ムーモ デリケート ゾーン。 【ムーモ(MooMo)】自宅で簡単除毛クリーム!4週間実践と口コミ徹底レビュー!エステとどう違う?

除毛クリーム『ムーモ』の使い方!デリケートゾーンや顔に使える?

ムーモ デリケート ゾーン

選び方のポイント Vラインを処理する除毛クリームを選ぶときのポイントは、• 必ず「Vライン(ビキニライン)に使用できる」と明記しているものを選ぶ• Vラインにクリームを塗った後、部屋で長時間過ごすのは大変なので、入浴中にも使用できるものを選ぶ の2点です。 また、これまで化粧品を使用して肌がかぶれた経験のある人や、デリケートゾーンだから少しでも肌に優しいものを使用したいという人は 敏感肌用を選んでください。 普通肌用でおすすめ!セシルマイア インバスリムーバー おすすめポイント• ウォータープルーフ仕様で入浴中でも使用可能。 1~3分の放置時間で高速除毛。 マイクロメガ粒子製法という特殊な製法で超微粒子化させた除毛成分が、毛穴の中まで入り込むので、毛根の黒いぽつぽつも目立たないように処理できると言われている。 価格の目安 参考価格 3218円 実売価格 1523円~1896円 入手方法 通販(Amazon、楽天など)LOFT、東急ハンズなど Vラインを処理した人の良い口コミ 多少ヒリヒリしたけど、きれいに処理できた! 腕とVラインに使用しましたが、どちらもきれいに処理できました。 カミソリで処理したときのようにチクチクしないところがいいです。 使用中、多少ヒリヒリしましたが、肌が荒れることはなかったです。 でも、肌の弱い人はやめた方がいいと思います。 においがきつくないのがいい 毛の太いVラインも、それなりに処理できました。 除毛クリーム特有のにおいはしますが、私はそれほど気になりませんでした。 ビキニラインを処理した人の悪い口コミ 黒いブツブツが残った 腕や足の細い毛はきれいに除毛できましたが、ワキやVラインは黒いブツブツが残ってしまいました。 でも、使用後の肌がガサガサしたり、荒れたりすることはなかったので、私は毛を抜くよりも肌に優しいなと思いました。 根元がきれいに除毛できず気になる Vラインの細い毛はきれいに除毛できましたが、太い毛の根元がプツプツと残ってしまいました。 濃い産毛程度なら問題なく処理できましたよ! 敏感肌:ヴィートバスタイム除毛クリーム敏感肌用 おすすめポイント• 保湿成分「グレープシードオイル」配合で敏感肌にも優しい使い心地。 付属のスポンジでスピーディーに除毛できる。 価格の目安 参考価格 1318円 実売価格 870円~1000円 入手方法 ドラッグストア、通販(Amazon、楽天など) ビキニラインを処理した人の良い口コミ 全くかぶれず、きれいに除毛できた 肌は弱い方ですが、ビキニラインに使用しても全くかぶれずきれいに除毛できました。 でも除毛クリーム特有のにおいが少し気になります。 ヒリヒリもせず、ツルツルになった 全身に使用しました。 ワキは根元がちょっと残ってしまったのですが、Vラインはきれいに除毛できました!使用中、ヒリヒリすることもなかったです。 長い毛は使用前に短く切っておくのがおすすめです。 ツルツルになったが、使用後はしっかり保湿を 使用中、少しヒリヒリしましたが、Vラインもきれいに除毛できました。 ヒリヒリしたのが気になったので、お風呂上がりに化粧水を使って保湿しました。 感覚的にですが、すぐに肌に化粧水が染み込んでいったように感じたので、保湿が大事だなと思いました。 ビキニラインを処理した人の悪い口コミ パッチテストでは大丈夫だったけど… パッチテストで異常が出なかったので、ビキニラインに使用したのに、実際に使用すると、肌がかぶれてしまいました。 使用中、ヒリヒリするなどの異常を感じたら、すぐに洗い流す方が良いと思います。 太い毛が1~2ミリ残った Vラインに使用しても、かぶれたり、荒れたりすることはありませんでした。 でも毛が1~2ミリ残ってしまい、剃った2日後のような感じになったのが残念でした。 ネットの体験談&口コミには要注意! 人気の除毛クリーム「エピサラ」や「nullリムーバークリーム」でデリケートゾーンを処理してみたという体験記事や口コミをよく見かけますが、 どちらも公式サイトでデリケートゾーンに使用できないと明記されています。 