スーパー ナチュラル あらすじ。 スーパーナチュラル15(最終章)各話驚愕あらすじ,動画,キャスト等まとめ

スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)シーズン2の無料動画視聴!吹き替え・字幕ならここ!

スーパー ナチュラル あらすじ

サムとディーンは父ジョンの手帳に記されていた座標へ向かいますが、その座標が示す森では、一定の周期で失踪者が出ていることを知り、兄を探す二人の兄弟と共に森へ入ります。 やがて魔物の正体はウェンディゴである事が判明しますが、失踪者の妹と共にディーンも拉致されてしまうのでした。 そしてディーンが落としていった道標を頼りにサムは森の奥の廃坑にたどり着くのでした。 【3話予告】 湖でソフィーという少女が水中に引きこまれて行方知れずになります。 既に三人目の犠牲者でした。 ディーンとサムは現地へ行き、調査にあたりますが、今度はソフィーの兄がシンクで溺れ死ぬのでした。 保安官の孫のルーカスは父親が湖に引き込まれた時にその場にいて何かを目撃し、ショックで失語症になっていました。 ディーン達は少年が何かに気づいていると感じます。 そして全ては、ソフィー達兄妹の父親と、保安官の二人が犯した過ちに要因がある事が判明します。 【4話予告】 サムとディーンは墜落した飛行機のボイスレコーダーに怪しげな音声を確認します。 生き残った乗客の証言から、悪魔が乗客の一人に乗り移り、飛行機を墜落させた事がわかります。 やがて生存者の一人であるパイロットの操縦する飛行機か再び墜落します。 同じく生き残った客室乗務員のアマンダが次のフライトに搭乗するのをディーン達は知り、阻止しようとしますがうまくいかず、二人は最後の手段として、自分達もその便に乗り込むことにするのでした。 【5話予告】 一人の男性が自宅の洗面所で眼をえぐられて亡くなります。 末娘が、鏡の前で「血まみれメアリー」と三回唱えた後だった事がわかります。 その後、葬式に参列していたジルも同じように眼をえぐられて死に、友人のチャーリーは怯えてサム達に連絡をとってきます。 やがて、殺された人達は何かの形で過去に人を死なせていたことが判明します。 やがてチャーリーがメアリーに狙われている事を知り、サムは元凶の鏡の前で、自ら呼び出す決心をします。 【6話予告】 サムの大学時代の友人レベッカが兄が殺人容疑で捕まった…と助けを求めてきます。 彼女が兄と一緒に居た同じ時刻に、殺人現場に入る兄の姿がビデオに映っていたのでした。 やがて犯人の正体は相手の姿を真似るシェイプシフターだと判明しますが、二人が地下の 住処を探り当て追いつめる内にディーンがシフターと入れ替わられてしまいます。 そしてサムも地下に拉致されてしまうのでした。 やがてディーンの姿のシフターはレベッカを狙うのでした。 【7話予告】 ある町で、車でデート中のカップルが突然襲われ、ボーイフレンドの方がそばの木に逆さ吊りになって腕を切り取られて死亡します。 タイヤと車体にはかぎ爪でつけられたような大きな傷がついていました。 生き残った少女は牧師の娘でしたが、続いて彼女のルームメイトが殺されます。 サム達は、彼女の父親の牧師にフックマンと呼ばれた聖職者の霊が取り憑いていると判断して教会を訪ねますが、次に狙われたのは彼自身でした。 【8話予告】 新興住宅地で工事関係者が、穴の中で謎の死を遂げます。 サムとディーンは現場の穴の中で数匹の黄金虫の死骸を見つけるのでした。 既にその住宅地に住んでいたのは、責任者のパイク家の人達と宣伝担当のリンダでしたが、リンダは自宅のバスルームでクモに襲われて亡くなります。 サムとディーンは虫好きのパイク家の長男が怪しいと、聴き込みをしますが、この地域の虫達に異変が起こっている事実を知るのでした。 【9話予告】 サムは自分が生まれたローレンスの家の悪夢を見ます。 