サウナ リゾート オリエンタル。 サウナリゾートオリエンタル(東京都港区)

サウナリゾートオリエンタル(港区赤坂)|エキテン

サウナ リゾート オリエンタル

赤坂サウナリゾートオリエンタル 場所は 赤坂駅から3分、 赤坂見附から2分とちょうど赤坂の中心のようなところにあります。 こちらはホテルビルの中に併設されてる形になっています。 なので行かれるときは注意しましょう。 ホテルの入口から入り、そのままエントランス突っ切ってエレベーターで2階行けばOKです。 券売機でコースを決めて支払い(クレジットを使いたい場合は券を買わず受付に伝えると支払いできます)。 施設内容• 更衣室• 化粧室• 休憩所• サウナ• 水風呂 というスタンダードなサウナ施設です。 カプセル・ごはん処はありません。 ロングプランの場合は休憩室のリクライニングチェアで休むという感じです。 サウナは100度前後で10人くらいは入るんじゃないですかね。 水風呂は15,6度。 普通の水風呂に加えて今年から12,3度のめちゃくちゃ冷たい水風呂もできました。 一度入りましたが耐えられずすぐ上がりました。 やっぱり水風呂のいい感じの水温は15度くらいですね。 そして赤坂サウナリゾートオリエンタルは毎日、ロウリュのサービスがあります。 いつもはスタッフさんが熱波をかけてくれるんですが、最近は有名な熱波士さんを呼んでロウリュウをしているときもあるみたいです。 ロウリュウの時間は結構混むので、ロウリュウ好きの人はそれを覚悟して5分前くらいから陣取ってください。 苦手な人はその時間外で休憩して、終わったタイミングで入りましょう。 料金 1時間 1300円 3時間 2500円 8時間 4500円 やっぱ都心にあるのでちょっと高めの値段設定。 1時間だとちょっと時間足りないし、3時間だと余るしみたいな感じで毎回悩まされます。 そんなときはクーポンを使いましょう。 こちらは30分延長サービスのクーポンがジョルダンから出ています。 これで1時間半なので3セットやってちょうどいい時間で出れます。 ここのサウナめちゃくちゃ整うので好きです ここは100度前後なのでいつも熱くて、水風呂もしっかり冷たいのでバチッとキマリます。 ロウリュウもすごくて火傷するレベルで熱い熱波がきます。 これもまたくぅぅ!ってなるので気持ちがいいです。 でも僕は正直苦手なのであまり熱波は浴びません。 ロウリュウが終わったあと、みんながゾロゾロ出てきて空いたときに入りアロマと蒸気がびっしりと広がってるときの空間が好きでよく入ってます。 そして水風呂に1分くらい入り、5分休憩するという流れ。 最高という言葉以外にでてきません。 ちょっと良くないところ ちょっと良くない点もあります。 更衣室が狭いんです。 人二人分くらいの通路になっててそこで荷物を置いたり着替えたりしないといけないです。 人が通るときとか、ロッカーが隣の人とたまたま同じタイミングになるときとかは気を使って着替えないといけないのがちょっとつらいですね。 あと、ちょっと値段高めですね。 クーポン使っても1時間半で1300円は高いと思います。 まぁ立地もいいししょうがないとは思います。 結局高いと思っても整いに行くんですけどね。 まとめ 都内でおすすめのサウナはって聞かれたら間違いなくここのサウナを勧めます。 それくらいいいと思います。 都心にありアクセスがよく、施設もきれいでサウナも熱い、最高のサウナです。 あんまり長居するタイプのところではないので、仕事終わりとか、ちょっと休日にサクッとみたいな感じで使うといいかもしれません。 ぜひ行ってみてください。