「説明書にやってはいけないと書いてあるが大丈夫だった」などと記載している人もいますが、 体験した人が大丈夫でもあっても自分の肌が大丈夫とは限りません。 1度の使用では問題なかったとしても、継続的に使用すると肌トラブルを起こす可能性もあるので、 使用可能と明記している部分以外に使用するのは絶対にやめてください。 デリケートゾーンを自己処理するなら電気シェーバーがおすすめ デリケートゾーンを自己処理したい場合には、電気シェーバーの使用がおすすめです。 I字型の電気シェーバーと鏡を使用すれば、I・Oラインもきれいに自己処理できます。 おすすめの電気シェーバー I字型の電気シェーバーにも、さまざまな種類がありますが、パナソニック「フェリエボディ用 型番:ES-WR50 」が特に人気です。 実売価格:2258円~4280円• 入手方法:家電量販店、通販(amazon、楽天、ヨドバシカメラなど) 1年に1回程度、刃を交換するだけで、半永久的に使い続けることができ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛をする際の事前処理にも使用できるので、1本購入しておくと重宝します。 詳しい処理方法は、下記のページにてイラスト付きで解説しています。 ぜひ参考にしてください。 Vライン…• Iライン…• Oライン… ただし、I・Oラインは鏡越しで確認することになり、手も届きにくいので、 不器用な人にはあまりおすすめできません。 VIOラインを安全にきれいに処理したいならサロン・クリニックへ まずは都度払いで体験してみて! サロンやクリニックで脱毛する場合、回数制や月額制で契約しなければならないことが多く、初めて脱毛する人には少しハードルが高いと感じるかもしれません。 まずは1回だけVIO脱毛がどんなものなのか体験してみたい!という人には、都度払いが可能な 湘南美容外科クリニックがおすすめです。 1回1万4580円で 都度払いが可能 全国に 70院以上展開。 東京・大阪には女性専用院もあり 3回コースは3万8880円~。 その他 お得な回数コースや 分割払いもあり 以上、「VIOライン(デリケートゾーン)に使える除毛クリームってあるの?」に対する回答でした。 除毛クリームで除毛できるのは、Vラインのみです。 また、Vラインを処理する除毛クリームを選ぶときには「Vライン(ビキニライン)にも使用可能と明記していること」、「入浴中にも使用可能なもの」の2点に注目してください。

次の

除毛クリーム『ムーモ』の使い方!デリケートゾーンや顔に使える?

ムーモ デリケート ゾーン

色々な脱毛クリームを使ってきたから本気でおすすめできる優秀な商品を紹介するね。 選ぶ基準とかも説明していくよ! ムダ毛処理においてあなたは何を使っていますか? カミソリ?脱毛サロン?家庭用脱毛器?それとも脱毛クリーム? 色々な商品や脱毛サロンなどがありますが、一番コスパよく綺麗にムダ毛を処理するとなるとやはり脱毛クリームが良いですよね。 もちろん脱毛効果は期待できませんが、肌の毛根から除毛することができる上、美容成分もたっぷり入っているので、スキンケアもできますし、抑毛効果があるのもの多いのでムダ毛の生えるスピードを遅くすることもできます。 美容効果を持ちつつムダ毛を処理していけるのは脱毛クリームの強みですよね。 そんな脱毛クリームですが、女性向けの商品というのは数多く販売されており、正直どれを使えばいいのか分からないという声が多いです。 そこでこの記事では女性におすすめの脱毛クリーム特集としてまとめあげてみました。 これまでに色々な脱毛クリームを使ってきた筆者が本当におすすめできる優秀な脱毛クリームを厳選してピックアップすると共に、女性が脱毛クリームを使うことの本質的なメリットを説明していきたいと思います。 読みたい場所にジャンプ!• 美容にこだわっている女性はムダ毛の処理にも気をつけた方がいい。 まずは、おすすめの商品を紹介する前にこのトピックですね。 美容にこだわっている女性こそムダ毛の処理にも気をつけた方がいいということです。 最近の20代の女性、早い人だったら10代後半ぐらいの女性はすでに脱毛サロンに通っていたり家庭用脱毛器を使って脱毛している方が多いと思います。 しかし、脱毛サロンに通っていたり、家庭用脱毛器を使っていても効果が出るまでに半年〜1年ほどかかってしまいます。 またそもそも、それらを利用しておらずカミソリなどでムダ毛処理を済ませている人も多いことでしょう。 