日本 無能。 日本は無能な男を守る社会。無能な女もいていいじゃない? 【上野千鶴子・浜田敬子・石井リナ・秋田夏実】

【無能政府】内閣官房&厚労省職員コロナ感染!!!日本壊れる・・・

日本 無能

From Wikipedia — ICD-10におけるアスペルガー症候群(アスペルガーしょうこうぐん、Asperger Syndrome)、DSM-IVにおけるアスペルガー障害(Asperger disorder)とは、コミュニケーションや興味について特異性が認められるものの言語発達は良好な、先天的なヒトの発達における障害。 2013年のDSM-5、およびのちのICD-11では、本診名はなく自閉症スペクトラム障害の中に位置づけられる。 日本ではアスペと略されることもある。 特定の分野への強いこだわりを示し、運動機能の軽度な障害が見られることもある。 自閉症スペクトラム障害のうち知的障害および言語障害をともなわないグループを言う。 DSM-IVへのアスペルガー障害の診断の追加は過剰な診断の流行をもたらした。 発生原因は不明。 特異性や特徴に該当する部分が多いことに気づいて不安感を持った本人が、医療機関に相談したときに診断されたことを本人自身が受け入れた事例のみである。 効果が示されたと広く支持される治療法はない。 放っておくとうつ病や強迫性障害といった二次障害になることがあるとの指摘もある。 単なる変人扱いされなくなるからです。 特に、「ひょっとしたらアイツは、化けるかもしれん」という、むしろポジティブな可能性の方から見てくれる人もたくさんいる。 しかし、日本には、これは全くと言っていいほどないですね。 僕もよく経験があるのですが、ちょっとした日本語の言葉遣いの間違いに対して、いちいち細かく指摘してくる日本人が大量にいます。 「そういう日本語はない」など。 僕も両親も相当にこの類の人物です。 今でもよく覚えていますが、メールなどで変換ミスの内容で送ると、「いまだにまともに日本語も使えないのか!」・「だから、子供のときに、あれだけしっかり勉強しておけと言ったのだ!」とものすごい批判の長文が返ってきます。 ところが、本人とLINEなどでやりとりすると、誤字脱字だらけでもはや何が書いてあるのかわからない。。。 笑 年寄りだから、頭が硬くなっており、同じことしか言えない、または、新しいものは慣れていないので上手く使えないから、間違っても仕方がないというのは、完全に「 」の言動です。 エリート社会も完璧にそうで、OrbのCTOが東大のコンピュターサイエンス学科の某有名研究室出身だったのですが、指導教授から、徹底的にバカにされたのが、論文作成における 「日本語の使い方」だったよう。 これで、彼は、相当、自信を失ったようで、その後、這い上がって博士号は取りましたが、厳しい表現をすると、その期間を通じて、 彼の脳みそは完全に「普通の人」の頭になってしまいました。 付き合いが長いのでよく知っているのですが、東大に入る前の方がクリエイティブでした。 しかし、彼は全然、奇抜な発想ができなくなってしまった。 その点は、「 」にまとめています。 これは、別に彼に限った話ではなく、ほとんどの日本人に見受けられることです。 そうやって、日本社会の中で、「優秀」という評価を受けている「普通の脳みそ」の人物が、世界では、平均以下レベルになっていく傾向が、平成の失われた30年の中で、ずっと続いている。 しかし、驚くべきことは、本人達にその自覚が全くない。 相変わらず、日本人同士で、「自分たちは万能で優秀だ」と言い合っている。 天才肌の人物からしたら、いくらユニークで、革新的な発想をしても、言葉遣いや、日本人の中における「常識」が当たり前のように実践できていないと、周りの日本人から、いちいち細かく批判される。 つまり、彼らからしたら、毎日、ストレスが溜まってしようがないわけですね。 しかも、当然、そのような人物が、周りの日本人から見出してもらえることなど当然ない。 そうして、更に人口が減っていくのだから、ますます、日本という小さい社会の中でしか評価されない人間だけになっていく。 実に悲しいですね。 こうやって、日本社会の中では、アメリカ社会などであれば花ひらくであろう優秀な人材を子供のときから抹殺している。 