セーラー スプレンダー。 │2D.G.F.│[200402] [No Future] 念動少女セーラースプレンダー :: Sukebei

念動少女セーラースプレンダー 体験版レビュー[発売中]

セーラー スプレンダー

念動少女セーラースプレンダー 誘拐され、悪の組織シャルダークの基地に監禁された少女・久城渚。 不思議な声に導かれつつ、悪の組織の基地からの脱出を目指す。 今作の主人公になるのは久城渚ちゃん。 帰宅途中を怪しげな人物らに襲われてしまい、そのまま連れ攫われてしまいます。 連れ攫われた先は悪の組織『シャルダーク』の基地で、渚ちゃんは不思議な声によって目を覚まします。 どうやら身体の中に『ナノマシン』が入れ込まれているとかで、そこから発せられてる声のようで。 そして得体の知れない『クロース・ギア』という名称の戦闘具(手足に装着されているもの)を身につけて、追っ手である組織の戦闘員達を倒しながら組織基地からの脱出を目指すことになります。 また『念動力』という魔法のようなスキルの使用が可能になってます。 オープニングだけだと、なんで渚ちゃんが囚われていたのか、『ナノマシン』だとか『クロース・ギア』ってなぁに?と疑問がいくつかあるわけですが、それはストーリーが進む中で次第に明かされていくものになっています。 というわけで、ともかくも脱出を目指して渚ちゃんは組織基地の中を駆け巡ります。 今作では基地の中にいくつもの『罠』が設置されていて、『罠』のポイントを踏んじゃうと拘束されるなどのトラップが発動するわけです。 『罠』の種類は二種類で、緑のアイコンが浮かんでいるところでは『拘束』トラップが発動し、拘束状態で戦闘になります。 赤いアイコンの場所ではエロトラップでHシーンとなります。 この『罠』を示すアイコンですが、表示させるか表示させないかを選ぶことができるようになっていて、スリリングに遊びたいなら不可視モードを。 アイコンを表示させておいて『罠』を避けて進みたい、もしくは『罠』に飛び込んでいきたいってなら可視モードを。 各自のプレイスタイルでご自由に。 拘束状態では通常の攻撃動作は不可能、まずは『念動力』を使用して渚ちゃんを拘束している『罠』の方を破壊する必要があります。 『罠』を破壊するための『念動力』を使用するには『PE』を消費するわけですが、拘束中にエッチなことをされて『EP』がどんどん上昇して、MAXになると渚ちゃんはイカされてしまった場合には『PE』が減少します。 拘束中は『PE』を回復させるアイテムなどの使用ができないので、拘束中に『PE』が尽きると敗北濃厚。 中盤以降は特に『PE』管理が大事になってくる感じです。 各階層ごとに詳しくMAPが用意されているわけですが、セキュリティレベルに応じたカードキーが必要になる扉(赤や青の扉)がいくつも用意されています。 中盤以降はエレベーターを利用して階層を移動できるのもあって、新しいカードキーを手に入れたら一度前のMAPに戻ってみたりするのも有りですね。 悪の組織シャルダークの基地内部には渚ちゃんと同じように『念動力』を使う上級戦闘員の方々もいらっしゃって、渚ちゃんの逃亡を阻止せんと立ちはだかってくれます。 さまざまな『念動力』を用いた戦い方をしてくれる強敵揃いとなっていて、雑魚戦でもそうですが、負けちゃうとガッツリ犯されるようになってます。 スライム姦、触手姦、機械姦などシチュエーションも豊富。 エロシーンはフルボイス仕様。 敗北エロの他、戦闘エロ、陵辱トラップによるエロなど、エロシーンの導入ポイントもそちこちに。 射精されると汁大量。 エロシーンを通してバッドステータス(戦闘時にマイナス効果・永続)が盛られて、どんどんエッチくなっちゃう渚ちゃんを楽しむこともできるようになってます。 さらっと攻略 特にストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。 バッドステータス盛り盛りになっちゃって戦闘が辛くなることはあるかもしれないので、その辺が気になる人はクリア後の回想部屋(全解放済み)でムフフるつもりで進めると良いのかも。 『罠』可視モードにして、回避できる『罠』は回避しながら進めてもどうにかなるくらいです(ボス戦はちょっと苦労するかもしれない)。 ボス戦のコツは『EP』管理ですね。 特に拘束技を使ってくるボスさん相手の時には、拘束技を見越して『EP』を回復させておくとかするのが良いです。 攻略まで約4時間。 回想はクリア後、再出発ポイントの部屋に新しい扉が設置されているのでそちらから。 全解放済み。 今作のようにエロの実用性が高かった作品というと…… 最近のコメント• に より• に ゆん より• に より• に ゆん より• に より• に あーる より• に より• に より• に オナベより より• に より• に より• に より• に ああああああ より• に より• に より• に リル より• に ユウ より• に より• に ユウ より• に より• に モナド より• に モナド より• に より• に より• に モナド より• に より• に モナド より• に より• に より• に ak より• に より• に ak より• に より• に ak より• に より• に より.

