麒麟 が くる ガラシャ。 【麒麟がくる】藤田伝吾は藤田行政?!徳重聡が明智光秀重臣を演じる!

【楽天市場】2020年大河ドラマ「麒麟がくる」関連商品:カタログネットTシャツ工房壱番店

麒麟 が くる ガラシャ

明智玉 細川忠興の正妻となり細川ガラシャとなる 細川ガラシャ(明智玉)は1563年(永禄6年)、 父・ 明智光秀、 母・ 煕子。 越前国で誕生しました。 三女説と次女説があります。 この頃政権を握っていた 織田信長は、 キリスト教の布教にとても寛容、かつ興味を示していたので、 イエズス会の宣教師らとは、強い関係を保っていました。 また、父・光秀もフロイスらと交流があったようなので、 史料で確認は出来ていませんが、 玉もキリスト教を身近に育ってきたのでは?と推測できます。 1574年(天正2年)。 織田信長(父・明智光秀の主君)の発案で、 勝竜寺城主・ 細川藤孝(細川幽斎)の嫡男・ 細川 忠興に明智玉(珠)は婚約。 二人とも15歳でした。 そして織田信長の命で、細川家の家紋を「 九曜」とします。 これは、細川忠興が信長の小刀に描かれた九曜を気に入っていたことを覚えていた為。 と言われています。 wikipedia. 明智玉(珠)は、細川藤孝の嫡男である細川忠興に嫁ぎました。 二人は、恋愛ではなく決められた結婚でしたが、仲睦まじかったようです。 そんな仲の良い夫婦は、勝龍寺城で2年過ごしたようです。 1579年(天正7年)、 長女・ 長(または於長)が生まれ、1580 年(天正8年)、 長男・ 川忠隆(後の長岡休無)が生まれました。 細川忠興も明智玉(珠)も美形と言われていて、織田信長は二人の並んだ姿を見て 「 人形の様に可愛らしい」(訳)と言ったそうです。 といっても細川忠興は顔がいいだけではなく、 文武両道で知られています。 強いて短所を挙げるなら、 超短気で、家臣に対し気に入らないと、すぐに手がでるタイプだったようです。 宮津城は未完成だった為、大久保山城にいたとされています。 (現在:宮津市の市街地にある小高い丘) 1581年(天正9年)、 細川忠興親子の招きを受け ・明智光秀。 (二人、息子を同行) ・津田宗久。 (茶人) ・里村紹巴(さとむらじょうは・連歌師) が宮津を訪れました。 明智玉にとったら父、兄弟と会えて嬉しかったでしょうね。 2年後の1583年(天正10年)、 父・光秀が本能寺で織田信長を討ち、「 山崎の戦い」後、亡くなります。 すると娘・明智玉は「 謀叛人の娘」となりました。 細川忠興は明智玉を丹後国の味土野(現在の京都府京丹後市弥栄町) に、1584年(天正12年)まで幽閉します。 細川家の家臣の中には、 「 謀反人の娘」が正室なので、疑いをかけられる事を避ける為、珠に自害をすすめる者もいたとか。。。 ですが、玉は 「 忠興の妻なので、主人の命を聞かずして事を決するのは婦道に反する」 と反論した。 と伝わっています。 細川忠興は、「 本能寺の変」の3ヶ月後、 細川家&玉を旧織田家の武将から守る為、仕方なく 離縁の道を選びます。 とはいえ、帰る場所がない玉を追い出すわけにもいかず、 味土野に隠棲させることにしました。 なぜ味土野かというと、 ・自分の領地であること。 ・明智の茶屋があった場所でもあるということ。 つまり、 形式上送り返しているので、後ろめたいことはない。 ということです。 この孤独な2年間、玉はひたすら耐えて過ごしたのです。 この間玉を支えたのは、 結婚時に付けられた小侍従、 清原家の清原マリア(公家・清原枝賢の娘)らの侍女たち。 この侍女たちは、細川家の親戚筋です。 二人の愛の深さが伝わりますよね。 1584年(天正12年)3月。 羽柴秀吉に許され、幽閉を解かれて玉は宮津に戻ると、細川忠興は玉を細川家の大坂屋敷に移しました。 1586年(天正14年)、 三男・忠利(幼名・光千代)を出産。 (後に豊前小倉藩の第2代藩主。 ) 出家した舅の細川幽斎と禅宗を信仰していた玉でしたが、 細川忠興が高山右近から聞いたカトリックの話をすると、心が魅かれていったとあります。 内面的動機について記録がないので、はっきりとはわかっていませんが、ここから細川ガラシャへとなる道が開かれていくことになるのです。 