親が殺し、学校が殺し、そして、社会が殺す。 これは、歴史的に証明されていることで、その点は「 」にまとめています。 この結果、どうなるか?現代のようにイノベーションが、産業を育て、雇用を生む社会においては、日本は、どんどん没落していくわけですね。 なぜなら、全くの逆のアメリカ社会を見れば、わかる通りです。 アメリカの時価総額Top10の会社の大半は、「アスペルガー症候群」の起業家によって作られた会社 ということです。 このブログに出てくる世界の株式時価総額ランキングを見れば一目瞭然です。 アップルを作ったスティーブ・ジョブズ、マイクロ・ソフトを作ったビル・ゲイツ、アマゾンを作ったジェフ・ペゾス、フェイスブックを作ったマーク・ザッカーバーグ、そして、Google(アルファベット)を作ったラリー・ページなど、みな、「アスペルガー症候群」と言われている起業家たちです。 子供の頃は、その奇人的な振る舞いが原因で、イジメを受けたこともある。 ただ、みな精神力がタフなので、そこを乗り越えて文明社会を前に進めた。 アメリカ人の親しい友人と、言葉の話になったときに、優秀なやつほど、相手の英語の言葉遣いについて細かく避難してくることはありません。 「僕でも、スペルは間違うことはある。 母国語ではない君が正しく話せないのは当然。 」という具合です。 年配の人などでも、気の利いた表現などを教えてくれる人もいます。 とかく、人に対して寛容なのですね。 だからこそ、彼らは「多様性」のマネジメントが強い。 一方、日本人は、他人に対して 「こうあるべき。 こうすべき。 なんで、こうでないの?」という見方ばかりをする。 要するに、その条件が満たっていない人間に対して、ひたすら「減点する」考えしか思い浮かばない。 こういう人間ばかりが、大半を締める社会というのは、どんどん、詰まらない・息苦しい社会になるので、衰退していくわけですね。 要するに、日本人は、自ら首を締めて「茹でガエル」になっているということ というのが僕の結論です。 先に述べた「こうあるべき。 こうすべき。 なんで、こうでないの?」というのは、日本人の働き方の感覚にも常にある。 「自由」であることは、暗黙的に悪であるという教育を受け、毎朝決まった時間に出勤することや、決まった時間にランチを食べることや、みんなと同じ服装をすることや、みんな一斉に同じ株を買うことや、一億総玉砕で、一斉に竹槍で戦車に突撃するなど。 僕から見れば、最後の点も含めて、全て同じです。 要するに、 「事なかれ主義者」だらけで「普通の脳みそ」ばかりの人が大量の社会というのは、付和雷同(自分に決まった考えがなく、他人の意見に軽々しく従うこと)を起こしやすいということです。 究極的に、日本人は、歴史的に、社会から多様性を排除していくことで、「平和」を作り出そうとして完全に失敗している。 社会を構成する人間の同一性を上げていけば、価値観が似通ってくるので、為政者から見ても、国民からみても、秩序を安定させることは、圧倒的に楽です。 なぜなら、「不和」が生じにくくなるからですね。 しかし、それによって、社会の中から、ダイナミズムがなくなり、文明社会を前に進める力は失われ、どんどん社会は衰退していき、ただただ息苦しい社会になっていく。 いわゆる 文明社会における「退行」を引き起こしていくわけです。 その結果が、「今の日本」です。 もちろん、この中心は、 にありますが、これは別に東京に限った話ではなく、もはや日本全体に共通していることです。 この思考レベルで、日本社会を捉えることができている日本人は皆無と言っていいでしょう。 だから、日本社会の中には、いまだに「多様性」が育ってこないのです。 外の世界は、多様性をベースにした新しい文明社会への移行がどんどん進んでいますが、日本人はあいも変わらず、同じ穴のムジナで、井戸の中の蛙で、平和憲法と日米同盟に守られて、世間知らずのどんどん「茹でガエル」になっているということです。 なぜ、「茹でガエル」なのか?それは、自分たちの社会が、実は、 「ポイント・オブ・ノー・リターン」をとっくに超えてしまっていることに気づいていないから。 この衰退にはもはや歯止めは効かない。 なので、 は、もはや、その復活の可能性がないことを知っているので、東京を去るのです。

