ドコモ プライム会員。 Amazonプライムを解約 or 自動更新解除する方法

【ドコモユーザーに朗報】ドコモがAmazonプライム会員が1年間無料特典サービス

ドコモ プライム会員

Amazonプライムを新規(再開含む)で利用し始めるケースと、既にAmazonプライムを利用しているケースでは次回課金日が変わりますので、以下の図を参考にしてください。 Amazonプライムを新規で使い始める:1年後に課金発生 今回のドコモキャンペーンをキッカケに を使い始める(利用を再開する)方は、利用登録完了日から1年後に課金が発生します。 そのため、1年間は無料ですが、利用登録時にクレジットカードの登録・またはd払いの登録が必要なのでご注意ください。 既にAmazonプライムを利用している場合:課金日が1年延長 既にAmazonプライムを利用している場合も、このキャンペーンに参加できます。 この場合、キャンペーンの利用登録完了時点から1年間、Amazonプライムの利用が無料になりますので、次回のプライム課金日が来1年間(来年)まで延長されるということです。 ドコモのプランを「ギガホ」「ギガホライト」以外に変更• キャンペーンに申込したドコモ回線を解約 上記以外に、キャンペーンの1年間が終了した時点や、Amazonプライム・ドコモが不適切と判断した場合は無料期間が終了することがあります。 (この辺は一般ユーザーにはあまり関係ないところですね) Amazonプライム無料キャンペーンの問い合わせはドコモへ このキャンペーンの窓口は基本的にドコモになりますので、不明な点があればドコモに問い合わせてみてください。 (Amazonでは受け付けていないそうです) 問い合わせはドコモショップ店頭でも良いですし、電話・メール・チャットなどオンラインで質問ができるサポートに問い合わせもできます。 送料無料になる は通販生活にはかなり強い味方なので、よくAmazon使う方は活用してみてくださいね。 docomo• softbank• 楽天モバイル スマホのオンラインショップでは、機種変更できるだけではなく新規契約・契約プランの変更・学割の適用などもだいたいのことは全てネットで完結できます! 例えば激混みで有名なドコモショップに事前予約して並ぶなんて面倒なことは一切不要。 例えばで注文したスマホは自宅に届けてもらえるので、 究極一切家から出ずに家で自分のタイミングで機種変更完了できるわけ。 超便利です。 もちろん、スマホに関わるいろんな手続きをしたい場合は、対面ショップ店頭で手続きするほうが楽なことも多々あります(笑) ただ、単に 「機種変更したいだけ」なら、今の御時世、わざわざ 人混みに出向いて長時間待つのはあまり得策ではないのかなと。 ・・・というのも• docomo• softbank• 楽天モバイル ちなみに機種によってですが、 店頭で購入するほうが高くなることがあります。 例えばiPhone 11proなんかは・・・ 店舗やキャンペーンのタイミング、購入する機種によって変わりますが、オンライショップと対面の店舗で1~2万の金額差が出ることがあります。 なぜ対面のショップで買ったほうが高くなりやすいかというと、購入するときに 頭金を取られるケースが多いから。 この頭金がオンライショップでは基本「0円」なので、その分安く購入できるケースが多いんですね。 今現在、docomo・au・softbankいずれの オンラインショップも「頭金」はありません。 対面のショップ店頭ではスマホ機種代・月額利用料以外に、 「 頭金」+「 事務手数料」の2つが加算されて請求されますから、高額のスマホ機種などは結構大きな金額差になることもあります。 単純に新しい機種を購入して、今のスマホからデータを移行させるだけなら、最近はネットで事足りる世の中になっているということ(笑).

次の

ドコモのプランについてくるAmazonプライムを複数受け取る!ギガライト契約時は注意!

ドコモ プライム会員

ドコモユーザーが「Amazonプライム」の年会費を1年間無料で利用する方法です。 [2020年3月25日更新] 3月25日からスタートしてドコモの5Gの新料金プラン「5Gギガホ」と「5Gギガライト」にも、この記事で紹介しているAmazonプライム年会費が1年間無料となる特典がついています。 通常、4,900円(税込)のAmazonプライムの年会費が指定プランを契約しているドコモユーザーであれば無料となります(ドコモが年会費を負担するみたいです) Amazonを使う人であれば、実質ドコモの携帯電話回線料金が-4,900円になるという考え方もできる内容です。 新プラン「ギガホ」契約者が対象。 が、最初はキャンペーンで「ギガライト」も対象に このAmazonプライムの年会費が無料になる特典を受けることができるドコモユーザーは、新プランである「ギガホ」契約者です。 4Gのギガホも5Gのギガホも対象となります。 今からAmazonプライムに入る人、既に加入している人の両方が対象となります。 ドコモ回線を契約してAmazonプライムの年会費1年分を無料にするキャンペーンの概要と手順、適用条件をまとめています。 キャンペーンのエントリーページから、条件を満たしているドコモユーザーが申し込むことで年会費が無料となります。 既にプライム会員の人は、エントリーすることで会員期間の終了日が1年間延長されるという形になります。 ただし、ギガライトで申し込む場合、はじめてのスマホ割とドコモの学割が適用されている回線だとAmazonプライム無料特典の適用対象外となるのでご注意を。 容量超過後も送受信最大1Mbpsの速度で利用可能。 容量超過後も送受信最大3Mbpsの速度で利用可能。 月額料金は7,650円となっています。 (5Gを利用したい場合は5Gギガホまたは5Gギガライトが必須となりますが…) 月々サポートの残りの割引回数が少なくて、ほぼ使い放題のギガホにしようと考えていたような人はいいと思います。 やっぱり回線の割引を捨ててまで、Amazonプライム会員の年会費1年分無料特典を選択するのは難しいです。。 これだけじゃギガホにはできない。。 既にギガホ・ギガライト契約者の人にはデメリットは何もないと思うので、12月1日以降にエントリーしてプライム年会費を1年間無料にしちゃいましょう。