次の

赤坂「サウナリゾートオリエンタル」レビューダブル水風呂(10度&14度)で、サラリーマンの楽園

サウナ リゾート オリエンタル

今回は赤坂(赤坂見附も近い)にあるサウナリゾートオリエンタルです。 ここのサウナはパンチがあり個人的には都内サウナ、スパの中でもベスト3には入るお気に入りです。 初めての方は迷うかも知れませんが、センチュリオンホテルグランド赤坂の2Fに入っている ホテル内のサウナ施設になっています。 駅から徒歩3分ぐらいにあるセンチュリオンホテルグランド赤坂を目指します。 ホテル隣の駐車場です。 側面に変わった模様が入った建物が目指すセンチュリオンホテルグランド赤坂です。 ホテルの正面はこんな感じです。 一瞬躊躇するかも知れませんが、ここから入って行きます。 右奥にホテルのフロントがあります。 このフロントの向かい側にあるエレベーターで2Fに上がります。 サウナを利用する際にホテルのフロントに立ちよる必要はありません。 エレベーターで2Fで降りると、正面すぐが入口になっています。 正面の靴箱に靴を収納してフロントに向かいます。 全体的にコンパクトなつくりです。 料金はフロント前の自動販売機でチケットを購入し、靴箱のカギとともにフロントの スタッフに渡し、ロッカーキーを受け取るシステムです。 自動販売機です。 (2020年1月時点) ロッカー入口には館内着とタオル類が積んでいます。 自由に使い放題です。 (節度をもって!)ここは通路も兼ねていますので、あまり長時間止まっていると渋滞が発生します。 ロッカーもこんな感じで、通路は非常に狭いので迅速な行動が求められます。 センチュリオンホテルグランド赤坂に宿泊すれば、簡単にサウナ施設が利用できます。 赤坂、赤坂見附どちらの駅からも近く料金もそれほど高くないので出張や観光の拠点にもおすすめなホテルです。 高温ロウリュウと低温水風呂の高低差は都内でもトップクラスだと思います。 料金の高さとサウナ飯がないのが残念ですが、都心(赤坂の駅近)でこのクオリティのサウナを体験できるのであれば納得できます。 サウナ好きの方は一度は体験してみてみるべき、東京を代表するレベルのサウナだと思っています。 センチュリオンホテルグランド赤坂に宿泊すれば、簡単にサウナ施設が利用できます。 赤坂、赤坂見附どちらの駅からも近く料金もそれほど高くないので出張や観光の拠点にもおすすめなホテルです。 0】 価値観や優先度はその時々で変わりますね。 2020年の今は、仕事やお金に対する考え方も大きく変化した感じです。 『楽しく』『無理なく』『自分らしく』生活することが一番の目標でお金や仕事はそれを充実させるための『材料』の一つであると思えるように変化してきました。 自分の興味に正直に生きる!をテーマに『趣味の追求』を第一に少しの『稼ぎ方』の情報を発信するスタイルにブログも変更します!! 2020年7月1日 (コロナ禍が少し落ち着いた?東京にて) ーーーー 以下 ブログ立上げ時 ーーーー 都内の会社員です。 職場でリストラの嵐も吹き荒れるなか、人生100年時代と言われる長い人生?会社に依存し過ぎない自給自足を目指し『攻めの節約術』として副業を模索中です。 これからは、働き方や、仕事、会社との関係を考え直す方も多いと思います。 そんな方々の実験台として、試行錯誤の日常をアップしてゆきます。 失敗も成功も貴重な経験です! 2019年4月.

