スピードパス。 スピードパスを紛失した時の電話先と再発行の手続き方法

スピードパスプラスのnanaco番号はシールの周りにある数字

スピードパス

概要 [ ] アメリカではにサービス開始。 キーホルダー型のSpeedpass Key Tagのほかに、車の窓に貼るバッテリー式のSpeedpass Car Tag、の腕時計に組み込まれたSpeedpass watchなどがある。 2003年時点では、系列のガソリンスタンド約7,500ヵ所・マクドナルドなど約440ヵ所 で利用することができ、利用者数は約600万人。 なおSpeedpassは2019年6月20日にサービス終了予定。 シンガポールではにサービス開始。 日本ではからエクソンモービル有限会社(を経て、現在の株式会社)が、ブランドのガソリンスタンドでサービス開始。 また腕時計に組み込んだSpeedpass Watch GWS-900-4JR も販売されていた。 EMGマーケティングのJXTGエネルギーへの合併に伴うガソリンスタンド再編によりSpeedpassは2019年6月に新規受付・再発行を終了し、2019年7月からSpeedpassの後継サービスとして新たに EneKey(エネキー)が導入された。 SpeedpassはENEOSのセルフ式ガソリンスタンドのうち一部では利用できないが 、EneKeyはENEOSのセルフ式ガソリンスタンドのほぼ全店(など、独自システムを使用しているSS以外)で利用が可能。 EneKeyの導入に伴い、Speedpassのサービスは2020年12月末に終了予定。 特徴 [ ]• スタンドによってはSpeedpassで決済すると割引となるなどの特典がある。 Speedpassを出すだけで、クレジットカードで支払うことができる。 ただし1回につき15,000円未満、1日あたり4回までの決済制限がある。 任意のと紐づけることができるため、新たにクレジットカードを作る必要がない。 キーホルダー型であり、携帯が容易。 無料で発行でき、年会費も無料。 のTIRIS によって無線通信を行う。 注意事項 [ ]• 以前はスタンドにて申し込み後に即時発行されるが、約10日後に利用開始の通知ハガキが届くまで利用できなかった(シナジーカードで登録の場合は、発行後すぐに利用可)。 後にスタンドに登録アプリを搭載したタブレットが導入され、非シナジーカードであっても即日利用可能となっている。 登録のクレジットカードの有効期限が更新されたら、デスクに電話する必要があった(シナジーカードは除く)が、タブレット導入後は何かしらの理由で紐付けが無効となった場合でも、ほとんどのケースはスタンドにて現在有効なカードへ変更登録する事で即日対応可能となっている。 2019年6月に新規受付・再発行を終了し、サービスステーションのブランドネームが「ENEOS」に統一される同年7月1日から、新たな非接触決済ツール「 EneKey」に移行している。 Speedpass と異なりサービス終了時期については発表されていない。 特徴 [ ]• RFIDタグの代わりにが使用されているため、とを搭載することができる。 nanacoを使うと、プリペイド式として使用することができる。 QUICPayを使うと、QUICPayに対応する他社のスタンドやコンビニエンスストア・スーパーマーケットなどでも、クレジットカードで支払うことができる。 のように「いつもの給油」(デフォルトの油種・数量)を設定できるようになっている(設定は店舗スタッフにより行う)。 対応するクレジットカード [ ] Speedpass plus 開始時より登録可能であったクレジットカード• エクソンモービル提携のシナジーカード(JCB・三菱UFJニコス発行)• JCBグループが直接発行する個人向けクレジットカード• セブン・カードサービスが発行するクレジットカード• トヨタファイナンスが発行するクレジットカード 後日、登録可能なクレジットカードに追加されたもの• Yahoo! JAPAN JCBカード(2014年8月1日より追加)• 「」『Energy Factor』 Exxon Mobil Corporation、2016年1月9日• 「」『RIS News』 EnsembleIQ、2003年3月1日• AP通信「」『WIRED. jp』 CONDE NAST JAPAN、2003年12月16日• 「」『Exxon Mobil』 Exxon Mobil Corporation• 「」『Exxon Mobil Singapore』 Exxon Mobil Corporation、2015年7月2日• 」『JCBグローバルサイト』 ジェーシービー、2012年11月13日• 2018年9月時点でENEOSブランドであったスタンドが対象。 エッソ・モービル・ゼネラルのExpressブランドであったスタンドでは当面利用可能。 「燃料最新NEWS! 」『燃料油脂新聞社』 燃料油脂新聞社、2018年9月15日• 「」『JXTGエネルギー』 JXTGエネルギー• 「」『ペイメントナビ』 TIプランニング 、2015年10月19日• 関連項目 [ ]• - 同業他社が展開する同様のシステム• 外部リンク [ ]• - JXTGエネルギーによる紹介• - Esso and Mobilによる、カナダ向けのSpeedpassの紹介.