一方で化粧水や保湿クリームにはとことんこだわって、お金をかけていることはないでしょうか? ムダ毛は安い500円ぐらいのカミソリを使ってデリケートゾーンも含めた全身をカミソリ1本で済ませているけど、化粧水は5000円ぐらいの高級なものを使用しているといった感じですね。 そこまでいかなくても、化粧水と保湿クリーム(ボディークリームなど)は顔と体で分けて、合計1万円以上かけているという方ですね。 化粧水などにお金をかけることは良いことだと思いますが、 ムダ毛処理にお金をかけないのはもったいないですよね。 化粧水などは治癒、癒しというスキンケアの効果を持っていますが、一方でカミソリなどを使うと肌の負担でしかありません。 いくら良い化粧水を使っていてもカミソリなどで肌を傷つけてしまうと本質的な美肌には近づかないんですね。 だからこそ、 ムダ毛処理をカミソリなどで済ますのではなくて、脱毛クリームを使って肌をいたわりながら処理していただくのがおすすめなんです。 それでは次のトピックで本当におすすめできる優秀な脱毛クリームを紹介していきたいと思います。 女性におすすめの脱毛クリーム3選 ハイスペック脱毛クリーム『KINONIA(キノニア)』 最初に紹介したいのがこのハイスペックの進化した脱毛クリーム『 KINONIA(キノニア)』になります。 キノニアの魅力として簡単に説明すると、除毛効果優秀な上、スキンケア&保湿効果もあり容器が肌に塗りやすい設計になっているので使い勝手も抜群で、嫌な匂いも一切しません。 また容量もたっぷり入っているので全身に使う際にもコスパが良いと思います。 インスタでも話題になっており、数多くのモデルやアイドルが使用している商品ですし、値段もそこまで負担にならない価格なので全員におすすめできる脱毛クリームです。 ちなみにKINONIA(キノニア)のリアルな口コミについて知りたい方はこちらの『』で詳しくまとめていますのでチェックしてみてください。 エステ級の除毛ができてしまう『ムーモ』 次に紹介したいのがエステ級の除毛が再現できてしまう『 ムーモ』です。 ムーモは敏感肌の方でも使えるぐらい低刺激設計の脱毛クリームとして開発されており、高級シアバターによる高保湿効果が期待できたり、フランスから取り寄せたラベンダーの香りがついているのでリフレッシュ効果も期待できます。 リピート率はなんと94. 人気すぎて在庫の取り扱いが少なくなっているぐらいですので、一番人気の脱毛クリームを試してみたい方におすすめできる除毛商品です。 ちなみにムーモのリアルな口コミについて知りたい方はこちらの『』で詳しくまとめていますので気になる方はチェックしてみてください。 シルキーリムーバーは値段が安い割に除毛効果がそこそこあり、しかも美白効果や吹き出物予防効果なども備わっています。 特徴的なのは黒い泡で、炭の成分が含まれているため、普通の脱毛クリームよりも除毛面に長けています。 泡状になって出てくることからも体にまんべんなく塗りやすいですし、価格も安いので、そこそこ質の高い除毛を再現したいという方におすすめできる脱毛クリームですよ。 ちなみにシルキーリムーバーのリアルな口コミについて知りたい方はこちらの『』で詳しくまとめていますので気になる方はチェックしてみてください。 美容効果も優れている除毛クリームが多いので女性におすすめできる 脱毛クリームの一番の魅力は何と言っても美容効果も含まれていることです。 先ほど紹介した3商品についてどのような美容成分が含まれているのかというと、 まずキノニアにはダイズエキス、アロエエキス、オウゴンエキス、タイムエキスなどが含まれています。 そしてムーモには高級シアバター、大豆エキス、シソエキスなどが含まれています。 次にシルキーリムーバーには大豆イソフラボン、アロエ末、ノイバラなどが含まれているんです。 高級な化粧水に含まれているオウゴンエキス、そして高保湿の効果が期待できる高級シアバター、抑毛効果が期待できる大豆エキス、美白効果が期待できる大豆イソフラボンやアロエ末、ニキビや吹き出物を予防してくれるノイバラなど、 女性にとってはどれも嬉しい美容効果ばかりですよね。 このように脱毛クリームは美容面にも優れているのでおすすめできます。 デリケートゾーンなどはカミソリより脱毛クリームを使わないと肌荒れする また、 デリケートゾーンにこそ脱毛クリームを使うべきですよ。 