踊り子 スキル 回し。 [FF14] 踊り子 XHBのアクション配置

【5.0】踊り子のスキル回しを考えてみる。

踊り子 スキル 回し

踊り子が複数いる場合、バフは重複する? A. 攻めのタンゴとテクニカルフィニッシュは1つしか効果はありません。 スタンダードフィニッシュは踊り子2人でお互いにかけることができますが、3人目がスタンダードフィニッシュを使うと元のスタンダードフィニッシュが上書きされます。 スタンダードステップはリキャ毎に使った方がいい? A. 使います。 戦闘開始時は、事前にステップを準備して、開始と同時にフィニッシュしましょう。 扇の舞いと剣の舞いはターゲットして使うスキルなので、タゲっている対象に最も大きいダメージを与えます。 幻扇はためておく?それともprocしたらすぐに使った方がいい? A. バフ中に使えるようためておきますが、最大4スタックまでなので溢れないようにしましょう。 ちなみにIDでは幻扇は範囲攻撃に使うのが最も効果的です。 パートナーには誰を選べばいい? A. 「エスプリprocの発動確率はジョブごとに異なる」と記載されていますが、今のところ大きな違いは見られていないので、単純にPT内で最もDPSが高い人を選びましょう。 Lv60~70のレベリングはどうすれば? A. 攻略手帳、ルーレット、ID、蛮族デイリー、FATEなどでLv61まで上げましょう。 Lv61からアメノミハシラに行けるようになります。 適正レベルのIDとアメノミハシラが最も効率が良いです。 開幕やそれ以降のスキル回しは? A. タンゴを早めに使った場合、2回目のタンゴはテクニカル 後まで取っておくこと。 カスケード以外はコンボproc有前提。 【序】を使用する時は【急】もついでにボタンを押すようにすると、見てから判断するよりもprocを無駄にせずGCDに食い込むリスクもありません。 フラリッシュのリキャ開け直前では、新たなproc発生を防ぐため低エスプリでも剣の舞いを繋ぎとして使用してもOK。 ただし、忍者なしかつ戦闘開始後1・3・5分…のフラリッシュのみ。 基本的にはフラリッシュはprocが残っている間は使用しません。 範囲GCD優先度 ・テクニカルステップ ・剣の舞い ・スタンダードステップ(5体以下) ・ブラッドシャワー ・ライジングウィンドミル ・ファウンテンフォール(2体) ・リバースカスケード(2体) ・ブレードシャワー(ウィンドミルコンボ) ・ウィンドミル ・スタンダードステップ(6体以上・バフ維持用) Q. なんで開幕でブラッドシャワーの前にライジングウィンドミル? A. ライジングウィンドミルを先に消費して、だまし討ちに他のprocが入るようにします。 インプロビゼーションってどういう効果なの?いつ使えばいい? A. 範囲内に確実にPTメンバー7人がいるなら、戦闘中でも使うと2分に1回エスプリが10もらえることになりますが、基本的にはフェーズ移行などの戦闘中断タイミングで使いましょう。 サブステ/マテリアの優先度は? A.

次の

[FF14] 踊り子 開幕スキル回し(Lv80)

