ダウニー 使い方。 【コストコ】ダウニーはあのボトルの形って、使いやすいと思いますか??

便利!柔軟剤シートの使い方と意外な活用法

ダウニー 使い方

[1]柔軟剤シートってどんなもの?使い方とは? 柔軟剤シートとはどのようなものなのでしょうか?その使い方もチェックしてみましょう。 固形版柔軟剤で持ち運びに便利 液体タイプが主流になっている柔軟剤ですが、最近は柔軟剤シートといって固形版柔軟剤も登場しています。 液体タイプの柔軟剤のように大きめのボトルを持ち歩く必要がないため、コインランドリーや旅行先で洗濯をしたいときにも重宝します。 バッグの中で液漏れしてしまう心配もありませんし、使い捨てタイプとなっている柔軟剤シートは使い終わった後に処分できるので持ち物を減らすこともできます。 固形版柔軟剤と聞くと、どんなもの?と思ってしまいますが、実は使いやすく持ち運びに便利な優れものなのです。 中身は液体柔軟剤と同じ 一般的な液体柔軟剤と柔軟剤シート、シートになることで液体とは異なる部分があるのではという疑問を抱えている人もいるでしょう。 実際には、柔軟剤シートの中身は液体柔軟剤と同じです。 香りや得られる効果などに違いはないので、使うシーンや洗濯機の状態などに合わせて選ぶことができます。 中身は全く同じ液体柔軟剤と柔軟剤シートですが、使う場面がやや違います。 液体柔軟剤は汚れた衣類を洗濯機で洗う際に使用しますが、柔軟剤シートは衣類を乾燥させるときに使用します。 乾燥させながら柔軟剤シートが活躍してくれるので、衣類を柔らかく仕上げてくれるのです。 その他、柔軟剤シートには以下のような利点があります。 ・静電気対策に 乾燥機を使用する際に起こる、衣類同士の静電気の発生も抑えてくれるという効果が期待できます。 ・毛玉や毛羽立ちを抑える シートに含まれる柔軟成分が衣類の毛玉や毛羽立ちなどを予防してくれるので、生地の状態を維持することができます。 ・シワ対策に 洗濯機で回されたことによって衣類についてしまったシワもほぐしてくれるので、その後のアイロンがけも楽になります。 洗濯機や乾燥機の中に放り込むだけなのでコインランドリーで大活躍! 柔軟剤シートは持ち運びが便利で、出先で使用する際に重宝するという点から、コインランドリーでも活躍します。 コインランドリーには洗濯物と洗剤などを持っていく必要がありまますが、コンパクトな柔軟剤シートを1枚用意すればよいだけなので、携帯に便利です。 さらに、コインランドリーを利用する際にも、洗濯機や乾燥機の中に直接放り込むだけでよいので、スムーズに洗濯や乾燥ができるでしょう。 普段からコインランドリーを利用する人だけでなく、自宅で洗濯しきれないものをコインランドリーで洗う際に重宝するので、持っていて損はないでしょう。 [2]何を選べばよい?編集部おすすめの人気柔軟剤はコレ! 柔軟剤シートの種類は、徐々に数が多くなっています。 近年日本でも洗濯・乾燥機一体型のドラム式洗濯機がポピュラーになってきているので、海外メーカーの輸入品だけでなく日本の洗剤メーカーからも柔軟剤シートは数多く開発されています。 さっそく今人気のある柔軟剤シート5選を紹介していきましょう。 【コルゲート・パーモリーブ】スアビテルシート Amazonの情報を掲載しています 柔軟剤といえばフローラルな香りが定番で、洗濯物が花の香りに包まれるとリラックスできるという人も多いでしょう。 そんなフローラルな香りに仕上げてくれる柔軟剤シートに、アメリカのコルゲート社から販売されているスアビテルシートがあります。 まるでお花畑にいるような気分にさせてくれ、いつもの洗濯の時間を特別なものになりそうですね。 さまざまな種類の柔軟剤があるレノアですが、柔軟剤シートになったことで、衣類収納の際やトイレ消臭などにも活用できるようになりました。 レノア柔軟剤シートは全部で3種類展開されています。 順に、香りや特徴を見てみましょう。 ・フローラルブーケの香り 柔軟剤といえばこの香り!とも言えそうなフローラルな香りに仕上がっているのが、こちらのフローラルブーケの香りです。 乾燥機から洗濯物を取り出すときにフワッと香るやさしい香りが、日常の家事を癒しの時間にしてくれそうです。 ・フルーティーミストの香り フローラルブーケよりもすっきりと爽やかな香りがよいという人には、フルーティーミストの香りがおすすめです。 数種類のフルーツの香りが洗濯物や部屋中に広がって、気持ちのいい空間になるでしょう。 男女隔てなく使えるすっきりとした香りなので、家族全員で使えるのが嬉しいですね。 ・プリンセスパールスウィートの香り レノアの柔軟剤シートの中でも女性に人気となっているのが、プリンセスパールスウィートの香りです。 ゴージャスで女性らしい上品な香りが特徴で、一人暮らしの女性にもおすすめです。 シート1枚で、香りの持続効果は2~3週間となっているので、1ヶ月に1回程度を目安に取り替えるとよいでしょう。 なお、残念ながら現在は生産終了により手に入りにくくなっていますが、一部ではまだ販売されている希少な柔軟剤シートです。 購入できる機会があればぜひお試しください。 【LION】乾燥機用ソフラン Amazonの情報を掲載しています レノアに続きLION ソフランシートも、日本のメーカーということで人気があります。 乾燥機で使用したにも関わらず、太陽の元で干したような香りに仕上げてくれるので、梅雨時や雨の日にも快適に洗濯ができるでしょう。 ほんのりよい香りがするので、海外の強めな香りが苦手、という方にもおすすめの商品です。 パッケージも筒形のスリムな形になっているので、保管の際場所を取らないのが助かります。 その柔軟剤シートにも種類があるので、さっそく見てみましょう。 ・ダウニー シート エイプリルフレッシュ ポプリの香り Amazonの情報を掲載しています 柔軟剤シートには日本や海外メーカーなどさまざまな種類がある中で、コストコでも手に入るバウンスというシートも人気を集めています。 アメリカにおける柔軟剤シートの定番ともいわれており、香りは甘く爽やかな印象。 外国の香りが好きな人におすすめです。 徳用サイズの場合、1箱260枚入りなので1つ買っておけばしばらく買い足すことなく使うことができるので便利ですし、惜しみなく使えるので色々な楽しみ方ができるでしょう。 ほのかに香るというよりはしっかり香るというタイプの柔軟剤シートになるので、好みが分かれるところではありますが、海外の柔軟剤の香りが大好きな方にはぴったりのアイテムです。 [3]柔軟剤シートは手作りもできる!その作り方とは? 昨今柔軟剤の世界は進歩が目まぐるしく、日々進化を遂げているように感じられます。 その中で、より自分好みの香りにするため、オリジナルの柔軟剤シートを手作りすることができるのをご存知でしたか?匂いを楽しみながら作れる、柔軟剤シートの作り方を紹介しましょう。 簡単!好みの香りで柔軟剤シートを作ってみよう <材料>• ガラス容器 できるだけ平たいタッパーのようなもの• 酢1カップ• お好みのアロマオイル20滴• ハンドタオル <作り方>• ガラス容器に、酢とお好みのアロマオイルを垂らし、しっかりかき混ぜる• ハンドタオルを浸し、液体を染み込ませる• 衣類を乾燥させる際にこのタオルを1枚入れれば、まるで市販の柔軟剤シートを使ったかのような仕上がりに 「柔軟剤シートを作るとき酢を入れるの?」と驚いてしまいますが、実は酢には繊維に対して柔軟効果があるのです。 衣類をごわごわした肌ざわりにしてしまう原因は洗濯洗剤に含まれる「アルカリ性」であり、「酸性」である酢がアルカリ性と中和してくれるため、生地を柔らかに仕上げてくれるのです。 使っているうちに酢の臭いは消えてしまいますのでご安心ください。 本物の柔軟剤のような素敵な香りが広がり、衣類がふわふわに仕上がるので、柔軟剤としての効果もしっかり感じられるでしょう。 アロマオイルはアロマを焚くときに利用するだけでなく、柔軟剤シートを作る際にも活用できるのです。 好きな香りのアロマオイルを数本置いておくと、さまざまなシーンで利用できるでしょう。 好みの香りの柔軟剤がない、手作り柔軟剤を楽しんでみたいというときには、ぜひ作ってみてください。 [4]柔軟剤シートは使い方さまざま!いろんなシーンで活用しよう! 柔軟剤シートは市販でも数種類販売されていると同時に手作りできる楽しみもあるということで、毎日の生活でも活躍することでしょう。 