特に女性はデリケートゾーンのムダ毛処理となると多くの方がカミソリを使われると思います。 確かにカミソリだったら小回りが利くので細かい部分まで綺麗に除毛できます。 しかも、時間も手間もかからず表面をツルツルに仕上げることができるので効率がよく感じる方も多いでしょう。 しかし、実際にやってみると赤いプツプツができてしまったり、炎症を起こしてしまったり、不器用な方だったら出血してしまったりすることがありますよね。 そうなってくると考えるまでもなく皮膚は傷ついてしまいます。 そんな問題をサクッと解決してくれるのが脱毛クリームなんです。 最近ではvioを含むデリケートゾーンも使用することができる低刺激設計の除毛商品が増えているので敏感肌の方でも問題なく使うことができるような商品がたくさん販売されています。 それらを使うことでデリケートゾーンも綺麗にムダ毛を処理することができるので、 女性の方でカミソリで処理すると赤いプツプツができてしまったり、出血してしまったりするような方にはぜひ肌を傷つけすぎる前に脱毛クリームを使ってデリケートゾーンのムダ毛処理をおすすめします。 脱毛クリームは脱毛サロンと併用して使うのもおすすめです! ちなみに、脱毛クリームを使わなくても脱毛サロンに通っているから問題ないという方がいらっしゃるかもしれません。 そんな方にも脱毛クリームはおすすめで、併用する形で使用していくことを推奨します。 脱毛サロンに通い始めたとしても脱毛効果を実感するまでに半年〜1年はかかりますよね。 その間のムダ毛処理をカミソリで済ませてしまうのも良いのですが、せっかく脱毛にお金をかけているのに、毛の処理の部分で手を抜いてしまうと肌荒れなどを起こしてもったいないですよね。 特に脱毛サロンで施術を行う前日などは全身の毛を綺麗に剃り上げないといけないので余計に肌が傷つきやすいですよね。 そこで脱毛クリームを使っていただくとカミソリよりも圧倒的に肌への負担を減らすことができますし、全身も5分ぐらいで除毛が完了し、ツルッと綺麗に仕上げることができます。 以上のことから、脱毛サロンと併用することもおすすめできます。 女性が脱毛クリームを使うメリット 女性が脱毛クリームを使うメリットを分かりやすくまとめてみるとこのような感じになります。 全身が5分〜10分で除毛できる• 美容効果も期待できスキンケアも兼ねて使える• 肌荒れする心配がない• デリケートゾーンも綺麗に処理できる• 美白効果、ニキビ・吹き出物予防・保湿・抑毛などの効果もある• 脱毛サロンとの併用で完璧な脱毛を再現できる デリケートゾーン目的で使う方は多いと思いますし、美容効果も求めているという方は多いと思います。 人気の脱毛クリームではこれらを全て備えていますので、嬉しいですね。 女性におすすめの脱毛クリームを選ぶ基準はこれ! もしかすると読者様の中にはもっと安い脱毛クリーム、市販で買うことができるような低価格の脱毛クリームを使いたい方もいらっしゃると思います。 そんな方向けに女性におすすめの脱毛クリームを選ぶ基準を紹介させていただきたいと思います。 これを参考にして商品を選んでいただくことで脱毛クリームの選定に失敗せずにすみますよ。 ということで選ぶ基準はこんな感じです。 【結論】肌を美しく保ちたい女性は脱毛クリームを使うべき ということで女性におすすめの脱毛クリームをまとめさせていただきましたがいかがでしたでしょうか? 女性の方で脱毛クリームを使ってみたいと感じている方やどれが人気で口コミが良く優秀なのか分からないという方は基本的に今回紹介させていただいた3商品から選んでいただければ間違いはないと思います。 また、選ぶ基準でいうとキノニアは王道の脱毛クリームでそこそこお金をかけてもよい方におすすめの商品です。 ムーモは初回こそ安いものの2回目以降は値段が高くなっていくので、エステ級の除毛と高級シアバターに魅力を感じる方におすすめできます。 シルキーリムーバーはそこそこのクオリティーの除毛ができ、美白効果やニキビ予防などの効果もあり、一番安い脱毛クリームが欲しい方におすすめです。 ホロンブログでは脱毛クリームに関するお得な商品情報だけでなく、使う際に為になる情報なども発信していますのでそちらもぜひチェックしてみてください。 ここまで読んでいただきありがとうございました。

次の

【写真あり】除毛クリームでV・iラインのアンダーヘアと脇を処理してみた!

