ピート 声優。 七つの大罪の声優まとめ一覧【マーリンの目的っていったい。。】

映画『ワンピース スタンピード』声優・キャラ一覧

ピート 声優

来歴 [ ] デビューは短編シリーズ『』の『 Alice Solves the Puzzle(原題)』()で、よりも早い。 その後も引き続き『アリス・コメディー』シリーズや、『』シリーズに登場し、がオズワルドの版権を奪われてからもまで同シリーズに登場していた。 ミッキーのデビュー作である『』()にも登場し、それから今に至るまでミッキーのライバルでい続けている。 の小説『』のジョン・シルバー船長がモデルと言われており、初期の作品ではそちらの設定に倣って『蒸気船ウィリー』などの一部作品を除きシルバー船長と同じく義足になっていることが多かったが、作画の効率化のためのちに義足の設定は削除された。 しかしミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士の作中では再び義足になっている。 DVDの映像特典であるミッキー達の解説によるコメンタリーによると特殊な方法 本人曰く足をオイルで滑りやすくして突っ込む で義足をつけているらしい。 『エピックミッキー』に登場する過去のピート達も全員義足であった。 声優 [ ] 原語版声優• 初代:()• 二代目:( - )• 三代目:( - )• 一時代役:ジョン・マクリーシュ(のみ、『Bellboy Donald』)• 一時代役:(と、『』、『』)• 一時代役:(、『ミッキーの王子と少年』 吹き替え声優• 1950年代のテレビ番組• 、(1984年 - 1988年) - 版・版(廃盤)• (1984年 - 1985年) - 『』• (1988年 - 2015年 ) - BVHE版初代• (2015年 - ) - BVHE版2代目 設定 [ ] 職業は中古車ディーラーの社長。 職業が「中古車ディーラー」というのは、アメリカ人にとって「自動車ディーラー」は「歯医者」よりも行きたくない所らしく、「うまく口車に乗せられて売りつけられる」というイメージがあることから。 アニメの中でも、廃車同然の車を高額で売りつけるシーンが何度も登場する。 趣味は自家用クルーザーで釣りに行くことで劇中でもそういう場面が見られる。 短編作品ではしばし乱暴や悪事を働く悪役として登場し、ミッキー・ドナルド・グーフィーと争うこともしばしば。 特にミッキーとは初期の作品からライバル同士であり、ミニーなどを巡って争う。 グーフィーとは後述の『パパはグーフィー』の他、『ミッキーのクリスマスの贈りもの』でも家が隣同士だった。 かなり皮肉屋でドナルド以上の短気なキャラクターという設定が目立ち、悪さばかりするキャラクターと思われがちだが、その一方で間抜けで憎めない部分がある。 またピート自身が正当性を持ち、しばしミッキー・ドナルド・グーフィーがトラブルを起こして、その結果酷い目に遭わされる作品もある。 一部の作品の説明でも根は善人と出ており、『ハウス・オブ・マウス』で今までクリスマスパーティーに招待しなかった自分を招待してくれたミッキー達を助けたり、『』などでは仲良くしていることが多いなど昔に比べ、性格が丸くなっている。 『エピックミッキー』でも当初は住民からは良く思われていなかったがミッキーの協力で和解し、どのピートも人々のために力を尽くす一面を見せる。 『ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士』のコメンタリーでも憎まれ口を叩きながらもミッキー達と仲良く会話する場面がある。 『』では、伝説のロードレーサー、ジミニーと仲良くなりたいがため、一度ミッキーがプレゼントに用意したタイヤを盗もうとするも事情を知ったミッキーから友達として彼に紹介した。 