モンハン 面白い 名前。 【MHWアイスボーン】名前を黄色にする方法|ハンターネーム【モンハンワールド】|ゲームエイト

【モンハンクロス】おもしろ定型文報告掲示板【MHX】|ゲームエイト

モンハン 面白い 名前

カプコンから発売されたロングセラーゲーム「 モンスターハンターワールド MHW 」。 販売初日に500万本も売り上げるほどの人気ぶりで、連日寝不足なんて人も多いのではないでしょうか。 モンハンワールドは自分でやるのも面白いけど、人のプレイを見るだけでも面白いですよね。 その膨大な動画の中から、面白いモンハンワールドの実況動画を探すのって、なかなか大変です。 そこで、今回はモンハンワールドの実況動画をアップしているゲーム実況者から、個人的に「本当に面白い!」と思ったおすすめ実況者を厳選して紹介していこうと思います。 厳選基準は、モンハンワールドの実況動画が面白いかどうかのみ。 ゲーム実況者の知名度なんかは一切関係ありません。 さらに、モンハンワールドのおすすめ実況者を• プレイの上手いゲーマー実況者• トークや演出の面白い実況者 この2つに分けて、それぞれ紹介していきますね。 是非、面白いモンハンワールドの実況動画を楽しみたい方は参考にしてみてくださいね。 スポンサードリンク モンハンワールドでプレイを参考にしたいオススメ実力派ゲーマー実況者 まずは モンハンワールドのプレイが上手い実力派のゲーマー実況者を紹介していきます。 各種大型モンスターの狩猟のコツや各武器の立ち回り方など参考にしたいところがたくさんある実況者さんたちです。 なお、モンハンワールドの攻略動画なんかをアップしている実況者さんも今回はこのカテゴリーに分類しています。 自分のプレイの参考にするという意味では、攻略動画も同じだと思いますしね。 見ていて、華麗に大型モンスターを狩猟するプレイヤーたちは、見ていてすごく気持ちよいですよ。 それでは、どうぞ! 茶々茶 女性ゲーム実況者の「茶々茶さん」。 まず声が可愛いし、顔も美人。 男性の方は、顔と声だけでも見ておいて損はないと思います。 もちろん、顔や声だけが魅力の薄っぺらいゲーム実況者ではありません。 ゲームの腕前もすごい上手なんです。 特に モンハンの実力は「モンハンフェスタ狩猟決定戦2015」では東京本選で6位に入賞するほど。 立ち回りの参考にモンハンワールドの実況動画を見て勉強するのもおすすめですよ。 特に武器で「弓」を使っている方は是非参考に。 トークや演出、さらにはネタや検証動画など。 ジャンルは問いません。 とにかく見ていて面白いって思った実況者さんを厳選して集めてみました。 これらは人それぞれの好みによるものがあると思いますので、是非面白そうってのがあればチェックしてみてくださいね。 弟者、兄者、乙一 「弟者さん」「兄者さん」そして「乙一さん」の3人によるモンハンワールド実況プレイ動画。 あまりにもメジャーすぎるゲーム実況者だけに、知っている人も多いのではないでしょうか。 ゲーム実況者って基本的にソロでのモンハン実況動画が多いんですけど、やっぱモンハンの醍醐味はマルチプレイ。 3人で視点を変えながらのモンハンワールド実況はマジで面白いですよ。

次の

面白い称号を考えたり、自慢するスレ

モンハン 面白い 名前

モンハンはシリーズによって、リリースされているハードが異なります。 自宅でプレイする方は、 Wii・ WiiU・ PS4・switch でリリースされているシリーズが最適でしょう。 例えば、モンハンワールドや3 トライ G HD Ver、ダブルクロスswitch Ver. といった作品はグラフィックの美しさを楽しみたい方にもぴったりです。 好きな場所で自由にプレイしたい方には、PSP・3DS対応のシリーズがおすすめ。 また、ポータブル機として遊べるswitchでは、ダブルクロスやモンハン日記ぽかぽかアイルー村DXなども販売されています。 ゲーム機を持っていない方には、スマホで遊べるアプリ版もおすすめですよ。 今まで以上に起伏にとんだフィールドからスタートするモンハン4。 猟虫を操って攻撃する新しい武器「操虫棍」が追加され、剣士でもガンナーでもない戦い方ができます。 剣モードと斧モードを切り替えられるチャージアックスも追加され、武器の選択肢がさらに広がっていますよ。 また段差や武器の特性を活かして、 従来ではくり出せなかったジャンプ攻撃を仕掛けられるように。 新しい戦略を立てることができるのも魅力のひとつです。 インターネット通信では 全国の狩友と最大4人で協力プレイが可能なので、多くのハンターたちと一緒にクエストを攻略しましょう。 始まりの村は今作初登場のベルナ村ですが、途中で 過去シリーズのポッケ村・ユクモ村などが登場する懐かしさいっぱいの作品です。 狩りスタイルでは、狩猟ゲージを溜めてくり出す狩技が新登場。 新しい技を活かして自分好みのスタイルで狩猟することができます。 人気のジンオウガやティガレックスなども登場するので、ファンにはたまらない仕上がりです。 さらに、 オトモアイルーを操作してクエストを進められる「ニャンターモード」を搭載。 広がったプレイスタイルで自由な狩りライフを遊ぶことができますよ。 PSP専用ソフトですが、 PS3用のモンスターハンターポータブル 3rd HD Ver. と通信できるので、家族や仲間との協力プレイが可能です。 ぽかぽかアイルー村や、モンハンポータブル 2nd Gのセーブデータを使って、オトモアイルーの特別な装備を手に入れることも! シリーズを通して遊んでいる方ならより楽しめるゲーム設計になっています。 新しいステージの渓流が追加されただけでなく、さまざまモンスターの亜種も追加され、一味違った狩猟を楽しむことができますよ。 全世界のプレイヤーとオンラインで遊びたい方におすすめの作品です。 基本はオンライン向けではありますが、 ストーリーモードがあるのでソロで楽しむことも可能。 今まで以上に美しいグラフィックと広大なフィールドで、ますますリアルに狩猟を楽しむことができます。 さらに有料アップデート「モンスターハンターワールド:アイスボーン」ではより広大となったモンハンワールドの世界を味わえます。 グレードアップした狩りを満喫したい方にぴったりです。 拡張版とセットで購入することもできますよ。