次の

【同人】IrisHeart [レビュー/評価/感想]

セーラー スプレンダー

念動少女セーラースプレンダー 誘拐され、悪の組織シャルダークの基地に監禁された少女・久城渚。 不思議な声に導かれつつ、悪の組織の基地からの脱出を目指す。 今作の主人公になるのは久城渚ちゃん。 帰宅途中を怪しげな人物らに襲われてしまい、そのまま連れ攫われてしまいます。 連れ攫われた先は悪の組織『シャルダーク』の基地で、渚ちゃんは不思議な声によって目を覚まします。 どうやら身体の中に『ナノマシン』が入れ込まれているとかで、そこから発せられてる声のようで。 そして得体の知れない『クロース・ギア』という名称の戦闘具(手足に装着されているもの)を身につけて、追っ手である組織の戦闘員達を倒しながら組織基地からの脱出を目指すことになります。 また『念動力』という魔法のようなスキルの使用が可能になってます。 オープニングだけだと、なんで渚ちゃんが囚われていたのか、『ナノマシン』だとか『クロース・ギア』ってなぁに?と疑問がいくつかあるわけですが、それはストーリーが進む中で次第に明かされていくものになっています。 というわけで、ともかくも脱出を目指して渚ちゃんは組織基地の中を駆け巡ります。 今作では基地の中にいくつもの『罠』が設置されていて、『罠』のポイントを踏んじゃうと拘束されるなどのトラップが発動するわけです。 『罠』の種類は二種類で、緑のアイコンが浮かんでいるところでは『拘束』トラップが発動し、拘束状態で戦闘になります。 赤いアイコンの場所ではエロトラップでHシーンとなります。 この『罠』を示すアイコンですが、表示させるか表示させないかを選ぶことができるようになっていて、スリリングに遊びたいなら不可視モードを。 アイコンを表示させておいて『罠』を避けて進みたい、もしくは『罠』に飛び込んでいきたいってなら可視モードを。 各自のプレイスタイルでご自由に。 拘束状態では通常の攻撃動作は不可能、まずは『念動力』を使用して渚ちゃんを拘束している『罠』の方を破壊する必要があります。 『罠』を破壊するための『念動力』を使用するには『PE』を消費するわけですが、拘束中にエッチなことをされて『EP』がどんどん上昇して、MAXになると渚ちゃんはイカされてしまった場合には『PE』が減少します。 拘束中は『PE』を回復させるアイテムなどの使用ができないので、拘束中に『PE』が尽きると敗北濃厚。 中盤以降は特に『PE』管理が大事になってくる感じです。 各階層ごとに詳しくMAPが用意されているわけですが、セキュリティレベルに応じたカードキーが必要になる扉(赤や青の扉)がいくつも用意されています。 中盤以降はエレベーターを利用して階層を移動できるのもあって、新しいカードキーを手に入れたら一度前のMAPに戻ってみたりするのも有りですね。 悪の組織シャルダークの基地内部には渚ちゃんと同じように『念動力』を使う上級戦闘員の方々もいらっしゃって、渚ちゃんの逃亡を阻止せんと立ちはだかってくれます。 さまざまな『念動力』を用いた戦い方をしてくれる強敵揃いとなっていて、雑魚戦でもそうですが、負けちゃうとガッツリ犯されるようになってます。 スライム姦、触手姦、機械姦などシチュエーションも豊富。 エロシーンはフルボイス仕様。 敗北エロの他、戦闘エロ、陵辱トラップによるエロなど、エロシーンの導入ポイントもそちこちに。 射精されると汁大量。 エロシーンを通してバッドステータス(戦闘時にマイナス効果・永続)が盛られて、どんどんエッチくなっちゃう渚ちゃんを楽しむこともできるようになってます。 さらっと攻略 特にストーリー攻略で詰むようなところは無いと思います。 バッドステータス盛り盛りになっちゃって戦闘が辛くなることはあるかもしれないので、その辺が気になる人はクリア後の回想部屋(全解放済み)でムフフるつもりで進めると良いのかも。 『罠』可視モードにして、回避できる『罠』は回避しながら進めてもどうにかなるくらいです(ボス戦はちょっと苦労するかもしれない)。 ボス戦のコツは『EP』管理ですね。 特に拘束技を使ってくるボスさん相手の時には、拘束技を見越して『EP』を回復させておくとかするのが良いです。 攻略まで約4時間。 回想はクリア後、再出発ポイントの部屋に新しい扉が設置されているのでそちらから。 全解放済み。 今作のようにエロの実用性が高かった作品というと…… 最近のコメント• に より• に ゆん より• に より• に ゆん より• に より• に あーる より• に より• に より• に オナベより より• に より• に より• に より• に ああああああ より• に より• に より• に リル より• に ユウ より• に より• に ユウ より• に より• に モナド より• に モナド より• に より• に より• に モナド より• に より• に モナド より• に より• に より• に ak より• に より• に ak より• に より• に ak より• に より• に より.