ムーモ デリケート ゾーン

Contents• moomo(ムーモ)とは? ムーモは 厚生労働省に効果や品質を認められた 医薬部外品で、 国内のISO認定工場で厳しい品質基準の下で作られた商品です。 そのため、強力な除毛力でムダ毛をしっかりとケアできるのに、敏感肌の方でも安心して使えるお肌に優しい除毛クリームとなっています。 そして、ムーモを使用した後はお肌がしっとりと 潤っている感じがして、敏感肌の私でも安心して使うことができました。 除毛ケアの時短やコスパアップに繋がる 脱毛サロンなどで除毛ケアを行うと、除毛が完了するまでに何度もお店に足を運ぶ必要があったり、トータルで 数万円~十数万円の費用が必要だったりもします。 そのため、サロンで本格的な除毛ケアがしたくても、なかなか気軽に通うのは難しいものです。 しかし、ムーモを使えば自宅にいながら毎日たった 5分のケアでエステ並みの除毛効果を得られますし、費用面でも 毎月5000円以下で続けられるので、除毛ケアの手間を省き、コストを抑えることにも繋がります。 また、毛の長い部分は途中で 毛が切れてしまうこともあったので、そういった部分は何度も繰り返しムーモを使用して、少しずつムダ毛を処理していく必要があります。 デリケートゾーンには使用できない デリケートゾーン、いわゆる VIOラインについては、基本的にはムーモは使用できません。 これは、ムーモがお肌への刺激は優しく作られているものの、VIOへの使用は想定されていないからです。 まあ、上手く 粘膜部分を避けて使えば大丈夫かもしれませんが、基本的には使わない方が良いでしょう。 moomo(ムーモ)を使った口コミ 良い口コミ 濃いムダ毛もツルツルに! 30代女性の口コミ 私は剛毛で、どんな除毛剤を使ってもきれいに脱毛することができなかったのですが、ムーモはモジャモジャのすね毛も 1ヶ月ほど使用するだけでほとんど目立たなくなり、それでいて お肌への刺激も 少ないので気に入っています。 この間はダンナにも使わせてみたのですが、 男性の濃いムダ毛もしっかりと除毛できていましたよ! ツルツルお肌をキープできる 20代女性の口コミ 私は普段からムーモで 抑毛ケアをしてるんですが、前はムダ毛を処理してもすぐ生えてきてしまっていたのに、今はムダ毛が新しく生えてくることがほとんど無いです。 ムーモは除毛効果も結構高いですし、その割にお肌には お肌への刺激は 少なく、皮膚の薄いところでも安心して使えたのが良かったです。 ケアが楽チン! 30代女性の口コミ 脱毛といえば、一本ずつピンセットで毛を抜いたり、見えない部分を手探りで剃ったりと大変なイメージがありました。 でも、ムーモはムダ毛が気になるところに 塗ってシャワーで 流すだけなので、不器用な私でも上手に除毛ができています。 特に、面倒くさいイメージのある除毛ケアを、 最短5分程度で済ませるという手軽さに、多くの評価が集まっていました。 悪い口コミ 除毛力が高いというのは嘘? 20代女性の口コミ 除毛クリームとしては高い方だと思いますが、一回では全てのムダ毛を除毛するのは難しいのでは無いかと思います。 細い毛や短い毛なら一回使うだけでもツルツルになりますが、 毛根が強いところやムダ毛が 密集しているところは、何度か 繰り返しケアをしないときれいになりません。 まあ、それでもケア自体がとても簡単なので、毎日数分で終わっちゃいますけどね。 全身に使えないのが残念 40代女性の口コミ 身体のあちこちに使えてお肌にも優しいムーモですが、例外として 顔や デリケートゾーンなどの粘膜付近に使えないのが少し残念。 ただ、顔などに使える除毛クリームはそれだけ 除毛力も 落ちてしまうので、太い毛までしっかり除毛したいのならムーモの方がオススメ。 アンダーヘアも毛の形を自然に整えることはできるので、上手く使い分ければ良い商品だと思いますよ。 ちょっとお高め 30代女性の口コミ 除毛力の高さと 高級保湿成分が配合されていので仕方ない部分はあると思いますが、他の一般的な除毛クリームと比べると少し高いですね。 ただ、その代わりに除毛ケアが完了するのも早いので、ムダ毛が濃く長い期間継続する必要がある人だと、ムーモの方が総費用としては安くなると思います。 逆に、 ムダ毛が薄い人や 抑毛ケアだけに使う場合だと、少し コスパが悪くなるかもしれませんね。 カミソリ負けに沁みる… 40代女性の口コミ 通常のお肌につける場合は問題ないですが、抑毛する時に カミソリ負けなんかがあるとピリピリと 痛みを感じることがあります。 場合によっては肌が赤くなったり痒くなることもあったので、 ムダ毛処理後のケアに使う時はちょっと注意した方がいいかもしれません。 