次の

【MHX】称号の面白い組み合わせを教えてくれ【モンハンクロス】

モンハン 面白い 名前

コンテンツ• 歴代シリーズとしては最高のスタートを記録し、世界中で売れまくっている模様です。 据え置き機としては約9年ぶりの発売ですが、やっと来たか!って感じですね。 販売された地域としては、「全米」「欧州「アジア」だそうです。 海外では人気がないように思えたモンハンですが、やはり「PS4」と「Xbox One」で発売した事で売れまくった感じですね! 「新要素」は?• キャラメイク• マップ移動がシームレスになった• モンスターやアイテムの場所に案内する「導蟲」• マップ内で別の拠点に「ファストトラベル」ができる• モンスターに与えた「ダメージ」が表示される• ベースキャンプで「装備」が変更できる• クエストに途中参加できるようになった• 歩きながら「回復」する事ができる• 「スリンガー」で石ころが飛ばせて、ワイヤーアクションもできる 「モンハンワールド」に追加された「新要素」は、とにかく多いです! とりあえず分かっている範囲でまとめてましたが、この他にも様々な新要素があるようです。 キャラメイクが楽しい! ゲームを開始したら、まずは「キャラクター」を作成します。 これまでのモンハンもある程度はキャラクターをカスタムする事ができましたが、今回はヤバいです! これぞ「キャラメイク!」といった感じで、 顔の隅々まで細かくイジり倒す事ができます。 ハンターの作成• プリセット:10種類• 顔:24種類• 肌:年齢やシワなどが設定できる• 髪:23種類、カラーあり• 眉:10種類、眉間タイプ12種類、カラーあり• 目:15種類、角度やまつげの長さなど• 鼻:24種類• 口:24種類• ひげ:21種類• 化粧:ペイント30種類、傷や口紅など、カラーあり• 表情:5種類• インナー:4種類、カラーあり• ボイス:20種類• 初期装備:4種類、特典の「オリジンシリーズ」がココにある この「キャラメイク」が本当に素晴らしいんですが、凝りすぎるとキャラを作るのに時間を取られちゃうんですよね。 まぁ時間をかけて作るのもキャラメイクの醍醐味だし、自分の理想のキャラが作れるのはプレイヤーにとって嬉しい事ですよね。 ハンターはゲーム開始後に、髪型やヒゲに化粧は後で変更する事ができます。 アイルーの作成• プリセット:12種類• 毛:色、長さ、太さ• 模様:4種類• 目:6種類、カラーあり• 耳:5種類• 尻尾:4種類• インナー:カラーのみ• ボイス:3種類• 初期装備:2種類 モンハンワールドの「アイルー」は、とにかく可愛い! これまでものアイルーも可愛かったですが、PS4でリアルなグラフィックになった事で、更に可愛らしさを感じる事ができます。 アイルーは一度作成すると、後で作り直す事はできません。 スクリーンショット プレイ中に「スクリーンショット」を何枚か撮ってみたので、紹介していきます。 ゲームを開始するとムービーが入って、イベントが始まります。 少し進めると・・・ いきなり修羅場になります!ネタバレになるので、どんな事が起きるのかは書きません! まだ始めたばかりなので「古代樹の森」しか行けませんが、本当に雰囲気が素晴らしいです! モンハンをやっていると、新しいフィールドを見る楽しみもあるんですよね。 マップはこんな感じです。 モンハンお馴染みの「アプトノス」。 恐竜っぽいデザインで大好きなモンスターです。 ベータにも登場した「アンジャナフ」。 ピンクの肌に毛が生えているのがキモイ(笑) ここが拠点となる「アステラ」です。 今までの拠点の中でも、最も大きい拠点です。 ここが「マイハウス」。 装備は特典でもらった「オリジンシリーズ」です。 森の雰囲気が本当に良いです。 マップ移動がシームレスになり、高低差もけっこうあってめちゃくちゃ広くなっています。 序盤のクエストはめちゃくちゃ簡単です。 シリーズをプレイした事がある人なら、数分で終わると思います。 「ログインボーナス」もありました。 これが発表当時、話題になったモンスターの「痕跡」。 フィールドでは「釣り師」に遭遇したり、色々なイベントがありました。 「釣り」がけっこうリアルになっていました。 横や前に動いて餌を動かす事ができるので、過去シリーズよりも狙っている魚が釣りやすい感じです。 「チャット」もあります。 チャットが面倒な時は「スタンプ」がオススメです。 これがフィールド上にある「罠」です。 武器の強化画面。 