愛してるって、言いたい。 愛してるって、言いたい 2巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

愛してるって、言いたい|最新10話ネタバレ!エレベーターで沢田の婚約者と遭遇?

愛してるって、言いたい

あらすじ 37歳、独身。 札幌で薬剤師を勤める上田樹 うえだいつき は、望んだ仕事に就き同じ職場の彼氏との恋愛を楽しみ、平穏な日々を送っていた。 しかし、長年付き合っている恋人が、他の女性と婚約した。 そんな恋人を責めることもせず、樹はもやもやした気持ちをうまく吐き出せずにいた。 それは、これからどういう風に生きていくのかという、自分自身への問いかけでもあった。 同窓会の帰り路、樹の前に年下の男性・松重瑛斗 まつしげえいと が現れる。 純粋に夢を追う瑛斗たちを見るうちに、樹の中で何かが変わり始めていく…。 女性にとって「人生」そして「結婚」とは…? 多様化する現代に生きる女性たちへ、心に寄り添うエモーショナルラブストーリー! 11人の方が「参考になった」と投票しています。 展開がよめない ネタバレありのレビューです。 樹と瑛斗のラブストーリーかと思って読んでいましたが、66話まできても二人が恋愛する様子はありません。 むしろ同居してるのに絡みもあまりない。 ほんの~り匂わせてるのに、なんとももどかしい。 この先二人が恋愛に発展するなら続けて読みたいですが、ここにきて樹が引きずりまくってた元カレの婚約が破談になったり、瑛斗の友達がただならぬ表情で動きだしたので、まだまだ期待できないみたいです。 むしろ、向かう先は樹と瑛斗がどうのこうのと言う話ではないのかもしれません。 年下男子との恋愛の話かと思って読み始めたので残念です。

次の

愛してるって、言いたい『フレイヤ連載』

愛してるって、言いたい

「愛情を伝えてくれない彼氏との付き合いに疲れて別れました。 一緒にいても『好きだ』と言われたことはほとんどなく、『愛してる』なんて言葉は聞いたことがありません。 ケンカしたときに『本当に好きならちゃんと言ってほしい』と泣きながら伝えても、『言葉より行動で伝えてる』とはぐらかされるばかりで、本当は愛されていないんじゃないかと不安になることが多かったです。 一番ショックだったのは、 『好きとかそういうのは強制されて言うものじゃない』と言われたことです。 そこまでして言葉を拒む彼氏に疲れ、私も愛情を伝えるのが嫌になってしまいました。 これ以上一緒にいても意味がないと思い、別れを切り出しましたが、『別れたくない』と言いながらやっぱり最後まで好きという言葉は避け、私も『次は好きって言える人と付き合えるといいね』と皮肉を言って終わってしまいました。 別れた後で、彼からは『つらいけど、耐えるしかないよね』と書かれたメールが届きましたが、無視しています。 別れたことに後悔はありませんが、どうして男性はあんなに気持ちを伝えるのを嫌がるんですか? 未練があるくせに、『好き』を避ける元カレの気持ちがわかりません」(30歳/受付) 男性の愛情表現は、「言葉より行動に出る」とよく言いますよね。 普段は絶対に「好き」なんて言わない男性でも、彼女に請われたら会う時間を必死に作ろうとしたり、彼女が喜びそうなお店を探して食事に誘ったりと、自分なりのやり方で愛情を伝えようとします。 もちろんそれは女性にとって「愛してくれているんだな」と思えるし、嬉しいことですよね。 ですが、例えばケンカをしたときなどは、きちんと言葉にして伝えてほしいと思うのも本音です。 自分はいつも好きと口にしているのに、お願いしても言ってくれない彼氏。 上に出てくる男性のように、「強制されてまで言いたくない」と思う人は多いですが、その姿が女性の不安をどんどん大きくしていきます。 なぜこんなすれ違いが起こるのでしょうか。 彼氏のことが好きだと思うと、「好き」とためらいなく言えるのは、伝えることで満足できるから。 男性に気持ちを知られることに恐れがないからです。 一方、男性は感情のままに言葉を発することを苦手とする人が多いのが現実です。 彼女に対してだけでなく、普段から「嬉しかった」「悲しかった」と自分の気持ちを表に出すことをあまり意識できません。 自分の感情をやみくもに出すのは男らしくないことであり、どんなときでも平然とした表情と態度を見せることがカッコいいと思うからです。 特に、恋愛感情のように繊細なものは、他人に知られると恥ずかしいと感じる気持ちが強く、女性とは反対に「好き」という言葉も簡単に口にすることをためらいます。 また、自分の思いを好きな女性に伝えるのは、男性にとって大きな「責任」を感じます。 男性の「愛してる」は、単に感情を口にするのではなく、 女性のことを受け止めますという証。 「これから責任を持ってあなたを愛していきます」という覚悟の現れです。 伝えることで満足できる女性に対して、 男性は自分の言葉が持つ意味の重さを考えるのですね。 「そこまで大袈裟に考えなくても」と思うかもしれませんが、好きな女性だからこそ、男性は「愛してる」と伝えることを大切にします。 軽い気持ちで言うのは失礼だ、と思うのは、彼女の存在を尊重しているからです。 逆に、遊びの女性やそこまで好意のない人に対しては、簡単に「好きだよ」と言えます。 それは自分のためではなく相手を満足させるために口にするものであり、抵抗を感じないからです。 自分を追いかけてもらうために言う「好き」と、みずから愛情を持って関わりたいと思う相手に対する「好き」は、まったく違います。 本当に愛していると思う女性ほど、本心を告げるのは慎重になるのが男性。 男性と女性では、言葉の重みの感じ方が変わってくるのですね。

次の

愛してるって、言いたい|ネタバレ8話!一瞬を輝かせるのに、過去は要らない!

