ペイペイ とは。 PayPay(ペイペイ)とは?支払いの仕組みや使い方・利用可能店舗を解説

ペイペイ(PayPay)とは?使い方・評判・メリットまで徹底解説

ペイペイ とは

テレビや新聞で、話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」とは?特徴やメリット、使い方を紹介! ここのところ、政府の後押しもあり、キャッシュレス化の流れや、クレジットカード決済やスマホ決済が急速に広がってきました。 スマホ決済は普段使っているスマホのアプリひとつで完了するため、わざわざコンビニATMから現金を引き出す手間が掛かりません。 幾ら使ったか知りたいときも、スマホの画面で、手軽にいつでも確認することができます。 特にソフトバンクとヤフーが始めたスマホ決済アプリ「PayPay」は、2018年12月に100億円あげちゃうキャンペーンを実施したことでも注目を集めました。 今回は、PayPayがどのようなアプリなのか詳しく解説します。 スマホ決済のPayPay(ペイペイ)とは? QRコード決済のPayPay(ペイペイ)というのは、ソフトバンクとヤフーが2018年10月5日に共同で始めたスマホ決済です。 スマホにPayPay(ペイペイ)のアプリをインストールし、 クレジットカード登録や残高チャージをして、お店でバーコード決済やQRコード決済で支払いができます。 また、お金を他の人に送ることもできます。 普通の利用特典としては、QRコード決済の(ペイペイ)のボーナス還元が支払う金額の3%相当あります。 なお、ボーナスが付与される時期は決済した次の月の20日頃になります。 また、1ヶ月あたりに付与されるのは3万円相当が上限になります。 QRコード決済のPayPay(ペイペイ)のボーナスの特典は、次のような内容になっています。 ・支払い方法がPayPay(ペイペイ)、Yahoo! マネー、Yahoo! 5万円相当/回、3万円相当/月 2019年2月12日から5月31日までの第2弾 100億円キャンペーンが終わった後は、 PayPay(ペイペイ)の加盟店のいずれかでキャンペーンを毎月実施する「ワクワクペイペイ」が行われます。 また、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)はオンライン決済に対応し、2019年6月から「ヤフオク! 」「Yahoo! ショッピング」で使える予定です。 さらに、PayPay(ペイペイ)では現在現金として残高を出金できませんが、これができる新しい電子マネーを今後サービスするとしています。 スマホ決済の(ペイペイ)を利用するメリットとは? ここでは、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)を利用するメリットについてご紹介します。 ここでご紹介するメリットを把握した上で、PayPay(ペイペイ)が自分に必要なものであるかを見極めるようにしましょう。 ・QRコード決済のPayPay(ペイペイ)残高は家族・友達に個人送金ができる まず、一つ目のPayPay(ペイペイ)のメリットは、PayPay(ペイペイ)の残高を簡単に家族や友達に送金できることです。 手数料が無料になるのは非常にお得で、ちょっとしたお金を友達と貸し借りする場合などに返済が気軽にできるため、手間を省略することができます。 また、家族とお金をやりとりすることもでき、例えば、手持ちのお金が少ない、財布を持ってくるのを忘れた、などという際に仕送りをしてもらう場合なども、簡単にQRコード決済のPayPay(ペイペイ)で送金ができるため、非常に汎用性は高いと言えます。 ・QRコード決済のPayPay(ペイペイ)の0. また、クレジットカードを前もって登録しておけば、ポイントが二重に貯まりまるため非常にお得です。 例えば、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)の還元率は0. そのため、とにかくポイントを貯めたいという場合であれば、クレジットカードをQRコード決済のPayPay(ペイペイ)に登録することはお得になります。 さらに、キャンペーンを実施している期間中には、決済を対象のお店で行うことによって、さらに還元率をアップすることができるため、上手くキャンペーンを利用してショッピングなどをするようにしましょう。 ・クレジットカードを持っていなくてもQRコード決済のPayPay(ペイペイ)は利用することができる メインのクレジットカードをPayPay(ペイペイ)に登録しておくと、カードそのものを持っていなくても問題ありません。 基本的に、クレジットカードそのものは必要ないため、簡単に誰でもPayPay(ペイペイ)を使用することができます。 しかし、チャージするためには、ヤフーウォレットや銀行口座に登録しておく必要があるため注意しましょう。 ・一括支払いに全てなるため楽にお金の管理ができる QRコード決済のPayPay(ペイペイ)の場合は、支払いが全て一括になるので、非常に楽にお金の管理ができます。 しかし、支払いが全て一括になることについては、デメリットであると思う人もいるかもしれません。 そのため、大きなショッピングなどをする際は、支払いが一括でしかできないので注意しましょう。 それでも、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)は大きなメリットがあるため、やはり利用するのがおすすめです。 Archive•