悪い口コミまとめ ムーモの悪い口コミをまとめてみると、割合としては以下のような意見が多かったです。 基本的には複数回に渡って 継続してケアを行う必要があるため、「 ムーモの除毛力はイマイチ?」と感じてしまう方もおられるようです。 ただ、その分お肌に優しく手軽に使えるというメリットがありますし、ムーモは除毛クリームの中では取り分け除毛力の高い商品なので、除毛ケアを行う回数や期間は他のものよりも短縮することが可能となっています。 効果なしの理由と原因、解決策 継続回数が少ない 産毛や細い毛などは一度クリームを塗るだけで毛根からムダ毛を除去することが可能ですが、 太いムダ毛の場合は毛根が分解されるまでに、何度か 繰り返し使用しかなければいけない場合もあります。 解決策 濃いムダ毛は除毛成分で分解されるまでに時間がかかってしまう場合があるので、太いムダ毛などは事前にある程度 短くしておき、除毛成分がムダ毛全体を包み込めるようにしましょう。 毛の密度が濃い場合 一本の太さはそれ程で無くても、ムダ毛が沢山生えている部分は除毛成分が根元まで届かず、 ムダ毛の表面だけしか除毛できない場合があります。 解決策 毛の密度が濃い場所も、除毛成分が浸透しやすいように シェーバーや ハサミなどで 短くしておくことで、除毛ケアにかかる時間を短縮することができます。 毛や肌が濡れている お肌に塗ってからシャワーで洗い流すという除毛クリームなので、ムーモを使用する時にお風呂に入るついでに使うという方も多いです。 しかし、その際にお肌やムダ毛に付着した 水分をきちんと 拭き取っていないと、クリームが薄まってしまい、除毛効果が弱くなってしまうことがあります。 解決策 ムーモを使用する時は必ずお肌や皮膚が 乾いている状態で使用し、水分や汗が付着している時にはタオルなどでしっかり拭き取ってから使用するようにしましょう。 実際に使用した感想とレビュー 見た目 パッケージ 見た目は洗顔料やボディークリームのような 自立式の チューブタイプで、一応「脱毛クリーム」と記載してありますが、ぱっと見は除毛クリームとは分かりにくいです。 周囲の人に隠れてムダ毛処理がしやすいメリットはありますが、子供さんのいる家庭では管理に少し気を付けた方が良さそうです。 ニオイ ムーモにはお肌を健康に保つ作用のある ラベンダーエキスが配合されているのですが、ラベンダーの香りもそのまま封入されていて、除毛剤特有のツンとするニオイが無く使いやすいです。 クリームの着け心地 クリームは垂れないように少し硬めになっており、洗い流す時に注意しないと時々 肌に残っている時がありました。 ただ、お肌のヒリツキなどは感じなかったので、使い心地としてはとても良かったと思います。 除毛力 脇などの濃いムダ毛は一度で除毛しきれないところもありますが、腕などの比較的除毛しやすいところや、その他の産毛などは一度のケアでもツルツルになりました。 ムダ毛の濃いところも 1ヶ月ほど使っているとほとんど分からないくらいに除毛できました。 また、ムーモを使っている内は新たにムダ毛が生えてくることも無かったので、いつものムダ毛処理にかかる時間は 大幅に削減されて楽になりました。 moomo(ムーモ)を最安値で買えるのはどこ? moomo(ムーモ)の販売店はどこ? ムーモの販売店は「 株式会社ヘルスアップ」というメーカーで、ムーモの他にもサプリメントなどの美容商品全般を扱っているメーカーです。 有名どころとしては、 Jomoly ジョモリー という除毛石鹸がスマッシュヒットを飛ばしている、除毛ケア商品に実績のある会社です。 moomo(ムーモ)は楽天で購入出来る 今のところ、ムーモは 楽天で購入することは できません。 しかし、同社のジョモリーなどは販売されていますので、将来的に取り扱いがスタートする可能性は高いです。 moomo(ムーモ)はamazonで購入できる? ムーモは Amazonでも 購入できません。 Amazonにはヘルスアップの公式ショップがあるため、将来的にはこちらでも販売されることになるとは思います。 しかし、楽天を含む外部サイトは商品価格がかなり 割高となっているため、公式サイト以外で購入するメリットはほとんどありません。 moomo(ムーモ)を最安値で購入するにはどこ? ムーモをできるだけお得に購入したいのであれば、ヘルスアップの 公式サイトからのお申し込みをオススメします。 ムーモを公式サイトから定期コース トクトクコース で購入すると、 初回1ヶ月分をわずか 980円でお試し可能です。 また、 2回目以降もずっと 30%引きで継続できるので、普通に購入するよりもかなりお安くなります。 