愛してるって、言いたい

恋に落ちたばかりの時に感じるウキウキ感って、隠し難いもの。 それは屋上に立ってみんなに叫び知らせたいくらいの高揚感。 ただし、泥酔状態でその愛を告白するのはNG。 お酒が入っていると判断力が鈍るため、思いもよらぬ言葉が滑ることも存じ上げていることでしょう。 なので、もし少しでも酔っ払っているのなら、帰って冷たいシャワーでも浴びて、ベッドに潜り込むのが正解。 すっきりとしたシラフの状態で思いを改めましょう。 ただ、万が一告白してしまったとしても、世界の終わりではないのでご安心を。 マッチメーカーであるさんはこう語ります。 「起きてしまったことはしょうがないわ。 ただ同じ返答を期待しないことね」 02. セックスと愛を掛け違えていない? 「愛している」という言葉に慎重になる人と、軽はずみでポロっと言ってしまう二手のタイプがいます。 あなたがもし後者なら、適当につぶやかず、本当にそう感じているかを前もって心に問いかけてみるといいでしょう。 Wiseはこう言います。 「言葉にしても、行動で表せない人はNG。 気持ちに確信が持てた時点で口にしましょう」 それは相手にも通ずること、とWise。 彼女は女性が言い、男性が言い返せていないケースを聞いたことがあると話します。 それでも男性の行動は、愛であふれていたそう。 だからたとえ言い返してもらえなくても危険信号だとは限らないのです。 早すぎじゃない? 愛にタイムラインは存在しません。 年齢によって愛の感じ方も変わってくるものですからね。 だから初めて恋に落ちると、一週間を一生に感じてしまったり。 ただ、それは経験を経て変わっていくもの。 セックスセラピストであるさんによると、ふたりの関係の長さこそが放出されるホルモンの量を定めるそう。 「ドーパミン、ノルエピネフリン、そしてテストステロンの放出量は出会いたての頃が最も高く、この『心酔時期』は2年ほど続きます」 しかし、相手に夢中になりすぎると、欠点がぼやけて見えることも。 「ホルモンの放出量が増加すると、バラ色のメガネをかけているような感覚に陥ります。 つまり相手の素敵な部分が強調され、欠点がグンと縮小されるのです」 そしてようやくバラ色のメガネを外す時が訪れると、一気にガッカリしてしまう可能性も…。 体のどの部分が一番強く 愛を感じている? 愛しい相手を思ったとき、体のどの部分が反応するかを知ることで、「愛してる」と言う準備が整っているかを見極めることができるのだとか。 スピリチュアルマッチメーカーStrangさんは、この手法がベストだと豪語します。 まずひとりになれる静かな部屋を見つけること。 そうして何度か深く息を吸って、頭を空っぽにしましょう。 瞑想の手順と一緒です。 そうして心が落ち着いてきたら、今想う相手を思い浮かべること。 体のどの部分が最も反応していますか? 最も反応する部分が骨盤じゃない限り、性欲には基づいていないと言えるでしょう。 では、どれが一番望ましい結果なのでしょうか。 「愛を全身で感じている場合。 しっかりと心に愛が根付いているのを感じるのと同時に、膨らんでいく感覚が入り混じっているのなら、あとは『愛してる』と口にするだけ!」 とStrang。 本当の愛って、そういう感覚なのね。 見返りを求めてない? 自分の感情を包み隠さず誰かに伝えられることは、とても美しいことですよね。 でもあまりにも心をオープンに開いてしまうと、傷も負いやすくなってしまうもの。 相手があなたを同じように想っていなくても傷つかないよう、心の準備を整えておくのも大事、とWise。 「ふたりの関係に自信を持っていますか?ふたりは同じ方向に向かって進んでいますか?」 自分の愛には確信を持てているけど、相手が同じように想ってくれているか不安を抱いていませんか?でも「愛されるべき人間か」を決めるのは他の誰でもなくあなただと言う、Threadgillさん。 「それは彼らに自信がないせいかもしれませんし、親密性の育み方や距離感の取り方、価値観、愛の言語、コミュニケーション力、思いやりの度合い、信頼性、過去の恋愛経験、拒絶されることに対する恐怖など様々な要因が潜んでいるのですから」 とにかく心に刻んでおきたいのは、「人の言動は、あなた自身の問題ではない」というThreadgillさんのアドバイス。 どう?「愛してる」を口にする準備はできましたか?.

次の