どの武器に派生するのかも見れて、とてもグッドです。 こちらは「防具」。 作成すると鍛冶職人がノリノリで作ってくれます。 出来上がった防具がレールで流れてくるので、見ていて楽しめました。 「ジャグラス」装備を作ってみましたが、見た目がカッコよかったのでコレにしました(笑) 「部位破壊」で尻尾も切り落とせました。 モンスターに乗る事もできます。 初の緊急クエストでしたが、武器と防具を強化したら簡単にクリアできました。 こんな感じで、見どころが本当にたくさんあるゲームです。 インターネットの有無 モンハンをオフラインで遊ぼうと思っている方も多いと思われますが、 現状ではインターネット環境が必須だと思います。 もちろんオンラインに繋がなくても遊ぶ事はできますが、今後追加される 「DLC」や「イベント」をプレイする事ができません。 現在は 「Horizon Zero Dawn」とのコラボイベントが開催されており、 このイベントでしか手に入らない装備もあります。 なので、「モンスターハンター ワールド」を購入予定の方には、オンラインに繋げて遊ぶ事を強くおすすめします。 今後は続々とイベントが開催されると思うので、絶対にオンラインで遊んだ方がいいですよ! スペシャルコラボ 第1弾「Horizon Zero Dawn」• 受注・参加条件:ハンターランク(HR)6以上• フィールド:闘技場• メインターゲット:バルノス8頭の討伐 上記のクエストで集めた素材で、 オトモ武器の「機械獣ネコグラインダ」と、 ワンセット防具「機会獣ネコシリーズ」を作成する事ができます。 また第1弾のコラボイベントでは、Horizon Zero Dawnの主人公である 「アーロイの弓」と、 ワンセット防具「アーロイシリリーズ」が生産できるイベントが開催予定となっています! まとめ 「モンハンワールド」をまだ数時間しかプレイしていませんが、 「良い点」と「悪い点」など、分かった事をまとめてみました。 これまでのモンハンの良い所を残しつつ、いくつかの「新要素」が追加されていますが、微妙に感じた新要素もありました。 良い点• とにかくリアル• 研石、虫あみ、ピッケルが無限(標準装備)• マップ移動がなくなった• 動きながらアイテムが使用できる• 砥石が無限• ボウガンが「TPS」みたいで楽しい モンハンワールドで一番素晴らしいと思った点は、 「研石」「虫あみ」「ピッケル」が 標準装備になっている事です。 いちいち持ってるか確認しなくていいし、また購入する必要もないのでかなり便利だと思いました。 また構えながら射撃する事も出来るので、まるで 「TPS」のような間隔でプレイする事ができました。 悪い点• UIが見づらい• ミニマップが小さい• ロードが長い• 視力も関係あるとは思いますが、一緒に遊んだフレも小さくて見えないと言っているので本当に小さいんだと思います。 まだ数時間しかやっていないので、 慣れれば気にならなくなると思います。 あとはモンスターやアイテムまで案内してくれる「導蟲」ですが、新要素としては良いと思いますが、 プレイしてみると面倒になってきます。 大型モンスターを探すには、 毎回「痕跡」を探す必要があるので、このせいで時間がめちゃくちゃ取られてしまいます。 ただゲームが進めば過去シリーズに登場した 「千里眼」のようなアイテムが出てきて、すぐにモンスターの居場所が分かるようになるかもしれません。 あとは「ロード」の時間が本当に長いです。 ゲームを開始した時、 クエストを開始する時に発生するロードが長く、ついつい スマホで時間を潰してしまうほど長いです。 今のところ、悪いと思った点はこんな感じです。 モンハン初心者でも楽しめる出来 シリーズ待望の新作「モンスターハンター:ワールド」。 モンハンがPS4で初登場となりました。 今までは3DSだったので、PS4で発売された事により手を付けやすくなったと思います。 ただそこで気になるのが、 「過去シリーズ」を遊んでいなくても楽しめるのか?という点です。 シリーズが続いているゲームであれば、もちろん過去作をやった方が新作を楽しむ事ができると思います。 でも「モンスターハンター:ワールド」は、 過去作をやった事がなくても、初心者でも安心して楽しめるゲームだと思いました。 その理由は 「リブートしたような作品」だからです。 なので、歴代シリーズのファンはもちろん、初めてモンハンをプレイする人にも新鮮な気持ちで楽しむ事ができるゲームだと思いました。

次の