次の

【ホルッ】海外メディア「日本はコロナ封じ込めに成功した。政府が無能でも日本国民は有能だからだろう」

日本 無能

加藤勝信厚生労働相は13日、横浜港で検疫中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、重症化リスクが高い高齢者らを優先的に下船させる方針を明らかにした。 船内に14日間、とどまってもらう予定だったが、健康面で不安がある乗客も多いため、国が用意する施設に滞在してもらう。 加藤厚労相はまた、クルーズ船で新たに44人について新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表した。 これまでに感染が確認された乗員乗客は218人となった。 優先的な下船の対象は80歳以上の高齢者で、基礎疾患(持病)のある人や窓のない部屋で生活している人に順次、ウイルス検査を実施している。 陰性ならば下船させ、国が用意する宿泊施設に滞在してもらう。 船内の80歳以上は200人。 希望に応じ、船内にとどまることも可能としている。 同船は3日から検疫が行われている。 感染予防策の徹底を指示した5日から起算して14日間、船にとどまってもらい、発症するかどうかを見極める予定だったが、船内で体調が悪化する人が続出。 脳梗塞など肺炎以外の症状で、緊急搬送された乗客もいる。 感染者が次々と見つかる状況が続き、乗客の不安やストレスが高まっていることから、同省は一部のハイリスクな乗客について、下船させる方針に転じた。 同船は1月20日に横浜港を出港。 同25日に香港で下船した男性の感染が確認されたとの香港当局からの通報を受け、厚生労働省が検疫作業を続けていた。