そしてキリシタンに 三男・忠利は 病弱のため、 明智玉(珠)はいつも気にかけていました。 1587年(天正15年)2月11日(3月19日)忠興が「 九州征伐」へ出陣すると、 玉は彼岸の時期ということで、数名の侍女に身を隠してもらいつつ、 教会に行ったとされています。 丁度その頃、復活祭の説教が行われていて、コスメ修道士にたくさん質問をしたそうです。 後にコスメ修道士は、 「 これほど明晰かつ果敢な判断ができる 日本の女性と話したことはなかった」と、語っています。 玉はその場で洗礼を受ける事を望んだのですが、協会側としては、 ・玉が誰なのか? ・身なりはいいし、優れている…。 身分の高い人? ・もしかしたら、秀吉の側室? という理由で洗礼はまたの機会に…。 となったそうです。 キリスト教の教義の原則として「 一夫一妻制」の特徴があり、側室の女性の可能性もある女性に洗礼を授けなかったのも想像できますね。 そんなことをしていると帰るのがすっかり遅くなり、細川邸の人たちも玉が外出していることに気がつき教会まで迎えにきて、玉を連れて帰りました。 すると協会側は尾行を一人つけ、玉が細川家の奥方であることを知ったとされています。 玉は外出できなかったので、ずっと洗礼を受けられませんでしたが、侍女を通じ、教会 から送られた書物を読み、信仰に励んでいました。 で、この期間に侍女たちを教会に行かせ、洗礼を受けさせました。 と一方で、九州にいる織田信長後継の座を勝ち取った秀吉が「 バテレン追放令」を出します。 「 バテレン追放令」とは、 宣教師の国外退去。 というもので、個人のキリスト教信仰を否定するものではありませんでしたが、 玉はこれを深刻に受け止め、弾圧が強まれば殉教も厭わない。 という強い決意をみせています。 宣教師が大坂から退去を余儀なくされた為、 大坂に滞在していたイエズス会士 グレゴリオ・デ・セスペデス神父の計らいで、宣教師たちが九州へ行く前に、 自邸で玉も、ついに洗礼を授かることになりました。 玉の洗礼を担当したのはイタリア人宣教師・オルガンティーノですが、 忠興の監視があり玉とオルガンティーノは会うことができなかったので、 洗礼そのものは侍女のマリアを介して行われました。 )という洗礼名を授かり、悲願であったキリシタンとなりました。 細川忠興は九州から帰国すると、怒って 受洗を棄教させようとしましたが、細川ガラシャは頑なに拒んだそうです。 それでなくても謀反人の娘になって立場を悪くしていたのに、 このタイミングでこの行動って、細川ガラシャの意志の強さを感じるエピソードですね。 ラブラブだった細川忠興と玉でしたが、玉がガラシャになってから、二人の間には溝が…。 宣教師は、 ・誘惑に負けてはならない。 ・困難に立ち向かってこそ、徳は磨かれる。 と説き、説得したとあります。 スポンサーリンク 細川ガラシャは自害した?その最期とは 1600年(慶長5年)、 細川忠興は徳川家康に従い「 上杉征伐」に出陣。 細川忠興は、 「 もし自分が屋敷を離れ不在の折、妻の名誉に危険が生じたならば、 日本の習慣に従って、まず妻を殺し、全員切腹して、 わが妻とともに死ぬように」 と、家臣たちに命じるのが常でした。 そんな折、西軍の石田三成は 大坂玉造・細川屋敷にいたガラシャを人質に取ろうとしますが、 ガラシャは拒絶。 すると翌日、石田三成は更に強硬手段に。。。 それを知った ガラシャは少し祈ると、 屋敷内の侍女、婦人を全員集め 「 わが夫が命じている通り自分だけが死にたい」と言い、 彼女たちを外へ出した後、家老・ 小笠原秀清(少斎)がガラシャを介錯し、 遺体が残らぬよう 屋敷に火を点け自刃しました。 自殺はキリスト教で禁じられている為、この方法だったと言われています。 38歳でした。 仲が悪くなったと思われていた、夫・細川忠興はガラシャの死を戦場で知り、泣き崩れたと伝わっています。 1601年(慶長6年)、 オルガンティーノにガラシャ教会葬を依頼し、 葬儀にも参列しています。 あれほど激昂し、棄教させるように 迫っていたのに、 彼女の望みを尊重するなんて…。 何とも言えない気持になりますね。 スポンサーリンク•

