ゴキブリ の フン。 夏こそ注意!ゴキブリの駆除・対策の基本

ゴキブリ対策は原因を知ることから

ゴキブリ の フン

ゴキブリのふんってどんなもの ゴキブリのフンはクロゴキブリやチャバネゴキブリなど種類によって異なりますが、すべてのゴキブリに共通しているのは、尿と便の2つの排泄口がある人間と違い、ゴキブリの排泄口は一つしかないことです。 その排泄口から固形、液体がそれぞれ出ることもあれば、固形と液体の両方が出てくることもあるのです。 1大きさ・形 液体と固形の両方が出る場合、細い筆で描かれた墨絵のような見た目もあれば、シミが広がったような見た目のものもあります。 コロッとした固形のようなフンの場合、細かい筋が入っていたり、断面が六角形の形状、丸くツルツルとした形状のものなどいくつかのパターンがあります。 2におい ゴキブリのフン自体は無臭ですが、人間が嗅ぎ取れない臭いというわけで、実際は近くにいる仲間を呼び寄せる「フェロモン」を放っています。 3色 ゴキブリのフンの色は、食べたものに反映されます。 黒いフンの場合、外で葉などの青いものを食べていたということで、家の中でゴキブリの黒いフンを見つけたら、外から侵入して間もないゴキブリがいるということになります。 ぬかなどを食べれば茶色いフンに。 トマトなどを食せば赤みのある色のフンになります。 こういった特徴は、排泄口を1つしか持たないゴキブリ全体の特徴と言えます。 ゴキブリのふんによる3つの被害 私たち人間も含め、ふんには様々な菌が含まれています。 しかしゴキブリの場合、病原菌を私たちの家に運んでくるという問題があるのです 1持ち込んだ菌を運搬する ゴキブリは、普通に外から、トイレや排水溝からなど、それぞれの侵入経路から病原菌を持ってきます。 ゴキブリの持ちだす菌で代表的なのは「サルモネラ菌」という食中毒の原因となる菌で、とある実験で、ネズミを感染ゴキブリのわずかなフンと共存させたところ、ネズミはわずか1日で感染してしまいました 2アレルギーを引き起こす ゴキブリの体とフンの成分はアレルギーを引き起こす物質になる可能性があります。 具体的なアレルギー症状はくしゃみ、鼻水、皮膚や目の刺激、呼吸困難を起こします。 しかし、現在のところ詳しいことはいまだに分かってはおらず、ゴキブリの粉砕虫体やふんの粒子が鼻から入ることでアレルギーが引き起こされるのではないかと考えられています。 3重要な製品の汚染 自身の大事なもの、文化財や美術品などがゴキブリのフンによって汚染されることもあります。 特に木材や紙類の被害が多く受けやすく、きや紙類を食べたゴキブリが、その場で液体の混ざったフンをすると汚れが広がってしまいます。 ゴキブリのふんはどんな場所にある? ゴキブリは基本的に水分や餌を食した後、自分たちの隠れ家に戻ってフンをします。 ごきぶりがフンをするのは彼らが巣としている場所か、巣の周辺になります。 また糞が乾燥してしまうと部屋の空気中に蔓延することになります。 3誤って触ってしまった場合 砂粒やゴミと見間違えてしまい、うっかりとゴキブリのフンを触ってしまった。 または潰した・踏んでしまった場合、付近の窓を開けて換気し、フンに触れてしまった箇所を水と石鹸で良く洗ってください。 不安な場合は、手洗い後にアルコールで消毒してください 何もせずに放っておくのだけは絶対にやめましょう。 見つけたらさっそく掃除!正しい掃除方法と手順 ゴキブリのフンを掃除機で掃除する際は、乾燥したフンを吸い込んだ際、吸い込む出力が強すぎると掃除機の中でフンが潰れて、そのまま掃除機の排気に混じってしまい、余計に部屋中に広がってしまいます。 掃除機で吸い込むときは、出力を「弱」の状態で吸い込み、掃除が終わったら紙パックごとすぐにごみ袋に捨てて、ゴミ袋の穴を塞いでください。 4ふんがあった場所を殺菌、消毒する フンを掃除しても、近くのゴキブリを引き寄せるフェロモンがフンのあった場所から放たれているので、エタノールか消毒用のアルコールをかけて殺菌・消毒してください。 ただし、エタノール使用の際、フローリングに使用するとワックスに作用して白く濁ってしまうことがあるので、フローリング上での使用は控えてください。 