次の

【同人】IrisHeart [レビュー/評価/感想]

セーラー スプレンダー

罠にかかると、拘束された状態で戦闘に突入してしまいます。 拘束状態では、敵がエッチな攻撃を仕掛けてきます。 容赦のない凌辱が渚を襲います。 マップ上に配置されているエロ罠は、踏むと発動します。 罠はヒロインが拘束されて戦闘に入るものと、専用凌辱CGが用意されているパターンの2種類。 拘束系の多岐に渡るエロ罠、雑魚輪姦が好きな人向け 拘束内容は壁磔やギロチン、触手など多岐に渡ります。 ヒロイン渚が拘束された瞬間に走ってくる戦闘員たちが実にコミカル(笑)。 何処に隠れていたのか小賢しい感じが小物感全開で良い感じです。 これら拘束罠からは、渚の念動力や「もがく」コマンドで脱出することが出来ます。 数々の罠と凌辱により渚のカラダが開発されてしまっている状態で、脱出できずモタモタしていると絶頂&中出しループが起きて抜け出せなくなります。 それにしても身動きが取れない状態で凌辱される様子は、被虐的な姿も相まってエロいです。 後半になると罠のHPが200とかトンデモナイことになります。 これほどのHPとなると、同じく後半に手に入る「念動スパイラル」のスキルがないと脱出不能。 もはや序盤に多少は活躍した「もがく」コマンドなど役に立たず、念動力の使用を惜しんでいると凌辱されまくるのみ。 エロ仕様的には完璧。 触手姦や睡眠姦などの責めも目白押し 専用CGが実装されている凌辱系の罠は、フィールドマップ上で踏むと強制的にそのままエロシーンに移行します。 触手姦や睡眠姦、強制バイブ絶頂や機械姦などシチュは多岐に渡ります。 上級戦闘員であるボスは5人のうち4人が女性ですが、だからといって敗北エロがレズプレイとなるのではなく、特殊能力を使用して渚を辱めるものが主となっています。 例えば、パープルが相手の場合は精神攻撃により意識を改変され雑魚戦闘員たちの性処理玩具とされる、ブルーならば壁の中に転移させられ壁尻プレイなど。 こうした幅広い敗北エロが、本作の特徴となっています。 ちなみにエロシーンはヒロインのボイス付きです。 立ち絵に反映される差分エロ 渚の衣装は拘束された際に破られていきますが、その衣装差分もしっかりと描写されます。 体中を精液まみれにさせられた姿も表現されます。 強気なヒロインの表情が羞恥と屈辱に歪んでいく描写が素晴らしい。 謎要素をふんだんに盛り込んだシナリオ構成 理由も分からず悪の組織シャルダークと戦うことになるヒロインの渚。 美月という謎の思念体も登場。 最初から謎要素が散りばめられており物語にも引き込まれます。 物語を進めるうちに張られた伏線をどんどん回収していく点もお見事。 RPG部分の感想 フィールドパート 道中ではお店でのアイテム購入や拡張スロットによる強化及びクロース・ギアのレベルアップをしながら、渚を強化していきましょう。 あとあんまり調子に乗って罠を踏みまくって凌辱されていくと、ヒロインのカラダがどんどん開発され快楽に弱くなり攻略が難しくなるので注意です・・・私はそれで少しハマりましたので。 基本的に基地の階層を往来できる自由度はあるものの、ストーリー・ダンジョンともに一本道なので迷うことはないかと。 