何か悪い事が起こっていると感じて、渋るディーンを説得して故郷へ帰りますが、そこへ引っ越してきたばかりのジェニーと子供達は家に居る何かの存在を感じているようでした。 二人は自分達の母親が死んだ当時の事を探り、父親が直後に相談に行った霊能者に会いに行きます。 そして彼女と共にジェニーの家へ悪霊退治に乗り込むのでした。 【10話予告】 ある警官が、幽霊が出るという噂の精神病院の跡地に捜索に入った後、帰宅後に妻を射殺し、自らも自殺します。 サムとディーンはジョンがメールで伝えて来た座標の示したこの事件の捜査を始めます。 その病院では、患者達に人体実験を繰り返し、大勢を殺した医者がいた事がわかりますが、二人が、現場に忍び込んでいたカップルを逃がそうとしている間に、サムがその医者の霊に操られ、怒りを増幅させられてしまいます。 やがてディーンの前に現れたサムは彼に銃を向けるのでした。 【11話予告】 同じルートを通ったカップルが毎年、行方不明になっていることがわかり現地に向かう二人でしたが、サムは父親のいるカリフォルニアへ行くと言い出し、ディーンと喧嘩をして車を降りるのでした。 ディーンは一人失踪者たちが通った町へ向かいます。 その町はどんな災害からも免れ、収穫も安定していました。 そしてこれまでの失踪者こそが、町の繁栄の為の生贄となっていたことがわかります。 一方サムは旅をしているという謎の女性メグと知り合います。 【12話予告】 ディーンが魔物を退治した際に、相手を倒したスタンガンに自分も感電してしまい、心臓に致命的な損傷を受けます。 サムは探し出した心霊祈祷師の牧師の元へディーンを連れて行き、奇跡的に完治するのですが、治療の瞬間に別の人間が命を落としていたことが後で判明します。 そして、牧師の治療の裏に死神との取引が隠れていることに気づいた二人は調査を始めるのでした。 やがて、実際に裏で操っていたのは牧師の妻だとわかります。 【13話予告】 ディーンが以前付き合っていたキャシーから助けを求める電話を受けます。 彼女の父親が謎のトラックに狙われて殺されたのでした。 その後もトラックに襲われて次々と死者が出ます。 それはキャシーの母親の忌まわしい過去の事件に関連していました。 まだ人種差別が横行していた時代に、白人の母親と黒人の父が結婚する事で、彼女の元カレが殺人鬼と化してトラックで黒人達を襲い、やがて返り討ちで殺されたその男の幽霊が今仕返しにやってきたのだとわかります。 【14話予告】 サムがいつものように悪夢を見て目覚めますが、よりリアルなその夢が予知夢だと直感したサムは事件の起こった場所へと向かい実際に男性が車庫内で死亡しているのを目撃するのでした。 その後もその親族が殺されるイメージを見た直後に現実になり、やがて全てはその家の長男の念力による殺人であり、サムの予知夢の力との繋がりがある事が判明するのでした。 【15話予告】 二人が失踪事件の捜査に向かった先で、サム自身が行方不明になり、ディーンは地元の保安官と共に行方を追います。 未解決の失踪事件の被害者には保安官の弟も含まれていました。 交通カメラをヒントに探し当てたのは、人を狩りの対象にして殺戮を楽しむ悪魔のような家族ベンダー一家でした。 乗り込んだ保安官も拉致され、ディーンも捕らえられるのでした。 【16話予告】 密室で遺体がバラバラにされるという事件が起こり、二人は捜査に向かいます。 やがてその事件にはダエバという悪魔が絡んでいるとわかります。 サムはそこでメグと再会しますが、彼女こそが、ダエバを呼び出していたのでした、そしてジョンが追い続ける悪魔ともなんらかの関わりを持っていることが判明します。 【17話予告】 幽霊が出るという噂のある廃屋に若者達が侵入し、女の首吊り死体を目撃し、その記事を超常現象を扱うサイトで見たサム達は調査に向かいますが、幽霊話の出所がはっきりしまさせんでした。 そしてその屋敷で実際に被害者が出ますが、それはそのサイトを閲覧した人達の想念から作り上げられた怪物の仕業だと判明するのでした。 