次の

大河ドラマ『麒麟がくる』に明智光秀の子孫が不満を吐露! やっぱり主人公が地味すぎる?|日刊サイゾー

麒麟 が くる ガラシャ

玉井屋本舗の新作「下克上鮎」(左)と「ガラシャが愛した姫薔薇カスティーリャ」=岐阜市神田町で 老舗和菓子店「玉井屋本舗」(岐阜市)が、来年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にちなんだ新商品を発表した。 本来の鵜飼いとは逆にアユが鵜をのみ込もうとする形の焼き菓子「下克上鮎(あゆ)」と、バラの香りがするカステラ「ガラシャが愛した姫薔薇(ひめそうび)カスティーリャ」。 13日から玉井屋本店や岐阜高島屋、JR岐阜駅、オンラインショップで販売する。 味は黒糖と抹茶の2種類。 大1個入りで500円、小4個入りが1000円。 受験や就職活動、ビジネスシーンでの験担ぎなど、「負けられない局面で役立てていただけます」としている。 「姫薔薇-」は光秀の娘・玉、後の細川ガラシャをイメージした。 飛騨産の食用バラのペーストを香り付けに使い、鮮やかな見た目と奥美濃古地鶏の卵を使ったこくのある味わいが楽しめる。 1箱1200円。 同店によると、武将のイラストや家紋入りなど定番品では特徴を出せないとして、玉井博祜(ひろこ)社長の親戚で、ゲーム開発会社のプロデューサー白木佑典さん(33)に開発を依頼。 広告会社のクリエーター仲間も参加し、老舗らしからぬ商品に仕上がったという。 白木さんは「伝統のある和菓子で若者にも受けるものにしようと考えた。 インスタ映えしてほしい」と話している。 ドラマの雰囲気、ツアーで感じて 名鉄観光サービス 名鉄観光サービス岐阜支店は、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にちなんだツアーの参加者を募集している。 来年3月28日の「酒造巡り」と、同4月18日の「老舗巡り」の2コースで、いずれも岐阜市内を巡る。 「名酒」コースは酒蔵2軒を見学し、昼食時には「麒麟がくる」にちなんだ日本酒3銘柄を試飲できる。 「伝統」コースは川原町や、みそ・しょうゆ製造の「芋慶」、織田信長にゆかりがある立政寺などを訪れる。 両コースとも歴史ガイドが同行し、来年1月開館予定の大河ドラマ館なども巡る。 また、岐阜グランドホテルでの昼食は、信長が客人をもてなした際、明智光秀に命じて作らせた献立を参考にした「戦国供応弁当」が提供される。 いずれも日帰りで大人9900円、小学生以下4400円。 申し込みは3月19日まで、メールかファクス、往復はがきで。 (問)名鉄観光サービス岐阜支店=058(265)8103 (井上仁).

次の

麒麟がくる

麒麟 が くる ガラシャ

明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』が好評だが、光秀の子孫にあたる人物がこのドラマについて言及し、ちょっとした話題になっている。 5月23日放送のバラエティ番組『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日)に登場したのは、光秀の娘・細川ガラシャの子孫であるジャーナリストの細川珠生氏と、15歳の息子・片平凌悟くんだ。 主君・織田信長を本能寺の変によって滅ぼした明智光秀には、どうしても「裏切り者」のイメージがつきまとうが、凌悟くんはこの悪いイメージを覆したいと熱弁。 光秀の「ちょっといいエピソード」をプレゼンすると、番組MCのサンドウィッチマンや芦田愛菜も大ウケだった。 そんな中、現在放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』について言及する場面があった。 歴代の大河ドラマで織田信長を演じてきた俳優を振り返ると、江口洋介、豊川悦司、反町隆史といった二枚目俳優が多い一方で、明智光秀を演じてきたのは、春風亭小朝、岩下尚史、マイケル富岡といった、少々クセのある役者たちばかり。 これに対し珠生氏は「光秀は個性派の方が演じて、ストーリーも良くは描かれない」「全てが納得いかない!」とバッサリ斬り捨て、笑いを誘った。 しかし、今回の大河ドラマでは長谷川博己が光秀役に大抜擢。 これには珠生氏と凌悟くんも「かっこいい!」「ようやく我が家の時代が来た!」と大納得だったそうだ。 ところが、珠生氏は続けて「(ドラマ制作の発表には喜んだが)今のところの大河を見てると『あれ? これ光秀の大河?』っていうくらい出番が少ない」と、まさかの不満をぶっちゃけた。 「実際の明智家子孫の方がそんな風に思いながら大河を観ていたというのが面白いですよね(笑)。 確かに、これまでの放送ではほとんど光秀の見せ場がなく、長谷川博己さんは素敵なんですが、ちょっとまだ地味な印象が拭えないですよね。 正直、序盤のMVPは迫力のある斎藤道三を演じた本木雅弘さんでしょう。 視聴者からの反響も本木さんに集中していたとか。 ですが、もちろん後半戦には光秀の見せ場も用意されています。 なんたって、『本能寺の変』という最大のテーマが残っていますからね。 今は新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影がストップしており、もしかしたら話数が予定より減ってしまうかもしれませんが、『本能寺の変』は壮大に描いていくはずです」(テレビ局関係者) 『麒麟がくる』は、出演者が薬物使用で逮捕され放送開始日が遅れるなど、災難続きではあるが、ますます盛り上がる後半戦に向け、視聴者だけでなく明智家の子孫たちの期待にも応え得るドラマチックな展開を願いたいところだ。

次の