次の

PayPay(ペイペイ)のメリット・デメリットは何?

ペイペイ とは

テレビや新聞で、話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」とは?特徴やメリット、使い方を紹介! ここのところ、政府の後押しもあり、キャッシュレス化の流れや、クレジットカード決済やスマホ決済が急速に広がってきました。 スマホ決済は普段使っているスマホのアプリひとつで完了するため、わざわざコンビニATMから現金を引き出す手間が掛かりません。 幾ら使ったか知りたいときも、スマホの画面で、手軽にいつでも確認することができます。 特にソフトバンクとヤフーが始めたスマホ決済アプリ「PayPay」は、2018年12月に100億円あげちゃうキャンペーンを実施したことでも注目を集めました。 今回は、PayPayがどのようなアプリなのか詳しく解説します。 スマホ決済のPayPay(ペイペイ)とは? QRコード決済のPayPay(ペイペイ)というのは、ソフトバンクとヤフーが2018年10月5日に共同で始めたスマホ決済です。 スマホにPayPay(ペイペイ)のアプリをインストールし、 クレジットカード登録や残高チャージをして、お店でバーコード決済やQRコード決済で支払いができます。 また、お金を他の人に送ることもできます。 普通の利用特典としては、QRコード決済の(ペイペイ)のボーナス還元が支払う金額の3%相当あります。 なお、ボーナスが付与される時期は決済した次の月の20日頃になります。 また、1ヶ月あたりに付与されるのは3万円相当が上限になります。 QRコード決済のPayPay(ペイペイ)のボーナスの特典は、次のような内容になっています。 ・支払い方法がPayPay(ペイペイ)、Yahoo! マネー、Yahoo! 5万円相当/回、3万円相当/月 2019年2月12日から5月31日までの第2弾 100億円キャンペーンが終わった後は、 PayPay(ペイペイ)の加盟店のいずれかでキャンペーンを毎月実施する「ワクワクペイペイ」が行われます。 また、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)はオンライン決済に対応し、2019年6月から「ヤフオク! 」「Yahoo! ショッピング」で使える予定です。 さらに、PayPay(ペイペイ)では現在現金として残高を出金できませんが、これができる新しい電子マネーを今後サービスするとしています。 スマホ決済の(ペイペイ)を利用するメリットとは? ここでは、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)を利用するメリットについてご紹介します。 ここでご紹介するメリットを把握した上で、PayPay(ペイペイ)が自分に必要なものであるかを見極めるようにしましょう。 ・QRコード決済のPayPay(ペイペイ)残高は家族・友達に個人送金ができる まず、一つ目のPayPay(ペイペイ)のメリットは、PayPay(ペイペイ)の残高を簡単に家族や友達に送金できることです。 手数料が無料になるのは非常にお得で、ちょっとしたお金を友達と貸し借りする場合などに返済が気軽にできるため、手間を省略することができます。 また、家族とお金をやりとりすることもでき、例えば、手持ちのお金が少ない、財布を持ってくるのを忘れた、などという際に仕送りをしてもらう場合なども、簡単にQRコード決済のPayPay(ペイペイ)で送金ができるため、非常に汎用性は高いと言えます。 ・QRコード決済のPayPay(ペイペイ)の0. また、クレジットカードを前もって登録しておけば、ポイントが二重に貯まりまるため非常にお得です。 例えば、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)の還元率は0. そのため、とにかくポイントを貯めたいという場合であれば、クレジットカードをQRコード決済のPayPay(ペイペイ)に登録することはお得になります。 さらに、キャンペーンを実施している期間中には、決済を対象のお店で行うことによって、さらに還元率をアップすることができるため、上手くキャンペーンを利用してショッピングなどをするようにしましょう。 ・クレジットカードを持っていなくてもQRコード決済のPayPay(ペイペイ)は利用することができる メインのクレジットカードをPayPay(ペイペイ)に登録しておくと、カードそのものを持っていなくても問題ありません。 基本的に、クレジットカードそのものは必要ないため、簡単に誰でもPayPay(ペイペイ)を使用することができます。 しかし、チャージするためには、ヤフーウォレットや銀行口座に登録しておく必要があるため注意しましょう。 ・一括支払いに全てなるため楽にお金の管理ができる QRコード決済のPayPay(ペイペイ)の場合は、支払いが全て一括になるので、非常に楽にお金の管理ができます。 しかし、支払いが全て一括になることについては、デメリットであると思う人もいるかもしれません。 そのため、大きなショッピングなどをする際は、支払いが一括でしかできないので注意しましょう。 それでも、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)は大きなメリットがあるため、やはり利用するのがおすすめです。 Archive•