【18話予告】 ある町で、子供達が次々と肺炎にかかります。 それは兄弟に感染し、急速に重篤な状態に陥るのでした。 ディーンは子供部屋の窓枠についた手形を見て、彼が幼い頃に遭遇した魔物の記憶が蘇ります。 実は子供達は病気に感染したのではなく、子供の精気を奪うシュトリーガという魔女に襲われたのでした。 やがて、二人が宿泊中のモーテルの幼い兄弟が狙われるのでした。 【19話予告】 ある肖像画を購入した夫婦が夜中に喉を掻き切られます。 彼らの家具が早速オークションに出され、サムとディーンは会場からその絵を盗みだして、焼き払いますが、その絵は同時に額の中に戻っていったのでした。 そして新たにその絵を購入した女性が殺され、二人が絵に隠された秘密を探ると、絵の中の女の子の霊の仕業だとわかるのでした。 【20話予告】 エルキンスという老人が吸血鬼達に押入られて殺されます。 死亡記事でその名前を見たディーン達はジョンの日記にあった名前だと気づき、現地に向かいます。 そこでジョンと再会し、吸血鬼がエルキンスから奪い去った特別な銃を取り戻すべく、三人でアジトに侵入します。 しかし、さらわれた女性を助けようとしますが、既に変異させられていた女は大きく唸り声を上げ、慌てて三人は逃げ出します。 吸血鬼に匂いを覚えられた彼らは逆に追われる立場となるのでした。 【21話予告】 悪魔が来る兆候が現れた場所を見つけて三人は現地へ向かう途中、ジョンは仲間の一人の死を知ります。 悪魔のターゲットはまたしても生後6ヶ月の赤ちゃんのいる家だと知り、それを阻止して、悪魔を仕留めようと相談している矢先にメグからサムの携帯に電話がかかります。 そしてジョンに向かって、友達をこれ以上殺されたくなければコルトを今すぐ持って来いと言うのでした。 ジョンは本物をディーン達に預けて、自分は偽のコルトを持ってメグの元へ向かうのでした。 【22話予告】 メグがコルトを持っているディーン達を追って来る事は明白でした。 二人はボビーの家で罠を張って待機し、メグを捉えて尋問し、ジョンの居場所を聞き出します。 そしてジョンの捉えられていたアパートに侵入してなんとか彼を助けだし、逃げる途中で追っ手のトムをディーンはコルトで撃ち殺します。 しかし、助け出したジョンは既に悪魔に憑依されていたのでした。 悪魔は二人からコルトを奪った上で彼らの身体の自由を魔力で奪い、ディーンを傷つけ始めるのでした。 基本的には1話完結のアクション・ホラー・サスペンスで、全体的にはロードムービー仕立てです。 基本的にはサムとディーンのウィンチェスター兄弟がアメリカ各地の霊や怪物などの超常的(スーパーナチュラル)な存在を退治していく物語ですが、シーズン4辺りからは天使と悪魔の最終戦争絡みの抗争などにも巻き込まれていき、より壮大なスケールでストーリーが展開していきます。 主演二人のイケメンぶりと確かな演技力に加え、特撮技術の質の高さも素晴らしく見応えがあり、またアメリカのドラマでは珍しくはないようですが、各エピソードによって担当の脚本家や監督が変わる事によって違ったタッチの仕上がりになっています。 底辺には深刻なテーマを抱えていますが、軽いコメディタッチの回もあり、兄弟二人の掛け合いも面白く、観る側を飽きさせず、楽しませてくれます。 製作総指揮はエリック・クリプキ、マックG他4名。 クリプキ氏も当初、3シーズン構想で番組の製作にあたっていましたが、カルト的な人気を得て、2018年現在、既にシーズン14の撮影が始まっています。 日本では、2007年4月から放送が開始されました。 日本の制作側も当初はこの手のドラマがあまり長続きするものではないという認識もあったようです。 シーズン1と2ではディーンの吹き替えは井上聡、サムは成宮寛貴がそれぞれ担当していましたが、不評だったため異例の降板で、シーズン3以降の声優は、ディーンを東地宏樹、サムを内田夕夜が担当し、その後シーズン1、2も彼らでリテイクされました。 