特に柔軟剤シートは、衣類の柔軟剤として利用するだけでなく、日常生活のさまざまなシーンで活用できるのです。 部屋の芳香剤として利用できる 柔軟剤シートは香りがしっかり染みこませてあるので、衣類に使うだけでなく部屋の芳香剤としても利用できます。 自室のベッドサイドに置いたり、リビングのソファにあるクッションの中に入れておいたり、カーペットの下に敷いておくことも可能です。 脱衣所のタオル置き場に忍ばせておくのもおすすめです。 トイレ空間をいつも素敵な香りにしておくために、柔軟剤シートをおしゃれな容器に入れたり、見えないところに挟ませておくこともできます。 このように、家の中で芳香剤として活用できるので、柔軟剤シートにはさまざまな使い道があるのです。 液状のディフューザーのようにこぼれる心配がなく、使い勝手がよいのが嬉しいポイントですね。 夏には虫除け効果も期待できる 夏は、気がついたら蚊に刺されていることもあります。 小さなお子様のいる家庭なら、玄関やリビング、寝室などに置いておくことで蚊を避ける効果が期待できます。 また、バーベキューや海、山などに行く際にも、携帯しておくと虫を近づけません。 柔軟剤シートの虫除け効果は、一般的な虫除けスプレーよりも優れているというので、よく効く虫除けグッズを探しているときにぜひ試してみてください。 好きな香りに包まれるだけでなく、虫からも身体を守ってくれるのは一石二鳥で助かります。 タバコの臭いをよい香りに 柔軟剤はタバコの臭いをよい香りに変えてくれる効果も期待できます。 一見変わったタバコの吸い方に思えてしまいますが、トイレットペーパーの芯の中に柔軟剤シートを忍ばせておき、その中にタバコの煙を吐くとタバコ特有の臭いではなく、柔軟剤のよい香りが広がります。 この方法は、家の中でタバコを吸う際に利用できます。 外で吸えない、家族にタバコの臭いを嫌がられてしまうというときにはこの方法を試してみましょう。 煙たい臭いが充満した部屋ではなく、柔軟剤の香りが広がる空間に変えてくれます。 旅行バッグやタンスに入れて素敵な香りをキープ 柔軟剤シートで定番になりつつ使用方法に、旅行バッグやタンスに入れてよい香りをキープするという方法があります。 旅行バッグに入れる際にはかさばったり重たくなることもなく、衣類の隙間などに挟んでおくことができ、香りの効果がなくなってきたと感じたら出先で処分することも可能です。 また、自宅のタンスや衣装ケース、クローゼットにかけている衣類の間などに挟んでおくことで、柔軟剤のよい香りを維持することも可能です。 2週間程度香りが持続するものが多いので、家の中のいろんな場所に置いて活用することができます。 ゴミや掃除機の臭い軽減にも活用できる 家の中では、嫌な臭いが気になるという場合もあります。 例として、キッチンに置いているゴミ箱や掃除機からする臭いなどが挙げられるでしょう。 このような不快な臭いを少しでも軽減させたいというときにも、柔軟剤シートは活用できます。 ゴミ箱の底に敷いておいたり、掃除機のフィルター代わりに使用することができます。 ただし、掃除機のフィルター代わりに柔軟剤シートを使う際には、枚数やサイズの調整を行なう必要があります。 掃除機に合わせて調整すると、ゴミを集めながらよい香りを放つ快適な掃除機に変身します。 このように柔軟剤シートは、日常生活のさまざまなシーンでも利用できる便利なアイテムとなっています。 商品によっては1箱の中に100枚、200枚といった単位でたくさん入っているものがあるので、臭い取りに大活躍でしょう。 [5]柔軟剤シートは使い道たくさん!ぜひ毎日の生活に取り入れてみよう! 柔軟剤は、今では液体だけでなくシートタイプも大人気となっています。 洗濯物を乾燥させる際に一緒に入れるだけで、衣類を素敵な香りにしてくれるという点だけでなく、日常生活における嫌な臭いを取り除いたり、毎日をよりよくしてくれる存在とも言えます。 商品によって香りや使用感が異なるため、少量タイプから実際に使ってみながら、お気に入りを見つけてくださいね。 口コミを参考にどの柔軟剤シートにするか選んでみるのもよいでしょう。 好みの香りが見つかったら、さっそくリビングや玄関などさまざまな場面で利用してみましょう。 お気に入りの香りで、毎日をより楽しく過ごしてくださいね。