次の

スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」とは?使い方は?

ペイペイ とは

PayPay(ペイペイ)とは何か? そもそもスマホアプリの PayPay(ペイペイ)とはどんなサービスなのでしょうか。 PayPayは ソフトバンクとYahoo! JAPANが共同資金を出して日本全国の店舗で普及を目指しているスマホ決済システムです。 同じようなサービスとして先に出ていたものがLINEペイ・楽天Pay(楽天ペイ)などがあります。 お店で買い物する時にスマホアプリがあるだけで決済できてしまうというこれから定番になっていくであろう決済サービスです。 現在100億円ポイントバックキャンペーンを行なっていることからもわかるように、ソフトバンクとYahoo! JAPANという超強力な日本企業のタッグにより、一気に全国民を巻き込んでいくという気合いが感じられます。 PayPay(ペイペイ)に登録するだけで500円もらえるキャンペーン中! 現金派でスマホ決済を使う予定がないかたにとっては関係ないと思うかもしれません、しかし 登録するだけで500円分のお金をもらえるんだから登録するべきだとわたしは思います。 そして「ヤフーカード」の会員で初回に5000円以上チャージするだけで、さらに500円プレゼントされるので合計1000円がすぐにもらえちゃいますよ!! では、ここから先は詳しい登録方法とポイントのもらい方を解説していきます。 PayPay(ペイペイ)の登録方法 PayPay(ペイペイ)の登録方法は非常に簡単です。 PayPayの公式無料アプリをダウンロードして、あなたの携帯電話の番号とパスワードを登録するだけです。 この登録が完了するだけでPayPay残高にポイントが追加されます。 これだけでポイントはもらえますが ・ソフトバンク携帯を利用中のかた ・Yahoo! (大丈夫!恥ずかしくない!) 2、スマホでお店のレジにあるQRコードを読み取ります。 3、会計金額をスマホ画面で入力します。 4、スマホの確認画面を店員に見せてお買い物は完了です。 簡単ですよね! そしてもうひとつ、PayPay決済では店舗のレジにQRコードが無い場合があります。 その場合はレジで店員さんにPayPayアプリのバーコードを見せる必要があります。 お店のレジにQRコードが設置されていない場合のPayPay決済方法 1、レジで店員さんに決済方法を「PayPay(ペイペイ)で」と伝えます(うん、全然恥ずかしくない!) 2、PayPayアプリのバーコードを見せて読み取ってもらう。 3、お会計終了。 実に早い!このバーコード決済方式のほうが早くて便利かもしれないですね。 ちなみにどちらの方法もPayPay決済対応店のみ利用できるので、レジ周りに「 PayPay決済対応」と記載してあるかどうかを確認するかお店の人に聞いてみましょう。 paypayアプリ内でも利用可能店舗を簡単にマップで確認できますよ! PayPay(ペイペイ)決済を使える店舗一覧 PayPay(ペイペイ)のメリットがわかったところで、実際に使える店舗を知っておきましょう!• Family Mart• ヤマダ電機• ビックカメラ• コジマ• ソフマップ• ジョーシン• ポプラ• ミニストップ• ウェルシア• HIS コンビニでPayPay(ペイペイ)対応済みの店舗一覧 利用可能なコンビニ ・Family Mart(ファミリーマート) ・ポプラ ・MINISTOP(ミニストップ) ・LAWSON(ローソン) NEW!! の4店舗となっています。 正直まだ少ないなぁという印象ですね。 