さらにデイジーと協力してレースで優勝した時も、チップとデールのお互いを思いやる気持ちに感動して、優勝賞品を譲ってあげた。 また、エピソードの一つ「ゴルフたいかい(原題:Teed Off! )」では、新しいゴルフ場がオープンした記念大会の選手として参戦。 小さな音でもプレーに集中できないなど神経質な一面を見せながらも、キャディーを務めたミニーのサポートにより優勝し、ミニーに感謝する。 一部の短編作品やゲームなどでは、グーフィー同様本人ではなく彼によく似た人物(ジュリアスなど)が登場し、悪さをしていることが多い(これはエピックミッキーでピート本人が「俺には色々な兄弟がいる」だと話しており、その後も彼によく似たキャラが出ており、声も性別問わず同じ)。 クラシック短編集時代はミニーに好意を抱いており、キスをしようとしては嫌われ、攫うことが多かったが「ハウス・オブ・マウス」以降からは既に結婚しているためか興味はなく特に『ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士』では王妃である彼女に不満を持っている。 ミッキー達からは基本的に「ピート」と呼び捨てにされているが作品によってはさん付けしたり、ピート隊長などと呼ぶこともある。 『』では、蒸気船ウィリーからの設定もあり、王様になってもミッキーからは「ピート船長」と呼ばれている。 パパはグーフィー [ ] 『』(原題: GOOF TROOP)シリーズでは、お隣のの家と家族ぐるみの付き合いをしている。 このシリーズではグーフィーから親友だと思われているが当の本人は嫌気が差している。 しかし、この設定がある『グーフィー・ムービー』シリーズでは「俺達、やっぱり縁があるな」と言うなど嫌ってはおらずむしろ彼に友好的でTVシリーズとは異なり、親友と言える間柄である。 妻:ペグ。 美人でスタイルもいいが気が強く、ピートを尻に敷いている。 グーフィーに対しては友好的。 ピートがグーフィーを都合良く利用しているとピートを諫め、グーフィーの味方をしてくれることが多い。 息子:PJ(ピート・ジュニア)。 外見はピートに似ているが気が弱く、優しい性格。 グーフィーの息子のと親友になっている。 ピートから厳しくされているが感謝の手紙を読むと涙を流したり、PJがいなくなると異様なまでに心配されることがある。 娘:ピストル。 外見はペグに似てかわいらしいが、ピートに甘やかされて育ったせいか我が儘でおてんば。 自分の家族について特に際だつのが、「子供が役に立つのはの時のくらいのもんだ」(第40話『ハエになったピート』より)というセリフ。 グーフィーとは同じリトルリーグでバッテリーを組むなど子どもの頃からの幼馴染であり親友(実際はグーフィーがそう思っているだけ)らしいがグーフィーと関わると酷い目にあうと思い、彼を嫌っている(作品によるが基本的にグーフィーはピートとは今でも親友と思っている)。 その他 [ ]• ではマレフィセントなどのや蒸気船ウィリー(過去の時代)のピートとの掛け合いを見ることができ、倒された者の復活や新たな戦力になる者を唆すなど、基本的に対等な関係だがマレフィセントには頭が上がらない様子。 『』でもミッキー達をクビにして他の悪役達と手を組んで「悪役の館」を開くも普段の性格が災いし、一日も持たずにつぶれてしまう。 、、など、他の古参のは各でキャラクターとして登場しているが、ピートは登場したことがない。 ディズニーシリーズのゲームでも悪役を演じることがほとんどだが、の『』では、珍しくミッキーのプルート救出に力を貸している。 『』では、未来のクリスマスの幽霊を演じた。 脚注 [ ].

