分なりにスイッチを入れるイメージです。 Step3:カードをシャッフルする カード全体を触り、1枚、1枚のカードと意識をシンクロさせ、シャッフルしていきます。 シャッフルの方法は自由です。 Step4:カードを引く 「今の自分に必要なメッセージ」を尋ねるのが基本です。 例えば、お金がテーマだった場合、「お金持ちになりますか?」という予測系の質問ではなく、「将来の豊かさのために今自分には何が必要?」こんな感じに訪ねます。 恋愛も同様、神託ですので、「アドバイス」を求めるのが基本です。 初心者はガイドブックなど読んで解釈していきます。 なれてきたらインスピレーションに身を委ねましょう。 オラクルカードの使い方について流れに沿って紹介してみました! これであなたもオラクルカードで占いを行うことができます。 オラクルカードって当たるのですか?• オラクルカードでおすすめありますか?• オラクルカード初心者です。 質問の仕方にコツはありますか?• オラクルカードの浄化方法を教えてください。 オラクルカードは何故当たるのですか? Q1.オラクルカードって当たるのですか? A.当たるかどうかは予測です。 そちらは、タロットや他の占いに任せましょう。 オラクルというのは神託です。 自我や意識を超えたところにあるメッセージを受け取りましょう。 Q2.オラクルカードでおすすめありますか? A.個人的にはインドの哲学が好きなので、バガヴァッド・ギータカードがおすすめです。 呼吸法やマントラ、インド哲学にふれることができます。 マナ・カードも明るいメッセージにあふれるカードですね。 Q3.オラクルカード初心者です。 質問の仕方にコツはありますか? A.ご神託をいただくコツは、リラクゼーションです。 マインドで頭がいっぱいになっていては、入ってくるメッセージも入ってこれません。 リラックスして、「アドバイス」の形でカードに質問してみててください。 Q4.オラクルカードの浄化方法を教えてください。 A.基本的にはまとめたカードを叩くという方法があります。 連続して色々占うときは、叩いてリセットして、次のカードを引いていきます。 本格的に浄化したいときは、セージを焚き、一枚一枚煙にくぐらせたり、クリスタルをカードデッキに置く方法、チベタンベルやクリスタルチューナーなど音で浄化する方法があります。 Q5.オラクルカードは何故当たるのですか? A.色々な種類のオラクルカードがありますが、神話などの形而上学的なメッセージがそこには込められています。 人の悩みはつきませんが、人間関係、お金、恋愛、健康、その種類は昔から変わらないかもしれません。 オラクルカードは、そういった人の悩みにすっと入ってくるメッセージが込められているので、刺さる人も多いのではないでしょうか? まとめ• オラクルカードはカードの意味をそのまま受け取ることができるので初心者におすすめ!• オラクルカードとタロットカードはメッセージを読み取るという点は一緒!• オラクルカードで一番人気なのは『エンジェル系のオラクルカード』!• オラクルカードと似ている『ルノルマンカード』も近年ブームになっている! 自然界にご神託を求めるという行為は、日本のおみくじだけでなく、世界中で広くされている行為で、オラクルカードもその一つかもしれません。 未来を当てようとする占いも楽しいですが、ヒントを探ろうとするオラクルカードのアプローチは、自然や神話の世界との繋がる扉を開く原点に立ち返らせてくれるかもしれません。 カードを通じ、神話や自然界から送られる温かみのあるメッセージを感じてみてはいかがでしょうか?.

次の