マサ 秘書 実在。 あゆのドラマ「M」実話はどこまで?実在モデルと架空キャストをわかりやすくまとめ|Media Sunshine

あゆとマサ別れた理由本当は浮気?実話とドラマここが違う!失踪の真相も!

マサ 秘書 実在

マックスマサのモデルは「松浦勝人」! それでは、ご本人に登場していただきましょう。 この方が「マックスマサ」のモデルとなった人物です。 安斉かれんさんや、浜崎あゆみさんが所属する、 エイベックス株式会社の代表取締役会長CEOです。 大学時代に始めた貸レコード店でのアルバイトの頃から、商才を認められ、1986年、株式会社ミニマックスを設立、代表取締役に就任し、フランチャイズの貸レコード店をオープンさせます。 1988年には、現在のエイベックス株式会社の前身「エイベックス・ディーディー株式会社」を設立、取締役に就任し、レコードやCDの輸入卸売業を始められました。 1990年には、レコードレーベル・avex traxを設立し、1991年に専務取締役となりました。 そこから月日が立ち、2020年現在は、エイベックス株式会社の代表取締役会長CEOと言う地位に立たれています。 御年55歳と言うことですが、年齢よりもお若い印象です。 改めて、マックスマサの「名言」を振り返ろう! 松浦勝人と浜崎あゆみは、昔本当に交際していた! 2019年夏に出版された、浜崎あゆみさんの自伝(を元にしたフィクション小説)「M 愛すべき人がいて」。 この中で、あゆとマサが1996年〜1999年まで恋仲だった、と書かれていますが、これは本当だったようです。 二人の親しげな姿が、FLASHに抜かれています。 親しげに松浦勝人さんの肩に手をまわす浜崎あゆみさん。 記事によると、この写真は1999年夏頃で、場所は松浦勝人さんが所有していたマンションの一室だとか。 ブレーク目前の歌姫と、プロデューサーの禁断の恋と言うことで、その関係を決して世に知られる事のないよう、常に細心の注意が払われていたと言います。 浜崎あゆみさんは、携帯電話に松浦勝人さんを登録する際に、登録名を「M」としたそうです。 浜崎あゆみさんの代表曲「M愛すべき人がいて」の「M」は、実は松浦勝人さんの「M」だったと言うことなんですね。 しかし、禁断の恋も仕事に忙殺され、共に過ごせる時間もなく、やがて別れの時を迎えてしまいます。 1999年のある夜、中々松浦勝人さんと会えない浜崎あゆみさんは、彼が寝泊まりしているマンションを訪れ、そこでスタッフや美女たちと飲み会に興じる松浦勝人さんの姿にショックを受けてしまいます。 そして、誰にも行き先を告げずに、2日半姿を消したと言われています。 フィクション小説〜M 愛すべき人がいて〜で、浜崎あゆみさんが当時抱えていた絶望の理由が明かされたと言う事ですね、 ちなみに、浜崎あゆみさんの自伝小説「M 愛すべき人がいて」の表紙の東京の写真は、松浦 勝人さんがカメラで撮影されたもののようですね。 天下を取った二人が、高みから見渡した世界は、このようなものだったのでしょうか。 あっという間の1日でした。 — 松浦勝人 maxmatsuuratwit 色々ありながらも、お二人は現在「恋愛」という名では語り尽くせない、強い絆で繋がっているようです。 改めて、マックスマサの「名言」を振り返ろう!.

次の

あゆとマサ別れた理由本当は浮気?実話とドラマここが違う!失踪の真相も!

