仁王 2 武器 選び。 【仁王2】おすすめ最強武器ランキング! 1位になったのは大人気のあの武器│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【仁王2】おすすめ最強武器ランキング! 1位になったのは大人気のあの武器│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

仁王 2 武器 選び

複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 守護霊の加護は気にしない 守護霊を憑けるとステータスに応じてボーナスが発生しますが、ボーナスを発動させるために無理やりステータスを上げる必要はありません。 六道輪廻の書でステータスの振り直しができる ステータスの振り直しには「六道輪廻の書」が必要です。 「六道輪廻の書」はステージのクリア報酬やなどで入手できます。 武器スキルポイントや陰陽術ポイントの増やし方 武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要な スキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。 スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。 基本性能が高かったり特殊能力がついている防具ほど必要ステータスが高いので、防具に合わせて少しずつ成長させておきましょう。 武器種に関わらず「体」と「心」を10まで上げる 「体」はHPに大きく影響し、「心」は気力に大きく影響します。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 準備ができたら武器に合わせて上げる 「防具に必要なステータスの確保」「体と心を10まで上げる」の2つが完了したら、今度は武器種に合わせてステータスを上げていきましょう。 使用する武器の「攻撃力への反映」がもっとも大きいステータスに特化させれば効率よく火力を上げることができます。 反映はAが最も大きくB,C,Dとなるにつれて小さくなっていく。 ステータス効率で考えたら、忍術を使いたいなら「鎖鎌」一択、陰陽術を使いたいなら「大鎌」一択です。 防具のステータスのチェックも忘れずに 防具の必要ステータスは、防具の種類によって変わるので、防具のステータスも常にチェックしておきましょう。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 武器種に関わらず勇や剛も上げていく 気力回復速度にかかわる「勇」や、装備重量にかかわる「剛」もある程度上げておくのがおすすめです。 「勇」は上昇効率が良い10まで、「剛」は敏捷B以上を確保できるように上げましょう。 終盤おすすめのステ振り論.

次の

仁王2 攻略:どの武器がオススメ?

仁王 2 武器 選び

もくじ• 1位「薙刀鎌」 薙刀鎌は リーチが長く、癖が少ないので、誰にでも扱いやすい武器です。 初心者から上級者まで使用率が高く、とりあえず薙刀鎌を使っておけば大丈夫って感じ! 上段は高威力でリーチがあるため、雑魚敵相手には無双することができます。 中段は振りが速いので、強敵相手にも隙を見せず戦って行けます。 そして、 薙刀鎌は「呪」を上げることで攻撃力が伸びるため、陰陽術との相性が最高です! 陰陽術は武器に属性を付与したり、遠距離属性攻撃をしたり、非常に強力な「遅延符」や「結界符」等など。 攻撃にもサポートにも非常に便利なので、攻略難易度をかなり下げてくれますね。 薙刀鎌を使う際は、呪に特化してステ振りをし、少し「技」を上げて軽装の特殊効果が発揮できるようにすること。 2位「大太刀」 大太刀は、 一撃の威力と攻撃範囲の広さが特徴の武器です。 中段は攻撃が弾かれないため、気力削りに非常に有効なので、楽に敵と戦えますね。 ボス戦では上段で、複数の敵とは中段で戦うなど、大太刀は上段と中段の使い分けが肝と言えます。 武技「雪月花」は非常に強力なので、隙を見せた相手に使っていきましょう。 そして、 大太刀は「武」を上げることで攻撃力が上がるため、重防具の特殊効果を発動しやすいです。 同時に「剛」も上げていくことで、装備できる重さを増やし、性能の高い重防具を着込みましょう。 重防具を最大限に活かせるので、回避が苦手でダメージを負いやすい方にもおすすめです。 3位「鎖鎌」 鎖鎌は、 近距離の鎌と遠距離の鎖分銅で戦うトリッキーな武器です。 構えの変更で使い分けられるので、敵の特徴に応じて使い分けていきましょう。 個人的には、鎖分銅をぶんぶん振り回すモーションが好きです 笑 そして、 鎖鎌では「忍」を上げることで攻撃力が伸びるので、ニンジャとの相性がいいです。 今作でも「クナイ」はかなり強く、50まで上げることでクナイのみで楽にボスが倒せるようになると評判です! クナイ関連のスキルを伸ばし、クナイの威力を最大限に高めましょう。 「クリアできないけどストーリーだけは見たい」という方には、忍に特化してクナイ無双がおすすめです。 4位「刀」 刀は 攻撃の振りが速く、小回りが利くので、隙が少ないバランスの取れた武器です。 初期武器で選ぶと「心」が上がるため、最初から刀を使っている方も多いと思います。 スキルには「居合系」や「カウンター系」もあり、多彩な攻め方ができます。 カウンター系の守護霊を選んでいない場合は、刀でカウンターを決めるのも選択肢の一つ。 ガード状態で気力回復速度を上昇させるスキルもあり、ガードメインでの戦い方が強いです。 そして、 刀で最も優れているのは、「心」を上げることで攻撃力が上がるという点。 心は気力に関わってくるため、刀を強くすると気力も上がっていくのは便利です。 どの武器でも気力は大事なので、サブで刀を担ぐのもおすすめできます。 まとめ 自分で使ってみて強かった武器や、使用率が高い武器をランキングとして載せさせていただきました。 「他の武器の方が個人的には相性がいい」という意見もあると思いますが、武器選びに迷っている方は当ランキングは参考になると思います。 とりあえず1位から使ってみて、気に入らなかったら別武器に切り替えて下さい。

次の

【仁王2】最初の武器選びと守護霊のおすすめ

仁王 2 武器 選び

複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 守護霊の加護は気にしない 守護霊を憑けるとステータスに応じてボーナスが発生しますが、ボーナスを発動させるために無理やりステータスを上げる必要はありません。 六道輪廻の書でステータスの振り直しができる ステータスの振り直しには「六道輪廻の書」が必要です。 「六道輪廻の書」はステージのクリア報酬やなどで入手できます。 武器スキルポイントや陰陽術ポイントの増やし方 武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要な スキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。 スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。 基本性能が高かったり特殊能力がついている防具ほど必要ステータスが高いので、防具に合わせて少しずつ成長させておきましょう。 武器種に関わらず「体」と「心」を10まで上げる 「体」はHPに大きく影響し、「心」は気力に大きく影響します。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 準備ができたら武器に合わせて上げる 「防具に必要なステータスの確保」「体と心を10まで上げる」の2つが完了したら、今度は武器種に合わせてステータスを上げていきましょう。 使用する武器の「攻撃力への反映」がもっとも大きいステータスに特化させれば効率よく火力を上げることができます。 反映はAが最も大きくB,C,Dとなるにつれて小さくなっていく。 ステータス効率で考えたら、忍術を使いたいなら「鎖鎌」一択、陰陽術を使いたいなら「大鎌」一択です。 防具のステータスのチェックも忘れずに 防具の必要ステータスは、防具の種類によって変わるので、防具のステータスも常にチェックしておきましょう。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 武器種に関わらず勇や剛も上げていく 気力回復速度にかかわる「勇」や、装備重量にかかわる「剛」もある程度上げておくのがおすすめです。 「勇」は上昇効率が良い10まで、「剛」は敏捷B以上を確保できるように上げましょう。 終盤おすすめのステ振り論.

次の