ズッキーニ 収穫。 ズッキーニの育て方・植え付け、用土、株間、摘芯、受粉、追肥や収穫などの栽培管理

ズッキーニの収穫!収穫の時期やタイミングは?長期間収穫できる方法は?

ズッキーニ 収穫

ズッキーニの収穫の期間や仕方は? ズッキーニの収穫は、ズッキーニの花が開花してから3日~4日後くらいに果実の長さが15cm~20cmくらいになったら清潔なハサミを使って収穫をしましょう。 盛夏期には2日~3日後くらいに果実の長さが15cm~20cmになる場合もあります。 果実が伸長しやすい場合には、朝と夕方の2回収穫をするようにしましょう。 果皮が軟らかくて葉柄部分や葉裏のトゲですり傷が付きやすいので、慎重に収穫をするようにしましょう。 果梗部が太い場合は収穫しづらいので、細い品種を栽培するのがいいです。 長期雨が降り続くと、尻部の周りが割れやすくなる場合があるので、早めに収穫するようにしましょう。 茎の損傷や病害虫の被害などで、株の品質が低下してくるために 収穫期間はおよそ30日~45日間を目安としましょう。 ズッキーニの1株で採れる収穫本数は? ズッキーニは、つるは分枝性が低くて親づるだけ伸長して親づる上に着果します。 親づるの長さは1. 2mくらいで、そのため収穫本数は1株で10本~20本くらいになります。 スポンサードリンク ズッキーニの果実の障害と対策は? 曲がり果 原因は、高温・乾燥・水不足・肥料切れなどのストレスによって発生します。 対策は、乾燥と地温のために畝の間にわらを敷いたり、バークチップなどを敷いてマルチングします。 草勢を観察しながら追肥の量を調整するようにします。 尻細り果や未受粉果 原因は、低温時期における花粉量不足や不稔が主な原因になります。 降雨の影響による受粉不良でも発生します。 対策は、人工授粉やトマトトーンを散布します。 尻太り果 原因は、草勢低下やトマトトーン濃度が高いと発生してしまいます。 対策は、追肥間隔を狭めます。 トマトトーンの使用濃度を厳守するようにしましょう。 など、ズッキーニの果実の障害があります。 基本的に障害果は見付けたら早期に摘果するようにしましょう。 放っておくと他の実が育たなかったり株に負担をかけてしまいます。 まとめ ズッキーニの収穫期間や本数についてどう思ったでしょうか? ズッキーニの苗を大切に育てて少しでも、長い期間本数を多く育てたいですよね。

次の

ズッキーニの育て方と栽培のコツ

ズッキーニ 収穫

おはようございます 我が家の屋上、家庭菜園&ベランダ菜園へようこそ~ 丸型ズッキーニ <ウリ科> ズッキーニは、メキシコ原産。 イタリアなどで細長い形状のものが改良され料理に使われるようになったとか。 日本での歴史はあまり古くはないですが、 ここ数年、手軽料理に利用できると人気の野菜です。 和名:ズッキーニ、つるなしカボチャ、ペポカボチャ 形は、一般的なキュウリに似た棒状のものだけでなく・・ 丸いもの、平べったいもの、曲がったもの、凸凹したもの、 また色も緑だけでなく、黄色、薄緑、白、まだら、様々あります。 今回は、 「ゴールディー」 ズッキーニの中では珍しい丸型タイプの品種です。 発芽後、本葉が出たら1ポット1本になるよう間引いて、 本葉3~4枚になったら定植をします。 寒さに弱い野菜なので、遅霜の心配がなくなってから植えつけます。 プランターで栽培する場合は、幅60cmのプランターや10号以上の鉢で 1つのプランターにつき1株が植えつけの目安です。 乾燥を防ぐため、ワラなどの資材を置いておくとよいでしょう。 ズッキーニはつるが伸びないので長い支柱は必要はありませんが、 1つ1つの葉が大きいため、風に振り回されたり、つるが折れたりして~ 株元が不安定になるので、短い支柱を立てて、株を安定させます。 追肥は定植の1ヵ月後から2週間に1回ほど。 <雄花> <雌花> ゴールディーは、雄花も次々に連続して着生して、 着果と収穫がドンドンできる楽しいタイプの品種です。 ズッキーニのお花には~雄花・雌花があります。 雌花が咲けば、すべてが肥大するわけではないので~ 雌花のめしべに雄花の花粉をつけ、受粉の手助けをしてあげるとよいでしょう。 基本的に若い未熟果を食べます。 (果実の直径が6~7cm位のときが収穫期) 育てやすく面積も比較的にとらずに栽培できるため家庭菜園でも人気があります。 見た目も非常にインパクトのあるかわいらしさです。 ちょっと変わった野菜を作りたい人に超おすすめ! どちらのズッキーニも果肉はとても柔らかく、炒め物、煮物など幅広く利用できます。 また、大雨に叩きつけられて茎や葉が折れても困りますからね。 あとは~土が跳ねて株元が病気になってもいけないので、ワラを敷きました。 台風の被害がなく、無事通りすぎてくれることを祈るばかりです。 「頑張って、野菜つくれよっ 」と応援していただける皆様、 ランキングに参加しています。 ポチっ とクリックをおねがいします。 いつも皆様の応援に感謝しております。 そして 毎日の励みとなっています.

次の

丸型ズッキーニ(ゴールディー)栽培☆収穫のタイミング♪☆台風対策

ズッキーニ 収穫

結構収穫できる!?プランターでの収穫量 日本で最近その栄養価の高さから徐々に人気が高まっていると言われているズッキーニですが、ズッキーニをプランターで自家栽培した際、1株当たりの収穫量はどのくらいなのでしょうか。 スポンサードリンク 1株5~6本 では、ズッキーニをプランターで育て際、どのくらいの収穫量が得られるのでしょうか。 ズッキーニはプランターなどで収穫する際は、プランター1つにつき1株がいいと言われています。 ズッキーニは成長するとかなり大きくなると言われているからです。 ですが、ただ単に大きく成長するわけでないと言われています。 1株であってもだいたい5~6本のズッキーニを収穫することが出来ると言われています。 これはプランターで育てた場合の収穫量と言われていて、畑など広い場所で育て場合は1株あたり10本以上の収穫が出来ると言われています。 また、ズッキーニは家庭菜園初心者の方でも育てやすい野菜と言われているので、家庭菜園をこれから始めたいという方にもオススメの野菜と言われています。 ズッキーニは南米原産といわれている野菜の為、低温や多湿に対して弱いですが、乾燥には強い野菜と言われていますので、多湿に気を付けていれば基本は大丈夫とも言われています。 また、ズッキーニは非常に大きくなりやすい野菜とも言われているため、収穫のタイミングを1日ずれただけでもかなり大きくなってしまい、ヘチマぐらいの大きさまで成長してしまうとも言われています。 ちなみに 収穫のタイミングとして言われているのが、きゅうりのひとまわり分大きいくらいの大きさが収穫するのにベストのタイミングと言われています。 まとめ 以上、ズッキーニをプランターで収穫した際の収穫量について紹介しました。 ズッキーニは家庭菜園初心者の方でも育てやすく、また、1株だけでも5~6本ものズッキーニを収穫することが出来るということがわかっていただけたのではないでしょうか。 栄養価も高く様々な料理に向いていると言われているズッキーニですので、興味のある方は是非一度育ててみてはいかがですか。

次の