Joshin(ジョーシン)• ヤマダ電機• ベスト電器• マツヤデンキ• ビックカメラ• コジマ• ソフマップ• 100万ボルト• TSUKUMO 一覧は追加され次第、随時更新していきます。 特におすすめは ヤマダ電機、 ビックカメラなどの電器屋さんです。 強力なラインナップが揃っていますね。 ここで大きな買い物をした場合でもPayPay(ぺいぺい)のキャンペーンポイントと同時に電気屋さんの従来のポイントも二重でもらえるチャンスもあるのでキャンペーン情報はチェックするようにしておきましょう! パソコンや家電購入を検討中のかたは今がチャンスです! 例えば前回やっていたPayPayキャンペーンでは10万円の買い物をしても2万円分が返ってくる計算になっていました!すごい! PayPay(ペイペイ)アプリに入金する方法 PayPay ペイペイ)アプリの残高にお金を入金するための方法としては大きく3種類の方法があります。 1、クレジットカードを登録する 2、Yahoo! マネー(Yahoo! ウォレット)から入金 3、銀行口座から入金(チャージ) この中で、おすすめはクレジットカード登録です。 登録しておけばわざわざPayPayに事前入金しておかなくても 自動的にクレジットカードから支払い完了してくれます。 対応しているクレジットカード一覧 ・VISAカード ・マスターカード ・JCB(Yahoo! JAPANカード のみ対応) 2019年1月現在はこの3種類が対応しています。 注意点としては、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードを利用するとポイント還元率が減少する仕様に変更となっています。 運営元であるYahoo! JAPANのカードなのでこれは致し方ないですね。 今後、新たなキャンペーンが開始次第また更新していきます。 キャンペーン利用方法を手順を追って確認していきます。 総額は50,000円以上!! これは凄すぎですよね。 夢があります。 Yahoo! プレミアム会員ならユーザーIDの連携をしておくだけで20回に1回の確率で全額返ってくる!!(10万円相当の金額までの制限付き) Yahoo! プレミアム会員になるためには、年会費無料の【Yahoo! JAPANカード】を作るだけでもオッケーです。 自分の店舗やお店にPayPay決済を導入したいという方は今がおすすめ ここまでは自分がお買い物をするときにPayPay(ペイペイ)を使う方法を紹介してきました。 ここでは店舗に決済方法として導入する事業者向けの内容も記載しておきます。 あなたが もし自分のお店や店舗を持っているのなら、今すぐPayPay決済を導入することをおすすめします。 PayPay(ペイペイ)決済を導入するのがおすすめな理由• 導入の手数料が無料• 決済の手数料も無料• 最短翌日に入金可能• 小さいお店でもOK• PayPay導入でお客さんが増える 今なら自分の店舗にPayPay(ペイペイ)を無料で導入できます。 法人でも個人事業主でも導入が可能ですので で確認してみてください。 Yahoo! JAPANとSoftBankという日本屈指の大企業が共同出資したこのプロジェクトは今後も色々な仕掛けで普及を目指していくと考えられます。 わたしはクレジットカードの「Yahoo! JAPANカード」 を持っていたので、初回登録とクレジットカードの紐付けだけで残高1000円分のポイントをもらうことができました。 年会費も永年無料なので、このYahoo! カードはPayPayチャージ用に利用しようかなと考えています。

次の