ラジエーションハウス 最終回 ネタバレ。 ドラマ「ラジエーションハウス」のフル動画見逃し配信を無料で見る:1話~最終回まで見れる動画配信サービス・あらすじやネタバレも紹介

【第1話〜最終話まで】ドラマ『ラジエーションハウス』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 窪田正孝)

ラジエーションハウス 最終回 ネタバレ

ドラマ「ラジエーションハウス」最新話のネタバレと11話最終回の展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 原作が完結していないので、ドラマオリジナルストーリーによる最終回になるので見逃せませんよ! 最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はフジテレビの公式サービス・FODをチェックしてください。 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「ラジエーションハウス」の最新話、11話最終回のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 ドラマ ラジエーションハウス【最終回 11話】最新話のインスタ ドラマ ラジエーションハウス【最終回 11話】最新話のあらすじ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父、甘春正一(佐戸井けん太)がうつ病ではないのではないかという確信を抱く。 そして検査をすることで本当の病気を突き止める。 それは、低髄液圧症と呼ばれる病気だった。 おそらく正一は、自転車に衝突されて、その後すぐに飛行機に乗り、乱気流の中を飛んだことにより、発症したと考えられた。 父を手術で治すことができるかもしれないという希望を持った杏だったが、その直後、父が意識不明となってしまう。 すぐにでも手術に取り掛かりたいところだが、辻村(鈴木伸之)をはじめ、甘春総合病院には、正一の手術をできる腕を持つ医師はいなかった。 そんな中、杏は自ら執刀すると言い出す。 それを見ていた唯織はある決断を下すのだった。 より引用 ラジエーションハウス【最終回 11話】最新話の動画 【公式】「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」 最終話60秒PRスポット さんから — あっとのん attonon1 ラジエーションハウス【最終回 11話】最新話のネタバレ考察 ここからは10話までの展開と最終回11話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっていたらネタバレになってしまうかもしれません。 唯織は医師免許の告白をするのか これまで頑なに自分が医師免許を持っていることを明かそうとしなかった唯織ですが、ついに、「本当に救いたい人」が現れたことにより、医師であることを明かすようです。 甘春先生が自ら執刀するというということで、そのサポートに入るのか、もしくは唯織が代わりに執刀するのか、そこも注目です。 ただ、久しぶりに執刀することになると思うので、腕が錆びついていなければいいんですが。 唯織はラジエーションハウスを去るのか 医師であることを明かしてしまうので、これを区切りとして、もしかすると唯織はラジエーションハウスを去ってしまうかもしれません。 医師であることを明かしたからと言って、別に辞める必要なんてないんじゃないかと思いますが、そこは唯織なりにいろいろとけじめというか、思うところはあるはずなので、どのような結末となろうともそれを尊重するしかないですね。 周りのメンバーとしても、唯織のことを今では完全に信頼しきっているので、彼の決断を尊重してくれることでしょう。 唯織、杏の関係は 最初のころからは考えられないほど、唯織に心を開いた杏ですが、今回の父の手術が成功した暁には、完全に唯織の虜になってしまうんじゃないでしょうか。 超シャイボーイの唯織なので、杏が積極的になってしまったら、それはそれで右往左往しそうですが、できればそんなハッピーエンドを迎えてほしいと思います。 ドラマ ラジエーションハウス 関連情報まとめ これまでの感想や、出演キャストの情報をまとめました。 tetsutylor.

