小泉 進次郎 不倫 相手。 滝川クリステル 夫・小泉進次郎氏の元不倫相手は友人 SNS投稿も

小泉進次郎の元不倫相手は妻・滝川クリステルの親友の白木夏子か?!

小泉 進次郎 不倫 相手

小泉進次郎環境大臣が過去に政治資金で「 不倫ホテル代」を支払ったのではないかという疑惑が、12月26日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で報じられました。 これについては、正直「お気の毒だなぁ」というのが国会女子たちの感想です。 もともと小泉大臣は「40歳までは遊び倒す」と公言していて、女子アナなどいろいろな女性とお付き合いをされていたのは、国会でも記者さんの間でも有名な話です。 記事によると、人妻の元交際相手は小泉大臣と一緒になることを望んでいたようですが、小泉大臣は交際するすべての女性に「結婚はしない」と伝えていたと聞きました。 また、周囲にメールの内容を見せびらかしていたそうですが、自分が不倫していることを言いふらしているんですよね。 ちなみに、小泉大臣に憧れている国会女子もいましたが、相手にされないのはわかっていますし、そもそも小泉大臣は芸能人のような非現実的な存在感が魅力でした。 ストレスの多い国会内で、たまに同じエレベーターになったり会議で一緒になったりして、ちょっとキュンとした……みたいな話を女子たちで共有して楽しむ。 そんな存在だったのです。 最近の小泉大臣は「セクシー」発言が話題になったぐらいで、あまりメディアにも登場しませんし、出たとしても発言の揚げ足取りばかりです。 神澤としては「マスコミもひどいなぁ。 安倍さんに忖度しすぎじゃないかな」とイラッとしてしまいます。 以前にも書かせていただきましたが、安倍晋三首相が小泉議員を環境相に任命したのは、「小泉議員の未熟ぶり」を世に知らしめて「次期総理大臣なんてまだまだだな」と思わせることが目的ですよ。 また、以前から不仲説が伝えられている菅義偉官房長官にもダメージを与えられますからね。 小泉議員の初入閣を推したのは菅官房長官といわれています。 これらの事情は、メディアの方々はみんな知っていることです。 議員会館も大掃除で永田町も仕事納め さて、今回の文春砲で2019年は終わりでしょうかね。 12月27日は、議員会館のほとんどの事務所が大掃除を終えて仕事納めとなりました。 各フロアに2カ所ずつあるゴミステーションもあふれてしまうほどで、いつもなら日に何度も片付けに来てくれる清掃スタッフも早めの休暇に入ったのか、人数が少なかったように感じました。 ゴミのほとんどは書類です。 永田町では、ファクシミリもまだまだ現役なんですよ。 参議院では次期国会から会議録がペーパーレス化されることが決まりましたが、衆議院は旧態依然とした体制が維持されるようです。

次の

小泉進次郎 不倫した女子アナは海外にもいるの?昔から女子アナ好き?