これだと目に見えるムダ毛は処理できても、毛根が残っているためすぐに新しくムダ毛が生えてきてしまい、ムダ毛処理が終わるまでに 1年以上かかることも珍しくありませんでした。 しかし、脱毛クリームやレーザー、カミソリなどの施術ではお肌への負担が大きく、早くムダ毛処理ができてもお肌への リスクが大きすぎるのがネックとなってしまっていました。 お肌に負担をかけずにしっかりとムダ毛処理するには 毛というものは外に出ている部分よりも 毛根の方が柔らかく、毛穴にしっかりと浸透できさえすれば、お肌への負担や処理の手間を最低限にムダ毛処理が可能です。 ムーモは毛根を溶かす チオグリコール酸カルシウムをお肌にしっかり塗り込むことで毛穴の奥まで浸透し、ムダ毛を根元からスルンと抜き去ることができるので、正にうってつけの商品と言えるワケです。 moomo(ムーモ)の効果 除毛効果 ムーモの主成分であるチオグリコール酸カルシウムには、ムダ毛を溶かして除毛していく働きがあります。 同成分はお肌への刺激が少なく、除毛クリームには一般的に多く使用される成分なのですが、お肌への優しさの反面、 除毛効果が やや弱いのがデメリットでした。 ムーモはこのチオグリコール酸カルシウムを 泥の微粒子で包むことで毛穴に入り込みやすくし、ムダ毛の弱点である柔らかい毛根を分解することで高い除毛効果を生み出しています。 抑毛効果 ムダ毛を処理しても毛穴に毛根が残っていると、そこから新しいムダ毛がすぐに生えてきてしまい、スベスベのお肌が長続きしません。 ムーモはムダ毛の元である毛根から丸ごと除毛するので、一度除毛してしまえばスベスベのお肌を 長く保つことが可能です。 埋没毛の予防 シェーバーや カミソリなどでムダ毛を処理すると、お肌の表面が摩擦などで傷付いてしまうことがあります。 この傷が塞がる時に毛根や剃り残しがあると、その上に皮膚が被さった状態で治癒してしまい、黒くポツポツとした埋没毛の原因となってしまいます。 ムーモは埋没毛の原因となる毛根や剃り残しまで分解して除毛するので、 ムダ毛処理後の アフターケアにも非常に効果的です。 保湿効果 除毛成分にはタンパク質を溶かす効果があり、これは皮膚表面の皮脂を分解して 肌の乾燥の原因となる可能性があります。 しかし、ムーモには高級保湿成分 シアバターや、お肌の健康を保つ ラベンダーなどの成分が配合されているため、お肌の潤いをしっかりと守りながら除毛ケアが行えます。 効果を最大限発揮させる方法・使い方 効果的な使い方 ムダ毛が濃い部分はそれだけ多くのクリームを塗る必要がありますし、クリームが根元まで届きにくく、ムダ毛処理の効率が悪くなってしまいがちです。 そのため、 毛の長いところはハサミなどで 短く切ってからムーモを塗ったり、 毛が多いところはシェーバーなどである 程度処理してから、仕上げとしてムーモを使っていくのがオススメです。 使うタイミング 使うタイミングに特に決まりはありませんが、できれば 毛穴が開いている時に使用した方が、除毛成分が毛根まで届きやすくなります。 少し手間はかかりますが、 入浴後などの身体が温まっている状態で身体の水分を良く拭き取り、その状態でムーモを使用して、再度シャワーなどでクリームを洗い流すとより効果的になると思います。 効果的に使うために注意する事 お肌や毛の表面に余分な 皮脂や 汚れが付着していると、除毛成分がムダ毛や毛穴に 浸透しにくくなるため、除毛効果が弱まってしまいます。 そのため、ムーモを使う前には余分な皮脂などを洗い落とし、できるだけ清潔な状態で使用するように心がけましょう。 moomo(ムーモ)の危険性や副作用は?デメリット 妊娠中は使用できない? 妊娠中や授乳中のお母さんの身体は、 ホルモンバランスが非常に崩れやすく、少しの刺激で思わぬ肌トラブルに発展してしまう可能性があります。 また、ムーモに含まれる 大豆イソフラボンは、体内に吸収されるとホルモンバランスに影響する働きを持つため、基本的にはムーモは妊娠中・授乳中には使用しない方が良いでしょう。 使い過ぎは厳禁! ムーモしない使用する時に、ある程度のスパンさえ開けておけば何の問題も無いのですが、短期間の内に何度も同じ箇所に使用すると、お肌に負担が蓄積されて 肌トラブルに繋がる危険性があります。 できるだけ早くムダ毛を無くしたいという気持ちは分かりますが、一度ムーモを使用したところはきちんと 休ませてあげるようにし、数日後に改めて除毛ケアをしていくようにしましょう。 副作用の報告はあるの? お肌に合う・合わないの問題はありますが、今のところムーモを使用して重大な 健康被害が発生したという報告は ありません。 