次の

スピードパスからEneKeyへ変更された方いますでしょうか?

スピードパス

業界では非常に好評だったスピードパス。 2019年7月には姿を消すかもしれない Photo by Ryo Horiuchi 業界トップというプライドが、合理的な判断を阻む結果につながったのだろうか。 石油元売り業界首位のJXTGホールディングス(HD)は、セルフガソリンスタンド(GS)の新ブランド「エネジェット」を発表。 その新しい決済ツールとして「エネキー」を2019年7月から展開することを決めた。 17年4月に、業界1位のJXHDと3位の東燃ゼネラル石油が経営統合し、国内ガソリン販売シェア50%を超える巨大企業になったJXTG。 こうした吸収合併にはつきものだが、のみ込んだJX側の流儀が、のみ込まれた東燃側のそれを駆逐し続けている。 今回の決済機能サービスの一本化もその典型であるといえそうだ。 スピードパスとは、キーホルダー型の非接触決済ツールで、17年末時点で、なんと570万本も普及しているのだ。 給油が素早く簡単にできる決済ツールとして、業界内での評価はすこぶる高い。 そのため、統合後もスピードパスが温存されるかどうかが注目されていた。

次の

ENEOSセルフのスピードパスを解約して物理的に破壊しました!断面写真も^^;

スピードパス

スピードパスのデメリット• 使えるエクスプレスがない場合がある• 車をいくつか持っている人は不便 まずはスピードパスのデメリットからです。 使えるエクスプレスがない場合がある スピードパスが使えるエクスプレスが少ない地域があります。 そのような地域だとスピードパスを使えないので非常に不便です。 今後に期待したい所です。 車をいくつか持っている人は不便 スピードパスは車のキーと一緒に持つ事でなくしたりする可能性を下げる事ができ便利になります。 ですが、そうすると、車をいくつか持っている方にとってかなり不便になります。 2つの車を使い分けている方だった場合、給油の度にスピードパスを車のキーに付け替えるか、もう1つの車のキー毎持ち運ぶ必要が出てきます。 これは、かなり不便ですね。 スピードパスのメリット• 支払いが簡単で早くなる• 持ち運びが楽• 盗難補償付• 年会費無料 スピードパスの主なメリットです。 それぞれについて解説します。 支払いが簡単で早くなる スピードパスが導入されているエッソ・モービル・ゼネラルのエクスプレスの店舗でのみ使用する事ができます。 ガソリンを補給する時に支払いが簡単で早くなります。 またガソリン以外にも、軽油、灯油の支払いにも使う事が可能です。 店舗によりますが、洗車やオイル等にも利用できる場合があります。 正し、1回に付き、15,000円未満で1日4回までと使用回数が限られているので注意が必要です 使用限度額についても店舗により異なります 2. 持運びが楽 スピードパスは小さいので持運びが非常に楽です。 車のキーと一緒にしていれば、なくしてしまう心配もそうないと思います。 盗難補償付 万が一の時の為にスピードパスには盗難補償が付いています。 連絡した日から60日前~3日後の不正利用の損害を60万円まで補償されるので安心です。 年会費無料 スピードパスは年会費なども一切かかりません。 気軽に作る事が可能です。 スピードパスの申込みに必要なモノ• 車の免許証• クレジットカード クレジットカードによってはスピードパスを登録できない場合があります。 また、1つのクレジットカードに複数のスピードパスの登録はできないようになっています。 スピードパスの申込みができる場所 エクスプレスの店頭で申込みができます。 スピードパスの種類 スピードパスには主に3種類あります。 スピードパス• スピードパスプラス• スピードパスプラスnanaco それぞれ特徴があるので解説します。 スピードパス 全国のスピードパスが導入されているエクスプレスやセルフサービスステーションで利用可能です。 ガソリンを素早く簡単に給油できます。 スピードパスプラス スピードパスプラスはガソリンスタンド以外のお店でも使う事ができます。 コンビニやレストランで使用する事が可能です。 主なお店は セブンイレブンを始め、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、イオン、エディオン、アピタ、ピアゴ 等で利用できます。 スピードパスプラスnanaco ガソリンや軽油1リットルに付、nanacoポイントが1ポイント貯まります。 洗車、灯油、オイル交換は100円毎に1ポイント貯まります。 エッソ、モービル、ゼネラル、デニーズ、イトーヨーカドー、西武・そごう等、様々なお店で使えます。

次の