漫画のように、フンのシミをふき取る際は洗剤などをシミに直接かけてよくふき取ってください。 一度に落ちることは中々ないので、洗剤をかけてふき取る作業を繰り返しおこなってください。 ただし、壁や床の素材によっては、ふきすぎると床や壁を傷付けてしまう場合があるので、自身で掃除をするのが不安な場合は無理をせず専門の業者を呼んでください。 ふんを掃除したら、その後の対策をとっておこう 1生活環境を綺麗にする 掃除 いくらゴキブリのフンを正しい方法で処理してその場所を綺麗にしても、そのフンを生み出しているゴキブリが家内に存在している限り、また新しい場所に隠れ家を作ってフンをしてその場所一帯を汚すことになるでしょう。 そうならないよう、まずはゴキブリが好まない清潔な空間を作り、保つことが大切です。 部屋を清潔にすることで、家に潜むゴキブリが活発的に活動できる場所を大きく制限することができます。 2ゴキブリ対策用品を取り入れる ゴキブリが潜んでいそうな「湿気の多い暖かい場所」「食べ物や水分が多くある場所」「暗くて普段人間が見ようとしない場所」にベイト剤などのゴキブリ専用の対策用品を設置して室内のゴキブリを駆除しましょう。 外から侵入するゴキブリは忌避効果を持った駆除剤などをゴキブリの侵入しそうな各場所に取り入れておくと良いでしょう。 3専門業者に依頼 上記の対策をして効果がない場合、専門の業者にご依頼ください。 ゴキブリのふんの掃除には細心の注意を! ゴキブリのフンには、非常に危険な細菌やアレルギー症状を引き起こす物質、さらには近くの別のゴキブリを引き寄せるフェロモンが含まれているため、正しい方法で掃除しなければ危険です。 ゴキブリのフンをむやみに潰してしまうと、菌やフェロモンを広げ、空気中にばらまいてしまいます。 ゴキブリのフンをみつけたら、アルコール除菌スプレーなどを併用し、触れたり吸い込んだりしないように、丁寧に除去することを心がけてください。 またゴキブリは卵を産んだり巣を作ったりする特徴があります。 そのため放置すればするほど駆除をするのが大変になってきます。 もしも、ご自分で駆除をおこなうのが難しいと感じた場合は、迷わず業者に相談することをおすすめします。 この記事は役に立ちましたか?良かったらシェアしてください• 利用規約を確認して同意する 利用規約 第一章 本規約の適用等 第1条 規約の適用• 株式会社RNV(以下当社)は、当サイト及び関連サイトにおいて提供するサービス(以下本サービス)を、以下の利用規約(以下本規約)に基づいて実施します。 利用者は、本規約に同意することを条件に、本サービスを利用することができます。 第2条 規約の変更• 当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約の一部または全部を変更できるものとします。 変更後の規約は、当社が変更内容を当サイト及び関連サイト上に掲示した時点から効力を有するものとします。 変更後に利用者が本サービスを利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなします。 第3条 当社からの通知• 当社は、利用者が本サービスを利用する上での必要事項を、ウェブサイトへの掲示のほか、当社が適当と判断する方法・範囲で通知いたします。 前項に定める通知は、通知内容を本サービスのウェブサイトに掲示した時点から効力を有するものとします。 第4条 本サービスの内容• 本サービスは、利用者を提携業者(当社と提携することにより、本サービスの利用者に対して自己の商品またはサービスを提供する事業者、以下同じ)へ紹介することを目的としています。 ・利用者からの業務依頼内容の受け付け・ヒアリング• ・利用者の希望する業務対応日時の予約・調整• ・利用者から受付けた業務依頼内容・対応日時を提携業者へ案内• ・利用者への提携業者の紹介・派遣• 当社から業務依頼申込を案内された提携業者は、利用者に対し、当社から通知される電子メールに記載の期間内に電話または電子メール等により連絡します。 利用者が本サービスを利用するにあたって、当社は電子メールやお電話により下記の各種のご連絡を行う場合があります。 ・本サービスの利用または受付完了のご連絡• ・電子メールまたはメールフォーム等、利用者による入力内容を確認するためのご連絡• ・本サービスを利用後、本サービスの利用状況の確認及び他の本サービスのご利用の連絡• ・本サービスご利用後のお支払いに関するご連絡• ・本サービスご利用に関するアンケートのご連絡• ・提携業者または第三者から委託を受けて配信する、提携業者または第三者のサービスに関するご連絡• ・そのほか、本サービスのウェブサイト上に記載するご連絡 第5条 著作権 本サービスにおいて当社が提供するウェブサイト等のコンテンツ、画面デザイン、そのほか一切の著作物の著作権は、当社または当社の定めるものに帰属します。 第二章 契約等 第6条 利用者と提携業者の契約• 当社は、利用者と提携業者との取引契約の成否や履行、提携業者が提供する商品またはサービス等(以下提携業者のサービス)の内容や質等を一切保証しないものとします。 また、利用者に対してこれらに関する一切の責任を負わないものとします。 利用者は、提携業者のサービスの購入や利用に関して、自己の責任において直接提携業者との交渉、契約等を行うものとします。 また、提携業者のサービスに関する質問・要望等は利用者が直接提携業者に対して行うものとします。 利用者は、本サイト及び電話、電子メール上で提携業者のサービス及び広告情報等が、提携業者の責任において提供しているものであることを理解するものとします。 また提携業者との間で提携業者のサービスを受けるものとします。 利用者と提携業者の契約等に関して、何らかの問題が生じた場合は、利用者は自らの責任と負担によって問題を解決するものとします。 また当社は、利用者と提携業者との間で生じた問題には、一切関与いたしません。 利用者は、提携業者に対する業務依頼を取り消す場合、自ら当該提携業者へ直接連絡をするものとします。 また提携業者との間で締結した契約を解除する場合も、利用者自ら直接連絡をするものとします。 第三章 提携条件等 第7条 本サービスの料金 利用者における本サービスの料金は、無料とします。 第8条 本サービスの変更・中断・廃止 以下の場合、当社は本サービスを事前予告なく変更・中断・廃止できるものとします。 本サービスの提供に必要な設備の故障などにより保守を行う場合• 不可抗力により本サービスを提供できない場合• 本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合• そのほか運用上または技術上の理由でやむを得ない場合 第四章 利用者の義務 第9条 禁止事項 利用者が以下のいずれかに該当する場合、本サービスの利用ができないものとします。 本サービスをご利用するにあたって、当社及び提携業者との連絡手段として電話番号、メールアドレス等の必要な情報を提供できない方• 当社及び提携業者との連絡手段として必要なメールアドレスについて、ドメイン指定受信等のフィルタ設定により当社及び提携業者から送信される電子メールを受信できない方• 提携業者との直接の契約者以外の方(代行にて本サービスを利用する等)で、本サービスのご利用について実際の契約者に同意を得ていない方• 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、元暴力団員(暴力団離脱から5年経過していない者)、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力団等、そのほかこれらに準ずる者)に該当する方、また暴力的行為、詐術、脅迫行為、業務妨害行為等違法行為をされた方。 なお、利用者が反社会的勢力等に該当した場合、当社は利用者との本サービスを含む一切のサービスの利用を停止できるものとします。 また本サービスに付随する各種の契約の解除、損害賠償請求等の必要な措置(法定措置を含む)を取ることができるものとします。 第10条のいずれかに該当する方 第10条 利用者確認の実施 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者確認を実施する場合があります。 以下のいずれかに該当する方は、本サービスを利用できないものとします。 