さらに、2011年には、日本人スタッフによるアニメ『SUPERNATURAL: THE ANIMATION』も製作されています。 主役である二人の兄弟を演じるのは、ジャレッド・パダレッキ(弟、サム・ウィンチェスター役)とジェンセン・アクレス(兄、ディーン・ウィンチェスター役)です。 ジャレッドは「蝋人形の館」(2005年)、「13日の金曜日」(2009年)、ジェンセンは「いけにえ」(2005年)、「ブラッディバレンタイン3」(2009年)等の映画にも出演していますが、ほとんどこのドラマで出ずっぱりの二人のスケジュールでは、なかなか他の作品のオファーに答えるのは難しいようです。 そして、出番こそあまり多くはありませんが、シーズン2の1stエピソードで命を落とす父親ジョン・ウィンチェスターの役を、後に『ウォーキングデッド』の名悪役ニーガンを演じて話題となったジェフリー・D・モーガンが演じています。 そんな生活の中、悪霊や魔物を狩るハンターになるべく、父から鍛えられて育って行きます。 そして何より弟のサムを守ることが自分の指名と信じています。 やがてハンターになる道を拒絶し、家族の元を離れて大学へ進みます。 しかし、恋人ジェシカを悪魔に殺され、結果的には兄と共にハンターとしての人生を歩む事になるのでした。 しかしサムが生後6ヶ月の時に、目の前でメアリーが悪魔に惨殺されてしまいます。 生活は一変し、幼い二人の子供達を連れながら、メアリーの仇の黄色い目の悪魔を追い、悪霊や怪物を狩るハンターとなります。 そして息子達にもあらゆる武器の扱い方や戦いかたを教え込んで育てるあげるのでした。 後に判明しますが、彼女はハンターの家系、そのせいで、元々黄色い目の悪魔とは彼女自身、因縁がありました。 エピソードリスト 1. 悪夢のはじまり 2. 闇と戦う旅出 3. 水辺の恐怖 4. 悪魔からの伝言 5. 鏡の中の真実 6. もう一人の自分 7. 偽りの十字架 8. 蟲 9. 帰宅 10. 137号室 11. 出会い 12. 死神との取引 13. ルート666 14. 悪夢再び 15. 血塗られた家 16. 闇との対決 17. 死を招く屋敷 18. 魔女 19. 呪われた肖像画 20. 父との再会 21. 駆け引き 22. 悪魔の罠.

次の

【スーパーナチュラルシーズン14】第1・2話ネタバレあらすじと感想。ドラマの見どころ解説も|海外ドラマ絞りたて3

スーパー ナチュラル あらすじ

Entertainment Inc. All rights reserved. 例えば、元々神の命を受けディーンのお目付け役として天国から地上へ来た天使のカスティエルは、ウィンチェスター兄弟と行動を共にしている内に人間を理解するようになり、2人を助ける為に天の指示に背き身を犠牲にします。 ファンはご存じのとおり、今ではディーンとサムにとって家族の一員です。 Entertainment Inc. ウィンチェスター兄妹の父親ジョンを演じたジェフリー・ディーン・モーガンは、『ウォーキング・デッド』のニーガン役、詐欺師ベラを演じたローレン・コーヘンも同番組でマギー役。 そして映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』で知られるフェリシア・デイも天才ハッカーのチャーリーに扮し物語の要所を担っています。 また、『THIS IS US』のランダル・ピアソン役でエミー賞を受賞したスターリン・K・ブラウンも吸血鬼を狩るハンター、ゴードン・ウォーカーとして登場しています。 Entertainment Inc. All rights reserved. 【ウィンチェスター家】 ジョン・ウィンチェスター ジェフリー・ディーン・モーガン メアリー・ウィンチェスター サマンサ・スミス ディーン・ウィンチェスター ジャンセン・アクレス サム・ウィンチェスター ジャレッド・パダレッキ 【ウィンチェスター家の背景】 メアリーはハンターであるサミュエル ミッチ・ピレッジ を父に持ち、若い頃から悪意のある超自然的存在を狩って来ました。 