小泉 進次郎 不倫 相手

進次郎さんも帰ってきにくい状況なんでしょう」 小泉進次郎環境相(38才)の地元、神奈川県横須賀市の支援者は、言葉少なにこう語った。 進次郎氏は結婚後も東京・赤坂にある議員宿舎に住んでいるが、夜な夜な滝川が独身時代から暮らすマンションへと帰宅する。 彼女は大型犬を飼っているが、宿舎は動物の飼育が禁止。 新婚生活を送るには妻の自宅しかない。 また、滝川が「横須賀には住まない」と宣言しているため、地元に戻る機会も減っているようだ。 そのスタイルは、年の瀬も変わらなかった。 12月27日の午後、滝川は自ら高級外車を運転し、会員制のスパ&フィットネスクラブへと向かった。 その後、友人宅で時間を潰してからディナー会場へ。 「東京・西麻布にある芸能人御用達の豚しゃぶ店です。 女性の友達数人と食事を楽しんでいましたよ。 この1月に出産予定で、お腹も大きくなっていたのに夜遅くまで出歩いていて、アクティブなかただと思いました」(居合わせた客) 自宅に帰ったのは夜の11時を回っていた。 一方の進次郎氏は、そんな妻を優しく見守っているという。 「大臣になって初めての年越しだから、横須賀に帰るのかと思ったら、滝川さんの自宅で過ごしたようです。 この日は彼女の家族が遊びにきていたので、そちらを優先したのでしょう。 妻の家族に囲まれ、マスオさん状態の大晦日(笑い)。 ある意味で妻のご機嫌取りのように見えますが、彼はそうするしかなかった」(滝川の知人) 理由は、この年末に『週刊文春』が報じた進次郎氏と既婚者の女性実業家A子さんとの不倫疑惑にあるという。 もっとも、不倫関係にあったのは2015年頃で、滝川との交際前だが…。 「実はそのA子さん、滝川さんの友人なんです。 8月の結婚会見後、A子さんは滝川さんとの2ショットをSNSに公開し、お祝いメッセージを彼女に送っていた。 不倫報道後、投稿を削除していますが、本当に祝福する気があったのか…ふたりの関係を知らなかった滝川さんはひどく困惑したそうです。 釈明に追われた進次郎さんは、妻に頭が上がらない状態です」(前出・滝クリの知人) 大臣就任後、言葉に重みがないといわれ続けている進次郎氏だが、それは妻も痛感しているのかもしれない。

次の

顔画像|小泉進次郎の不倫相手の人妻実業家は誰?出会いはグロービスイベント?

小泉 進次郎 不倫 相手

小泉進次郎環境大臣が過去に政治資金で「 不倫ホテル代」を支払ったのではないかという疑惑が、12月26日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で報じられました。 これについては、正直「お気の毒だなぁ」というのが国会女子たちの感想です。 もともと小泉大臣は「40歳までは遊び倒す」と公言していて、女子アナなどいろいろな女性とお付き合いをされていたのは、国会でも記者さんの間でも有名な話です。 記事によると、人妻の元交際相手は小泉大臣と一緒になることを望んでいたようですが、小泉大臣は交際するすべての女性に「結婚はしない」と伝えていたと聞きました。 また、周囲にメールの内容を見せびらかしていたそうですが、自分が不倫していることを言いふらしているんですよね。 ちなみに、小泉大臣に憧れている国会女子もいましたが、相手にされないのはわかっていますし、そもそも小泉大臣は芸能人のような非現実的な存在感が魅力でした。 ストレスの多い国会内で、たまに同じエレベーターになったり会議で一緒になったりして、ちょっとキュンとした……みたいな話を女子たちで共有して楽しむ。 そんな存在だったのです。 最近の小泉大臣は「セクシー」発言が話題になったぐらいで、あまりメディアにも登場しませんし、出たとしても発言の揚げ足取りばかりです。 神澤としては「マスコミもひどいなぁ。 安倍さんに忖度しすぎじゃないかな」とイラッとしてしまいます。 以前にも書かせていただきましたが、安倍晋三首相が小泉議員を環境相に任命したのは、「小泉議員の未熟ぶり」を世に知らしめて「次期総理大臣なんてまだまだだな」と思わせることが目的ですよ。 また、以前から不仲説が伝えられている菅義偉官房長官にもダメージを与えられますからね。 小泉議員の初入閣を推したのは菅官房長官といわれています。 これらの事情は、メディアの方々はみんな知っていることです。 議員会館も大掃除で永田町も仕事納め さて、今回の文春砲で2019年は終わりでしょうかね。 12月27日は、議員会館のほとんどの事務所が大掃除を終えて仕事納めとなりました。 各フロアに2カ所ずつあるゴミステーションもあふれてしまうほどで、いつもなら日に何度も片付けに来てくれる清掃スタッフも早めの休暇に入ったのか、人数が少なかったように感じました。 ゴミのほとんどは書類です。 永田町では、ファクシミリもまだまだ現役なんですよ。 参議院では次期国会から会議録がペーパーレス化されることが決まりましたが、衆議院は旧態依然とした体制が維持されるようです。

次の