本サービスをご利用する際、必要事項や記入・入力事項に虚偽、誤記、入力漏れ等があった方• そのほか当社が利用者として不適当と判断した方 第11条 個人情報の利用目的と提携業者への提供 利用者は、本サービスの利用にあたり、当社が取得した個人情報に関して、以下の事項に同意したものとします。 当社は、利用者の個人情報を本サービスの提供の目的で利用します。 当社は、本サービスの提供にあたって、利用者が希望する提携業者に対し利用者の個人情報を提供するものとします。 当社は、利用者の個人情報を本サービスのウェブサイトに掲示する個人情報保護方針に基づき、機密として保持するものとします。 ただし、参画企業等を含め第三者に転送された利用者の個人情報及び関連する情報等に関しては、当社はその管理責任を負わないものとする。 当社は、利用者からのお問い合わせ内容等の正確な把握と今後のサービス向上を目的として、利用者との通話内容を録音する場合があります。 第五章 責任の範囲 第12条 責任の範囲• 当社は、第8条または次の各号に定める事由により、利用者または第三者(そのほかの利用者含む)が損害を被った場合でも、一切の責任を負わないものとします。 ・利用者が本規約に違反した場合• ・利用者設備の不具合等によって、本サービスを利用できなかった場合• ・本サービスの利用によって、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合。 または利用者が第三者に損害を与えた場合(紛争または損害の原因が、当社の責任に帰すべき事由による場合を除く)• ・そのほか本サービスを利用することにより、当社の責任によらずして利用者または第三者に損害が発生した場合• 本サービスにおいて、広告提供業者等の第三者から提供される内容については、一切の責任を負わないものとします。 当社は、当社で運営するウェブサイトからリンクする第三者のウェブサイトやコンテンツ等の内容や、修正・更新に関して一切の責任を負わないものとします。 利用者情報の参画企業への転送完了後は、利用者と参画企業及び第三者の間で生じた損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。 本サイトに記載された情報の正確性に関して、誤解を生じやすい記載や誤植があった場合に生じるいかなる損害に関しても、当社はその責任を負わないものとします。 第六章 その他 第13条 提供区域、準拠法 本規約の効力、解釈、履行については、日本法に準拠するものとします。 第14条 管轄裁判所 本規約及び利用契約等に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として処理するものとします。 第15条 本規約に定めない事項 本規約に定めのない事項や、そのほか本規約の条項に関して疑義が生じた場合、関係者間での協議の上、円満に解決を図るものとします。 附則 平成30年5月8日実施.

次の

夏こそ注意!ゴキブリの駆除・対策の基本

ゴキブリ の フン

ゴキブリのフンの写真と特徴はコレ! 一般的に日本の家庭で遭遇するのは クロゴキブリと チャバネゴキブリの2種類です。 同じゴキブリでも、生態が異なるため、フンの形状も違ってきます。 2種類のゴキブリで共通しているのは 黒っぽく小さい粒状という点です。 どちらのゴキブリのフンも、一見すると何でもないゴミやチリに見えてしまうため、 気付かないうちに掃除機で吸ってしまったり、雑巾やティッシュで拭いてしまっていることがあります…。 適切に対処してゴキブリの繁殖を防ぐためにも、まずはそれぞれのフンの特徴を色や形・大きさや臭いに視点を当てて説明していきます! クロゴキブリのフンの特徴• 色: 黒色• 形: 楕円に近い形• 臭い: 無臭(ただし大量にあると、ゴミのような臭い) チャバネゴキブリのフンの特徴• 色: 黒に近い茶色• 形: 円状• 大きさ: 1 mm程度• 臭い: 鉄のような臭い、鼻につく臭い(ただし少量であれば無臭) 2種類のフンの写真の画像はアース製薬公式HPから確認することができます。 グロテスクな画像ではないため、安心して見ることができますよ! どちらもよく似ていて一見すると見分けが付きません。 