次の

アマゾンプライム会費 500円の請求 引き落とし 何の料金?

ドコモ プライム会員

Amazonプライムとはどんなサービスか 会員になるとどういったサービスを受けられるのか、使用方法、料金などを紹介します。 Amazonプライムでできること一覧 プライム会員になると、お得になる情報があります。 それぞれの種類、特徴などを次に紹介するので参考にしてください。 配送について 無料でお届け日を指定、お急ぎ扱いにできます。 取扱い手数料 無料 一部の対象商品 になります。 プライムビデオ 会員の対象になる映画、テレビ番組が月額定額料金で見放題 日本語のみ です。 プライムビデオチャンネル 定額価格 月額 で各チャンネルを視聴できます。 プライムミュージック 料金が追加なしで、対象の音楽やアルバム、広告表示なしでプレイリストが見られます。 Amazon Photos 容量無制限で使える写真ストレージに、写真を保存できます。 Amazon フレッシュ 日用品や生鮮食品などの配送をします。 プライムワードロープ 男女、子供用の衣類、小物などを購入する前に試着できるサービスです。 配送後の翌日から7日間試すことができ、買った物だけ料金を請求されます。 プライムリーデング 対象となる書籍 本、雑誌、漫画 が追加金額なしで、読みたいだけ読めます。 Amazonプライムの利用料金 アマゾンのプライム会員に加入すると、年間で4900円、月額なら500円で色々な特典を利用できます。 サービスの通常料金だけで使用できるものだけではなく、追加金額を支払ってもっと上のサービスを利用できます。 例えば、プライムビデオで見ることができない映画やドラマをレンタルできる特典です。 レンタル開始した日から30日までの間なら、いつ見ても大丈夫です。 一回視聴すると48時間で視聴できなくなります。 レンタル料金は、1作品199円〜500円程です。 お店で借りたDVDは返却しなければなりませんが、期限が切れると自然に視聴できなくなります。 わざわざ、DVDを返しに行かなくても済みます。 Amazonプライムはスマホ以外でも使える アマゾンのプライム会員になるには、まずアカウント設定が必要になります。 買い物、アプリストア、ゲームの課金などの主な登録先は、コンテンツと端末の管理になります。 プライムビデオ、Amazon Musicなどの登録設定を行うと、スマホの画面で映画や音楽を楽しめます。 登録方法は、アカウント設定を行い画面通りに入力すれば簡単にできます。 解除もアカウントサービスで行うことができます。 ネット回線に接続していればテレビやパソコンで、プライム会員のIDの利用するとプライムビデオ、音楽を視聴することができます。 アレクサ、ファイアスティックとも連携できて、日常生活が便利で快適になります。 ドコモでAmazonプライムをつけるメリット プライム会員になると、お得になるサービスを説明していきます。 1年間の利用料金が無料になる ドコモの料金プラン ギガホ、ギガライト に契約すると、一年間Amazonプライムが無料になる特典にエントリーできます。 プライム会員に別途で手続きをされると、年間で4900円かかることになるので、新規でご契約されると無料 一年間 で使うことができるので、お得になります。 特典をもらうには、受け付けしている期間中にウェブで申し込みをする必要があります。 会員サイトで会員規約に同意をして、登録手続きを終了しないと使用できません。 Amazonでのd払いでdポイント5倍 アマゾンで購入した物の支払いをdポイントクラブに設定することをおすすめします。 設定は、Amazonサイトのメニューを開いてお支払い方法の管理を押し、お支払い方法を追加を選びます。 携帯決済の「docomo」をタップ、アカウントタイプは任意のものにして「続行」します。 4桁のパスワードを入力して「承諾する」をタップしたら、承諾番号が画面に出ます。 「次」を選ぶと終了です。 キャンペーン期間、Amazonプライムにエントリーされた方に限り、d払いでポイントを5倍還元されます。 キャンペーンにはAmazonプライムとは別にエントリーが必要です。 ポイント進呈の上限は、月で3000ポイントまでです。 ポイント支払いにした場合、キャンペーン期間はポイント進呈の対象にならないので気をつけましょう。 ドコモでAmazonプライムを無料にする条件 ドコモに契約する期間や契約内容によって方法が異なるので、順番に解説していきます。 期間中にギガホかギガライトで契約 もしくはの利用料が1年間無料になります。 ただし受付期間が限られているので、キャンペーン期間中に申し込むことをおすすめします。 