次の

『ラジエーションハウス』8巻65話のネタバレ&最新話!若井夫妻

ラジエーションハウス 最終回 ネタバレ

グランドジャンプ連載。 原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ 『ラジエーションハウス』前回(64話)のあらすじは・・・ 無事に撮影を終えた軒下と裕乃。 裕乃は軒下がオーダーになかった大腿骨頸部骨折に気づいた事に感心し、フォローしてくれた礼を言う。 そして自分が技師を目指した理由 (部活で怪我をした自分に技師が寄り添ってくれた)を彼に語る。 唯織と杏で三人になった時、軒下もまた 「医者の白衣に憧れ、せめて白衣を着た仕事をしたかった」と自分が技師を目指した理由を語る。 医師になれなかった自分にコンプレックスを感じていたが、それでも自分達は大切な仕事に誇りを持ってやっていることに気づけたのだ。 しかし杏は、医師免許を持ちながらあえて放射線技師として働いている唯織への疑問が深まっていく。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 病院内の子供スペースには楽しげなハロウィンの飾り付けがしてある。 かぼちゃのお化けが 「トリックオアトリート」とセリフを言っていたり、幽霊やコウモリの飾り付けなど、いかにも子供たちが喜びそうな飾りが壁に貼ってある。 さらには 「妖精さんにお願いごとをしよう」といったコーナーも。 若井陽子 31 は子供たちが遊ぶコーナーを微笑ましく見ていた。 「痛む?」 その時、彼女に声がかかってきた。 そう、夫の若井祐一 25 である。 「ごめんね…」と一言謝罪する。 わざわざ休憩中に抜けてこなくても大丈夫だったのに、と。 祐一 「それより大丈夫?」 陽子 「あ、うん。 痛みも大分治まったし」 盲腸だと言われていたが、薬で治せるみたいなのだ。 とりあえず大きな病気でなかったことを安心する祐一。 陽子もバイトを休まなくても済みそうだから安心だ。 祐一 「………ゴメンな。 オレの稼ぎがショボいから…。 病人なのにそんな気遣わせちゃって…」 陽子 「え…ヤダ、そんな意味じゃないよ。 今時共働きなんて普通じゃない…」 何だか噛み合わない二人。 と、祐一のスマホに着信が入ったので、彼はそれを確認する。 コーナーでは子供が二人遊んでいる。 と、その二人が祐一にぶつかり、彼はスマホを落としてしまう。 「あ…」と言う子供に対し、祐一はスマホを拾うと無言でじっと睨みつける。 「………」 陽子 「あ…痛くなかった? 大丈夫?」 病院だから気を付けるように言うと、子供たちはそのまま二人から離れていく。 若井陽子の本当の願い その時、祐一も 「妖精さんにお願いごとをしよう」のコーナーを見つけ、それについて陽子と話す。 祐一 「…ゴメン、戻らないといけなくなった」 陽子 「あ…うん、ごめんね」 家の事は自分がやるから、とりあえず今日は帰ったら安静にしているよう言って、祐一は帰る。 陽子は祐一と子供について話し合っていた時の事を思い出す。 祐一は子供が苦手であり、欲しいと思った事がないそうだ。 どの道今の経済状況ではもう一人増えると大変だ。 「はい」 さっきの子供が一人、あのお願い事コーナーにあったお願い事を書ける紙を渡してくれた。 子供にお礼を言って、彼女はその紙に願い事を書いてみる。 が、ちゃんと入れてなかったので、紙はゴミ箱から落ちる。 彼女はそれに気づかず去っていく。 それを見ていた杏は、紙を拾ってみる。 そこには、 「子供が欲しい」と書いてあった。 既に遠くに離れている陽子。 それを杏は何ともいいがたい表情で見つめる。 遅れてきた唯織 唯織 (読影に集中してたらいつの間にかっ…朝のカンファレンス遅刻だ~~…) 唯織は慌てて病院の廊下を走る。 そしてカンファレンスルームに到着する。 扉を開けて入ると、既に他のメンバーは全員着席しており、呆れた表情で彼を見る。 唯織はペコリと頭を下げると、軒下の隣に座る。 軒下 「遅いぞ、何やってんだよ…」 唯織 「スミマセン…」 唯織を見るバナナマン日村に似ている医師。 医師 (アイツは確か…) そう、彼はこの医師に失礼な態度をとったあの時の…。 遅刻するなどとことん舐めている。 取りあえず気を取り直して、レントゲン画像を発表する。 と、軒下が声をかけるのも構わず、唯織は立ち上がって医師に近づいていく。 いきなり後ろに唯織がいた事に驚いて声を上げる医者。 一体なんだという呼びかけにも返事をしない事に、流石に声を荒げる。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで300P貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

【第1話〜最終話まで】ドラマ『ラジエーションハウス』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ(主演 窪田正孝)

ラジエーションハウス 最終回 ネタバレ

【ラジエーションハウス】最終回のあらすじとネタバレ ~【ラジエーションハウス】最終回のあらすじ~ 唯織(窪田正孝)は、 杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく別の病気ではないかと考える。 全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。 ヒントになったのは、 裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。 小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。 その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。 正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。 髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。 正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。 ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。 辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。 すると杏は、自分がやると言い出し……。 そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする……。 ~【ラジエーションハウス】最終回のネタバレ~ 唯織は杏の腕を掴み「代わります」と告げるが、周りからは違法行為だと止められる。 しかし唯織は自身が医師免許を持っていることを明かし、手術を成功させた。 ラジエーションハウスのメンバーは困惑し、唯織が隠していたことを問い詰め不満を漏らす。 唯織は謝罪し技師として働きたかったことを伝えるが、理由だけはなかなか言い出せず、みんなは帰ってしまう。 その日を境に、ラジエーションハウスのメンバーたちは唯織に冷たくなり、小野寺だけは明るく振る舞うが裕乃は「嘘を吐いていたことが理解できない」と難色を示していた。 そんな中、新聞記者が嗅ぎ付け違法行為を行ったとの報道をされ騒ぎになってしまう。 鏑木 浅野和之 も渚 和久井映見 から事情を聞き驚きを隠せなかったが、同時に医師不足と患者からのキャンセルが相次ぐ。 さらに唯織は杏と辻村が話しているところに遭遇し、ただ自分は「困らせているだけ」と感じ、小野寺と渚に「辞める」意志を伝えた。 技師として働く道を選んだ唯織は、大切な人との約束を守るために経験を積み世界一の技師になることを誓う。 それから唯織はラジエーションハウスのメンバーたち1人ずつから、嫌味のようで応援している気持ちのこもった言葉をもらい、送り出された。 しかし、杏には何も告げずに去ったため、唯織が辞めたことを聞いた杏は驚き、辻村と共に唯織が向かったバスターミナルへ。 杏に会った唯織は「杏との約束を守るために会いに来た。 22年と128日が少し延びるだけ」と告白し、杏の表情が少し変わった。 そして杏が「必ず戻ってきてください、約束です」と伝えたところで、渚や鏑木をはじめとするラジエーションハウスのメンバーたち全員が見送りに現れる。 唯織「甘春先生、約束忘れないでくださいね」 22年前に撮った杏の後姿の写真を眺めながらバスへ向かう唯織の後姿を、杏が携帯電話のカメラで写し出していた…。 2時間SPということは、実質あと2回分放送されるのと変わらない~なんて思ったところです 笑 次回は、唯織がアメリカに旅立つところから始まるようなので、何年後からとかではなく今回の続きからとなりそうですね。 しかし、「~旅立ち~」と付いているところからして、戻ってくるまでは描かれないのでは…? そして杏は果たして思い出したのか、この辺りは明らかにしてほしいところです。

次の