特に、色合いは非常に近いため違いはわかりにくいですが、よく見るとサイズや形に差があります。 またどちらのゴキブリについても、フンが少量であればほとんど臭いはしません。 フンが大量にある場合にのみ、周囲に臭いが漂ってきます。 どんな場所によくフンが落ちているか フンは、• ゴキブリが侵入する場所• 良く通る場所• ゴキブリの巣の近く などによく落ちています。 そして、彼らが好む場所はズバリ… 食べ物が豊富にある 台所です! 最も清潔にしたい場所なのに…と思いますよね…。 ゴキブリがいる場合、台所の中でも特に シンクの下や 冷蔵庫の裏、 さらには 食器棚や 引き出しの中でフンがよく見かけられます。 特に食器棚や引き出しの中は、フンを見つけても「ゴミかな?」と見過ごしてしまいがちですし、食器に触れる場所なので注意が必要です。 また、侵入経路として、 主に エアコンや 下水道、換気扇やお風呂場が挙げられます。 特にトイレは臭いが強い場所なので、換気扇を入口として入ってきてしまうこともあり、ゴキブリのフンを見かけやすい場所なのです。 フンが落ちていやすい場所をまとめると…• 台所全般• シンクの下• 冷蔵庫の裏• タンスなどの引き出しの中• エアコン周り• お風呂場 などとなっています。 フンの放置は大量発生の原因に…見つけた場合の掃除方法 ゴキブリのフンを見つけてしまった場合、 一刻も早く掃除する必要があります。 というのも、ゴキブリのフンには特有のフェロモンが含まれており、それによって仲間を引き寄せてしまうのです。 そのまま放っておくと ゴキブリがどんどん増えていくことに・・・。 そこで、有効な掃除方法として2つご紹介します。 手をフンで汚したくない人向け 液体洗剤を垂らして放置し、雑巾などで拭き取って除去する。 そのあと完璧に殺菌する。 床にシミを付けたくない人向け 掃除機で吸い込んだり、テープ・雑巾でしっかり除去する。 そのあと完璧に殺菌する。 どちらの場合も、除去後の 殺菌が大切なポイントです。 アルコールや除菌スプレーで隅々まで(フンがあった場所だけでなく、その周りも)しっかり除菌しましょう。 繰り返しますが、除菌しないと、フンの含まれるフェロモンが残ったままになっているため、 他のゴキブリを引き寄せて大量発生の原因になります。 また、掃除の際にフンを 素手で触ったり、吸い込んでしまうと、 人体に悪影響を及ぼします! なので、掃除の際は 必ず手袋とマスクを使用するようにしましょう。 ゴキブリの侵入を防ぐ方法 ゴキブリは住宅内で自然に発生するわけではなく、 外部から侵入してきます。 したがって侵入を防ぐことができれば、ゴキブリに住宅内で遭遇する危険性は大幅に下がります。 ゴキブリの侵入経路は主に、 下水道や換気扇、エアコンです。 また、空いている窓やドアから侵入してくることもあります。 そのため、定期的に換気扇やエアコンの掃除を定期的に行ったりフィルターを取り付けるなどの方法が有効です。 また、喚起で窓を開ける際は 網戸の状態でドアを長時間開けないことを意識しましょう。 あとは、以下の条件もゴキブリを寄せ付けてしまうので特に活動期の夏場などは常に意識してください。 食後の食器を長時間放置している• 飲食物を放置している(玉ねぎやビールは特に好む)• 床に髪の毛やパンくずが落ちている• 物陰の掃除をしていない• 生ゴミを放置している• 洗面所の掃除をしていない• 台所の掃除をしていない• ゴキブリが毒エサを食べる• 水を求め、巣に帰ったところで死骸となる• 他のゴキブリがその死骸を食べる• 死骸を食べたゴキブリも死骸になる• 連鎖的な効果でゴキブリを巣ごと駆除できる 市販ではブラックキャップなどの商品が有名ですが、 上記のゴキちゃんストップは 含まれている成分が非常に強力で なんと、ゴキブリ駆除業者も実際に使用しているほど。 ゴキブリ駆除対策商品は「バルサン」や「ゴキブリホイホイ」などがありますが、 それらを含め、ほとんどの商品は 一時的にしか解決できません。 しかし、毒エサは巣ごと駆除するため、 ゴキブリ発生の根本的な解決ができる商品として注目を集めているのです。 実際にゴキちゃんストップ購入者の口コミが以下の通りとなります。 