ジョンと出会い恋人同士になってからもその事実は秘密にします。 黄色い目を持つアザゼル フレドリック・レーン がサミュエルに憑依しジョンを殺害。 悲しみに耐えられないメアリーは、アザゼルと取引をしてジョンを蘇らせます。 しかし、その契約が後に誕生する次男・サムにとって大きな試練となり、長男のディーンも巻き込まれて行きます。 超自然的存在についてはかなりの知識を保有しており、他のハンターのサポートもしています。 チャーリー・ブラッドリー フェリシア・デイ 強敵リヴァイアサンのディック・ローマン ジェームズ・パトリック・スチュアート が牛耳る会社とは知らずコンピューターのシステムエンジニアとして働くOL。 ウィンチェスター兄弟と一緒に闘う勇気ある女性です。 カスティエル ミーシャ・コリンズ 天国の命令でディーンを地獄から救い出す天使です。 ウィンチェスター兄弟の盟友となり現世界を守るために奔走。 但しかなりの天然ボケ…。 ルシファー マーク・ペリグリノ 神の怒りを買い天国を追放されたことを根に持つ元大天使です。 強力なパワーを持ち悪魔を創造した魔王。 狡猾で残忍な性格で、神から信頼されている兄弟のマイケルとは常に敵対しています。 クラウリー マーク・A・シェパード 地獄の王。 ウィンチェスター兄弟とは対立軸に在りますが、ルシファーに馬鹿にされて以来、兄弟と組みルシファーの抹殺を狙っています。 人間が魂を差し出すことを条件に願いごとを叶える契約を結び、約束の時間が来ると自分に忠実な地獄の猟犬でその人間を襲わせます。 ドラマ「スーパーナチュラル」シーズン1~13のあらすじ ディーンが4才の時、弟のサムが誕生。 ある晩、黄色い目の悪魔アザゼルがベビーベッドで寝ているサムの側に居る所を目撃した母・メアリーは、天井に張りつけにされ、アザゼルの放った火で殺されます。 それ以降、父・ジョンは1人で息子2人を育てながらハンターとして訓練します。 ディーンは父を尊敬しハンターとして成長しますが、サムは普通の生活を望みスタンフォード大学へ進学。 彼女・ジェシカもできて新生活を楽しみます。 ある日、ディーンがサムを訪れ、ジョンが突然失踪したと告げます。 父を見つける為サムはディーンと調査を開始しますが、メアリーと同じ方法でアザゼルがジェシカを殺害したことから、サムはハンターとして生きることを決意しディーンと父を探す旅へ出ます。 兄弟は次々に怪物や怨霊を退治して行きながらジョンと再会します。 アザゼルを殺す唯一の物は、サミュエル・コルトが作ったコルト銃だと知り、ディーンとサムは苦戦しながらも入手。 しかしその矢先、悪魔の邪魔に遭い、3人は大怪我を負います。 危篤のディーンを助ける為、ジョンは自分の命とコルトを引き換えに、アザゼルと取引をしてディーンを助けます。 ジョンが地獄へ落とされる間際、サムを助けられないのなら殺せとディーンに言い残します。 ジョンの死後、親友のボビーが父親代わりに兄弟の面倒を見るようになり、超能力を発揮するようになったサムを心配します。 そんな中、アザゼルの野望が明らかになります。 サムの様な能力を持つ人間を集め、地獄の門を開けて祓われた者達を解放して軍隊を作ろうとしていたのです。 連れ去られたサムは殺されてしまい、ディーンは父が自分にしたように悪魔と取引をし、寿命1年を残してサムを蘇らせます。 その間、アザゼルが門を開けてしてしまいますが、地獄から這い出てきたジョンがアザゼルを一瞬取り押さえた隙にディーンがコルトを奪い、遂に黄色い目の悪魔を殺します。 兄弟とボビー等ハンターは、地上に自由となった悪魔達を追うことに忙殺されます。 そこへ、悪魔でありながらルビーが協力者として現れます。 ルシファーが最初に創造し最も古い悪魔のリリスを倒したいと主張。 