サンライズシャワーカード。 女ひとり寝台列車の旅をしてみたら…全てが刺激的! 揺れまくるシャワー室、起きたらオジサンと目が合う、ラウンジでの出会いなど濃すぎる12時間でした

サンライズ出雲乗車レポート!予約方法・乗車のポイント・シャワーなど

サンライズシャワーカード

[ad ad-1] シャワー室を利用するためにはシャワーカードが必要 シャワー室を利用するには、専用のシャワーカードが必要です。 このカードは、シングルデラックスの個室には無料で付いて来ますが、他の寝台や座席を利用の際は車内の自販機で購入しないといけません。 シャワーカードの料金は320円です。 シャワーカードの自販機は、3号車と10号車のシャワールームの近くにあります。 使えるのは現金のみで、お札は1000円札しか利用できません。 車内での両替もできないので、乗車時にきちんと用意しておきましょう。 なお、自販機のシャワーカードは すぐに売り切れてしまう場合が多いです(何枚カードが買えるかは分かりません)。 東京発の場合は特に、東京駅に列車が入ってきて、出発するまでに売り切れてしまうこともあるので、東京から乗車する際は、出発前にシャワーカードを購入しておくのが確実です。 またこの理由から、特に下り列車の場合、始発駅以外の駅から利用する場合は、シャワーの利用はできないと考えておいたほうがいいでしょう。 制汗シートを持参するなどの工夫をしたほうがいいかもしれません。 バスタオルを持ち込むのはさすがに扱いにくいですので、ハンドタオルを持参して、旅行先のホテルで洗濯するなどの必要があります(なお、シングルデラックスにはアメニティグッズも無料で付いてきます)。 ここから、お湯か水を出す時間が差し引かれて、0秒になったらそれ以上シャワーを利用することはできません。 洗い流さない時はシャワーを止めれば余裕を持って使いきれると思いますが、必要以上にお湯を使いすぎると最後に洗い流せない、なんてことになりかねませんから、注意しましょう。 なお、一度シャワー室の中(脱衣所ではなくシャワーがある部屋)で鍵をロックをした後、シャワーカードを挿入してから忘れ物に気づくなどしてロックを解除してしまうと、その時に残り時間が0秒になって、シャワーを使うことができなくなるので、この点も利用の際にはご注意下さい。 そのため、シャワーを浴びている間にもひたすら移動し続けることになりますが、この際にカーブに突入して揺れたり、急ブレーキがかかることもなきにしもあらずです。 シャワー室内には安全用の手すりがありますが、シャワーを浴びながら頭を洗う際などは、どうしても両手が埋まってしまうため、揺れによって壁に体をぶつけたりしないように十分ご注意下さい。 まとめ いかがでしたか。 今回はサンライズ瀬戸・出雲のシャワー室を利用する際の注意点についてまとめました。 旅行や出張で利用の際にシャワーを利用予定の方は、是非参考にして下さい。