いきなりあれですけど、ゴキブリで困ってる方「ゴキちゃんストップ」ってやつ家においたら、家に置いた二日後に部屋の中央でひっくり返ってご臨終になったゴキブリ見て以降、この夏一匹も見ていないのでちょい高めですがおすすめです。 (ステマ感) — ともや tomoya412 ゴキちゃんストップマジすげー。 虫すら出てこなくなりました。 これ食べた虫が喉カラカラになって外に逃げてくみたいです。 ちなみに実際に設置してからゴキブリ駆除に成功しました! 以下の画像の通り、ゴキブリがゴキちゃんストップを食べた形跡がよくわかります。 これによって夏場でも余計な心配をすることがなく、ゴキブリ退治の無駄な時間も無くなったため、とても快適な生活を送っています。 ゴキちゃんストップは先ほどもご説明した通り、 市販の毒エサには含まれていない特別な成分が含まれています。 (そのせいで値段が少し割高なのですが…) ここ最近は 薬剤に抵抗力を持った特殊な スーパー ゴキブリが存在するのですが、市販の価格を抑えて作られた商品では、 なかなかそれらのゴキブリに対応することができません。 しかし、ゴキちゃんストップはその スーパー ゴキブリにも特別な成分によって効果を発揮してくれるため、 私が効果を得られたのはそれが大きかったのかなと感じています。 ゴキブリを連鎖的に退治することができる• 基本的に巣で死骸となるため、死骸を見ずに済む• 他の対策商品は一時的な解決だが、毒エサは根本を解決する• ゴキブリの赤ちゃんにも効果あり• 市販の毒エサでは薬剤に抵抗力を持ったゴキブリを駆除できない• ゴキちゃんストップは強力な成分でどんなゴキブリも駆除できる 購入方法も超シンプルで簡単!会員登録も必要なし! ゴキちゃんストップの購入方法は 以下の必要最低限の情報のみで購入できてしまいます。 フリガナ• 郵便番号• 電話番号• メールアドレス• カード番号(カード支払いの場合のみ) また、 会員登録をしないを選択すれば会員登録はされないだけでなく、 私自身、登録したメールアドレスに 必要ないメールが送られてくることも今まで一度も無いのでその点も安心してもらって問題ありません! ゴキブリは今すぐ対策を!放っておくデメリットがヤバい… もし、あなたが 「ゴキブリを100%駆除したい!」と本気でお考えでしたら、 今すぐに対策をしてしまった方が絶対に良いです!! というのも、ゴキブリはただ気持ち悪いだけではなく、 私たち人間に害をもたらす生物でもあるためです。 実はゴキブリを放っておくと、以下のようなデメリットが生じる可能性があります。 食中毒の原因となる「サルモネラ菌」がばら撒かれる• 赤痢の原因となる「赤痢菌」がばら撒かれる• 胃腸炎の原因となる「大腸菌」がばら撒かれる• 小児麻痺の原因となる「小児麻痺病原体」がばら撒かれる• ぜんそくの原因になる• 本などの紙類をかじられてしまう• 電化製品がかじられ、火災・漏電の原因になる など• ゴキブリは放っておくと、1匹から約50匹の赤ちゃんが生まれ、約2ヶ月で成虫になるという繁殖スピードの速さから取り返しのつかない事になりかねません。 フンを見つけたということはすでに繁殖が始まっている大きな証拠です。 このようなデメリットを避けるためや 自分や大切な人を守るためにもゴキブリ対策は必須なのです。 今回の記事でゴキブリのフンの特徴・写真をご紹介したので、 今後家で見つけてしまった場合にはこの記事を参考にしてしっかり対処しましょう。 私は の記事にあるようにゴキブリ駆除に成功したのですが、成功して何が一番良かったかと言うと、 もちろん気持ち悪いゴキブリを見なくなったことも良かったのですが、 無駄な時間を奪われなくなったこと が一番良かったと感じています。 というのも、ゴキブリが発生した場合、捕まえる時間は平均すると 30分はかかっていて、(退治してから元の作業に戻ったり、心の中を切り替える時間を含める) 例えば10回出れば、 5時間もゴキブリに時間が奪われてしまう計算になってしまうのです。 5時間もあれば、本を読み進めたり、映画を2〜3本は見ることができると考えると、 物凄く勿体無い時間だと感じませんか? なので、多少お金をかけてゴキブリ退治をしなくて済むようになったのは大げさに言うと、 時間をお金で買っているような感覚なのです! ゴキブリ対策で辛い想いをされていると思いますが、 ゴキブリで悩んでいるあなたのその悩みの解決の糸口となれば幸いです。

