バチェラー・ジャパン3感想。 【バチェラー・ジャパン3】毎週更新!第7話〜第9話のあらすじ&感想まとめ

バチェラー3 衝撃の結末|ファイナルネタバレ感想!本当の結末は・・

バチェラー・ジャパン3感想

実質のバチェラー覇者・岩間恵はYouTuberに 最終段階でフラれたにも関わらず、なぜかバチェラー・友永真也さんと現在お付き合いをしている岩間恵さん。 番組の撮影終了後にもバチェラーと連絡を取り合っていたり、配信が最終回前にも関わらずSNSへの匂わせネタバレ投稿をするなど掟破りを連発していた彼女。 最近ではバチェラーと共に『しんめぐの日常』というYouTube番組を配信しています。 番組内で行った思い出のグアムでのデートの様子や互いについての本音トークなど、番組を見ていた視聴者としては興味を惹かれるコンテンツが満載。 バチェラーに参加した元メンバーも協力している動画もあり、2人の日常を番組後日談の視点でも楽しませてくれます。 水田あゆみ著『選ばれる理由 』(宝島社、3月16日発売) そんな水田さん、なんと3月に本を出版していたことが判明!その タイトルは『選ばれる理由(わけ)』(宝島社)。 ……正直、このタイトルには度肝を抜かれましたし、「OH……」と声を漏らしてしまいました。 もはや『バチェラー3』の中では伝説ともなった ジンジャーエールテクニックを「愛される人になるための気遣いとポジティブのルール」として大々的にアピールしているあたりも何とも……。 とはいえ、水田さんがこれまでの人生で培ってきたモテ・テクニックはかなり具体的かつ実践的だし、ポジティブな考え方にも勇気づけられる方も多いのではないかと思います。 そして水田さんご本人はただいま絶賛婚活中。 帯に書かれた 「選ばれなくてもあなたの価値は変わらない」の言葉は、なんだかご自身へのエールのように思えました……。 YouTuberになった野原遥は意識高い系の本領を大発揮中 ラストセレモニーの一歩手前で惜しくも破れる形となってしまった野原遥さん。 バチェラーをもってして「完璧すぎる」がゆえに気後れさせてしまうほどの魅力の持ち主でした。 もともと広告代理店で働いていた彼女も、現在は岩間恵さん同様 YouTubeに『野原と遥』というチャンネルを開設し、YouTuberデビューを果たしています。 動画は美容に関することがメイン。 野原流のメイク術やアレンジヘアスタイル、ファッションコーデなど、働く女性に向けた情報が満載。 それ以外にもマナラ化粧品に企業訪問して社長にインタビューをしていたり、同僚とのお泊り女子会の様子をアップしたり、意識高い系のイメージを裏切ることのない多様なコンテンツを配信しています。 女性が憧れる女性としての立ち位置をますます確立していきそうですね。 こうした三者三様の活躍を見る限り、改めてあの『バチェラー3』を勝ち残っただけの強みを感じます。 今後の活躍にも大いに期待したいところです。 (C)2019 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved. <文/もちづき千代子>.