ギガホの料金プラン内容 データは、60GBまで使用できます。 ドコモの学割、ファミリー割引の契約内容は、ギガホと同様です。 dポイントクラブに加入している Amazonプライムの特典にエントリーするのに、対象プランに契約していることとdポイントクラブに入っていることが必要になります。 年会費は無料で誰でも入会できます。 ドコモ回線で使用した分、dカード利用、ドコモ光、ローソンなどでのショッピングで貯めたポイントは、携帯料金やドコモの商品を買うとき、カタログ、商品券などに変えることができます。 携帯電話などでの契約をしていない人でも、dアカントを持っているとポイント共有グループを作成することができ、お支払いを別にしているご家族がdポイントを共有して使えます。 ドコモでAmazonプライムを始める手順 ドコモのプライム特典の加入方法やエントリーの仕方、初期設定の手順を説明します。 新規や乗り換えで適用条件を満たす 商品の申し込み、手続きの仕方やドコモオンラインを使用するとお得になります。 ネットでお申し込みすると、他社から乗り換える場合でも新規で購入するときと同じ手続き方法で済みます。 分割払いの頭金なし、待ち時間なし、事務手数料なしです。 申し込みの流れは次のとおりです。 契約者の名前、電話番号、住所、メールアドレス、ネットワーク暗証番号、本人確認書類などを入力。 料金プラン、サービスを選び、お支払い方法を入力して確定。 受付完了メールが送られてきます。 受付した日、受付番号を保管しておきましょう。 購入履歴、配送の状況はドコモオンラインサイトで確認できます。 商品は自宅に届く、店舗で受け取りのどちらかから選べます。 専用ページからエントリー ドコモのAmazonプライムの特典をつける方法を、説明していきます。 詳しい内容は次の通りです。 まず、「Amazonプライム特典を登録」をタップして、アマゾンにログインをします。 アカウントがない方は設定しましょう。 そして、前もってd払いの手続きを済ませます。 お支払い方法を選び、「次に進む」を押します。 携帯決済を押したら、携帯電話会社を「docomo」、アカウントタイプは任意のものにして「続行」を選びましょう。 ドコモ決済画面になったら、4ケタのパスワードを入力して、「承認する」を押してください。 承認番号が表示されたら、「次へ」進みます。 ギフトコードを適用して会員を始めるをタップすると、Amazonプライムがアカウントされます。 Amazonプライムの初期設定 エントリーの仕方は「エントリーをする」をタップ、dアカウント認証をしたらエントリーをします。 終了したら「Amazonプライム特典を登録」を選びます。 アマゾンにログインして、「ギフトコードを適用して会員を始める」をタップ、「ギフトコードがアカウントに適用されました」と表示されると完了です。 プライム会員に登録されたかどうかは、アマゾンから確認メールが届きます。 AmazonサイトでもAmazonプライムが登録されているか見ることができます。 サイトを開いて、メニューから注文履歴を選びます。 アマゾンプライムの「注文内容を表示を押す」と、項目が出てきます。 ドコモでAmazonプライムに加入する注意点 プライム会員の特典を利用する際に気を付けておきたいことや、Amazonプライムを上手く使用して、お得になる情報を紹介していきます。 一部の割引が使えなくなる 料金プランのギガライトで、初めてスマホ割とドコモの学割を付けている人は、プライムの特典を利用できません。 料金を比べてみると、別途とアマゾンのプライム会員に手続きをした方がお得です。 設定変更しないと自動更新される プライム会員は、無料の期間が終了すると自動更新されるので、使用しない場合は設定をオフにしておくとよいでしょう。 そのまま継続したいときは、取り消しをして会員を続けることもできます。 続けようかどうしようかと迷う人は、更新前にお知らせを受け取る設定をするとよいでしょう。 期間が終わる3日前にメールが届きます。 30日間の無料お試しが使えない Amazonプライム会員の特典は、使用するための申し込みが済んだ日から利用できます。 元々、アマゾンプライムは30日間無料のお試しがあります。 ドコモで特典の手続きをすると、30日間を入れた1年間無料になります。 登録方法は、Amazonプライム無料体験のページを開きます。 「30日間無料体験に申し込む」を選び、画面の通りに申し込みをします。 先に30日間無料を利用してから、プライム会員に登録したほうが安く済みます。 合計で1年1ヵ月料金を払わなくても済みます。

次の