また、ディーンが寿命を差し出した契約を保持しているのもリリスだと知った兄弟は、リリスの抹殺を最重要課題に置きます。 ルビーは、サムの超能力が不可欠だと言いますが、ディーンとボビーは懐疑的です。 そして、兄を救いたいサムの必死な努力も実らず、契約の時間が訪れディーンは地獄の猟犬に殺され地獄へ落ちてしまいます。 天使カスティエルによって地獄から地上へ引き戻されたディーン。 リリスが66の封印を破りこの世を終末へ導こうという計画を防ぎたい為、天使はディーンを助けたのです。 ディーンは、自分の不在中、兄を救おうと奔走するサムがルビーと親しくなったことを知り激怒。 しかし、よき理解者となったルビーを信頼していたサムは、彼女の悪魔の血を飲み更に強い超能力を身に着けて行きます。 そして、サムは、ディーンやボビーの忠告を無視してルビーと一緒にリリスを倒しに向かいます。 強大な力を得たサムはリリスの息の根を止めますが、実は全てはルビーの罠でした。 リリスそのものが魔王を復活させる66番目の封印であり、リリスを殺せるのはサムしか居なかったのです。 ディーンとサムの目の前で、囚われの身となっていたルシファーが蘇ります。 ウィンチェスター兄弟は、この世を終わらせようと企むルシファーを倒そうとしますが、魔王の力は圧倒的でコルトでも役に立ちません。 ウィンチェスター兄弟とボビーは、ルシファーと共に地上世界へ現れた死を支配する4騎士が持つ指輪によって、再び魔王を元の檻へ戻せると地獄の王クラウリーから教えてもらいます。 ルシファーに小馬鹿にされたクラウリーは、自分が従えていた悪魔さえも忠実でなくなった為、ディーンとサムのルシファー退治に協力したのです。 天使達は大天使マイケルの器となる体を持つディーン、そしてルシファーは自分の最適な器であるサムの体を狙っていました。 マイケルは過去と同様にルシファーを倒そうと目論んでいたのです。 兄妹は、運命に逆らってでも自分達の選択で生き、世の中を救おうと決意します。 カスティエルは、力の弱い人間でありながら、善を行おうとする人間ディーンとサムに共感を覚えるようになります。 しかし、サムは、自分がルビーを信用した為にルシファーを復活させた罪の意識に苛まれ、ルシファーの申し出を受けようと決めます。 憑依された直後に4騎士の指輪で檻への入り口を開けて、自ら飛び込むつもりでした。 一方、ディーンは断固天使の命令を拒否。 天使達は仕方なくウィンチェスターの異母兄弟であるアダムを説得しマイケルを憑依させます。 大天使と魔王の戦闘が迫る中、ディーンはルシファーの中に居るサムに向けて必死に呼びかけます。 嘲るルシファーはディーンをなぶり殺そうとした最中、サムが一時的にルシファーを封じ指輪で開いた地獄の檻へ飛び込みます。 世界が終末を迎えることを防いだウィンチェスター兄弟。 ディーンは、何が起きてもお互いを救う方法を探さないとサムと約束した通り、新たに生きることを模索します。 その姿を神の命でカスティエルに救われたサムは遠くから見つめていました。 1年が過ぎた頃、2人は悪魔を追跡していた際に出会います。 クラウリーはより強いパワーを得る為、煉獄に落とされた超自然的存在の魂を求めて暗躍。 その結果、神が創造した最古の獣・リヴァイアサンが地上を支配し始めます。 ボビーが命を落とし兄妹は涙に暮れます。 預言者の知恵を借りて武器を作り、ディーンは親玉のリヴァイアサンを殺しますが、その際放出されたエネルギーに巻き込まれたディーンは一緒に煉獄へ吸収されてしまいます。 ディーンは日々生き残りをかけて有象無象の怪物と死闘を繰り広げ、超自然的存在でないものが通れる抜け道から帰還します。 天国では内戦が勃発してカスティエルは翻弄され、地獄でも権力争いが起きます。 事態の収拾に乗り出したディーンとサムですが、人間を初めて殺害したカインの持つ剣が必要だと分かります。 しかし、剣だけでは効果が無く、カインの刻印も継承しなければなりませんでした。 