次の

日本は無能な男を守る社会。無能な女もいていいじゃない? 【上野千鶴子・浜田敬子・石井リナ・秋田夏実】

日本 無能

日本はブラック国です。 例:原発事故の対応と、ブラック企業の対応はよく似ています。 幹部の責任をうやむやにします。 損失はすべて下に押しつけます。 問題解決よりも隠蔽や虚飾を優先します。 「絆」などのきれいごとで不都合なことをごまかします。 重大な不正や失敗が「なかったこと」かのようにタブー化されます。 「ブラック企業がなくならないのはなぜか?」と問う人がいますが、そんなこと言われたってブラック国だからです、で終わり。 でも、ブラック企業にレイプされている数多くの人々はなぜ立ち上がらないのでしょうか? 彼らはなぜ、会社や社会を殺すことをせずに自分を殺すのか。 ようは 日本人は政治的に無力化されているということです。 ある日本通は、「日本人は屠殺される用意が完全にできた羊のようだ」と表現していました。 ほんとうに羊の群のように感じることがあります。 あなたはどれ? Japan Todayが、「」なぜ日本人は政治に対して無気力なの? 的なアンケートをとっていたので一部引用します。 some14some 彼らはそのように「教育」されているから…… Thenewfront some14some、それはまさに私のくどくどしい長文が言いたかったことだ。 smartacus たぶんそれは、首相がだれになろうと人々の生活には何ら現実的影響を与えないからだろう。 本当の権力は中間層の官僚たちと、その「判子」にある。 thepro 彼らは極端に消費者主義的であり、浅薄で、本質よりも上辺ばかりに集中するからだろう。 もし政治家が媚びたり突飛なギミックを用いないかぎりは、彼らに関心を抱かせるものはなにもない。 helloklitty 贈賄するほど余裕がないから。 warispeace 政治のプロセスがあまりに絶望的だからでは? ColAmerica 日本人はほんとうに政治に関心を持っているよ。 ……私の義理の兄弟は、道路建設会社に勤めているが、選挙のたびに自民党に投票してくれ、という。 それが彼らのビジネスにはいちばんいいからだ。 日本の政治はシャレード(パントマイム)だ。 …… rjdsr ここにはふたつの外国人グループがあるようだ。 ひとつは学校や投資銀行で英語を教えるために数年間やってきて、お持ち帰りバー以外での日本人との交流を持たない人々だ。 彼らは日本人は政治的な信条を持たないと思いがちだ。 彼らは日本語を話せない。 もうひとつのグループは何年、何十年とわたって居住し、しばしば日本人と結婚しているグループだ。 彼らは日本語を話せるし、日本人と政治の話をしたり、だれか他人が話しているのを聞き取ることもできる。 彼らは日本人が政治に無気力だと聞けば、バカバカしいことだと考える。 …… この解答に対し。 Betting rjdsr、また君のステレオタイプが始まった。 君が変わっていないようで何よりだ。 私は日本に住んでほぼ20年になり、結婚して15年になる。 妻と私は、妻の家族と東京で住んでいる。 私は確かに言えることだが、私の妻と彼女の家族は、決して、一度も、政治について話したことがない。 友人と外出するときでも、政治については一度も議論されない。 君の日本人に対する知識は、極めて限定的だ。 …… IchyaParadise …… rjdsr:君はほんとうにステロタイプ的だ。 Betting:完全に君に同意する。 そして悪いが、私はここに住んで14年になる。 ここに生まれ、ここで育ち、アメリカに行って教育を受け、ここで結婚した。 私が唯一政治の話を聞くのは、SGI(訳注:創価学会インターナショナル)の議員をプッシュするときだけだ。 他にも自営業の友人は政治にはついて話さないし、私の飲み仲間や軍人の仲間についてもそうだ。 …… 日本人の私としては、このお二人の意見の方が説得力があります。 dammit 私はある日本人に投票は時間の無駄だと言われたことがある。 つまり、シラミとゴキブリのどちらが良いか選ぶようなものだと。 麻生(訳注:首相だった人)を見ると特に、その考え方がわかる。 Spidey なぜ日本人は政治的に無気力か? それは彼らが何もかもに無気力なのと同じ理由だ。 「出る釘は打たれる」 Seirei Tobimatsu 専門家が平均的なJを生計を立てることに集中させ、自分のビジネスに精神を向かわせるかぎりは、自分が操縦する資格のないものに触れさせないだろう。 …… moonbeams これはちょっと思考の体操のように思われるかも知れないが、高校教師として、私はこれが本当の理由だと考えている。 制服と日本の教育システムだ。 思春期は反逆の時代だ。 日本ではまた、社会のなかで役割をもつために制服を着ることを強制される時代でもある。 私はもっともタフな学校のいくつかで教えたことがある。 子どもたちは廊下で自由に喫煙していたし、ここで書いたらJT(訳注:ジャパントゥデイのこと)に削除されるから書けないこともある。 しかし私が気づいたことは、生徒がスカートやジャケットなしに登校した場合、教師は生徒が制服を着ない限り、授業をはじめないということだった。 このとき、もっともタフな児童でさえ「しかたがない」と諦めてしまうのだ。 つまり、単一政党によって半世紀以上支配されている国がある。 このとき、ふたつのうちの一つを意味することになる。 人々は支配政党を愛している。 人々は支配政党を変える方法があると信じていない。 まあ、もし外に出て人々と話せば、支配政党が一般に軽蔑されていることを知るだろう。 これで君は政治的無気力が理解できたはずだ。 または私はこう呼ぶのが好きだ。 政治的インポテンス。 私は日本人男性はつねづね去勢されていると感じるのですが、「政治的インポテンツ」という言葉は言い得て妙です。 また、日本の学校のクソさの言及は、さすが教師さんだと思います。 制服の一例。 「就活」って、今思い出しても吐き気がします。 Koizumi ……私の義理の親戚関係にある日本人は、政治については話さないし、それに加えて彼らは何事も真剣には話さない。 私はこの「コミュニケーション方法」はだれも怒らないようにするためだと考えている。 私はまた、テレビを観ないことに感謝している。 彼女の家族は、多くの他の日本の親たちがそうであるように、恐ろしくひどい「番組」に中毒している。 政治は、すべての真剣な問題がテレビにおいてはそうであるように、マジでげっそりさせられる……だから私は、文字通り選択の世界が存在するインターネットに切り替えた。 そう、たしかに私が東京で出会った政治活動に真に熱心なのはSGIだけだった。 しかし彼らと政治の話はできない、彼らは愛する指導者を……キング牧師やガンジーと並んだ最大の平和主義者として話すことを止められないから。 その紳士の名前を、残りの地球上のだれも聞いたことがないとしても。 Triple888 日本人はエンタメと仕事にどっぷり浸かっているので、周囲で何が起きているか意に介さない。 tkoind2 私は世界の中でも知的で最新の人々であふれた職場で働いている。 彼らの職業は、何が起きているかを知ることを要求する。 しかしほとんどは、政治が彼らの仕事の利益に影響を与えていることにまるで関心や意見を持たない。 政治がいかに彼らの個人的、日常的な生活に影響を及ぼしているかについてもほとんど考えない。 そして彼らは全員が政治的状況に対して、「しょうがない」という態度をとる。 …… まとめ 単純に言って、外国人って物事をちゃんと考えられているなあ、と思います。 もちろん、日本人でも考える「能力」はあるはずなのです。 ただ、その思考が管理され、制限されている、と私は感じます。 日本では政治の話はポルノ以上のタブーです。 日本をこれからどうすべきかと考えることは一種の「罪」だとされています。 政治などだれか偉い人が考えればよいのです。 私たちは今日の気晴らしと、明日の労働と家庭のことを考え、それ以上のことを考えないことが善良だと見なされます。 日本においては、私たちは過酷な労働をこなし、重税を払い、その見返りとしてクリーンで豪華な「道路」をプレゼントされます。 それが日本の政治です。 「お前は今後政治家にならなければならない」と悪魔がいうとしたら、私は日本の政治家を志望したいです。 「楽勝」ですから。 mikuriyan.

次の