次の

【バチェラー・ジャパン3】毎週更新!第7話〜第9話のあらすじ&感想まとめ

バチェラー・ジャパン3感想

ただ、結末はものすごいことになりました。 まずはスタジオ収録の12話(エピローグ)の簡単な概要から確認しましょう。 (各コメントはバチェラー・ジャパン シーズン3 第12話エピローグのコメントより抜粋しています。 ) 会場が驚愕!最後に選んだ女性と1カ月で別れる 最後のローズセレモニーでバチェラー(友永真也)が選んだ水田あゆみさん。 画像出典: とてもロマンチックなキスシーンで終わりを迎えました。 画像出典: しかし、エピローグの会で告げられたのは、フランスロケから1カ月後のバチェラーの下記のコメント。 画像出典: 女性陣の反応はかなり厳しいものでした さらにびっくり!選ばなかったもう一人の女性と付き合い始めた 画像出典: 水田あゆみさんに別れた直後に、最後のローズセレモニーに残ったもう一名の岩間恵さんとお付き合いを始めたようです。 岩間恵さんはバチェラーがファーストローズを渡した女性で、ツアー中も岩間さんは有力候補でしたよね。 バチェラーは水田さんと付き合っている期間中に、岩間さんに会いに行ったそうですね。 そして、何度か会って話をした後、付き合い始めたそうです。 収録会場にいる男性陣は、オリラジの藤森慎吾さんと、メイン司会の今田耕司さん。 男性2名の意見をまとめました。 【男性意見】オリラジ藤森さん 画像出典: 藤森さんは比較的バチェラーをフォローする側の立場でした。 今田耕司さん 「俺はやらへんけど、理解はできる」 今田さんは、 全体的には、好きな気持ちを止められないという気持ちは非常に理解できるという意見でした。 バチェラーの結末を観てた男目線の感想 ここからは視聴者としての意見になります。 男側の意見として、率直な感想を書いていきます。 正直な男の気持ち?バチェラーの気持ちに共感する箇所 男としても最初はひどいと感じた 12話の序盤、水田さんと1カ月で別れ、岩間さんと付き合っていると聞いた印象としては、ひどいと感じました。 水田さんの立場を考えると、世界中に配信されている番組の中で選んでおきながら、すぐに別れるというのは男らしくないというか、身勝手ですもんね。 ただ、バチェラーも言っているように、包み隠さず全てを話した正直さには男としてはすごいなと感じました。 20名の初めて会う女性と、少しずつしか話せず最後に決断するって正直めちゃくちゃ難しいと思います(笑) 結婚に本気なほど悩む気持ちはわかる シーズン3のバチェラーである友永さんは、前作のシーズン1や2のバチェラーに比べ、結婚に対する気持ちが一番強いと感じました。 おそらく、ツアーに臨む本気度が高かったと思われます。 結婚は人生を決めるような大きな決断なので、フランスでのローズセレモニーで二人の女性を天秤にかけたときに非常に悩んだと思われます。 どちらの女性と今後人生を歩んでいくかで、生活や仕事にも大きく違いが出てきます。 結婚に本気な男性ほど、最後の決断は悩みますし、その決断が正しかったかを考え直すことも日々あると思います。 行動自体は良いとは思いませんでしたが、 長くずるずる中途半端な気持ちで付き合うよりも、 決断が早いのはみんなのためだと思います。 前日に「好きかわからない」と言われて気持ちがブレたのはわかる フランスのローズセレモニー前日に、岩間恵さんから「恋愛感情があるのかわからない」と告げられたバチェラー。 おそらく、この言葉を聞いていなければ、ローズセレモニーでは岩間さんにバラを渡していたかもしれません。 今田耕司さんも言っていましたが、両想いではない状況で、自分の気持ちを押し切るのには、今後結婚を考えている相手に対しては躊躇してしまいます。 水田さんのようにシンプルに「好きです」と言われた方が、バチェラーとしても決断がしやすかったでしょう。 こちらが強く想っていたとしても、相手が離れていく場合、決断を踏み切れなかった状況や気持ちはわかります。 前日に「わからない」とか「恋愛感情じゃない」とか言われると決断しきれず迷ってしまいますよね。 そこで気持ちを抑えて選択肢から消えるということはありますよ。 これでバチェラーから別れたら男として最悪【今後に期待】 画像出典: 全体的に男側の意見としては、バチェラーの気持ちがわかるという人が多いのではないでしょうか。 たしかに、終わり方は企画とづれていますし、すんなりいかない気持ちが残りますが、最終的に素直な結末だったと思います。 しかし、女性を振り回した分、最終的に選んだ岩間さんとはやはり結婚まで至ってほしいですね。 岩間さんから振られる分は仕方ありませんが、バチェラーから別れるようなことがあると、最悪ですね(笑) そうなると男らしくないですし、ただの恋愛相手を探していただけという感がぬぐえません(笑) 視聴者としては、お二人が結婚のゴールに至ることを期待しています。