戦闘パート このゲームでは拡張スロットに好きなパーツを付けて主人公のステータスを特化して強化させることが出来ます。 そのためプレイスタイルにある程度の幅を持たせることが可能で、自由な遊び方が出来るところも良いですね。 攻撃ダメージは振れ幅が大きいため、私の場合は念動力によるゴリ押しを基本としました。 下記に5人の上級戦闘員と最終ボス???の攻略を簡単に紹介します。 スピリットパープル 前半戦は負けイベント。 後半戦では計2回金縛りを掛けてきます。 罠のHPが80とか反則。。。 物語の進行で渚のカラダを開発させてしまっていると、絶頂しまくって動けないし、念動力をすぐ封じられることになります。 耐えるコマンドから念動力での脱出が基本。 とはいえ金縛り中はパープルからの攻撃が止むので、それほど難易度は高くはないかと。 ランドイエロー ただの脳筋なので、回復を怠らなければ余裕。 強いて対策を挙げるなら拡張スロットでDEFを上げていくことかな。 余談ですがゴツい体躯に相応しい超絶倫男でエロシーンは予想通りでした(良い意味で) レッドフレイム カッコイイお姉さん。 炎による継続ダメージを与えてきます。 それ以外はイエローとほぼ同等。 レッドの攻撃は念動力ダメージなので拡張スロットで念動力防御を上げれば確実かな。 ゴリ押しで何とかなります。 負けると激しいレズプレイが・・笑 ブルーフロート 転移攻撃が本当に鬱陶しい。 だけどエロ的には最高。 本作で一番苦戦した相手です。 このブルーとの戦闘までに罠にハマりまくり、カラダを開発されている場合、かなりキツい相手です。 罠のHPが110とか何だよ笑 拘束中はアイテムが使えないため、絶頂しまくってPEが尽きたらほぼ終わりです。 PEも高めに保持した方が理想的。 合計3回ワナにハメてくるので、何とか凌ぎましょう。 転移される前に必ずHPとPEを回復しておくことが重要です。 長期戦は避けられません。 悪夢の絶頂ループが始まる・・・。 ところで、この転移攻撃は敗北エロにも活かされます。 渚は転移先で壁に嵌め込まれて身動き取れずに・・・というシチュエーション。 どうでもいいですが、このシチュで某ウィ〇ードリィというゲームの「石の中にいる」という有名な一文を思い出してしまいました。 転移能力、恐るべし。 グリーンストーム 見てるだけで癒されるカワイイ戦闘員。 HPが半分を切ったくらいから、その愛くるしい容姿からは想像できない凶悪な2回攻撃が始まります。 油断していると一気にHPゼロまで持っていかれるので注意。 傷薬Lv3か再生プログラムが無いと厳しいです。 ??? 小手先は不要。 準備は万全に。 傷薬Lv3、万能薬等を準備して戦いましょう。 スキル「念動スパイラル」は必須かと。 無い場合はLv上げを。 拘束時のエロ攻撃は1回だけなのでそれほど大変ではないです。 ・・むしろ地下1階のある場所の罠(多人数)のほうがよっぽどキツイ。 私の最終局面での拡張スロットはこんな感じでした。 終始、念動力に全振りのゴリ押しプレイでした。 続編はあるのかな?今から楽しみです。 正義のヒロインが無残にヤラれる姿が好きな人、拘束系の凌辱が好きな人に特におすすめ。

次の