次の

ピート (ディズニーキャラクター)

ピート 声優

聖戦に敗れた後、長らく封印されていたが、の暗躍によって復活した。 容姿は黒紫色の髪にストレートパートの髭を生やした、マントを纏う成人の男性。 曰く「世話焼き」な性格で、同じ十戒のの言いたい事を通訳している。 魔界でも指折りの獄炎使いであり、何百マイルも離れた場所にいた達の気配を特定するなど探知能力に優れている。 また、過去には禁忌の術を行使し、に変身した事もある。 魔力 「遊撃星(トリックスター)」 現段階で詳細は不明。 炎属性に関わる魔力の可能性が高い。 ・「獄炎鳥(ごくえんちょう)」 鳥のような形をした炎を放つ。 対象を追尾する事ができ、その反応を感知できる。 ・「灰燼龍(かいじんりゅう)」 全魔力を使用した巨大な炎を放つ。 ・「手品師の悪戯(コンジュラー・ジョーク)」 モンスピートの手の内にある物体、もしくはモンスピート自身とほぼ同等の 大きさか質量の物の位置を交換する。 との戦いでこの技を披露。 戒禁「沈黙」 魔神王に与えられた能力。 詳細は不明だが、モンスピートが作中でデリエリに対して『心に隠し続けた言葉がある』と告げている。 その事から推測すると、所有者は最も大切にしている思いを他者に口にしてはならない…という内容だと思われる。 劇中の動向 三千年前の聖戦時代、四大天使リュドシエルの策略で誘拐された数万以上の魔神族の同胞達を救出に向かい、その際に四大天使と死闘を繰り広げる。 タルミエル、サリエルと互角に戦う中、途中介入したリュドシエルの力に窮地に陥ってしまう。 デリエリと共に覚悟を決めたモンスピートは、禁忌の術を行使してインデュラへと変身。 リュドシエル達を追い込み、次第に理性を失っていき、魔物と化していく中、女神族のの術で元の姿へ戻された。 三千年後の現在軸で、フラウドリンの手で他の十戒と共に復活する。 デリエリとコンビを組み、魔力回復も兼ねて黒の歓楽街ベルフォードをはじめ大小九つの町と村の人間達の魂を摂取していき、混乱を招いていく。 それから、バイゼル大喧嘩祭で苦戦していたとの援護のために他の九名と共に姿を現し、を圧倒。 メリオダスを討伐してから一カ月の間、ブリタニアを着実に侵攻していく。 リオネス城攻防戦では、当初は圧倒的に有利な立場で戦局を進めていたものの、その最中に復活したメリオダスと遭遇。 パワーアップした彼の「全反撃」を受けてしまい、デリエリと共に生死不明となってしまう。 後に、吹っ飛ばされた先にあった小屋でデリエリと二人暮らしを始めたようで、時折訪れる少女 言動から彼らを助けた人物と思われる からの支給で生活している事が明らかになった。 と同時に、3000年前インデュラ化までした自分たちをメリオダスとエリザベスが助けた事について思うところがあるのか、からの招集命令も無視し、として戦いに舞い戻る気はなさそうな節を見せていた。 デリエリとの平穏な暮らしは、聖戦が始まった事で一変する。 デリエリが【戒禁】をゼルドリスに戻しに行くと意思を明かした矢先、【戒禁】を回収にしきたエスタロッサの襲撃を受ける。 魔力の相性から不利なデリエリの代わりに、モンスピートはエスタロッサと激しい攻防を繰り広げる。 一瞬の隙を突かれ、エスタロッサに裸絞されて絞め殺されそうになったが、魔力により形勢が逆転。 エスタロッサを行動不能にさせた。 それに安心したデリエリが、二人に近づいた際に悲劇が起きてしまう。 エスタロッサは完全に意識を失っておらず、デリエリの首を掴んで闇を纏わせた手刀で攻撃を仕掛けようとした。 モンスピートは咄嗟に魔力を使用して、デリエリの代わりにエスタロッサの凶刃により、胸を貫かれてしまい、最後に残っていた心臓を潰されてしまう。 「すまない デリエリ」「もう…お前を護ることも傍にいてやることもできない」 己の最期を悟り、モンスピートはデリエリを空の彼方へ弾き飛ばした。 最後の力を振り絞って全身から獄炎を放出させ、エスタロッサを道連れにする形で自爆した。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