次の

柔軟剤がシートに!?人気商品5選・おすすめの使い方をチェック!

ダウニー 使い方

柔軟剤ダウニーの効果的な使用法について質問です。 街なかでよく、すれ違いざまにダウニーのよい香りが漂う人がいます。 わたしはあの香りが大好きで、ぜひともあのよい香りを自分の洋服にもふんわり漂わせたいと思ってダウニーを使用しているのですが、どうも上手く香りが残りません。 あのステキな香りをまとった人々は、どんなふうにダウニーを使っているのでしょうか? ちなみに、わたしの現在の使用法はつぎの通りです。 1 洗濯洗剤は、「部屋干し専用トップ」を使用(部屋干し、外干しに関わらず) 2 ダウニーを全自動洗濯機のすすぎポケットに投入。 種類は「ウルトラダウニー・クリーンブリーズ」を使用。 洗濯量45リットルのときにはキャップ内側3重ラインの一番下のラインの量を投入。 35リットルのときには一番下のラインを少し下回る量を投入。 3 脱水が終わったら、部屋干しあるいは外干し。 ふだんこのような使い方をしていますが、脱水終了時にはいい感じに香っていても、洗濯物が乾燥したときには香りがほとんどなくなってしまっています(涙) 特にタオルや綿のTシャツ類の場合、香りが落ちやすいようです。 ポリエステル系の下着などは、比較的香りが残っているように感じます。 効果的にダウニーの香りを残す方法をご存知の方、いらっしゃいましたらご回答よろしくお願いいたします。 ご理解、賛同、ありがとうございます。 下記に質問の回答を記入します。 >上記2点からわかることは、残存量は多くなったと思います。 洗濯機の構造等は不明なので、何とも言えません。 ちなみに、柔軟剤は、洗剤と相反する要素を持っているので、すすぎが、確実に行われていればいるほど、効果を発揮します。 もう少し、簡単に言うと、洗剤のこりがあると、効果を発揮しません。 ので、すすぎのできる限り後半に投入することが望ましいと思います。 回答になったでしょうか? Q 乾いたあとも香りがいいといろんなところで目にするので、ダウニーを使ってみました。 ピンクキャップの濃縮タイプです。 30リットルの水に対して、20ml入れると書いてあったのでその通りにしました。 全自動洗濯機の柔軟剤ポケットに規定量投入して、水を少し入れています。 洗濯が終わった後の洗濯槽の中はすごーくいい香りがするのですが、肝心の洗濯物はほのかに香るかな?ってレベルです。 仕上がりも特にふわふわってこともありません。 うちには乾燥機がないので天日干しです。 取り込むときには、ほぼ香りが飛んでしまっています。 6年ぐらい使っている古いタイプの洗濯機なので、すすぎの回数を選ぶことが出来ません。 多分1回目のすすぎの時に柔軟剤が投入されているから衣類に思ったように匂いがつかないのかな?とも思います。 何かいい方法がありましたら教えてください。 重曹なしでやってみたりしましたが、特に匂い変化はありませんでした。 乾いたあとも香りがいいといろんなところで目にするので、ダウニーを使ってみました。 ピンクキャップの濃縮タイプです。 30リットルの水に対して、20ml入れると書いてあったのでその通りにしました。 全自動洗濯機の柔軟剤ポケットに規定量投入して、水を少し入れています。 洗濯が終わった後の洗濯槽の中はすごーくいい香りがするのですが、肝心の洗濯物はほのかに香るかな?ってレベルです。 仕上がりも特にふわふわってこともありません。 うちには乾燥機がないので天日干しです。 取り込むときには、ほぼ... A ベストアンサー はじめまして。 私もダウニー大好きでネットで4.5Lのタイプを購入しているのですが、 最近購入した濃縮タイプのエイプリルの香りが 今まではかなりにおったのに ぜんぜんしなくて「え?」と思い試しにキャップ一杯にダウニーを入れ、 少量のお洗濯をしてもにおわなかったのです・・・ 購入したお店に問い合わせたら 「稀にお客様のようにエイプリルに限って香りがしないというお話しがあり、ダウニーの製造会社に問い合わせたら製品に異常はない」との返答しか返ってこないそうです。 すすぎは二回なのですが、他の香りは同じようにすすぎ二回の標準コースで洗っても部屋中ダウニーの香りいっぱいなので、 misa5656さんもエイプリルでしたら同じように稀に香りがしないタイプかもしれないので、一度お店に問い合わせて交換していただいた方がいいと思います。 私は送料もかかるし交換して欲しいと言ったら 「同じようなことがまたあるといけないので今回は返金させていただきます。 次回からは対応致しかねますのでご了承の上お買い求め下さい。 」と言われました。 お店側の気持ちも分かるけど、送料も考えてまとめ買いしているのに ちょっとひどい言い方だなと思いました。 少し愚痴が入ってしまってすみません。 ダウニーは香りがいいから少々高くても購入するのに 香りがしないなら購入しませんよね(^^;) はじめまして。 私もダウニー大好きでネットで4.5Lのタイプを購入しているのですが、 最近購入した濃縮タイプのエイプリルの香りが 今まではかなりにおったのに ぜんぜんしなくて「え?」と思い試しにキャップ一杯にダウニーを入れ、 少量のお洗濯をしてもにおわなかったのです・・・ 購入したお店に問い合わせたら 「稀にお客様のようにエイプリルに限って香りがしないというお話しがあり、ダウニーの製造会社に問い合わせたら製品に異常はない」との返答しか返ってこないそうです。 すすぎは二回なの... A ベストアンサー 私もno. 1の回答者様と同様に思います。 人間の五感で嗅覚ほど慣れが早いものはないです。 自分は慣れてしまって感じなくても人は感じています。 