次の

バチェラージャパンの評価・評判は?つまらないvs面白い!まとめてみました

バチェラー・ジャパン3感想

バチェラー3 エピソード11 最終回ネタバレ| バチェラージャパンシーズン3 最後の場所はフランス🇫🇷 今バチェラーが想っている事 — ・恵さんは恋心というか、この人の為だったらなんでも頑張れるって思わせてくれる女性 ・あゆみさんはそのままの自分を受け入れてくれるような、安心感を与えてくれる女性 「最初、恵さんは この人が運命の人やって思いました。 そんな中で、この人が運命の人かな?って思わせてくれたのがあゆみさんです。 」 「このバチェラーの旅で一番思い出に残ってるのは、恵さんがウエディングドレスでプールに飛び込んできてくれたとき。 初めて強く抱きしめてくれて嬉しかった。 」 「恵さんは前回のローズセレモニーで薔薇をすぐに受け取らなかったです。 それが今の恵さんの想いなんだろうなって。 」と思う友永さん。 「正直色々考えすぎてて…やっぱり最後は女性を信じるしかない」 「恵さんは僕にとってこの人が運命の人ないのかなって思わせてくれてる女性です」 「今の気持ち全部聞いて、僕は恵さんの気持ちを本気で掴みにいこうと思ってます」と友永さん。 フランスの街で待ち合わせ🇫🇷 会うと岩間さんを見て「めっちゃ可愛い」と褒めるバチェラー🌹 そして、キックボードで街を散策し、フレンチレストランへ🍴 食を大事にする岩間さん。 しかし、食の好みが違う2人・・。 「食の好むを合わせたい」と思っていた岩永さんですが、 その行動に「嬉しいって感じではない」と思う岩間さん。 でも俺から言おうかな?」 「1回目のデートで恵に好きになってほしいって言った。 それって今どうなってるのかなって」 岩間さん「そうだね…言われた事はすごい嬉しかった。 本当いつも考えてた。 真也さんといる時間はすごい楽しいし、好きになりたいってめちゃくちゃ思ってて…凄く好き。 人として好きなんだけど…これって恋愛感情なのかなって思うと、ちょっと分からない」 友永さん「正直に言ってくれてありがとう」 岩間さん「ずっと考えてたし、それが正直な気持ちかなって。 今まで言えなくてごめん」 友永さん「ううん。 俺が言わせなかったから。 ここまできてくれてありがとう」 — 正直な告白にどう思った?— 「正直辛いです。 恵さんにああゆう風に言わせてしまったのも申し訳ない」と涙するバチェラー。 岩間さんの気持ちを聞いた後、岩永さんは自分の気持ちを伝えます。 「今はねずっと恵のこと考えてました。 めっちゃ好きでした。 だから今も横にいてくれてありがとう。 ほんまにフランス連れてこれてよかったって思ってる。 俺はどこかで運命の人は恵じゃないのかなって信じてて… でも1人だけ思ってたら、それは違うんやなって。 すごい辛い思いさせてたんやなって.. ごめんな」 「こちらこそ、ごめん」 — デートを終えて思う事 — 岩間さん「すごい好きだったって言われると思ってなかったんで、ビックリしちゃった。 すごい嬉しい。 複雑な気持ち」 友永さん「僕は悔いは残したくない。 自分の想いを全力でぶつけたい。 もし間違った選択をするんだったら僕は一生後悔する。 それだけは絶対したくない。 好きに思ってる人に薔薇を渡したいと思ってます。 恵のことは一番初めから大好きーやったから。 そんな人めっちゃ強敵やし.. でも私が運命の人でありたいって思ってる」 「ワクワク!今日は一番思い出になる日にしたい。 真也に会えた瞬間、めっちゃテンション上がりましたね」 と水田さん。 「昨日恵さんが思ってる事を聞きました。 自分の心の整理は出来てないです。 恵さんの想いも強くあるし、あゆみさんに対しての想いも大きくなってるのでどう決断していいのか分からない」 と友永さん。 私初めてやから、全部初めての経験は真也とがいいなって思ったから」 と水田さんが言うと嬉しくて抱きつくバチェラー。 「婚約指輪を見せてくれて、あれがめっちゃ遠い存在だった」 「ガッチリホステスやったし色々あるし、自信ある時なくて… 「過去の私を見るんじゃなくて今の私をストレートにみてくれて本当に嬉しくて」 「真也に薔薇をもらうたびにありがとうって思ってた」と言う水田さん。 水田さん「また一緒に来れたらいいな」 友永さん「ほんまやな」 その後、部屋でゆっくりディナーを🍽 水田さん「楽しかったな」 友永さん「ほんま楽しかったな。 グアムが遥か昔に感じる」 水田さん「真也とおったら居心地いいわ」 友永さん「居心地の良さ大事やな」 水田さん「私は結婚ってなったら居心地の良さが一番大事だと思ってる」 水田さん「来てよかったなーってほんまに思うな。 真也も思うやろ?」 友永さん「バチェラーになってよかったなって心底思ってる」 水田さん「あゆも真也と出会えたことがめちゃ嬉しい。 感謝しかない」 友永さん「俺もずっと横にいてくれてすごい勇気もらったし、優しくしてくれて。 