ただし、これまでに除毛剤を使用して副作用の経験のある方や、ムーモに含まれる成分に アレルギーのある方は、必ず 医者の承諾を得てからムーモを使用していくようにして下さい。 ツイッターや知恵袋の口コミ コスパが良い ツイッター、20代女性の口コミ 今回初めてムーモを使ってみたのですが、家庭用の除毛クリームなのに 脱毛エステ並みにゴッソリとムダ毛が処理できちゃいます。 それに、除毛後の 保湿ケアなんかも これ一本でできるので、エステに通ったり余計なケア商品を購入する必要も無く、コスパがめちゃくちゃ良い商品だと思います! クリームをケチると失敗の元? 知恵袋、40代女性の口コミ 私は2ヶ月ほどムーモを使用しているのですが、初めの 1~2週間位はなかなかきれいに除毛できず、このまま使い続けるべきか悩む時期がありました。 しかし、その後にクリームをいつもより多めに塗ってみると、ほぼ全てのムダ毛をきれいに除毛できるようになりました。 他の方の投稿にもあるように、ムーモをケチるとムダ毛処理が上手くいかないこともあるみたいなので、クリームは思っているよりも 多めに塗っていった方が 失敗しにくいと思いますよ。 ツイッター知恵袋の口コミまとめ ツイッターや知恵袋の口コミも、基本的な内容は他の場所に投稿されている口コミとほぼ変わりません。 ただし特性上、質問に回答する形式の投稿が多いため、そのような投稿をピックアップすると以下のような投稿が目立ちました。 moomo(ムーモ)に入っている成分は? チオグリコール酸カルシウム チオグリコール酸カルシウムには アルカリ剤が含まれており、このアルカリ剤がムダ毛の ケラチン タンパク質 を分解する働きを持っています。 ムーモに含まれるチオグリコール酸カルシウムはそれほど多くないので、お肌のタンパク質までも溶かしてしまうようなことはほとんど無く、 泥粒子によって 毛穴へ入り込みやすくする事で、その除毛力を最大限に引き出しています。 ラベンダー ラベンダーには 肌環境を整えてお肌を強く健康に導く働きや、 抗炎症作用で除毛後のお肌を優しくケアする効果があります。 また、メーカー独自の蒸留法により、ラベンダーの香りを損なうことなく、爽やかな香りが除毛剤のイヤな ニオイを中和してくれています。 大豆イソフラボン 大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持ち、ムダ毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制し、新しい ムダ毛の発生を抑えます。 また、大豆イソフラボンには 美肌効果や アンチエイジング効果もあり、ムダ毛を処理しながら素肌までスベスベにしてくれます。 返品や返金制度はあるの? 原則として、ムーモは注文確定後に購入者都合による 返品や 返金を行うことは できません。 また、定期コースの 解約も 4回以上商品を受け取っていないと行えないので、ムーモをご購入の際は事前に良く検討してから申し込むことをオススメします。 ただし、届いた商品に汚れや欠損などの不備があった場合には、公式サイトの お問い合わせフォームから連絡をすることで、商品の交換をしてもらえるようです。 moomo(ムーモ)のよくある悩みを解決 Q、ムーモは子供でも使えるの? A、お子さんにはお使いいただけません。 ムーモにはイソフラボンなどのホルモンバランスに影響する成分が含まれていますし、お子さんのお肌は大人に比べて非常にデリケートなので、安全性の高いムーモであってもむやみに使用しない方が無難かと思われます。 もしどうしても使用したいということであれば、 皮膚科医にご相談の上でお使いいただくのが良いでしょう。 Q、他の除毛剤と併用しても良い? A、お肌への負担が大きいため、他の商品との併用はオススメしません。 例えば、ムーモを腕や脚に使用して、デリケートゾーンは専用の除毛剤を使用するなど、使う場所が 別々であれば 問題ありません。 しかし、除毛効果を高めるために数種類の商品を 同じ場所に使用する、というのは絶対に止めて下さい。 Q、ムーモは男性にも使えるの? A、男性の濃いムダ毛にも問題なく使用できます。 ムーモは毛根からムダ毛を処理していく商品なので、どんなに頑固なムダ毛でも除毛可能です。 実際に、男性がムーモを愛用しているという口コミもあるくらいなので、 性別や ムダ毛の濃さに関係なくお使いいただけるのではないでしょうか。 Q、どのくらいの頻度で使用すれば良いの? A、大体 3日~1週間毎に使用するのが目安です。 あまり頻繁に使用すると、 肌荒れや ヒりつきなどの原因となることがありますので、一度ムーモを使用した後は少しお肌を休めてあげるようにすると良いでしょう。

次の