七つの大罪十戒の声優が超豪華!顔画像付きでまとめて紹介!【保存版】

ピート 声優

憤怒の罪(ドラゴン・シン)メリオダス 声優:梶裕貴 引用元: 団長のメリオダスですね。 少年の姿をしていますが、何千年も生きている魔神族の次期魔神王候補でした。 エリザベスには執拗に興味を抱いていて何かあると胸をもんでいます。 十戒が復活したことで封印していた ゼルドリス、エスタロッサと2人の弟と戦うことになります。 キングの妹のエレインといい感じですが、赤の魔神によって引き裂かれてしまいました! またエレインに会えそうな予感〇 声優は鈴木達央 さんですね! 怠惰の罪(グリズリー・シン)キング 声優:福山潤 引用元: おっさん姿と子供姿があるキング。 身体能力が低い反面、武器の応用度が広いので、なまけた状態で戦えますねw 団長に夢中のディアンヌにアプローチをしますが略奪はもうちょっと時間がかかりそうな感じ。 メガネをかけていて冷静に淡々と話す姿は少し怖い気もしますねw もともとは十戒の無欲のゴウセルの作った人形で、 本体のゴウセルが死んだときに心臓をもらい、今では一人で生きていけるようになりました。 しかし自分には心がないということを感じていて、 人間になるためにディアンヌの記憶を操作します。 声優は髙木裕平 さんですね! 暴食の罪(ボア・シン)マーリン 声優:坂本真綾 引用元: アーサー王の使いとして活動しているマーリン。 その正体は王国一の魔術師で十戒の能力に対しても耐性を持ってます。 外見は若いですが、メリオダス同様に長く生きていて、前世のエリザベスのことなども知っており、 メリオダスの呪いについても唯一知っている人物です。 声優は坂本真綾 さんですね! 傲慢の罪(ライオン・シン)エスカノール 声優:杉田智和 引用元: 七つの大罪最後の一人で一番強いとされている傲慢の罪のエスカノール! 普段はひょろひょろのおっちゃんですが、 太陽が出てくると同時に強くなっていきます。 マーリンのことが好きでいうことを基本的に肯定します。 七つの大罪を再結成させた張本人ですね! しかしメリオダスとはある呪いで縛られており、必ず出会う運命でした。 聖騎士長代理に任命されるほどの実力の持ち主です。 声優は木村良平 さんですね! グリアモール 声優:櫻井孝宏 引用元: ドレファス聖騎士長の息子で聖騎士のグリアモール。 第2王女のベロニカに忠誠を誓っている。 敬神の戒禁 ゼルドリス 声優:梶裕貴 引用元: メリオダスの一番下の弟で、魔神王の力を一番受け継いでいるゼルドリス。 裏切ったメリオダスに変わって十戒を統率しており、魔神王になろうと考えています。 ただ魔神王になりたい理由がありその理由とは? 声優は こちらも 梶裕貴 さんですね! 復習に燃えているキャラって何となく進撃のエレンみたいな感じになりそうですね! 慈愛の戒禁 エスタロッサ 声優:東地宏樹 引用元: メリオダスの弟でゼルドリスの兄のエスタロッサ。 七つの大罪の手配書のメリオダスとそっくりな顔をしており、 メリオダスを倒した唯一の魔神。 声優は東地宏樹 さんですね! 真実の戒禁 ガラン 声優:岩崎ひろし 引用元: 真実を言わないと呪いにかける力を持っているガラン。 一時はマーリンを石化させたりもした実力者。 ただエスカノールとの対決で力の差を見せつけられ自滅します。 声優は岩崎ひろし さんですね! 信仰の戒禁 メラスキュラ 声優:M・A・O 引用元: 死者の魂を操るメラスキュラ。 死んだ人をよみがえらせることができ、ある人物をよみがえらせます。 メリオダスとは以前一緒に戦った仲ですが、別れた後に自分と同じ異常なものが集まる十戒に参加します。 声優は小野大輔 さんですね! 安息の戒禁 グロキシニア 声優:小林裕介 引用元: 初代妖精王だったグロキシニア。 メリオダスとも一緒に戦っていたが、妹が人間に襲われたと思い込み、そのことで人間の敵側ということで 魔神族に加勢して十戒になりました。 聖戦の時に自分の家族を女神族に殺されたため恨んでます。 モンスピート同様メリオダスにやられた後人間に助けられのんきに暮らします。 人間を魔神に変える卵を産み付けて、魔神を量産できます。 七つの大罪が聖騎士長殺しでリオネスを追われた際の黒幕ですね! 声優は ドレファスと同じ 小西克幸 さんです! 2020年冬アニメの声優&キャラまとめ.

次の