次の

サウナリゾートオリエンタル24H【ここでまさかの24時間営業】

サウナ リゾート オリエンタル

ですので、赤坂見附駅から「サウナリゾートオリエンタル」さんへの行き方を書いておきますね。 (永田町駅と赤坂見附駅はくっついているので永田町駅からも行けます) まず、東京メトロの赤坂見附駅の10番出口を目指してください。 改札を出るとビッグカメラがあります。 目の前のエスカレーターを上がります。 エスカレーターを上がったら、右側の赤坂方面の出口を出ます。 出口を出て左に曲がり、飲食店が立ち並ぶ賑やかな通りをまっすぐ歩きます。 「俺のフレンチ・イタリアン」が見えたらそこを右折。 少し歩くと、左手側に「銀だこ」がありますので、その先「カラオケ館」の間の道を左折します。 しばらく歩くと、右手側にドーンと「センチュリオンホテル・グランド」が見えてきます。 こちらの2階に「サウナリゾートオリエンタル」さんがあります。 「サウナリゾートオリエンタル」さんへ突撃! 「サウナリゾートオリエンタル」さんは、「センチュリオンホテル・グランド」の2階にあります。 このホテルです。 サウナはホテルのお客さん以外の利用もOK。 サウナの他にも、スパなどいろんなサービスがあるようです。 ホテルといっても「プリンスホテル」とかそういったホテルでなく、「アパホテル」「ドーミーイン」に近いビジネス系のホテルですね。 ホテルの入り口から入り、フロントを抜けて奥のエレベーターで2階へ行きます。 エレベーター内のフロア案内図をみると、このホテルは14階まであるんですねー ちょっとびっくり。 こんな回数券の案内も。 かなり格安になりますね。 エレベーターを降りるとすぐに「サウナリゾートオリエンタル」さんがあります。 入り口を入るとすぐ横にはどーんとワイシャツなどの着替え販売コーナーがお出迎え。 ちょとゴージャス。 まずは靴を下駄箱に入れて券売機でチケットを購入します。 今回私が利用したのは「3時間コース」。 料金は2,000円。 場所を考えるとかなりリーズナブルですね。 「ナイトコース」の4000円なんてかなり魅力的です。 終電を逃した時、タクシーで帰るよりここに泊まったほうが安い^^ クレジットカードも使えます! 今回私は「ポンパレ」というクーポン・チケットの共同購入サイトでチケットを購入してから行きました。 2,000円の「3時間コース」が、なんと51%オフの980円でした^^ こういうサイトものぞいてみるものですねー 「サウナリゾートオリエンタル」さんはこんなところ! フロントでロッカーキーを受け取ったら、まずはロッカールームへ。 こちらのこのロッカーは、かなり横幅ゆったりめ。 ムック本「 」によると、お客様の「ロッカーが小さい」という意見を取り入れて大きくしたらしいです。 これくらいのサイズだと、冬の厚めの上着や大きめの鞄も入るのでいいですね。 結構サウナって横幅狭いロッカー多いですからね。 これはうれしいです。 ロッカールームには、ズボンプレッサーが2台。 ビジネスマンが多い赤坂だから2台なのかな。 ロッカーの中には、タオル(小・大)と館内着。 館内着はモスグリーン。 で、ここがちょっとわかりにくいところ。 めちゃオリエンタルです。 これが、浴室横にある小さなロッカー。 スマホとか入れちゃいます。 ここは浴室横の化粧台。 スタイリッシュですねー 備え付けのアメニティ。 しっかりと必要最低限のものが揃っています。 個人的には綿棒が欲しかった。 浴室入り口すぐ横にはウォーターサーバーの飲料水。 そして、こちらが洗い場。 ご覧のように個室です^^ カランがなくてシャワーのみです。 やはり海外の方が多いのですかねー で、こっから先はカメラ撮影禁止ゾーンなので公式ホームページから画像を引用させていただきます。 まずこちらがサウナ。 なんといっても超高温です! 105度~110度をキープしていました。 さすがの100度越えですね。 身体の内側から汗が出るという感覚があまりなく、皮膚の表面だけがジリジリ熱くなる感覚のほうが強いですね。 そして、キンキンに熱くなった身体を鎮めるのがこちらの水風呂。 なんと温度は15度! やはり15度はきますねー 110度のサウナから15度の水風呂というこの温度差はなかなか整いますねー^^ ちなみにロウリュはありませーん。 この温度でロウリュなんてあったらどうなるんだろう。 で、しっかり整った後はレストルームでリラックス。 レストルームのシートはかなり大型。 うれしいのが電源が完備されているところ。 シートのところからコードが出ています。 スマホやPCなどの充電にはうれしいサービスですね。 こういう細かい気配りはいいですね。 俺の感想 サウナに関しては、とにかく100度越えのサウナと15度の水風呂というスペックだけでも「サウナリゾートオリエンタル」さんのサウナへの情熱と力の入れようがわかるというもの。 とくに15度の水風呂はしっかりと身体が整います。 「ホワイトバス」や「ジェットバス」などのお湯の温度も高めの設定をしており、温度設定にこだわりを感じます。 場所的に赤坂駅、赤坂見附駅の駅チカでこの金額であればかなり使い勝手がいいですね。 木曜の19時ごろ訪問しましたがガラガラでしたが、やっぱり赤坂だから深夜から混みだすのかな。

次の