ご両親に合わせてもらってあゆみの根底にある強さがどこから来てるかよう分かったし、会うたびにあゆみに対して想う気持ちが強くなってる」 友永さん「改めて会えてよかった。 何回バチェラーやっても絶対このフランスに来てるのは、あゆみやで。 適当な偶然が重なって今ここにいるとかじゃないよ。 あゆみやから今ここにいてくれてる」 水田さん「照れるな。 ありがとう」 水田さん「いっぱい安心感もらった。 真也の何気ない一言でホッとするし、ほんまにこれからも一緒に過ごしていきたいし、一緒に歩んでいくパートナーになりたいと思ってる。 運命の人でありたいなって」 友永さん「そこまで言ってくれて嬉しい」 水田さん「もう一個言葉にせないかんことがあって.. 普段使わへんのやけど.. 今回が最後のデートになってしまうかもしれへんからちゃんと伝えときたくて。 真也は何も答えなくていい。 勇気いる言葉やな。 俺もあゆみ対して想う気持ちがどんどん大きくなってる」 とハグするバチェラー。 「この先、何が起きても真也の味方やし。 楽しい時間とかこれからも続いていけばいいなっと思う。 ほんまに出会えて良かった」 「俺もほんま出会えて良かった」 — デートを終えて思う事 — 水田さん「もう好き好きスキーー!どこまでいくのーみたいな(笑)」 友永さん「正直な気持ちを言葉にして僕に伝えてくれる。 そこが安心感を与えてくれてるか。 あゆみさんは僕のこと想ってくれてるんだ。 それが僕の自信にも繋がるしそこが一番嬉しかったです」 ファイナルローズセレモニー🌹最後の1人に選ばれたのは? ファイナルローズセレモニーに向けて・・ 「今自分の気持ちが正直分からないところがあります。 ファーストインプレッションローズを渡した時からずっとみてました。 でも恵さんにその気持ちがないのがわかりました。 それでも恵さんにローズを渡すのか?もしかしたら付き合いが始まったら好きになってくれるかもしれない」 「あゆみさんは正直はじめは恋愛感情なかったです。 でも一緒に時間を過ごすたびにどんどん彼女の魅力がわかってきて、細やかな気遣いで心掴まれていく。 あゆみさんと居たらすごい安心する。 安らぎをあゆみさんがくれる」 「自分がまだどうゆう決断をするかわからないけど、その決断だけは後悔ないようにしたい」 と思うバチェラー。 水田さんと岩間さんが到着し、最後のローズセレモニーへ🌹 「俺のことをほんまに成長させてくれました。 本当にありがとう。 自分の考えもちゃんとまとめる事が出来ました」といい最後のローズを持つバチェラー!! 名前を呼ばれたのは・・「」 最後に脱落したのは「岩間恵さん」でした。 「ほんまに恵に会えて良かった」 「こちらこそ出会えて良かったです」 「ずっとほんまに好きでした」 「幸せになってください」と最後の別れをする2人。 「私の中で真也さんは特別だったし、その人がいなくなっちゃったて思うと喪失感。 」 「最後、自分にも真也さんにも嘘つかなくて良かったって思ってる」 そして、選んだ水田さんの元へ・・ 「受け取ってくれた。 本当にありがとう。 会うたびに気持ちが強くなって、俺が恵のことすごい好きっていうのも知ってたと思う。 でもその好きっていうのと、あゆみに惹かれてるのは種類が違くてそれは家族のように思えてる。 愛してんなって思った。 」 「これでバチェラーの旅がこのバラで終わりました」 「バチェラーの旅が終わったから今から俺と2人で一緒に旅しましょ」 「はい」 といい、婚約指輪💍をつけるバチェラー。 Sponsored Link バチェラー3 最終回 感想| バチェラージャパンシーズン3 とうとう最終回🌹!!一気にエポソード9とエピソード10が配信されてビックリしましたが、結果 水田さんとカップルになりましたね。 それに対して水田さんは100%の気持ちをバチェラーに伝えていて素敵でした。 あの「好きです」という言葉、重みがあって心にグッときました。 結婚に前向きな水田さんを選んだので、バチェラー3は結婚報告を聞けるかな?って期待していましたがファイナルの予告で友永さんから報告があるそうです…。 何があったのでしょう? みんなの感想 恋は盲目とはよく言ったもので、惚れた弱みほど怖いものはない。 好きな人にどんな欠点があっても価値観が合わなくてももっと素敵な人がいても目をつぶってしまう。 結婚するなら大好きな人がいいけど、恋愛感情に支配されずに判断できる冷静さを持って結婚相手を選びたいなとバチェラーを見て思った — 婚活エリカ kekkonshitai28 バチェラー3、今出てる分全部見た 妻と2人で感動してすげぇえええ!!うおおおお!!ってなったあと は???どゆこと??? ってなって今困惑しすぎて気持ち悪いです。 本日12時に真実が明らかになる…!見たいけど怖い。 — あべなど nado1979 最後まで読んでいただきありがとうございます。

次の