マサ 秘書 実在

眼帯の姫野礼香(田中みな実)は実在する? 田中みな実演じる姫野礼香はマサ(三浦翔平)の専務秘書です。 レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。 決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。 長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。 マサは松浦勝人とされていますので、 実際にその時代に実際に松浦勝人に恋い焦がれて浜崎あゆみと泥沼恋愛していたのでしょうか。 色々と調べてみると、 田中みな実演じる姫野礼香は原作「M 愛すべき人がいて」には登場しません。 つまり、ドラマ版だけに登場する 架空の人物だと思われます。 脚本を手掛ける鈴木おさむが ドラマを盛り上げるために入れた登場人物のようですね。 田中みな実の眼帯の理由は? 見た目にインパクトを与えるためだけに姫野礼香(田中みな実)が眼帯をつけているわけではないようです。 公式サイトを見てみると 眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。 と マサ(三浦翔平)が姫野礼香の眼帯に深く関係しているようです。 マサの過失で眼帯になった? なにか事故があって右目を怪我してしまった、 マサの過失で怪我させてしまったので縁を切るに切れない…という関係かもしれません。 ストーリー内でも、マサは姫野礼香を少し鬱陶しそうにしている様子も見られます。 姫野礼香に対して、後ろめたい気持ちがマサにはあるのかもしれません。 田中みな実の演技がヤバい! 田中みな実演じる姫野礼香の マサに対する愛はかなり深いもので、 マサの婚約者を自称しているほど…。 マサがあゆに肩入れしていくのを嫉妬全開で見ていて、 あゆに執拗な嫌がらせを仕掛けています。 ストーカー気質のメンヘラな感じがドラマでも良いスパイスになっていますね!• 絶対正義• 奪い愛、夏• ルパンの娘• モトカレマニア と有名ドラマにも出演して、どの役でも爪痕を残しています。 今回の 姫野礼香も田中みな実だからこそ成立させられるキャラクターなのかもしれません。 まさにハマリ役ですね! 姫野礼香(田中みな実)の眼帯は鳩サブレ? 田中みな実演じる姫野礼香のキャラクターも話題ですが、 その眼帯の形が面白いと話題になっています。 肌色よりも濃く、茶色よりも薄い色の 眼帯はいろんなモノに例えられています。 最も多かったのは 「鳩サブレ」という意見です。 ネット上には 眼帯と鳩サブレを比較したコラ画像も出回っていて大喜利状態になっていますw また、福岡県発祥の 「ひよ子饅頭」にも見えると言われています。 ひよ子饅頭のふっくらした感じは田中みな実の眼帯につながるものがありますねw 田中みな実の眼帯は 「みかんの皮」に似ているという意見も多くありました。 照明の当たり具合では、みかんの皮の色に似てきますねw 田中みな実がつけてんの眼帯なんだ。。 みかんの皮でもくっつけてんのかと思った笑笑 — らむ ramuplay 眼帯をしている様子が 「あしたのジョーの丹下段平みたいだ」という意見も見られました。 ストーリーが進んでくると、他のものに例える人も出てくるかもしれないですねw.

次の

【ドラマM】姫野礼香のモデルは有名美人秘書!松浦勝人の愛人だった?

マサ 秘書 実在

姫野礼香に実在モデルはいる? レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書を務める姫野礼香。 二人の恋路を邪魔する眼帯の謎の秘書を演じるのは、田中みな実さん。 当時のサンミュージックでの秘書がモデルになっていると思ったのですが、 原作小説にも登場しないドラマオリジナルの人物だそうです。 役どころを調べてみると、 長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。 眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。 愛するマサがアユに肩入れするのが許せず、激しく嫉妬。 狂気すら感じる姑息な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。 引用元:公式サイト だいぶ癖のありそうな役どころですね ドラマ「M愛すべき人がいて」を手掛けるのは鈴木おさむさん。 「奪い愛、冬」を手掛けていたこともあり鈴木おさむさんと言えば、怪物ドラマという印象を持っている方も多いと思います。 4月18日初回放送では、早くも出演者の怪演が話題になりつつあります。 奪い愛もそうだけどさ、三浦翔平の演じる役ってなんでいつも近くに狂った女がいるん???しかも水野美紀さんも田中みな実ちゃんも演技うますぎてビビる。 眼帯の理由は? 眼帯の理由はまだ明らかになっていませんが、何か秘められた過去がありそうです。 理由は分かり次第、追記していきたいと思います。 眼帯の色や生地にインパクトがあるので、ネット上では「みかん」みたいという声もあがっていました。

次の