次の

女ひとり寝台列車の旅をしてみたら…全てが刺激的! 揺れまくるシャワー室、起きたらオジサンと目が合う、ラウンジでの出会いなど濃すぎる12時間でした

サンライズシャワーカード

個室がずらっと並ぶ廊下を歩くだけで、ワクワクしちゃいますね! 「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」には、さまざまなタイプの部屋があります。 車内は基本的に2階建てになっていて、1階、2階ともに大きく造られた窓が旅の気分を盛り上げます。 今回、私が選んだのは「シングル」と呼ばれる1人用個室の2階。 「シングル」は、もっとも部屋数が多く、値段も比較的リーズナブルなため、いわば「スタンダードなお部屋」といったところでしょうか。 なお、東京~出雲市間の利用だと、「シングル」の寝台料金7,560円に、乗車券11,990円、特急券3,240円(乗車券、特急券は他の個室寝台でも同額)を加え、お値段は22,790円になります。 その名も「シングルデラックス」です! 2階にあって、1人用の室内には広いベッドと洗面台やデスクが設置され、一晩だけ利用するにはもったいないぐらいの贅沢な造りになっています。 「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」それぞれに6室ずつしかなく、寝台料金は13,730円もしますが、大変人気がある部屋です。 実は、今回の取材では、この個室を取ろうとしたのですが、寝台券が手に入らなかったんですよ! 利用してみたい方は、くれぐれも早めにきっぷを購入してくださいね!いつかは私も乗ってみたいです。 季節によって内容が変わるこちらの弁当は、岡山の味覚がたっぷり詰まっており、根強い人気があります。 写真は秋・冬バージョンのお弁当で、鰆の白醤油焼きや舞茸とさつま芋のかき揚げ、岡山県の豚肉を使った焼豚スライスなどが入っています。 さらには、岡山名物の「祭ずし」も楽しめる豪華なお弁当です! なお、「サンライズ瀬戸・出雲」への配達は、ほとんどすべての弁当で1個から可能です。 出発の3日前まで、ファックス、電話、公式ホームページの問い合わせフォームで受け付けてもらえます。 受け渡しは事前に指定した号車の乗降ドア付近にて。 配達料は無料ですが、事前に、お釣りがないよう弁当代金を用意しておきましょう。 土屋武之(鉄道ライター) 鉄道を専門分野として執筆活動を行っている、フリーランスのライター・ジャーナリスト。 硬派の鉄道雑誌「鉄道ジャーナル」メイン記事を毎号担当する一方で、幅広い知識に基づく、初心者向けのわかりやすい解説記事にも定評がある。 2004年12月29日に広島電鉄の広島港駅で、日本の私鉄のすべてに乗車するという「全線完乗」を達成。 2011年8月9日にはJR北海道の富良野駅にてJRも完乗し、日本の全鉄道路線に乗車したという記録を持つ、「鉄道旅行」の第一人者でもある。 著書は「鉄道のしくみ・基礎篇/新技術篇」(ネコ・パブリッシング)、「鉄道の未来予想図」(実業之日本社)、「きっぷのルール ハンドブック」(実業之日本社)、「鉄道員になるには」(ぺりかん社)など。

次の

【乗車記】サンライズ瀬戸の寝台列車に乗って高松から東京まで移動してみた!車内設備や乗り心地、入線時刻、注意点は?

サンライズシャワーカード

[ad ad-1] シャワー室を利用するためにはシャワーカードが必要 シャワー室を利用するには、専用のシャワーカードが必要です。 このカードは、シングルデラックスの個室には無料で付いて来ますが、他の寝台や座席を利用の際は車内の自販機で購入しないといけません。 シャワーカードの料金は320円です。 シャワーカードの自販機は、3号車と10号車のシャワールームの近くにあります。 使えるのは現金のみで、お札は1000円札しか利用できません。 車内での両替もできないので、乗車時にきちんと用意しておきましょう。 なお、自販機のシャワーカードは すぐに売り切れてしまう場合が多いです(何枚カードが買えるかは分かりません)。 東京発の場合は特に、東京駅に列車が入ってきて、出発するまでに売り切れてしまうこともあるので、東京から乗車する際は、出発前にシャワーカードを購入しておくのが確実です。 またこの理由から、特に下り列車の場合、始発駅以外の駅から利用する場合は、シャワーの利用はできないと考えておいたほうがいいでしょう。 制汗シートを持参するなどの工夫をしたほうがいいかもしれません。 バスタオルを持ち込むのはさすがに扱いにくいですので、ハンドタオルを持参して、旅行先のホテルで洗濯するなどの必要があります(なお、シングルデラックスにはアメニティグッズも無料で付いてきます)。 ここから、お湯か水を出す時間が差し引かれて、0秒になったらそれ以上シャワーを利用することはできません。 洗い流さない時はシャワーを止めれば余裕を持って使いきれると思いますが、必要以上にお湯を使いすぎると最後に洗い流せない、なんてことになりかねませんから、注意しましょう。 なお、一度シャワー室の中(脱衣所ではなくシャワーがある部屋)で鍵をロックをした後、シャワーカードを挿入してから忘れ物に気づくなどしてロックを解除してしまうと、その時に残り時間が0秒になって、シャワーを使うことができなくなるので、この点も利用の際にはご注意下さい。 そのため、シャワーを浴びている間にもひたすら移動し続けることになりますが、この際にカーブに突入して揺れたり、急ブレーキがかかることもなきにしもあらずです。 シャワー室内には安全用の手すりがありますが、シャワーを浴びながら頭を洗う際などは、どうしても両手が埋まってしまうため、揺れによって壁に体をぶつけたりしないように十分ご注意下さい。 まとめ いかがでしたか。 今回はサンライズ瀬戸・出雲のシャワー室を利用する際の注意点についてまとめました。 旅行や出張で利用の際にシャワーを利用予定の方は、是非参考にして下さい。

次の