その結果、ディーンにはカインの性質も受け継がれ、殺人の衝動に悩まされます。 刻印を消すことに成功するものの、地球誕生より遥か昔から存在し神と同等の力を持つ闇が神の幽閉から解き放たれます。 神に恨みを持つ闇は様々な災難を地上にもたらし、阻止しようとした天使の軍団を一瞬で粉砕。 誰もが闇による地上の混乱に危機感を抱き、天国、地獄、魔女達も皆ウィンチェスター兄弟と共に総力戦で闇に挑みます。 そこへ神が現れ闇との長い確執を修復。 怒りが静まった闇は自分を解放したディーンに感謝を述べ、お礼にメアリーを蘇らせます。 ディーンとサムに再会したメアリーは2人の成長を喜びますが、アザゼルと取引した為にハンターとしての過酷な人生を送ることになった息子達に罪の意識を感じます。 距離を開けたメアリーは、イギリスの賢人と呼ばれる魔物退治の組織に加わり、ケッチの指示を受けて行動するようになります。 その頃、闇と一緒に姿を消した神の不在を狙い、ルシファーが再び暴走し始めます。 アメリカの大統領に憑依したルシファーは、懇意の側近・ケリーを身ごもらせます。 ルシファーは元天使。 人間との交わりは禁忌です。 その間に生まれる子供・ネフィリムは大きな脅威と見なした天使達は、様々な手を使ってケリーを殺そうとします。 一方、悪魔達は、誕生する子供の力を利用しようと彼女を狙っていました。 しかし、カスティエルは、危険だと分かっていても無実のケリーを殺すことが出来ません。 そこへクラウリーの命を受けた地獄の王子が現れますが、ケリーの体内に宿るネフェリムがカスティエルを通し抹殺します。 カスティエルは、ネフェリムが驚異的な存在であることを改めて実感すると共に、一瞬繋がった際に感じ取った善の可能性を信じるようになります。 ケリーと子供を守ろうと決意したカスティエルは、ネフェリムの誕生が近づいたある日、時空に亀裂が入ったことを知ります。 その向こう側は、ウィンチェスター兄弟が生まれていない終末の世が広がっていました。 クラウリーが自らを犠牲にしてルシファーを終末の世に閉じ込めることに成功しますが、メアリーも巻き込まれてしまいます。 そして、遂にネフェリム・ジャックが誕生。 金色の目でじっとサムを見つめる十代の若い男の子でした。 一方、終末の世であるパラレルワールドでは、天使達が支配しており、マイケルが現生との扉を開けて支配を目論んでいます。 ボビーやチャーリーもこの世界では生き延びており、天使に対するレジスタンスを組織しています。 扉を開ける為には大天使のグレースが必要なことから、マイケルはルシファーを捉えて精気の源であるグレースを抜き取ります。 ディーンとサム、そしてジャックは、ドリームキャッチャーの協力を得て、パラレルワールドに囚われたメアリーの救助を試みますが、ジャックだけが裂け目を通過します。 魔女の力でディーンとサムも到着し、無事メアリーとジャックに合流。 終末の世に居たレジスタンスも連れて現生へ帰還します。 しかし、マイケルの野望を知っていたルシファーは、ジャックを連れて地上を離れようと画策。 マイケルも現世界へ戻りたい為、ジャックを手に入れれば地上から手を引くというルシファーと一時的に手を組みます。 父の本性を知ったジャックはルシファーを拒絶します。 憤激したルシファーは息子の喉を切ってグレースを吸収。 止めようとしたサムと一緒に、絶大な力を得たルシファーは姿を消します。 これまで弟の為に躊躇なく身を挺して来たディーンは、カスティエルが止めるのも聞かず、禁断の方法を選択。 マイケルに自分の体を提供する代わりにルシファーを殺せと条件を提示します。 最強の大天使と最強の魔王が死闘を繰り広げ、遂にルシファーは絶命。 しかし、ディーンを完全に支配したマイケルは、約束を破りサムとジャックの前から飛び立ってしまいます。

次の

スーパーナチュラルシーズン10の感想とあらすじネタバレ

スーパー ナチュラル あらすじ