その要領で女性の香水がどんどんきつくなる現象があります。 本人は気づかないけどかなり周りが迷惑するパターンです。 女性に限らず、男性でも最近は香水を使う人が多いですし、香水嫌いの私はとくに感じます。 洗濯物を干している時からダウニーの香りを嗅いでいるわけですから、その衣服を着る時点ではすっかり鼻が慣れてしまっています。 私も香りを変えてダウニーを使っていますが、変えた時に、外出から戻った時に「あれ?何の香り?」と思う事があります。 自分で干して出かけた、室内干しの洗濯物の香りなんです。 香水嫌いの私はダウニーも規定量より少な目にしか使っていませんが結構感じますよ。 ちなみに我が家で使っているのはこの洗剤です。 x-one. php? 従来の柔軟剤も使用できます…と書いてあったので使用しようと思い、全自動洗濯機の柔軟剤投入口にいれています。 今まではすすぎ二回だったため二回目に柔軟剤がはいるので気にしてなかったのですが…… すすぎ一回の洗剤を使用する場合はこの使い方 柔軟剤の投入タイミング で合っているのでしょうか?? どうぞよろしくお願い致します。 A ベストアンサー 花王さんのホームページに回答がのっています。 お洗濯を始める前に、自動投入口に柔軟仕上げ剤を入れる方は、いつもと同じようにお使いいただけます。 ご自分ですすぎの時に入れていた方は、すすぎ(1回)の水がたまったら、柔軟仕上げ剤を入れてすすぎを開始してください。 一般に、洗剤と柔軟仕上げ剤が一緒になると、双方の効果が低下するので、柔軟仕上げ剤は、すすぎの水がきれいになってから入れます。 そのため、すすぎ1回の水中の洗浄成分は、すすぎ2回の場合と変わらないのです。 すすぎ1回で柔軟仕上げ剤を入れてもいつもと同じように仕上がります。 よって、今までどおりの使用で大丈夫ですよ。 Q 私は普段、メーカー指示通りの量を入れていますが、 主人に洗濯物からいい香りがしないので洗剤or柔軟剤を多めに入れたら?と言われました。 でも私としては、 1.柔軟剤多めは、ぬめっとし吸水性が悪くなる 2.経済的負担 3.何となく環境に悪い気も・・・? 等の理由で、多めに入れることに抵抗があります。 過去の質問を閲覧して、海外の柔軟剤を使うのも手かな?と思いました。 匂い…という観点だけでお話しさせてもらうと 洗剤は指示通りの分量で柔軟剤を多めにするのが匂いが 残ります。 それでも物足りなく,ここ数年海外の洗剤&柔軟剤を 使っています。 海外の洗剤はどれも匂いは違うものの 分量を少なくしても間違いなく匂いが残ります。 あま~~い匂いからさわやか系の匂いまでいろいろです。 1つ難点は溶けが悪いです。 (洗剤の)元々お湯で洗濯する為溶け を気にして作っていないようで水では溶け残りがあります。 最近コールドウォーター専用の洗剤も出てきたので 最近ではもっぱらこれを使っています。 洗濯物の匂い残りって,柔軟剤の匂いが強く出ますので 洗剤は今お使いのもので柔軟剤だけ海外製の物を使う のも1つの案かと思います。 Q 友人から「いい香りだよ」と薦められて使ってみたのですが 日本の製品と違って水にすぐ溶ける感じはなくドロドロしたものでした。 そのまま洗濯機に入れてしまうと溶けにくいと思い お湯で溶かしてみましたが、どうしてもサラサラな液体になりません。 結局、少々に溶けないままのダウニーを洗濯機に入れたら 数枚の服に糊のようにくっついてしまいました^^ あと、洗濯機に入れるときに柔軟剤にさわってしまってしまったので、 すぐに洗い流したのですが油のようなものが手からはなれず手荒れになりそうです。 ちなみに、使った製品はダウニーリキッド(エイプリルフレッシュ)で 指定された量を使っています。 すすぎのときに入れました。 そこで、質問なのですが、 (1)この柔軟剤って、もともとこのような感じ(ドロドロタイプ)の製品なのですか? いつも使っている方へ (2)使用感はどうですか? (3)使うときのアドバイスがあったら教えてください Q 柔軟材の効果的な使用法、投入の正しいタイミングがわからず主婦3年目になってしまいました。 柔軟材の説明に最後のすすぎの時に入れて下さいと書いてあるのですが、柔軟材はすすがず 洗い落とさず 柔軟材成分が衣類に付いた状態で干すのが正しいのでしょうか? 柔軟成分や香料が残ったままだと肌に悪いなど悪影響があるのではないかと思い今は先に「洗い・すすぎ」のみを設定し、終わったら柔軟材を投入してその後に「すすぎ・脱水」を行っています。 使用している洗濯機はすすぎを2回するタイプです。 いちおう柔軟材の投入口もついているのですが、自分でタイミングよく入れる方法をとりたいです。 今のやり方だとすすぎ過ぎなのか、イマイチ柔軟材の香りもふんわり感もありません・・・できるだけ柔軟材のいい香りを残したいのですが。 ご意見よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー すすぐ必要はありません。 すすがない前提で作られていますのですすぎをしたら効果は落ちます。 すると最終のすすぎ水が残った状態で終了して止まりますので柔軟剤を入れて3分ほど「洗い」で回して止めて電源を切り、脱水のみを行うといいでしょう。 私の洗濯機の場合は洗い時間が1分単位で設定できるタイプなので「洗い3分」>(すすぎなし)>「脱水5分」でのりづけや柔軟仕上げをします。 水が残った状態からの運転やすすぎからの運転では水位は自動設定しませんのでご自身で選んでください。 またすすぎのみの運転では排水から始めてしまいますので、最終すすぎの水を残して続きを運転する場合「洗い」を使ってください。