次の

ゴキブリのフンを放置しない!フンの特徴や見分け方、掃除方法について

ゴキブリ の フン

ゴキブリが近づかないようにする ゴキブリ駆除の一番肝心なのはこの忌避作用です。 この忌避をどうするかが長年の課題でした。 持続的な忌避を行うにはフェロモンを消し去らなければいけない、でもそのフェロモンは見えませんし色があるわけでもありません。 試行錯誤を繰り返し効果ありと判定したのが特殊清掃で使用している消毒剤とオゾン脱臭機です。 財団法人日本環境衛生センターも実証済み オゾンによるゴキブリ、ネズミの忌避効果 オゾンとは… オゾンは、大昔から自然界に存在する物質です。 近年そのすばらしいオゾンの特性(除菌・消臭・鮮度保持・漂白・ゴキブリ忌避)が立証され、業務用ばかりでなく、一般 生活空間でもオゾンの利用が増えています。 オゾンによる除菌・消臭の メカニズム 空気中にもオゾンは存在し、その量は濃度で表されます。 日差しの強い海岸では0. 03~0. 06ppm、森林では0. 05~0. 1ppmの濃度が観測されます。 オゾンの分子式はO3、つまり、酸素(O2)を原料にして作られます。 オゾンは極めて不安定で反応性が高いため、何かと反応して、もとの酸素に戻ろうとします。 その時、雑菌や臭い物質と反応するので、除菌、消臭が行えるのです。 また、オゾンは、臭いの分子の細胞膜を破壊します。 細胞膜が破壊されたことで細胞の核が溶け、菌が死滅しますので、耐性菌が発生する恐れはありません。 この特性を利用することによりゴキブリフェロモンを破壊し消し去るのです まごのてで使用するオゾン発生器は世界最高峰のマシンです 特殊清掃で培った技術オゾンショックトリートメント法を行える世界唯一のマシンです。 1時間で7500~12000mgのオゾン発生量はまぎれもなく最高峰です。 これを利用しゴキブリフェロモンを確実に破壊します。 生体で何度も実験しましたが黒ゴキ、茶バネともに死滅した例はありません、すさまじい生命力です。 私たちのゴキブリ駆除とオゾンの考え方は、部屋の衛生状態を保ち、ゴキブリコロニーを破壊する、というものです。 この写真はある部屋にあったカラーボックスのような小物入れです。 黒い点々はゴキブリの糞です、この汚れ方だけ見るとかなりの量が出ていることがうかがえます。 実はこの方こんな状態でも捨てることをためらったのです、カラーボックスをはじめ量販の安価な家具は合板と言いまして板と板を張り合わせてるだけです、ということはその隙間にもゴキブリは住んでいる、または住んでいたということになります。 ゴキブリ汚染された家具はたとえ高級品だったとしても思い切って捨てるほうが賢明です。 このような隙間には殺虫剤はもちろんオゾンも作用しません、ここからまたゴキブリが発生することを考えるとやはり思い切って捨てる選択が正しいと考えます。 冷蔵庫は密閉されてるからゴキブリは棲みつかない、と思ってませんか? まず冷蔵庫は密閉されている、という概念を捨てましょう、いえ本来密閉されてるのですがドア部分のゴムパッキンが劣化してゴキブリが侵入できる程度の隙間ができることがあるのです。 実際に冷蔵庫の中でゴキブリの糞や卵を見ることは多いですしコバエやウジ殻がびっしりということもよくあります。 ゴキブリは『冷蔵庫の中でも生きられるのか』と聞かれることが多いのですが多分生きれるのでしょう、卵や糞があることが何よりの証です。 おそらくゴミ屋敷化してるお宅の冷蔵庫は物がパンパンに詰まってたりパッキンが緩んでるから冷えも悪い、しかも庫内は暗いし食料はあるし湿度もある。 まさにゴキブリの出る条件をすべて満たしてる箱ではないでしょうか? コンセントの中もゴキブリは大好き クロゴキブリは1年半、チャバネでも最長8ヵ月生きると書きました、ということは冬を越すことができるのです 越冬と言います 他の冬眠する生物と同じく暖かい場所を求めます、冷蔵庫や洗濯機の裏側はその代表例でコンセントの差込口のカバーを外したらチャバネゴキブリがびっしりということもありました。

次の