あらすじネタバレ 「邪悪な者に支配され姿を消したディーン!残されたサムと瀕死のカスティエルは?!」 メタトロンとの戦いに敗れ殺されたディーン、元始の剣のおかげで蘇りました。 しかしそれは人間のディーンではなく、悪魔となったディーンでした。 サムの前から姿を消しクラウリーと行動を共にします。 「スーパーナチュラル」10シーズンです。 ディーンを捕まえる事ができたサムです。 「悪魔を浄化する方法」で人間に戻れたディーンですが一時的な処置だと解っていました。 本来の自分達の姿を思い出したサムとディーンですが、「カインの刻印」はディーンを殺しの衝動へと駆り立てます。 サムとカスティエル・チャーリーは苦しむディーンを救おうと「呪われし者」という本を手に入れます。 「カインの刻印」と消すと世界が「闇」に覆われると知ったディーンはサムに「何もするな」と言います。 しかしサムはディーンに隠れて「コーデックス」の解読を拘束した魔女ロウィーナに強制し、チャーリーに依頼します。 それが原因でチャーリーは「スタイン一族」に殺されてしまいます。 ディーンは、抑え込んでいた「殺しの衝動」が爆発し「スタイン一族」を全員抹殺するのです。 そしてディーンが選んだ最後の方法とは?! 感想 このシーズンのテーマは「残された家族」です。 カスティエルの器「ジミー・ノバックの家族」「悪魔クラウリーの家族」第200話を含むこのシーズンにしては、ストーリー展開が少しだけお粗末的な感じがしました。 特に「ノバック家の一人娘・クレア」の登場でカスティエルやディーンまで振り回され、メインテーマの「カインの刻印を取り除く事」からずれ「おいおい・・ここでそれを入れる??」的なずれを感じました。 「クラウリーの家族」に関しては、魔女ロウィーナの存在が大きな意味を持つものだから さほど違和感はなかったですが(汗)。 少しこのシリーズ10は「ファミリードラマ」的な要素が多く、自分的には残念感が非情に強い作品になりました。 「ノバック家」も確かに気になりますが、スピンオフ作品に持っていくとか別の方法で クレアをそんなにひっぱらなくってもいいと思いました。 (個人的意見です) 最初のディーンが悪魔になる!!というシーンはよかったです。 いつも「自己犠牲」を払っているディーンが「己の本能に従う」=悪魔になる話回数をとってもよかったのではと思いました。 (クレアの話よりも) オカルト・ホラーアクション作品なのでブレないでいって欲しかったです。 ここまできちゃってるからブレちゃった感もあるのかなと、少し思いました。 「死の騎士」がこのシーズンで登場しなくなるというのも残念です。 「残念」が多い(個人的見解です)シーズン10でした。 こちらの作品もオススメです 「itそれが見えたら終わり」アメリカ映画です。 「IT」のリメイク版です。 1990年に映像化されたスティーヴン・キングのホラー小説を、『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督が映画化。 静かな田舎町に突如現れた正体不明の存在が、人々を恐怖に陥れるさまが描かれる。 『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのジェイデン・リーバハー、『シンプル・シモン』などのビル・スカルスガルドをはじめ、フィン・ウォルフハード、ソフィア・リリスらが出演。 (ストーリー) 小さな町で「子供達が失踪する」事件が多発します。 そいつ=ITは30年に一度 出現し子供を餌食にします。 弟がその事件に巻き込まれ失踪してしまうのです。 それから仲良くなった「弱虫クラブ」と6人の少年達が命名し、この6人がITを見てしまう・・そしてまた30年たって「アイツ」が還ってきたらみんなで集まろう!! と、固い約束をかわします。 そして30年・・アイツが再び現れます。 6人はそれぞれの仕事を後回しにし、あの想い出の街に集合します。 そしてITと対決 するのです。

次の