次の

ダウニー柔軟材の選び方・使い方

ダウニー 使い方

通常、柔軟剤は衣類の仕上げ剤として、「ふわふわ」にする印象ですが、 ダウニーは香りを長持ちさせることを重視した柔軟剤です。 日本でも香り付きの柔軟剤はたくさんでていますが、国内製品に比べるとダウニーの香りは洗濯物に強く残りやすいのが特徴。 イメージとしてはほのかに香るのではなく、香水に負けない強い香りが魅力でもあります。 洗濯物の 汗などを始めとした嫌な匂いが気になったり、もっといい香りを長持ちさせたい方には特におすすめの柔軟剤になります。 ダウニーは大きく5種類に分けられる 香りを強く残すダウニーの中から、無香料タイプの「フリー&ジェントルタイプ」。 香り付き柔軟剤が流行っている中、 無香料タイプの柔軟剤を求めている方は意外と多いです。 ダウニーは柔軟剤としても優れた効果を持ち、洗濯物の静電気防止やふわふわな仕上がりになるので通常の柔軟剤の役割として使用する人も多いです。 また、普段ダウニーを使っていても、外出時に香水をつける時に衣服に柔軟剤の香りがついていると邪魔になることもあります。 ビジネスシーンで着るものには、香りは付けたくないという時にもおすすめ。 そんな時、無香料タイプがあれば香り付きダウニーと無香料ダウニーの使い分けができるので、一品家に置いておくと非常に便利です。 無香料タイプの柔軟剤を探している方には、ぜひダウニーのフリー&ジェントルを使ってみましょう。

次の