踊り子 スキル 回し

踊り子 早いもので、踊り子のレベルが80になりました。 FATEでランクを上げつつやっていたので意外と早かったです。 サブクエストの消化は地味に大変でしたけど… アクション・特性 さてさて、踊り子なんですがIDとかで範囲バシバシやると結構楽しいですよね。 普段はヒーラーなんであまりDPSは得意ではありませんがとりあえず80のスキル回しを考えてみました。 スキル一覧 まずは基本となるスキルの特性とかを再確認していきます。 (私のために) 詳細は「」に乗っていますのでそこから丸パクリです。 アイコン アクション名 リキャストタイム 効果 カスケード 2. 5秒 対象に物理攻撃。 威力:200 追加効果(発動確率50%):自身に「リバースカスケード実行可」を付与する 効果時間:20秒 ダンスモード中は「薔薇のアンボワテ」に変化する。 ファウンテン 2. 5秒 対象に物理攻撃。 威力:100 コンボ条件:カスケード コンボ時威力:250 コンボボーナス(発動確率50%):自身に「ファウンテンフォール実行可」を付与する 効果時間:20秒 ダンスモード中は「小鳥のアントルシャ」に変化する。 ウィンドミル 2. 5秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:150 追加効果(発動確率50%):自身に「ライジングウィンドミル実行可」を付与する 効果時間:20秒 スタンダードステップ 30秒 ダンスモードになり、自身に「スタンダードステップ」を付与する。 効果時間:15秒 効果中は「スタンダードフィニッシュ」に変化する。 また、ステップアクションと「スタンダードフィニッシュ」「アン・アヴァン」、ロールアクション以外を実行することができなくなる。 このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルと同様のリキャストタイムも発生する。 さらに、実行するとステップアクションとフィニッシュアクションにリキャストタイムが発生する。 スタンダードフィニッシュ 1. 5秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 ステップ成功時追加効果:自身と「クローズドポジション[被]」を付与したパーティメンバーに「スタンダードフィニッシュ」と「エスプリ」を付与する。 効果時間:60秒 このアクションの威力とスタンダードフィニッシュの効果量は、ステップアクションの成功回数により異なる。 成功回数が0回のとき:威力500 成功回数が1回のとき:威力750および効果量2% 成功回数が2回のとき:威力1000および効果量5% 2体目以降の対象への威力は75%減少する。 このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法にリキャストタイムが発生する。 リバースカスケード 2. 5秒 対象に物理攻撃。 威力:300 追加効果(発動確率50%):自身に「幻扇」を付与する 発動条件:「リバースカスケード実行可」効果中 ダンスモード中は「緑葉のジュテ」に変化する。 ブレードシャワー 2. 5秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:100 コンボ条件:ウィンドミル コンボ時威力:200 コンボボーナス(発動確率50%):自身に「ブラッドシャワー実行可」を付与する 効果時間:20秒 扇の舞い【序】 1秒 対象に物理攻撃。 威力:150 追加効果(発動確率50%):自身に「扇の舞い【急】実行可」を付与する 効果時間:20秒 発動条件:「幻扇」 ライジングウィンドミル 2. 5秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:250 2体目以降の対象への威力は50%減少する。 追加効果(発動確率50%):自身に「幻扇」を付与する 発動条件:「ライジングウィンドミル実行可」効果中 ファウンテンフォール 2. 5秒 対象に物理攻撃。 威力:350 追加効果(発動確率50%):自身に「幻扇」を付与する 発動条件:「ファウンテンフォール実行可」効果中 ダンスモード中は「金冠のピルエッテ」に変化する。 ブラッドシャワー 2. 5秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:300 2体目以降の対象への威力は50%減少する。 追加効果(発動確率50%):自身に「幻扇」を付与する 発動条件:「ブラッドシャワー実行可」効果中 扇の舞い【破】 1秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:100 追加効果(発動確率50%):自身に「扇の舞い【急】実行可」を付与する 効果時間:20秒 発動条件:「幻扇」 アン・アヴァン 30秒 自身の10m前方に向かって素早く移動する。 最大チャージ数:3 バインド中は実行不可。 癒やしのワルツ 60秒 自身と周囲のパーティメンバーのHPを回復する。 回復力:200 追加効果:「クローズドポジション[被]」を付与したパーティメンバーからも同様の範囲回復効果を発生させる。 守りのサンバ 180秒 一定時間、自身と周囲のパーティメンバーの被ダメージを10%軽減させる。 効果時間:15秒 吟遊詩人のトルバドゥール、機工士のタクティシャンとは同時に付与されない。 クローズドポジション 30秒 パーティメンバーひとりを対象とする。 自身に「クローズドポジション」を付与し、対象には「クローズドポジション[被]」を付与する。 効果中に「スタンダードフィニッシュ」「攻めのタンゴ」「癒やしのワルツ」を実行すると、クローズドポジション[被]を付与したパーティメンバーも、同様の効果を得ることができる。 再使用で解除する。 効果時間:永続 クローズドポジション解除 1秒 クローズドポジションを解除する。 攻めのタンゴ 120秒 一定時間、自身のクリティカル発動率とダイレクトヒット発動率を20%上昇させる。 効果時間:20秒 追加効果:「クローズドポジション[被]」を付与したパーティメンバーにも同様の効果を付与する。 扇の舞い【急】 1秒 対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:200 2体目以降の対象への威力は50%減少する。 発動条件:「扇の舞い【急】実行可」効果中 テクニカルステップ 120秒 ダンスモードになり、自身に「テクニカルステップ」を付与する。 効果時間:15秒 効果中は「テクニカルフィニッシュ」に変化する。 また、ステップアクションと「テクニカルフィニッシュ」「アン・アヴァン」、ロールアクション以外を実行することができなくなる。 このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、ウェポンスキルと同様のリキャストタイムも発生する。 さらに、実行するとステップアクションとフィニッシュアクションにリキャストタイムが発生する。 テクニカルフィニッシュ 1. 5秒 自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。 ステップ成功時追加効果:自身と周囲のパーティメンバーに「テクニカルフィニッシュ」と「エスプリ」を付与する。 効果時間:20秒 このアクションの威力とテクニカルフィニッシュの効果量は、ステップアクションの成功回数により異なる。 成功回数が0回のとき:威力500 成功回数が1回のとき:威力750および効果量1% 成功回数が2回のとき:威力1000および効果量2% 成功回数が3回のとき:威力1250および効果量3% 成功回数が4回のとき:威力1500および効果量5% 2体目以降の対象への威力は75%減少する。 このアクションを実行するとウェポンスキルと魔法にリキャストタイムが発生する。 フラリッシュ 60秒 自身に「リバースカスケード実行可」「ファウンテンフォール実行可」「ライジングウィンドミル実行可」「ブラッドシャワー実行可」「扇の舞い【急】実行可」を付与する。 剣の舞い 2. 5秒 対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:600 2体目以降の対象への威力は50%減少する。 発動条件:「エスプリ」50 インプロビゼーション 120秒 その場でダンスを踊り、自身に「インプロビゼーション」を付与する。 効果時間:15秒 インプロビゼーション効果:範囲内にいるパーティメンバーが受けるHP回復効果を10%上昇させる。 さらに、自身が戦闘状態であれば「エスプリ」を継続蓄積させる。 蓄積量は範囲内にいるパーティメンバーの人数に応じて増加する。 効果時間中にアクションの実行や移動・ターンを行うと、インプロビゼーションを終了する。 実行後にオートアタックを停止する。 コンボ 踊り子も例にもれず、単体・範囲コンボが存在します。 他と違って、一部50%の確率で発動したりしなかったりするため一部ではプロック凝視ゲームとも言われています。 ようは慣れだよ慣れ。 単体コンボ 範囲コンボ 幻扇 特定のスキルを使用するとこれまた確率で「幻扇」という羽みたいなのをためることが出来ます。 一定数ためるといいことが起きるわけではないのでたまった都度使ってしまってもいいですし大事な時に(かついっぱいにならないように)取っておくのも手です。 幻扇は最大4枚スタックしておけます。 また、レベルが76になると「エスプリ」を覚え、これまた特定のスキルを使用することでポイントをためておくことが出来ます。 これは100を上限とし50ポイント単位で「剣の舞い」を発動することが出来ます。 細かいところ 強み やっぱり、バッファーとして火力が高いメンバーをより高めるところにつきますかね。 弱み 上記の通り、バッファー職的な立ち位置なので火力は控えめなところですかね。 ただ、これに関して言えばしっかりスキルを合わせればそこそこ火力は出るという話もありますんで一概には言えないのかもしれません。 また、近接・範囲によって立ち位置が変わるのも注意が必要なところです。 その他でいうと、支援である「クローズドポジション」も的確な人につける見極めも必要なところが面倒なところ。 立ち回り 基本的に、遠隔DPSなのでどこでもいい感じがする。 ただし、範囲は自分中心が多いのでIDとかでまとめをする場合は敵の近くにいる必要がある。 また、エスプリをためられる「インプロビゼーション」なんかは範囲6m以内にPTメンバーがいるとより多く蓄積させることが出来るので覚えておく必要があります。 履行技なんかでエスプリをまとめておいて開幕ドカンとかすることもできます。 ぼくのかんがえたさいきょうのすきるまわし 開幕のスキル回し。 基本的にはどれぐらいプロックするのかと下記スキルをどれくらいリキャストごとに効率的に回せるのかが肝なのかと思います。 スタンダードステップ 30秒• テクニカルステップ 120秒• フラリッシュ 60秒• 攻めのタンゴ 120秒 しかしあれですね。 何度かIDとかには行っていますがDPSは慣れませんね… 踊り子用にホットバーの配置とか変えようかな~。 聞いた話だと… プロ踊り子の人は各ジョブごとのスキルフィーバータイムに合わして「クローズドポジション」を的確に付け替えているらしい。 本当かどうかはわからないけど、それってかなりの無理げーですよね。 おそらく零式とかでなおかつ固定とかにはなるとは思うけど私には無理だ… 木人討滅戦 試しに、木人討滅戦をやってみました。 ILは444です。 いちおうヒーラースタンスのチョコボを呼び出してクローズドポジションをつけてやっています。 へぼいのであまり参考にはならないかと思いますが… 極イノセンス級 15秒残し 極ティターニア級 19秒残し エデン:覚醒編級 9秒残し.

次の

【FF14】踊り子の特徴と攻略情報まとめ【遠隔物理DPS】|ゲームエイト

踊り子 スキル 回し

こんちゃこんちゃ! 今日の0時過ぎかな?漸く踊り子を70にできた あまのですよ~! これからはメイン:侍。 サブ:踊り子、師。 これを名乗っていきたいところですね! メインクト、サブクトの経験値は侍に。 ルレの経験値は当面、踊り子に捧げる予定です! では本題! 昨日、60までと70までのスキル回しを必死こ模索し。 鵜呑みにはせずあくまで参考までにw 誰でも簡単、今日から踊り子になれる! …かも? 3ステップで踊って攻撃、華麗に戦場を舞え! 1:パートナーを選択。 2:ステップを踏む。 3:攻撃 そしてまたパートナー選択はほぼ戦闘終了まで変更することはないので。 以降は、 ステップを踏むと 攻撃を繰り返すようになるかと思います。 こちらは私の使ってるホットバー。 1枚目がホットバー1ページ目。 2枚目がホットバー2枚目になります。 あと私はちょっと表がゴチャゴチャしてます。 と言うのも踊り子は私が感じるにプロックゲーの印象。 なのでプロックしたら優先的に使いたいスキル。 リキャストが回ってきたらその都度使いたいものは見えやすいように表に置いてます。 踊り子のアクションは 攻撃の時と ステップの時とで絵柄が異なります。 攻撃時のアクション表示がこちら。 私はわかりやすく色で覚えてます(名前だと混乱するので) 続いてステップ時のアクションスキルがこちら。 そしてここではこちらを見てくださいね^^ それとなく踊りそうなアクションに見えません!?w ではでは、スキル確認をしたならば。 プロックするごとにアクションスキルを押して行ってください。 ( 非常に大事な事なので2回言いました) スタンダードステップなら2つプロック、 テクニカルステップなら4つプロック。 なので 間違えない様に順番に焦らず素早く押していくのです!! そして ステップの最後を華麗に決めるのです!!っていうのがこちら。 その名の通り。 スタンダードステップ 時は スタンダードフィニッシュに。 テクニカルステップ時なら テクニカルフィニッシュに。 ただ スタンダードステップは30秒ごとに。 テクニカルステップは120秒ごとにうてるので。 出来ればリキャごとに使うのが良いのかなぁ…と思ってみたり? え、でも待ってよ。 ステップどっちから踏んだらいいの? と思うかもしれないのですが。 正直な所、まだアーリーアクセス中なのではっきりとは言えませんが。 私個人としては 70になってる方ならリキャの長い テクニカルステップから使っていくのが良いのかなぁ…と。 ホットバーの位置やサイズによっては見にくかったりするかと思います。 実はステップシンボルの所にも表示されてたりしますw 通常はこのようなマークなのですが。 スタンダードステップ 時 テクニカルステップ時 このようにステップを踏むと ステップシンボルも変化しますので。 ステップを踏み終わったのならついに戦場を舞う時です! そして今回は 単体攻撃のみの説明と難しい説明を抜きにしなるべく細かい効果などは省略してます。 ナニソレオイシイノ? 今回はこちらを見てくださいね^^ 更に今回は追加でこちらのスキルも確認してみてね^^b こちらはアビリティスキルとなります。 ではではまず踊り子の基本コンボですが。 この2コンボのみです! マジです、大マジですw カスケードうつと ファウンテンがプロックします。 そして カスケードをうつと 50%の確率で リバースカスケードがプロック。 ファウンテンをうつと同じく 50%の確率で ファウンテンフォールがプロック。 リバースカスケードと ファウンテンフォールを使用するとまたまた 50%の確率で今度はアビリティスキルの 扇の舞い【序】がプロックしますw 余談ですが上記と同じ条件で 扇の舞い【破】もプロックします。 扇の舞い【急】がうてるようになります! つまり、みなさんお察し頂けたかと思いますが。 これが80まで続くかはまだわかりませんがw 最後に残りのアビリティスキルを見ていきましょう! (範囲攻撃以外よ?) 移動スキル。 なんか自分と周囲を回復するやつ。 一定時間、自分と周囲の被ダメ軽減するやつ。 ツエェ… 一定時間、自身とパートナーのクリダイの確立をあげるやつ。 コレマタツエェ… 以上! え、雑だって?いやいやいや!! もうステップと攻撃スキルで私お腹いっぱいよ!?www と言うのは 半分冗談で。 あんまり、たくさん書いてしまうと混乱しちゃうかなと思いましたので。

次の